毒舌ころも

気になることは胸に秘めず口にするサイト

堀ちえみ有名おにぎり店に1時間以上並び入店!ご主人と合流

 

 

ころもです。

 

 

物騒な世の中であることを変えることはほぼ不可能。

けれど、自分の意識を変えることは不可能じゃないはず。

 

こうすれば絶対安全ということはないものの、外出、就寝時にはしっかり施錠をすることを徹底して欲しいと思います。

 

未解決の茨城の件の犠牲者たちの死を無駄にしないためにも、自分たちがそこからどういったメッセージを汲み取ればいいのかを考え抜くことは決して無意味ではありません。

 

前々から気になっていた高視聴率をマークしている『ポツンと一軒家』という番組の危険性についても考える必要があるでしょう。

 

あれは視点を変えれば、とてつもない情報を与えていることになります。家族構成、生活形態、生活レベルに隣人情報とまさに個人情報の宝庫。

 

たった一人きり、隣人がまったくない環境、田畑に出て家をあける生活、間取り、訪ね人の有無など、これ以上ないほどの開放的すぎる情報は一体誰向けなのかと、そのあまりの危機意識のない番組製作と住人の意識に驚かされるばかり。

 

さて、

 

危機意識のなさでは堀さんも家族のスケジュールをブログで沢山語っているので要注意ですが、昨日の追加投稿までを見てみることにします。

 

真意が伝わりにくい言動のギャップが問題か 

 

昨日24日(火)のブログ投稿数は最終的に6記事。

タイトルは以下のとおり。

 

1 秋の青空が広がって気持ちのいい朝です。

2 よーし!好きな事に目を向けよう

3 お昼ごはんを食べながら

4 ありがとうとごめんなさい

5 おにぎりの専門店

6 すごく怖いんですけど!勝手に動く我が家のトイレの換気扇

 

1〜4までは昨日投稿しています。

堀ちえみ弱気ブログも「同情もしません」ネットで批判相次ぐ

 

本日は追加投稿されている太文字の5、6を見てみます。

 

 

5 おにぎりの専門店

病院を出てから、
息子楓季に電話をしたら、
バイトとの事です。

カレンダーにバイトの日は、
いつも記入してあるのですが、
私が見落としてしまったようです。


一人で夕飯です。

どうしようかなぁ〜と考えて!

前からずっと気になっていた、
大塚のおにぎりの専門店へ、
行ってきました

 大きな画像には「新潟産コシヒカリ おにぎり ぼんご」という看板の店がアップされています。店内には人がたくさん、立っている人の姿も見える。

「おにぎりボンゴ」

有名なお店だそうです。

 一人きりになるのが怖いのでしょうか。

人混みを敢えて選んでいるような…。

 

ミキちゃんとチカちゃんでは役不足なのか。

今日も行列が出来ていて、
結構待ちました。

1時間以上並んで、
やっと入れましたね。

途中で主人もやって来ました爆笑爆笑爆笑

主人は白米大好き人間なので、
私がLINEをして自慢をしたら、
仕事帰りに飛んで来ました!

間に合って良かったね 

 待つ、それも行儀よく並ばなければいけない場所で待つ。

相当の体力がなければその決断にはならないです。

 

並んでも食べたいものがあるのは素晴らしい。

けれども、食べたいものがあるのに体力的な問題で並ぶことができず断念する。

 

そういう人々、大病をされたあとならなおさらだろうなと考えるのが広く一般の方たちの考えでしょう。

 

いい悪いじゃなく、本当に「不思議、わからない」のだと思います。

 

アップされた画像には、乱切りのきゅうりの漬物、味噌汁に緑茶。

おにぎりは2つ。

 

豚キムチ納豆・筋子を注文。

お味噌汁は なめこで。

アオサを入れた味噌汁にズーム。

アオサが別盛りでくるので、
食べる直前に入れました。 

 続く画像はご主人の分でしょう、おにぎりは3つ。

 

主人はしゃけ・筋子・卵黄の醤油漬け。


卵には目がないけど、
うるさい主人も唸るほど、
卵黄醤油漬け、
美味しかったみたいです。

やはりお米が美味しい、
おにぎりの専門店でした。


サクっと食べて、
家に帰ります!

 外出は作らずに済むという気楽さはあっても、やはりバタンと横になれない不安もあって見えない緊張を強いられもするでしょう。

それが続く生活というのは、楽しいようでいて実はストレスが途切れない状態ともいえるかもしれません。

 

 

6 すごく怖いんですけど!勝手に動く我が家のトイレの換気扇

我が家のトイレの換気扇。

勝手に蓋がカタカタ動き出しますとても怖いです。


突然このように動き出し、
暫く連続してカタカタ。 

20秒の動画に映る換気扇が、カスタネットのようにカチカチと。

 

もちろん、故障だと思うので、
工務店さんに見ていただいて、
修理してもらいますが、
結構な音なので…

夜中にトイレに行く時には、
毎回驚いて腰抜かしそうになります

 これは換気扇を閉じれば音がならないのじゃないのか?

そういうことじゃないのか、ちょっとこれだけの情報ではわからないですが。

 

ヤフコメではネガティブな堀さんの投稿に1000件を超すコメントが集まり、その大半が批判的なものでした。

 

アクティブ過ぎる日々を過ごし、

その先に痛みが出てもなかなか人は同情できないものです。

健康に留意し、体調に見合った言動でなければ、そのどこに視点を置けばいいのかわからなくなるというのが正直なところでしょう。

 

どんなに好きなスイーツでもそれが癌の栄養になるなら心を鬼にして我慢する、行きたいもの、場所があっても体調がおもわしくないなら静養するという選択をする。

 

堀さんの現状すべてを把握することができない以上、発信される断片的な情報によってしか判断できないのも仕方のないことです。

 

ブログでの投稿というものは、それが365日24時間の動画でない以上断片的であると同時に、発信者の主観から生まれる世界でしかないので誤解が生じるのも必至。

 

批判は今後もつきないでしょうし、それが心身に悪影響を与えるなら発信方法や内容を変更するということも視野に入れることが大事かもしれません。

 

一度きりの人生ですから、

 

自分のしたいように、やりたいように生きることに「ついてまわる批判」をどう捉えていくかも重要。

 

個人的には、賛否があるのが健全な形だと思っています。

堀さんにも表に出していない様々な事情があることでしょう。

 

自分が辛い時は、他の人はその3倍辛い思いをしている。

そう考えると、不思議と気持ちが落ち着きます。

 

自分だけが辛いと思うと人生は本当に息苦しいもの。

でも、誰もが口に言えない辛苦を抱えていると思っていると今まで見ていた景色が違って見えるのも確かです。

 

ではまた。

 

(引用元:堀ちえみオフィシャルブログより)

 

もっと読みたい▶堀ちえみ 最新記事まとめ