毒舌ころも

気になることは胸に秘めず口にするサイト

堀ちえみ飛行機で夫のいる大阪へ!夫婦で高級中華料理を堪能

 

 

ころもです。

 

 

自分の思いを叶えるだけ、叶えただけで満足出来る人というのは単純に未熟だなと感じます。

 

今朝の番組で刑務所の方々を教育する場面がありましたが、その場にいた彼らに欠けていたのは「相手を思いやる心」だということが、いろいろな場面についての感想を聞くことで改めて納得。

 

もちろんすべての人がそうということではないですが。

 

満員電車のホームで並んでいるとき、すぐ後ろにベビーカーをもった女性がいたらどう思うかとの問いに「邪魔だな」と。しかしどうしてその時間にホームに並んでいるのかと思うかといった別の質問をすると「用事があるから」といった、その女性の立場・目線になった発言をし、そこから自分の考え方に変化が現れるといった流れ。

 

贅沢をすることが物理的に可能でも、それをどの程度、またどういうタイミングで露出していくかは自分のブログなのだから自分でコントロールできるはず。

 

堀さんのブログが叩かれるのは、そういうコントロールに対する配慮が欠けすぎているからといえるでしょう。

 

昨日は飛行機でお出かけされましたが、その後どうなったのか。

続きを見てみます。

 あといくつ願いを叶えればいいのでしょう

 

昨日、9月15日(日)のブログ投稿数は全部で9記事

タイトルは以下のとおり。

 

1 三連休二日目の朝はケチャップライスで!

2 もぐもぐタイム北海道のコレ

3 愛犬みき・ちかちゃんと遊んで家事して

4 一人で出掛けて来ます!

5 とてもいいと思った商品

6 羽田空港でランチ

7 半年振りに乗るJAL便

8 大阪にいます

9 ウェスティンホテル大阪 中国料理 「故宮」

 

 

普通に9記事って、本当に凄いパワー。

 

起きている時間のほとんどが投稿に費やされているということになるのでは?

 

1〜7までの投稿についてはこちら。
堀ちえみJAL便で空の旅「見るもの全てがキラキラしています」

 

本日は、昨日の残り2記事、8と9の投稿を見てみます。

 

8 大阪にいます(18:09投稿)

大阪に来ました

約7ヶ月振りになるのかなぁ。

本当に久々の地元大阪です。

仕事関係の方々に ご挨拶をして、
その後 少し街をぶらぶら。

梅田ロフトで買い物もしましたよ!

 なんと目的地は大阪でした。

予想外。

 

テレビを見ながらコロコロするだけ!

という指を動かして脳の活動をサポート!

「脳活テトラ」

 ここで商品画像がアップ。

「を買いました。」とコメントがあり、

袋から出した商品の画像が登場。

このテトラポット型の物体2個を、
ニギニギ。

 

堀さんは「オノマトペ」を多用しますね。

 

※オノマトペとは:擬音語や擬態語の総称(例:サラサラとかワンワンとかニヤニヤとかツンツンとか…)

 

気持ちがいいし、
手のツボを刺激してくれます。
 
こんな買い物をしたりして!!!
 
夜になり主人と待ち合わせ。

 ご主に会うために飛行機にのって大阪までということですか…。

 

え?

 

ミキちゃんとチカちゃんは?

子供たちとか、え?

 

夕飯を一緒に食べるためにだけ大阪へ? 飛行機で!?

 

ひょ〜。

 

個室のような雰囲気を背景にまとった、丸いテーブルの一角に座って微笑む堀さんの画像がアップされました。

 

これから二人で夕飯を楽しみます

 

原文では「楽しみます」のあとにハートマークが大小合わせて6つ付いてます。

ご主人に呼ばれたのでしょうか。

 

それとも、行きたいということで急きょのセッティングになったのでしょうか。

 

楽しみにしていたお店の、
とても美味しいお料理を頂きます。 

 含みのある感じですね。

高級そうな雰囲気が…画像からは伺えます。

 


9 ウェスティンホテル大阪 中国料理 「故宮」

 

主人と大阪での夕飯です。

ウェスティンホテル大阪、
中国料理「故宮」です。

MBSちちんぷいぷいのキッチンコーナーで、
大変お世話になりました、
王憲生先生が料理長の お店です。

王料理長のお料理は、
とても繊細で上品な味わいです。

奥が深くて心が豊かになれます。

元気になったら食べに行きたいと思っていた、
お店でした。

 

この王料理長という人は「ミシュランガイド京都・大阪2010」より、9年連続星を獲得し、中国北京で開催された「第6回中国料理 世界コンテスト」で銀メダルを受賞するなど高い評価を受けている人です。

 

私の願いがまたひとつ叶いました 

 

って、叶えすぎるぐらい叶ってますよ。

それもお金にまったく不自由のない感じで。

 

これは病気をして経済状況もままならない人々にとってはやりきれないものを感じる投稿ですね。

 

比べるなといっても比べてしまうのが人間。

 

夕食を食べるためだけに飛行機に乗り、ホテルの高級中華料理店で豪華ディナーを堪能する。

 

いくつもの大きなハードルを越えています。

ひとつは体力、空港へ行くだけでもたいていの人は非常に疲弊する。

もうひとつは、経済的な余裕。

もうひとつは、愛犬や未成年の子供のお留守番。

さらには、中華料理を食べる、堪能できるほどに復活した「舌」病気の回復。

 

同病の方々に寄り添う発想からは程遠い投稿になるのはこういう類のものですね。
出てくる料理も贅沢。

 

・活エゾ鮑の冷製キャビア添え

・シューヨ 香港ではポピュラーな焼肉だそうです。

・国産高級干し鮑と松茸入り特製蒸しスープ

・黒毛和牛と松茸のXOソース炒め

・活アコウ鯛の姿蒸し 野菜ソース

・季節野菜の塩炒め

・活あさりと帆立貝柱入り特製粥

・りんごの飴煮

 

すべて画像がアップされています。

 

だいぶ豪華。


いつまで、またどのぐらいまでかかるかわからない治療代に対する不安を抱えている患者さんたちにとっては、「私の願いがまたひとつ叶った」という言葉も素通りしていくでしょう。

 

デザート

前回来た時に、
子供たち絶賛だったごま団子です。

お皿には、
退院おめでとうの文字がありがとうございます。

 

ゴマ団子などがのったデザートの四角い皿の下側に、チョコレートで書いたと思われる「退院おめでとう」の文字が見えます。

ここまでは一般的ですが、

 

そして王料理長からのサプライズで、
退院祝のケーキが

 

これがコース外ですね。

番組での共演もあっての心遣いということなのでしょう。

それにしても、さんざん食べてデザートもあって、それからのケーキ。

「退院おめでとう」のプレートがついてますが、どのぐらいの大きさなのかは

比べるものがないのでわかりません。

 

中国の紅茶 ライチ紅茶です。

食後に合うさっぱりとした味でした。 

 ここで、大きなピンク色のハートマークが顔についたご主人とのツーショット画像が登場します。

 

ご主人のほうに上半身を傾ける形になっている堀さん。こういう構図多いです。

そしていちごのケーキの大きさがここでわかりました。

 

直径20センチぐらいのホールですね。

けっこうなデザートのあとにこれは凄い。

 

主人と二人で

とあり、また沢山のハートマークがついてます。

 

続く画像には2人の間にシェフが。この方が王料理長でしょうか。

 

最初個室に見えましたが、両脇に別のテーブルの椅子がそれぞれ映っているので違いました。

 

個室のクッションはゴールド。食事以外の室料もとられるようです。

 

最後に三人で記念撮影。

今日は最高の中国料理を堪能できました。

何度も、
「治って良かった」
「退院出来て良かった」
と言ってくださいました。


王料理長ありがとうございました。

感謝です

 

もちろん泊まるのでしょうね。

ワンちゃんたちのお世話は子供たちがするということでしょうか。

 

子供たちしかいないということがバレバレで危険ですね。
そうまでしてと思いますが、子供たちもそこはもう諦めているのかもしれません。

 

食べることへの意識の半分でも危機管理のほうに回したほうがいいと思うのはころもだけでしょうか。

 

ではまた。

 

(引用元:堀ちえみオフィシャルブログより)

 

もっと読みたい▶堀ちえみ 最新記事まとめ