毒舌ころも

気になることは胸に秘めず口にするサイト

今井絵理子内閣府政務官に「日本は大丈夫か」ネット猛反発!

 

 

ころもです。

 

適材適所という言葉。

これほど皮肉を込めて使われることも珍しいのじゃないでしょうか。

 

人気ボーカルグループ「SPEED」の元メンバーである自民党・今井絵理子議員が、

女性活躍やIT,防災を担当する内閣府政務官に任命されたというニュースに列島は総毛立ちました。

 

あの菅官房長官など、

「(男女トラブルで社会的に批判されているが起用の狙いは?)いずれにしろ、そうしたことはご本人が説明するだろうと思います。いずれにしろ、まさに適材適所の対応をいたしました」

 意識してかどうなのか、この場にもっともふさわしくない「適材適所」という言葉まで使っている。

 

これ、最大の皮肉ですよね?

 

なんだかテレビやネットで姿を見るたびに「あご」に吸引されてしまうのですが、この方政治についてどれほどわかっているのでしょうか。

 

3年前には「自由民主党の看板を傷つけることなく、頑張っていきたいなと思います」と言っておきながら、その舌の根も乾かぬうちにといっていい1年後には、

 

「一線は越えていない」

 

発言で世間から大バッシング。

釈明会見でのドヤ顔は今でも忘れません。

 

その報道後1年2ヶ月後には交際を堂々宣言。

どんなときでも口角を上にあげて勝ち誇ったような笑顔を滲ませていたのが印象的でした。

 

そんな今井氏が今年春に受けたインタビューのなかで不倫批判のことを振り返り、

 

「反省すべきは反省し、真摯に誠実に政治家として仕事をしていきたい」「多くの方にご迷惑をおかけしましたことを申し訳なく思います」

(引用元:FNN PRIME 2019/4/29)

 

と語っていますが、

 

あいも変わらずというのか具体性がまるでない。

 

何をどう反省し、真摯に誠実に政治家として「どんな仕事をしていくのか」の展望がまるで伝わってこないし、それをこなせる能力を身につけるだけの勉強をしているかどうかも不安で…、というのが世間の大半の声でしょう。

 

今回の内閣府政務官についてネットでは、

 

「今井絵理子だけは止めて欲しかった」

「こんなのが、政務官?日本は大丈夫か?」

「問題ある人を分不相応なポジションにつけるのが今の政界のトレンドなのかな?」

「この人にはそんな意識ゼロ。自民頭おかしくなったのか?」

「誰でもいいってことです。要するに、員数合わせってこと。 」

「こんなアホが政務官では日本も終わり。何でおまえが政務官??」

「これを機に賢くなれ国民、タレント議員撲滅」

「このバカに年収 4,752万円だと・・・!大臣政務官、給与 2,385万円
議員報酬 1552万8000円 期末手当:635万円 うそだろw」 

(引用元:FNN.JP.プライムオンライン 2019/9/13)

 

まさに、まさにだらけ。

 

 前述のインタビューで、

 

「令和時代に政治家としてどうありたいのか」の質問に今井氏は、

 

「1人でも多くの障がいのある子どもやそのご家族に、今井絵理子が議員になって良かったと思ってもらえるような成果を出していきたい。政治家としてのあり方としては女性らしいとか若手らしいとかではなく今井絵理子らしいね、と思われるような振る舞いをしていきたい」

とこれまた漠然とした答えを堂々と発しています。

 

あなたの「らしさ」じゃ、誰も納得しないのがわからないだけでも適材適所の真反対にあるような気がしますが、

 

ここで追い打ちをかけるがごとくふざけたニュースが飛び込んできました。

 

9月19日号『週刊新潮』での記事です。

 

なんでも今井氏の事務所関係が「…今井が(不倫相手だった)ハシケンを秘書にしようと考えているって」とぼやいているというのです。

 

そんな笑ってしまうようなふざけた話に信憑性を与えたのは、

 

神戸市の市議会関係者の、

「ハシケン、最近相当マズイみたいですよ」

「アイツのやってた歯医者が閉院状態になっているんです。議員を辞めた後はあれが唯一の収入源だったのに……」 

 という記事中コメント。

 

電話で確認するとお客様都合で通話が出来なくなっている、とのアナウンスが流れたというのです。

 

そこで登場するのが知人談。

もともとあそこは一等地ですから、家賃が高い。議員報酬と、資産家の奥さんの実家という後ろ盾があって、成り立っていたんです。が、例の事件で両方がなくなり、イメージ悪化でお客さんも減った」

と。

 

清潔感が当然求められる歯科医。
不倫であれほど世間に有名になって、コンビニの数を上回るほどの歯科医に客が足を運ぶとは到底思えない。

 

これはかなり信憑性の高いものと思えてきます。

 

どうやら家賃も支払えてないようで、破産申請中だから払わなくてもいいと周囲に説明しているという話まで掲載されていました。事実上の閉院状態のようです。

 

自民党関係者によれば、今年の頭くらいに今井氏本人が自分の事務所に入れてあげたいと語っていたとか。

 

そんな税金を使っての不倫続行のようなやり方が許されるわけがないと思うわけですが、公設秘書はともかく、

「私設ならクローズで採用できますからね。活動がなくても金だけ支払って面倒を見ることは可能です」

と関係者は続けます。

 

時が経つのは早く感じられるのに、今井氏の任期を考えると時間の経つのが叫びたくなるほどに遅く感じられる。

 

3年後の参議院選挙で改選を迎えるまでに国民の腸がどれほど煮えくり返ることになるのか。

 

同じ過ちだけは繰り返さないよう、祈るばかり。

 

(出典元:FNN.JP.プライムオンライン 2019/9/13、週間新潮 9/19号)

 

【あなたにおすすめ記事】

今井絵理子も辞職確実か!?悪質なビール券配りで墓穴掘る

今井絵理子「辞職しろ」の声も捨てられぬ議員報酬の甘い蜜 

今井絵理子「子供欲しい」再婚願望あった!一線超える気満々か

今井絵理子、新人議員最下位で公金不倫も年収2200万円超えか 

今井絵理子との不倫スクープ前日に「離婚届に判押してくれ」

今井絵理子の尽きぬダメ男遍歴に呆れるも資産潤沢!?の皮肉 

今井絵理子のアゴが急成長!?不倫より目立つ鋭い横顔