毒舌ころも

気になることは胸に秘めず口にするサイト

堀ちえみ カメラフラッシュに「私は幸せ色に包まれながら」

 

 

ころもです。

 

信じがたいほどの長期にわたる大停電に見舞われている千葉の方々。

台風の通り道になった地域はその爪痕に今なお苦しんでいるという現状です。

 

いても立ってもいられず現地に赴き焼き鳥を車で焼いて、タダで提供しいた焼き鳥屋の女将さん。

 

行政じゃなく、現実に頼りになるのは実はこういう気概のある一人の人間の「愛」だったりする。

 

自分自身にあらゆる意味で力をつけたい。
そう思う瞬間でもあります。

 

さて、土曜日土曜日と口にしていた堀さん。

 

昨日はどんな一日だったのか、一昨日の投稿について触れる前ですが、先に昨日土曜日の投稿を拝見することにします。

 

 

 芸能界のお仕事が本当に好きなのですね。

 

 

昨日、9月14日(土)のブログ投稿数は全部で6記事。

一昨日のものがまだですが、先に昨日のものを見てみます。

 

タイトルは以下の通り。

1 今日は大好きな土曜日 大切な土曜日 バタバタな土曜日

2 今日のひとりランチはしぶ〜くいきましたよ!

3 ママ!いってらっしゃい!

4 楽屋にて

5 歌って楽しんでます!

6 タピオカみたいな大福?

 

では見てみましょう。

 

1 今日は大好きな土曜日 大切な土曜日 バタバタな土曜日

 

おはようございます。

今朝は空には分厚い雲が…

空気が肌寒くて、
半袖では身体が冷えちゃいます。

朝晩の気温の高低差が激しいので衣類の選択がとくに難しいです。

もはや夏服と冬服しか要らない感じ。 

 

 かなりどんよりとした曇り空の画像。

 

昨日は夜中まで資料の続きを、
頑張ってやっていました。

眠い眠い朝を迎えました。

今日は雑誌の表紙撮影と、
インタビューもあるので、
顔のお風呂の後にパックしたりと大変だ!

大好きな土曜日、
大切な土曜日、
そしてバタバタな土曜日となりそうです。

朝ごはんは夫婦共同で、
ササっと作ったモーニングです。

主人も仕事なので、
久々に夫婦揃って忙しい朝を迎えたのでした。

 それでも芸能の仕事はやりたい、続けたい。

そういうことであれば、やはりハードな日常にまた舞い戻ることになるのでしょう。

 

とはいえ、それほどの量ではないかもしれないですが。

 

一人分の朝食画像。

トーストに目玉焼きにレタスにプチトマトの簡単なサラダとソーセージが半分に割れてるのが2つ、あとはスープ。

  

こんな感じは懐かしいけれど、
夫婦で共働きは本当に大変だなと、
改めて感じました。


今朝のスープ、
ブロッコリースープなんだけど、
分かりますか〜(笑)

さぁ!出来る限りの家事を済ませて、
仕事の前に整体の施術を受けてから、
行ってきます

 それでもまだ堀さんの場合は経済的に相当の余裕があるように見受けられるので幸運でしょう。

 

「働かざるを得ない」ではなく、「働きたい」の方でしょうから。

 

 

2 今日のひとりランチはしぶ〜くいきましたよ!

今日のひとりランチは、
蕎麦屋でしぶ〜く、
地味に梅そばおろしを、
ズル〜ズル〜と、
すすって食べました。

芸能人のなかには一人で外食することだけは出来ない、したことがないという方がけっこういますが、堀さんは全くそういうことは気にしないようですね。

庶民的なアイドルだったということもあるのか。

 

急いでいたので、
3分ほどの超スピードで、
食べ終わりました。

僅か半年前では、
考えられないし、
信じられないですよね。

人間の治癒力は、
ホントに凄いです。


「やってやれない事はない!」

精神を貫き通して、
ますます前向きに、
突き進んでいきますよ! 

 

半年前は蕎麦をすするどころか、の世界でしたからね。

今でもあの生き死にの騒ぎから蕎麦をすする状態へ移行できていることの不思議は続いてますが、その間に食した料理のレパートリーが凄まじすぎるので、もはや驚くこともなくなってきてはいます。

 

やってやれないことはない。

 

やってやれないこともあります。

けれど、

 

それを認めない強がりでやり過ごせる物事があるかぎり、その考えを持って「事に挑む」ということは無駄ではないかもしれません。

 

少なくとも堀さんはそうやって自分を鼓舞して成功してきたという体験に支えられ自信を持っているのでしょうから、それは自分自身へのエールとして大事にして下さい。

 

しかし「やってやれないことはない」という言葉の強さで傷つく人がいるのも事実です。そういうことを胸のどこかに留め置く繊細さを持ち続け、我が道を行って欲しいと思います。

 

 

3 ママ!いってらっしゃい!

朝から玄関・パティオ・トイレ・
お風呂の掃除を済まました。

息子楓季は洗濯物を干してくれたり、
朝ごはんの後片付けをしてくれましたよ。

そして娘彩月は、
掃除機を掛けてくれました。

今日は私が仕事なので、
子供たちもそれなりに、
協力してくれました。

感謝!ありがとう

今朝の愛犬みき・ちかちゃん。

 慌てている様子が「済まました」からもわかりますね。

 

子供たちが手伝ってくれたとありますが、もう相当大きいですから当然といえば当然、なにもかも堀さんが一人でやる必要はありません。

 

ミキちゃんとチカちゃんがご飯を食べています。

作り置きの手作りフード。

今日は鶏のささみと人参・大根・キャベツ・
おおまま(主人のお母様)に頂いた、
北海道のコーンを少々を煮込んだ物。

 北海道のコーンが入りましたか。

無我夢中で食べている感じが連続する2枚の画像で読み取れます。

ずっと器に顔を入れている。

 

手作りフードが大好きなんだね。

いっぱい食べてくれます。 

 ブログを読み始めた最初より、ずっとワンちゃんたちに手をかけてくれてる感じはします。

 

ブログアクセスを稼ぐためにも犬と子供は必須だと思いますが、理屈ではなくやはりワンちゃんたちには癒やされるし、情も湧いてくる。

 

きっかけがアクセス集めのためだったとしても、それによってワンちゃんたちの待遇がよくなったならアクセスすることにも少しは意味が出てくるというものかも。

 

バルコニーで涼みました。 

 

バルコニーのヒマワリ椅子の上に並んで座り、見上げるミキちゃんとチカちゃん。だいぶ涼しくなったからか、ミキちゃんも舌を出してません。

 

つぶらな瞳が黒豆のようでツヤツヤしている。

ママはそろそろ、
お出掛けしなくてはいけないのですよ。 

 のあとの画像が、あからさまに淋しげ。

丸かった瞳が、行っちゃうんですかぁ、的な遠くを見るような視線に早変わり。

 

優しく微笑むみきとちか。

「頑張ってね!」

って言われたような気がした!


撮影の前に代謝を上げて、
デトックスする為に、
整体に行って2時間のコースを、
受けてきました。

朝の10時から2時間。

昨日は珍しく夜中まで起きていたので、
うとうとしてしまいました。

 仕事に入る前にペディキュア、ヘアカット、パックにデトックスに整体と本当に大変ですね。

 

それでも芸能という仕事はやめられない。
それが芸能人の承認欲求の強さというものなのか、生まれ持った顕示欲からくるものなのか。

 

いずれにしても、平穏な日常だけでは「生きるよすが」としては充分ではないということなのかもしれません。

 

 

4 楽屋にて

本日都内で雑誌の表紙撮影。 

 ROPPONGI STUDIOの文字が画像アップされました。

 

六本木スタジオ。


このスタジオ、
昔からあるんですよね。


久しぶりに来ましたが、
綺麗になっていて、
びっくりしましたびっくりびっくりびっくり

楽屋には沢山のお菓子や、
サンドウィッチを、
用意して下さっていました。

 これはたまらない。

画像には何人分なのかと思われるようなサンドウィッチやお弁当、お菓子、ドリンクも4種類2本ずつセットされています。

 

お菓子も沢山です。 

 ハロウィンの包装のおかきが画像アップされました。

可愛いハロウィンのおかき。

続いて、

たねやさんの大福。 

 堀さんにとっては宝の山のような楽屋。

中に栗が入っていて、
とても美味しかったです

「コーヒーと一緒に。」と画像アップされてますが、

 

趙さんにメイクして貰いましたよ。 

という次の画像のほうが気になってしょうがない。

この画像は堀さんが口紅を塗ってもらっていて、嬉しそうにカメラ目線になっているのですが、ちょっとファンデーションが白すぎる。 

 

今日は26年振りに、
あの方に写真を撮って頂きました。

再生した新しい私を、
是非見て頂きたいです。

情報解禁になり次第、
必ずご報告しますね。

 

あの方、といってみんなが「なるほど」「わ〜」と思う写真家として真っ先に浮かんだのは篠山紀信さんですが、当たるかな?

 

 

5 歌って楽しんでます!

今日は家族でカラオケで、
歌を歌ってます 

 いきなりか。

急ですね、ブログは。

仕事終わりの主人と合流。

娘彩月と三人で。

夕飯も食べて。

パセラは食事も美味しいです。

 ビールと烏龍茶っぽいものとジュース、3つのグラスが画像アップされてます。

「野菜サラダ」

そして、からあげにオニオンリングにフライドポテトの画像が。

ここに来るといつも注文する、
お決まりのヤンキースタジアム。

これ、身体に悪いです。

 

「糖質オフのパスタ」「韓国風冷奴」「シーザーサラダ」「ゴイクン」と次々に料理が画像アップされてます。

 

ゴイクンとはつまり、生春巻きですね。

左手でマイクを握り、右手でみぞおちをおさえ、カメラ目線で謳っている感じの堀さんの画像がアップされてます。

 

歌手になった気分なのでしょう。

 

って…

 

歌手でした。

 

私は自分の歌を練習。

そして!そして!

主人はクイーンを歌っています。

We Are the Championsを熱唱。


楽しい一夜を過ごしています

 

 

6 タピオカみたいな大福?

 

今夜のセブンスイーツは、
大きなタピオカみたいな大福。

セブンのコーヒーと右側にセブンのマークの入ったチョコ大福のような物が見えます。

 

前から気になっていたけれど、
今日 初めて食べました。

それより、今日の六本木スタジオの楽屋に用意されていた沢山のお菓子やサンドイッチや弁当などはどうしたのか。

 

あれは、どのぐらい食べたのかも知りたいところ。

 

「大きなタピオカみたいな味」(ミルクティー)と書かれたDaifukuが大きく画像アップされました。

 

ミルクティー味 

 

ということで、包装から出された状態で登場。

これ美味しすぎて、
参りました

うわぁ。

今までのセブンスイーツの中で、
一番好みかも。

タピオカ生地もミルクティーホイップも、
最高です。

もう一個食べようかどうしようか…

 千葉の満足に食料が行き渡らない方々にこそ食べて欲しいです。
もう堀さんは充分過ぎるほどに一日に必要な栄養もカロリーも摂取しまくってますから。

 

えーい!食べちゃえっ。


自分へのご褒美だい!


今日も素晴らしい一日でした。 

 

食い意地が……。

 

今日の撮影現場で、
撮った写真を見ながら、
現場にいた皆さんが笑顔に。

「元気になって本当に良かったですね」

と言って頂きました。


カメラのフラッシュの前で、
私は幸せ色に包まれながら、
感謝の気持ちでいっぱいになりました。

ありがとうございました。

明日も素敵な一日を

 

自己顕示欲が満たされて幸せな一日だったのでしょう。

それは堀さん自身のことですから、それで完結すればいいので赤の他人がとやかく言うことではないですが、堀さんが食べきれないほどの食料を楽屋に用意され、降り注ぐ照明のなかプロのヘアメイクに綺麗にしてもらって撮影している間にも、その電気がまったくなくて泣きたい思いの人々がいるのです。

 

幸せなのは良かった。

 

しかし、そうじゃない人がいることもちょっとニュースに耳を傾ければ、現実に目を向ければわかること。

 

運がいい悪いだけでは言い表せない理不尽さと闘っている、隣の千葉県の方たちのことを思えば、自分だけが幸せだったから「幸せ色に包まれながら」といった表現は不要です。

 

ましてや、

 

明日素敵な一日を

 

 

なんて…

 

電気がないために動物たちは苦しみながら、うめき声をあげながら死に絶えていき、農家は廃業、人生のどん底を味わっている人々にとって「明日も素敵な一日を」なんて言葉はとても言えるものではない。

 

言えるわけがない。

 

なんのために人には「想像力」というものがあるのか。

 

そういうところですよ。

 

この世に「アンチ」がいるのじゃなく、空気を読まなすぎる人を「たしなめる人」がいる、それだけのことかもしれないと思う瞬間です。

 

 

ではまた。

 

(引用元:堀ちえみオフィシャルブログより)

 

もっと読みたい▶堀ちえみ 最新記事まとめ