毒舌ころも

気になることは胸に秘めず口にするサイト

堀ちえみ病気から多くを学ぶ!?「無駄な事など何ひとつない」

 

 

ころもです。

 

 

温暖化といった自然破壊もさることながら、動物界においても人間の身勝手さに業を煮やした動物たちの反乱が増えてきたように思います。

 

たとえば今朝の情報番組で報道されていたスリランカのゾウ。

パレード中に暴れて沢山のけが人が出たようですが、好き勝手に従えようとしている人間に歯向かいたくなる気持ち、よくわかります。

 

そして、サーカスのトラ。これまたショーのさなかに逃亡をはかったようですが、当然でしょう。あれほどの身体能力の高い生き物が狭いおりのなかで何をやらされているのか。

 

ゾウにしてもトラにしても、ムチで叩かれながら演技を強いられるなど本当に残酷なことを人間は疑いもなくしている。

 

自分たちの首に首輪をつけられ、繋がるリードの先にもっと大きな生き物がいて、その生き物の支持に逆らうたびにムチで打たれたらと想像して下さい。

 

全力で歯向かいたくもなるでしょう。


その能力も有していたらなおのこと。

 

ああ、本当に動物たちが脱走する話を耳にするたびスカッとします。人間に危害を与え襲うということでなければ、それぞれがそれぞれの住処で生きることを邪魔しないでほしい。

 

自分たちが楽しむためだけに一度しかない彼らの人生を狭いオリの中で過ごさせる。人間のどこにそんな権限があるのか。腹立たしいばかりです。

 

さて、そんな憤慨するなかではありますが、昨日の堀さんブログの続きを見てみます。

 

 9月9日(月)の後半になります

 

昨日、9月9日(月)のブログ投稿数は全部で9記事。

タイトルは以下のとおり。

 

1 昨日の夜は緊張していたのか何度も目覚めました!

2 嵐が過ぎ去った後

3 友達と約束があるので、急いでお掃除いろいろ。

4 オレンジ色のブラウスで晴々と

5 ホッコリとしたとてもいい時間を過ごせました

6 直美ちゃんの心がこもった品々

7 息子楓季と二人でほんわか夕飯

8 おおままからの贈り物

9 あぁ今日も幸せな一日でした

 

前半の1〜6は⬇こちらに昨夜投稿済みです。
堀ちえみ「いい意味でラクなんだ」松居直美とは空気感が合う

 

本日は後半太字部分の7〜9について見てみます。

 

7 息子楓季と二人でほんわか夕飯

娘彩月は友達と夕飯を食べて帰るって、
ラインに書いてありました。

恵比寿で松居直美ちゃんと、
「またね〜!」って別れたのが、
夕方5時前でした。

素敵な話で盛り上がり、
時間を忘れちゃってましたね〜

 客観的にブログを読んで、松居直美さんと会っているときのほうが堀さんは自然で楽しそうに感じましたね。

 

同期というだけでつながっている早見さんや松本さんとは違う空気感を出していたように文体から伺えたものです。

 

それからスーパーへ買い物に行き、
夕飯の支度をしました。

主人も会食なので、
息子楓季と二人でごはんです。


直美ちゃんからいただいた、
柚子胡椒を食べたかったので、
鮭をムニエル風に焼きました。

ケールとブロッコリースプラウトを添えて。

 

木製の皿のうえにムニエルがのっています。

黄色の皿をときどき堀さんは使いますが、あれよりずっとこちらのほうがいいです。

 

小松菜のお浸し
キャベツとレタスと人参のサラダ
冷奴オクラ乗せ

小松菜、いいですね、ほうれん草よりいい。
スイーツや外食をのぞけば、野菜のとり方はだいぶいいように思います。

ことにブロッコリースプラウト、これはいいです。キャベツも最強。

これに朝はフルーツが少しあるといいかも。

朝のフルーツは黄金です、ただ、食べ過ぎは逆効果ですが。

 

向かい合わせにセットされている二人分の朝食画像からの一人画像。

大根と人参の味噌汁
玄米ご飯

鮭が大きく画像アップされました。

 

柚子胡椒は鮭に乗せて食べても、
勿論最高に美味しかったのですが、
意外だったのは…
ケールやブロッコリースプラウトとも、
相性が良かった事!

独特な苦味のある野菜も、
この柚子胡椒により、
気にならないので、
パクパク食べられます。

ピリッとしていて、
とてもいい香りの柚子胡椒。

「この柚子胡椒
お母さんのお友達が作ったんだよ!」

って楓季に言ったら、

「こういうの作れるってすごいね!」

と驚いていました。

 

 比べるなと言われても比べてしまいます。

早見さんや松本さんとの温度差。

 

「心がこもっているよね」

と二人で有り難く美味しくいただきました。

ほんわかした夕飯の時間でした。


日々感謝。

 松居直美さん、「早く起きた朝は」でどういう人間性なのかがわかり非常に興味の湧いた芸能人の一人です。

 

同じレギュラーの磯野貴理子さんの子供云々の件での離婚に際しては、自分が一生キリコちゃんの面倒をみる、ような発言もしてましたね。

 

できるかできないかは別として、非常に温かい人間性を感じたものです。

 

 

8 おおままからの贈り物

おおまま(主人のお母様)から、
贈り物が届きました。

で始まった冒頭の言葉のあとの画像。

「北海道産産とうもろこし 80サイズ」と書かれた白いダンボールの右側にミキちゃんが写っていて、一瞬、ミキちゃんがぬいぐるみに見えて、ミキちゃんがまるで送られてきた贈り物のように見えたのが面白かったです。

 

北海道産とうもろこし!

結婚してから毎年この時期に、
送って下さっています。

とても甘くてみずみずしい、
子供たちも大好きなとうもろこし。

毎年 大喜びです爆笑爆笑爆笑
(実は主人が一番喜んでいます笑)

「箱の中には
美味しいものが入っているに違いない」

と愛犬みきが覗きに来ました。

 ワンちゃんは宅配でモノが届くととても興奮することが多いですが、ミキちゃんもそのようですね。

 

自分のものじゃないとわかると一気にテンションが下がりますが。

 

開いた箱のなかにはとうもろこしが縦の状態で入っているのが見えます。

取り出すところを伏せの状態で目を丸くして見つめているミキちゃんがとても可愛い。

 

甘い香りがするのかな。

ありがとうございました

 とうもろこし、贅沢な贈り物です。

 

 

9 あぁ今日も幸せな一日でした

 

今日も幸せな一日を過ごせました。

お友達とも会えて、
楽しいお喋りをして、
美味しいご飯を食べて、
沢山笑って…


〆はわらび餅とコーヒー。

 やはり甘いものがないと終わらないようですね。

 

これだけスイーツ好きであれば、これを禁止したときの反動のほうがもしかしたら体には悪い、ということになる恐れもあるかもと思い始めました。

 

子育てと仕事の事で、
頭がいっぱいだった私に、
病気がいろいろな事を、
教えてくれました。

今日も松居直美ちゃんと話をしたけど、
どれもこれも学び。

無駄な事など何ひとつない。

明日も精一杯生きる。

そうすれば素敵な事に出会えるね。 

 松居さんも家族である豆ちゃんを亡くしたばかり。
いろいろなことを思い巡らしているときだと思います。

 

それにしても早見優さんや松本伊代さんたちと会ったときとは違いますね。本人は無意識かもしれないですが、客観的に見れる分そのエモーショナルな部分の違いを行間から感じます。

 

ではまた。

(引用元:堀ちえみオフィシャルブログより)

 

もっと読みたい▶堀ちえみ 最新記事まとめ