毒舌ころも

気になることは胸に秘めず口にするサイト

堀ちえみ台風上陸前に「最後のワンパックでした」刺身ゲット

 

 

ころもです。

 

観測史上1位の風速が神津島や東伊豆町稲取などで観測されてるようです。

未明にかけて関東に上陸する予定ということなので、眠る前にしっかりと出来る対策を。

 

本日の堀さんブログを見てみます。

 

 停電に備えて乾電池などの準備も

 

本日、9月8日(日)のブログ投稿数は全部で10記事

タイトルは以下のとおり。

 

1 台風がやって来ます(>_<)

2 コロコロ変わるお天気 変な感じ

3 愛犬みき・ちか、今日はテンション高いね!

4 パパランチ

5 家事の合間に夫婦でお茶の時間

6 いろいろな準備をしています!

7 夕方早めに出掛けました!

8 スーパーは生鮮食品が品薄状態

9 至福の時間を家族で過ごせたのは このスープのおかげ!

10 いくら食べてもお腹が空いて仕方がない

 

海老蔵さんレベルですね。

では、さっそく見てみます。

 

1 台風がやって来ます(>_<)

おはようございます。

東京はまさに嵐の前の静けさ。

晴れ澄み渡る青空が広がり、
不気味なほど静かな朝です。

 突き抜けるような濃紺の空画像。

午後からお天気が一変するそうです。

台風への備えが必要ですね。

朝ごはんはパンケーキプレート。

パパ目玉焼きが華を添えたようです。


パンケーキは、
子供たち大好きなので、
朝からご機嫌でした!

 サンプル食品のような、お子様ランチのような朝食画像がアップされてます。

それにしても、
昨夜はよく眠りましたね。

一応朝5時半に目が覚めますが、
即二度寝でした…

主人も熟睡。

昨日はとても暑い中での、
ゴルフだったようです。

日焼けして真っ赤になっています。

日焼け止めクリームも、
効果ないぐらいの陽射しだったそう。

さぁ!備えあれば憂いなし。

家事をしつつ、
台風に備えての、
準備をしようと思います。

こんな日も大切な一日。

どうやって過ごそうかと、
思案中です 

 どうやってもこうやっても、不要不急の外出はやめることです。

ついでにいうなら、危険が差し迫っているなか、暴風雨のなかでキャスターに実況中継させることもやめましょう。

 

カメラマンは職業上致し方ないまでも、ミタパンがいつ鋭利な看板が水平に飛んでくるかもわからないなかで、ヘルメットをかぶり顔を歪めながらリポートすることの無意味さ。

 

まるで放送事故を狙っているかのようにも感じるし、フィールドキャスターの踏み絵として度胸試しをさせているみたいで番組自体の説得力にむしろかけます。

 

 

2 コロコロ変わるお天気 変な感じ

生暖かい風が吹いています。

夏に逆戻りしたかのような、
肌を突き刺すような痛い陽射し。

遠くで祭り太鼓の音が聞こえてきます。

近所のお祭りは今夜は中止だと、
昨日のうちに決まっていたので、
何処か別の地域の祭り太鼓かな。


お天気がいいうちにと思い、
玄関の掃除を始めたら、
急に空模様が急変。 

 夏の催しものがことごとく大雨や台風の影響で崩れ去った今年。一日中の晴れが見込めない日が多くなり、安全のためにさまざまな行事が中止された夏。

 

朝方の突き抜ける青空から一転、まさに暗雲立ち込める空画像がアップされました。

 

厚い雲に覆われてしまいました。 

 次の画像ではいつものなのか、さんさんと陽が照っている花壇の緑の画像が。

今夜からが大変なようですが、
今からすでに変なお天気です。 

気象庁の台風に関する発表のなかでとても印象的だったのは、

 

一夜明けると世界が一変する

 

といった表現。

観測史上初、50年に一度の災害…、そういった表現からまたレベルが一步あがった表現になっているし、注意を引き寄せるための工夫を感じます。 

薔薇の木の固定も、
きちんと保たれているか、
再度チェックをして。 

 「大丈夫そうでした。」とありますが、台風のときの特徴は柔軟なものより普段屈強に見えるものこそポキっと折れる、あるいは倒れる、そういう状況に追い込まれていると感じます。

 

こんなとき、虫や鳥たち、山の動物たちはどうして過ごしているのか。

観葉植物を室内に取り込んだようですね、ここは玄関かな。

 

吹き飛ばされそうな鉢植えは、
今のうちに玄関内に入れておきました。

暴風雨が始まったてからの行動では、
とても危険なので、
早目に越した事ないなと。

 看板も落下しているような暴風雨に見舞われている地域に避難勧告がでていましたが、そんな状況になってからの避難はむしろ危険でしかありません。

 

地震と違い台風は事前に注意喚起、細かな予報があるので「とにかく大げさに逃げて最小限の被害に留める」ことが重要。

 

大げさに逃げるといっても数時間〜1日程度なので、そこは命を最優先に勇気を持って「外に出ない」「約束をキャンセル」「通勤しない」「通学しない」といった個々の状況に応じた判断が求められるところ。

 

首都圏のJR在来線が始発から運休などありますが、やむをえぬ出勤以外は「個人の判断」に委ねず、企業そのものから休みにするなどの積極的な声が欲しいところです。

通勤通学の必要がないなら全線が運休でもわかりますが、全線運休となったとしても通勤通学させるところが殆ど、あるいは平常通りということであれば危険の種類が変更になったに過ぎない。

 

生命のための授業や生産活動が、命を危険にさらす最大の原因になるというような本末転倒なことが日常的にありすぎる。そう感じます。

玄関の屋根のある部分に傘立てやテーブル、背の高い観葉植物の鉢が収められた画像がアップされています。

重い鉢植えは飛ぶ事はないと思いますが、
背丈があるため風の抵抗で倒れそう。

なので主人に移動してもらいました。

安全な場所に避難。

 完全ではないですが、出しっぱなしよりは「マシ」かもしれません。しかし万全をめざすなら、屋内に入れるのがいいでしょう。

傘立ての九谷焼の壺も、
かなり重いので飛ぶ事はないねと。

昨年の9月にあった台風21号と同程度の勢力ということですから、場所によってはトラックだって倒れるし、走っている状態の車も飛びます。

 

自転車置き場も紙くずのように飛んでいったし、クレーンも建築現場の足場も冗談のように崩れ去っていくほどの暴風雨。

 

九谷焼の壺がいくら重くても安心ではないです。

パティオをら見たら、
床に雨粒が沢山付いていました。

少し前にパラパラと降ったんだ…

パティオから上空の空を見上げた画像がアップされました。

切り取られた空には白い雲とキレイな青空が見えます。

玄関側は雨雲に覆われていたのに、
パティオ側は今はこんなに晴れています。


分単位でコロコロ変わるお天気、
変な感じですね。

あっという間にまた曇り、
本格的に雨が降ってきました。

 本当に、画像アップされるどれもが違う一日のよう。

それほどにめまぐるしく天候が変わっていきます。

直前にアップしていたパティオから見えた青空が、次の画像では真っ白。雲におおわれているのがわかります。

 

学校やダブルスクールに出掛けた、
子供たちに早く帰るように、
ラインで連絡しておこうかな。

もう大きいから、
自分たちで把握していると思うけど…

いちいち心配する私ですが、
隣で主人は、

「もう小さい子供じゃないんだから
それぞれちゃんと自分たちで
判断して行動するよ!」

と笑ってそう言っています

 

しかしこういうときは最悪の事態を想定し、台風情報を正しく把握していない場合を想定してラインにて知らせるのがいいと思います。

 

知っていればありがとうだし、知らなかったら命を守る情報になる。

過保護ということじゃなく情報の共有。

 

外食の待ち合わせ、合流のときにラインを使うなら、こういうときこそラインの良さを駆使するべきかもしれません。

 

 

3 愛犬みき・ちか、今日はテンション高いね!

愛犬みき・ちかちゃん、
いつもは大人しいのに、
今日はテンションが高いです。

子供と一緒で気圧の変化の為か、
嵐の予兆なのか…

こんな感じで、
不思議な行動。

 ということで、ワンちゃんたちの動画が添付されています。

さっそく再生してみると、

落ち着かないようです。 

 とコメントにあるように、

 

フローリングの上でミキちゃんがくるくる周り落ち着きがなく、そのミキちゃんを見てチカちゃんも落ち着かない感じが伝わってきます。

 

おそらく堀さんたち飼い主の慌ただしさが伝わっているのじゃないでしょうか。いろいろ移動したり片付けている普段と違う行動に感化されているのかも。

 

人間の緊張や不安のようなものをワンちゃんたちは敏感にキャッチするので、それが興奮して落ち着き無くさせているのかもしれません。

 


4 パパランチ

久しぶりに、
主人がランチを作ってくれました!

冷蔵庫の一掃も兼ねて、
作ってくれました。


冷凍して置いていた、
先日のジンギスカンの時の、
ラム肉をタレに漬け込んで、
作ってくれました。

 よほど嬉しかったのか、「作ってくれました」が3回。

ラム肉チャーハンです。 

 二人分の画像。ランチョンマットは赤と茶色。

 

そして玉ねぎのコンソメスープ。

しっかり味が付いた、
スパイシーなチャーハン。

そしてあっさりスープ。

美味しくいただきました。

ありがとう

 もしかして、ご主人のほうが料理上手かもしれませんね。余り物でチャチャチャっと作れるなら、そのほうが経済的だし腕がある。


5 家事の合間に夫婦でお茶の時間

今日は家でのんびりと、
夫婦で音楽を聴きながら、
仲良く過ごしています。


夫婦での会話を盛り上げる為に、
楽しめる演出として、
音楽もとても重要ですね

これは「夫婦お悩み相談室」につながる話ということでしょうか。 

それぞれになんとなくの役割が、
自然と出来ていましてね。

家にいる休日には、
いつの間にか私はお茶やお菓子を、
主人は音楽を用意するのが、
当たり前になっていました。

気付いたらお互いに心地よい時間を、
作り上げるようになっていましたね。

もちろん相手の事も考えて、
思いやって。

もちろんお互いに、
NOと言う事も、
希望もハッキリと伝えます。

「今はこの音楽の気分ではないなぁ」

とか、

「お茶は冷たい方がいい」

なんてね 

 暗黙の了解で多くの夫婦がやっていること。

阿吽の呼吸ということを感じることもなく自然とやっているレベルの夫婦が多いのじゃないでしょうか。

よりよい時間を共有する為には、
お互いに我慢は良くないから。


…と言う訳で、

本日の家事の合間のお茶の時間は!

 シワになってちょっと汚れている金色の丸い物体が画像アップされました。

台湾で購入した老树熟普。 

 くず餅と羊羹、飲み物が2つの画像。

 

一杯飲んだだけで、
代謝が上がったのか、
身体がポカポカしました。

葛餅と榮太棲の糖質をおさえたようかん。


糖質をおさえたようかんは、
主人がハマってしまいました

「これ!美味いな〜」

一口食べるごとに、
主人がそう言うので、
それがとても可笑しくて、
私はその都度笑ってしまいました(笑)

 スティック状になっているようかん。

今日の音楽はやはり、
80年代の洋楽ポップス。

今はマドンナの、
「イントゥ・ザ・グルーヴ」
が流れています。

BOSEで聴く80年代洋楽チャンネルは、
本当に便利です。

あっ!そうそう、
さっきオリビア・ニュートンジョンの、
「ツイスト・オブ・フェイト」
が流れたんだけど…

何十年振りかに、
耳にしました。

懐かしかったなぁ。

思わず歓声を上げてしまいました!

10代の時にライブで、
英語で歌いました。

歌詞を覚えるのに大変だったという、
苦い経験もありましたが、
当時何十回、何百回も聴いた歌。

相当思い入れも強くてね。

そんな事も、
この歌を再び聴くまで、
忘れていました。

 堀さん、やはりコーヒーじゃないと落ち着かないのか、

〆にコーヒーが飲みたくなり、
淹れました。

ランチの後のお茶の時間を、
のんびりと楽しみながら、
ふと時計を見てビックリ。

こんな時間です!


そろそろ掃除機掛けを始めましょうかね。 

 最後はマグカップに入ったコーヒー画像で終わり。

 

6 いろいろな準備をしています!

大型台風が来るので、
色々と準備をしています。

万が一の時の為に、
懐中電灯も納戸から出してきました。

懐中電灯の電池も切れていないか、
主人とチェックをして。

 ということは、普段は手の届く身近なところに懐中電灯を出していないということでしょうか。

 

事前に用意出来る場合ばかりじゃないので、普段から見えるところに置いておくほうがいいですね、停電は突然の地震でも起こりますから。

空の懐中電灯と、箱に入った電池の在庫の画像がアップされました。

古い電池は使い物にならないので、
買い置きがあるからと安心できないので、
要注意ですね。 

 握力をはかるときのような状態でランタンを左手で掴んでいる画像が登場。堀さんの左手にはパワーストンが見えます。

 

折りたたみ式ランタンです。 

 ほほう、これはいいかも。

うん、
大丈夫そうですね。 

ブックスタンドのように立つランタン。

面で光っています。

あまり見ないタイプ。

 

外はとてもいいお天気になり、
またお日様が出てきて、
これから台風が来るなんて、
全く信じられないです。


これから洗濯物を取り込もう。


あ〜ぁ、
眠くなってきたなぁ

 翻弄されます。

それにしても最大瞬間風速が60mになる予測って…。

 


7 夕方早めに出掛けました!

少しだけ昼寝して、
お風呂にゆっくりと入り、
夕方出掛けました。

レンガ柄の壁を背にして堀さんの笑顔の上半身画像がアップされてます。ホッチキスの針のような感じのヘアスタイル。頬にかかる髪が顎にかけて薄くなっています。

黒のたっぷりしたワンピースを、
サラリと着て。

切り返しの部分が、
グレーのプリーツになっています。

 丸襟で装飾もない真っ黒な上半身しか見えなかったので喪服を着ているのかと思いましたが、次に続く全身画像で足元がサンダルなのがわかり普段着だったのかと納得。

台風15号が大変な勢力で、
関東を襲ってくるそうです。

買い物して、
早目に戻ります。

 こういうときのために少し食料をストックしておくことも大事。日持ちのする普段よく食べるものなどを多少多めに買っておくというような保存食の保管だと無駄になりにくいようです。

 


8 スーパーは生鮮食品が品薄状態

 

スーパーで夕飯の買い物をしましたが、
生鮮食品が品薄状態。

台風に備えて、
まとめ買いする人が多いのか、
売り切れの物ばかりで、
メニューに困りましたガーンガーンガーン

「こんな状態が予想出来たら
早い時間に買い物に来れば良かったね〜」

なんて主人と話しながら、
買い物を済ませました。

 外出、外食続きで感覚が鈍っているのかもしれないですが、事前に情報がだいぶあった台風ですからもう少し早めの準備が理想です。

帰りにコーヒーショップ、
「マメココロ」
でドリンクを購入。 

2つ、ドリンクの画像が登場。

私はコーヒー。

主人はカフェラテ。

マメココロオリジナルブレンドのコーヒー。

味わい深く、
香りもいいです。


持ち帰ってコーヒー飲みながら、
夕飯の支度をしよう!

子供たちも帰ってきて。

みんなで家の中の全ての窓を、
しっかりと閉めました。

うっかりどこかの窓が開いていたら、
大変な事になります!

 統計を取りはじめて以来、最も強い最大瞬間風速であるという報道もあります。

被害がなければいいのですが…

大阪の友達から、
心配のラインが届いています。

「去年台風の被害で大変な思いをしたので
早いうちに出来るだけの備えを!」

とメッセージを頂きました。

ありがとうございます。

 大阪の友達から、というのが説得力がありますね。

まさに昨年大阪を襲った台風15号の勢力と同程度という予測がされているわけですから、体験者ならではの心配ということになるのでしょう。

 


9 至福の時間を家族で過ごせたのは このスープのおかげ!

 

今夜は家族で鍋

こんな美味しそうな、
鍋スープを見つけて購入しました。

 ステマでしょうか。

「至福のゆず醤油 鍋用スープ」という商品名がハッキリと見える商品が2つ並んで画像アップされています。

 

至福のゆず醤油鍋用スープです。


娘彩月からのラインにも、

「今夜は鍋が食べたい気分だよ〜」

と書いてありました。


夕方行ったスーパーでも、
お鍋の食材は何とか残っていてホッ

 

鍋を食べるにはだいぶ蒸し暑いような……

娘さんは暑い時に食べる鍋のほうが好みということか。

お野菜たっぷりでね。 

 エノキに春菊、長ネギにしいたけに白菜が画像アップ。

「豚ロース肉」ということで肉ばかりの画像も。

 

そして、

お魚が食べたくて、
お刺身を買って帰りました。

最後のワンパックでしたよ〜

ということで刺し身画像も登場。

上から撮影されたダイニングテーブルのうえには、切っただけの夕食画像が並んでいます。

 

タレの入った鍋。肉ののった皿。野菜が盛られた皿。刺し身。プチトマトだけが沢山入っている小鉢。カットされた豆腐だけが入っている器。

 

切って盛っただけで出来る夕食。
鍋はありがたい夕食ということでしょう。 

 

鍋スープが美味しいので、
もう幸せでホントに至福の時間。

鍋のフチが八角形になっているのが面白い。

お出汁を飲んだ時に、
お腹がジワ〜ッと熱くなります。

これが最高なんですよね。

お腹が気持ちいい。

 鍋の中に浮かぶ野菜の画像がここでアップ。

 

鍋を家族で囲んで。

〆はラーメンでした。

楽しい夕飯の時間でした。

もう年末年始の話を、
色々としていました。

夏休みが終わったら、
年末年始の計画かぁ。

そう考えると、
1年なんてあっという間ですね。

 

必ずしも「楽しい夕飯」ばかりを過ごしている家庭ばかりじゃないだろうし、楽しいだけが人生というわけでもない。

 

楽しい人生、素敵な人生じゃなくても生きなくてはいけない人生もある。

コツは樹木希林さんも語っていましたが、人生を「おもしろがる」という視点かもしれません。

 

 

10 いくら食べてもお腹が空いて仕方がない

うーむ…

あれだけしっかり夕飯も食べたのに、
お腹が空いて仕方がない笑い泣き笑い泣き笑い泣き

この食欲はどうしたらいいのだろうか。


体重が増えている訳でもないので、
食欲に任せて食べていますが…

主治医の先生からも、

「美味しいと思える事はいい事です」

と言われていて、
全く食事制限もないので、
好きなだけ食べちゃっています。

 堀さんは空腹の時間をあまり作らないですね。

お腹がすいても我慢するという時間も必要じゃないでしょうか。

 

空腹を知ることも大事。

食事制限がないからといっても、やはりのべつなく食べていいということではないでしょうから、あとは眠るだけなら我慢することも重要。

 

そこへきて主人が、
私に甘すぎるというか、
幸せそうに食べている顔を見ているのが、
一番幸せなようで…
あはははは


って笑い事ではないのだ。

それに何事も、
人のせいにしてはいけないのです。

そんな状況で。

今夜もまたスイーツタイム。

 健康を考えなければいくら食べても止めないだろうし、微笑ましいと笑っていられるかもしれないですが、本当の愛情というものは「そういうものではない」ということをたいていの人々は知っています。もちろん、愛情の表現の仕方は自由ですが…

 

主人とスーパーで見つけた、
北海道リッチミルクプリンきぬ。

しかしそれ以外にもありますね、画像には皿のうえに二種類の甘いものが。

北海道産牛乳と、
濃厚な生クリームを贅沢に使用。

絹のようになめらかで、
リッチなミルクプリンです、
とラベルに書いていて、
惹かれました。

 プリンだけがアップにされました。

牛乳瓶を彷彿させる容器です!

一口食べて上品な滑らかさと、
ふんわりとした食感に驚かされました。

美味しい

これは感動のスイーツです!

ここでやめておけばいいのだけど…

 

とあやしい言葉になり、

ここでやめられないのが、
私の食欲なんですよね…

川越芋の羊羹とお団子。

コーヒーと合うのです

コーヒーという飲み物がある限り、
美味しいコーヒーがある限り、
私のスイーツタイムは、
止まらないようで…

あはははは爆笑爆笑爆笑

って笑い事ではないのだ。

それに何事も物のせいにしてはいけないのです。


こんな内容をブログに書きながらも、
パクパクスイーツを食べる私。

「おぉ!よく食べるのは健康な証拠!!
いっぱい食べている姿を見ると
僕は嬉しいよ!」

と主人はこんな私を見て言っています。

毎日こう言って褒められると、
なんかとてもいい事をしている気分。

いくら食べても、
お腹が空いて仕方がない。 

食欲があるのはいいことですが、不必要に、あるいは過剰に食欲があることは手放しでは喜べないし、その状態を推奨するような発言はちょっと理解し難い。

ん?今気付いたけれど、
窓の外は凄い雨です。

降り出しました…

 結局、食べすぎて苦労をするのは堀さん自身ですから、そこを忘れずに。

 

未明にかけて上陸する模様、被害が少ないことを祈ります。

では。

(引用元:堀ちえみオフィシャルブログより)

 

もっと読みたい▶堀ちえみ 最新記事まとめ