毒舌ころも

気になることは胸に秘めず口にするサイト

堀ちえみ「目が覚めたらカット終わってました」美容院で爆睡

 

 

ころもです。

 

追いついた!

 

読んでも仕方ないと思いながら、ワンちゃんたちのことも気になりついつい覗いてしまう堀さんブログ。

 

その手にのってしまったか!?

 

娘さんの夏休みもあってか暴飲暴食に拍車がかかっている堀さん、本当に全部食べているのでしょうか。

 

昨日のブログを読んでみます。

 夕食のあとにあんみつ、これ変でしょ!?

 

 

昨日、8月23日(金)のブログ投稿数は全部で8記事。

タイトルは以下のとおり。

 

1 雨降る金曜日の朝 パンとコーヒーが美味しいです

2 愛犬ちかちゃん ひょっこりはん

3 午前中のうちにシャンプー

4 息子と娘が美味しい!と大絶賛

5 タピオカミルクティー専門店が増えましたね!

6 髪を切りました!

7 ホッとする家のごはん

8 夕飯の後片付けをして スイーツタイム

 

当然のように8記事投稿してますが、これって凄いこと。

では見てみましょう。

 

 

1 雨降る金曜日の朝 パンとコーヒーが美味しいです  では、

ひと雨ごとに、
秋に近付いているような、
そんな気もします。

それでも湿度が高いので、
蒸し蒸しして、
少し動くと汗が出ますね。

愛犬みき・ちかも、
窓の外のお天気を見て、
お散歩を諦めたのか、
床に寝転がって眠ってしまいました。

 

たしかに湿度がひどい。
クーラーのやめどきを間違えると大変なことになりそう。

 

ツルピカのフローリングの上でふて寝しているよう見えるミキちゃんとちかちゃんの画像が。

 

朝早くから、
娘彩月は学校に行く準備。

全種類違う菓子パンが木製の皿の上にのってます。ヨーグルトもある。

 

小田急百貨店のデパ地下で昨日購入してきたというパン。選んで取りやすいようにさらに並べ「好きなものを食べてちょーだい!」と。

 

息子の楓季さんはライオンキングの映画を4DXで昨日観たかったそう。しかしネット注文受け取りと大学の課題があるから、みきちゃんちかちゃんのお世話もしながら留守番をしてくれたとのこと。10月で19歳になるのだとか。「今朝はゆっくり休もう!」二度寝しようかなぁと。歌手への復帰など考えず、このまま専業主婦で治療に専念するのがいいと思いますが、それでは物足りないのでしょうか。

 

 

 

2 愛犬ちかちゃん ひょっこりはん  では、

ソファで二度寝していると愛犬のミキちゃんが一緒に寝たがって傍によってくるのだそう。ちかちゃんは「何処だ?」と堀さん。視線も感じるというけれど…。

いたいた!ということで次の画像は「ひょっこりはん!」のちかちゃん画像が。左半分、左目(ちかちゃん自身は右目)だけが見えている。いい味出してます。

 

堀さんの膝の上にいる感じのミキちゃん、でも、画像の奥に見える椅子のかたわらには見つめる小さな小さなちかちゃんの姿が。

 

「ちかちゃん おいで!」と堀さんが呼ぶと、逆にその場で腰をおろしてしまったようです。

「ツンデレは健在です。」とあるけれど、なんだかチカちゃんの切なさが伝わってくるようでいたたまれない。あまのじゃくなのだろうけれど、その裏はもちろん淋しくて人恋しいのだと思えるから。

堀さんも「一緒に寝たいのになぁ。」と。

 

 

 

3 午前中のうちにシャンプー では、

 

30分二度寝をしました、と。深く眠れたのは「ほんの15分ぐらい」ということですが、

「この程度が一番気持ちがいい!」と。

ムシムシ暑いということで、ミキちゃんとチカちゃんがシャンプーしてもらえたようです。息子さんにも手伝ってもらい午前中に。

 

濡れて細面になったミキちゃん、1/3ぐらいに顔が縮んだチカちゃん。シャンプーよりドライヤーで乾かす時間がかかると。

 

ミキちゃんもチカちゃんもふっくらに仕上がりました。

いっぱい汗かいたので、
次はママの方が、
シャワー浴びないとアセアセアセアセアセアセ

でもね、
君たちが気持ち良さそうだと、
幸せだよ!

かけがえのない大切な存在だね。 

 娘の彩月さんがいなくなったら、もっともっとかけがえのない大切な存在になっていくことでしょう。大事にしてください。

 

 

 

4 息子と娘が美味しい!と大絶賛 では、

 

娘彩月も家に帰って来たので、
三人で散歩がてら神楽坂まで。

今日は息子楓季も一緒です。

神楽坂の路地裏を歩いていて、
とても素敵な佇まいのお店を見つけました。

粋な暖簾の、
蕎麦屋さんです。

「志な乃」

 昼時でお客さんでいっぱいだったとのこと。

娘さんは玉子とじうどん、息子さんは鍋焼きうどん、堀さんはとろろ蕎麦。

 

三人とも温かい汁物を頼みました。

とろろ蕎麦には、
山菜や三つ葉椎茸などが入っていて、
それが意外だったので、
とても嬉しく思いました。

細やかな心配りを感じるというのかな。

出汁も美味しかったです。

とろろと一緒に、
ゴクゴク飲んじゃいました爆笑爆笑爆笑

子供たちが、

「うどんも出汁も美味しい!」

「久しぶりに
こんな美味しいうどんを食べたわぁ」

と大絶賛でした。 

 堀さんは外出しても気づかれないのか。

いつも並んだり、人混みのなかを躊躇なく出かけているけれどサインや握手を求められたという報告がないような…

 

 

 

5 タピオカミルクティー専門店が増えましたね! では、

 

神楽坂の路地裏を入ったところに「黒滝堂」というタピオカミルクティーの専門店を見つけた模様。

一番オーソドックスなものを娘さんと二人で。黒糖の味が濃いミルクティーらしく、黒糖好きにはたまらないと思うし、自分も好きだと。

 

 

 

6 髪を切りました! では、

 

予約をしていた美容院へ行って来ました! 

 と、なんだかしょっちゅう行っているような。

月に一度のお手入れです。

カラーリング
トリートメント
ヘッドスパ
カット

髪を切り始めた途端に、
眠くなって…

爆睡してしまいました。

連日の疲れが溜まっているのかも。

目が覚めたら、
カット終わっていました

すみませんでした。。。

長年お世話になっている美容師さんなので、
起こさず切って下さいました。

髪の事は、
お任せしているので。 

 そうか、月に一度。なるほど、それはしかし多い気がする。和田アキ子さんよりはましだけど。

 

シートベルトを締めた車内の自撮り画像が。なんだかカットしたばかりとは思えない、とくに美容院帰りとは思えない髪型の堀さんです。

 

夕飯の買い物を済ませて!

今から帰ってご飯作りですね 

 

多い家庭で1日に3食。それを365日。何を作るか献立を考える。これは苦行でしょうね、まちがいなく。ものすごく大変なことを主婦たちは強いられている。

 

感謝の言葉のひとつもなければとてもやってられないでしょう。

 

 

 

7 ホッとする家のごはん では、

 

本日の夕飯です。

シンプルなおかずにしました。

鯖の塩焼きが食べたい爆笑爆笑爆笑

あと豆腐の料理も。 

 

画像には3人分の夕食が。

たしかにいつもの防風林風の小鉢が少し欠けて、サバをゆるやかに囲っている感じになっています。メインの魚が中央、その周りを4人の親衛隊がずらりという感じ。

豆腐は鶏肉の餡掛けそぼろを、
上からかけました。

胡麻油で炒めて煮込んで、
餡で閉じました。 

 サバの出現率が非常に高いですね。一人分の画像にズーム。

ほうれん草と玉子
(軽く塩胡椒しました)
サラダ
納豆

サバだけの画像がここで。

それにしても、サバの迷路の柄はどうにかならないでしょうか。

 

脂が乗った塩鯖。

美味しかったです。

大根を買い忘れたので、
おろしを添える事が、
出来ませんでした

 

ここで、「台湾の迪化街で購入した鮑ペースト。」ということで商品画像と、実際にご飯の上にスプーンいっぱい分ぐらいが盛られた画像が。

 

熟成された深みのある味でした。

今日は玄米ごはんでしたが、
玄米ごはんにも、
もちろん合います。

ただ白米だと、
よりベターだったかな。

次回の課題が増えました。

鯖に大根おろし。

そして鮑ペーストには白米ですね。

ホッとする家のごはん。

シンプルメニューで、
もっとホッと。 

 

ほっともっと、をねじ込んできたようですが不発な感じ。

 

 

 

8 夕飯の後片付けをして スイーツタイム では、

 

夕飯の後片付けをしてから、
スイーツとコーヒータイム。

子供たちと話をしながら、
あんみつを食べました。

 

これはもうやめられない習慣のようですね。

あとは寝るだけだというのにしっかりした夕飯、その後のスイーツタイム。

 

これはのちのち問題になりそう。

 

夕飯のあとに、あんみつ…

 

………ないな。

 

明日は土曜日です。

主人は休みなのかな?

帰ってから聞く事にしよう。

明日の朝ごはんの下準備も終えて、
後はお風呂に入って寝るだけ。

今日は美容院で、
うとうとさせてもらって、
気持ち良かったなぁ。

今日もグッスリ眠られそうです。

明日も素敵な一日を 

 

本能のおもむくままに食べて眠ってまた食べて…

 

このストレスフリーのような生き方、悪く言えば破天荒、良く言えば強い鈍感力(どちらも悪い言い方か)が堀さんの凄まじい生命力を支えているのかも。

 

ではまた。

 

(引用元:堀ちえみオフィシャルブログより)

  

もっと読みたい▶堀ちえみ 最新記事まとめ