毒舌ころも

気になることは胸に秘めず口にするサイト

堀ちえみ 台湾空港で大失敗「昭和生まれですもの」大わらわ

 

 

ころもです。

 

 

歴史的な酷暑に大型台風も驚異ですが、身近な脅威としては「あおり運転」の被害に遭うかも知れないということのほうが実は差し迫った恐怖だったりするかもしれません。

 

何度も流れたあの運転手へのいきなりの暴力。


理不尽以外のなにものでもないですが、沢山のケースを知ることで普段からこういう場合にはどうしようかとシミュレーションをすることはできます。ぜひ、話し合ってみて下さい。

 

さて、こちらは昨日の堀さんのブログを拝見しましょう。

 台風が去って、堀さんは帰国

 

 

昨日8月17日(土)のブログ投稿数は全部で7記事。

タイトルは以下。

 

09:04 台湾の長い夜を満喫しました

10:29 うーん やっぱりね1

13:11 主人とチョコっとお散歩して

14:06 旅の最後にあちゃ〜っ!

16:06 楽しい旅行でした!

22:25 無事に帰国

23:11 う〜ん!可愛い♡

 

では、見てみましょう。

 

昨日1記事目

09:04 台湾の長い夜を満喫しました  タイトルでは、

おはようございます。
今朝の台湾も晴れ。

今日は大好きな土曜日なんだね。

曜日感覚が全くない
朝は一度4時半に目が覚めます。

やはり体内は、
日本時間のままの様ですね(笑)

まぁ時差は1時間だけなので!

今日も素敵に過ごしましょう

さて!さて!台湾の夜は、
あちこちで夜市があります。 

 日本が台風10号に翻弄されたお盆だったことを思うと、そういった現実に一切触れずに自分の出来事だけを綴ることの「幼さ」を強く感じます。

 

台湾の夜、交差点らしき画像がアップされてます。

この時で現地時間の11時過ぎです。

それと台湾は、
バイクに乗る人が非常に多くて、
信号が青に変わると、
先ずはバイクが一斉に走り出します。

でもこの時代やはりバイクは非常にエコ。

排気ガスがあまり出ないので、
環境に優しいから良いですね。

 

昨日の夜は寧夏夜市へ行きました。

 寧夏、という看板画像のあとに、

昨夜のレストランのお姉さまが、
お勧めの夜市。

ということで、改めて「寧夏・夜市」という黄色い縦長の看板がアップ。

この先を進んで行くと、
屋台が一杯です。 

祭りの露天が並ぶ感じの画像。人が沢山います。

主人と、

「東京浅草の酉の市みたいだ」

と言いながら、
雰囲気を味わっていました。

 これだけいても堀さんのことを知る人はいないでしょうから、気楽でいいかもしれません。

沢山の人で賑わっていました。

殆どが家族連れで、
現地の方や、
私たちのような日本人観光客が、
沢山いました。

 祭りの夜のように人がたくさん。

食べ物ばかりの屋台のエリアと。 

 日中より人が多く賑わっているのが画像でわかります。

こちらは雑貨やゲームの屋台のエリア。

別れているのが印象的でした。

お客さんも目的に応じて行きやすいし、
匂いが雑貨に移らないというメリットも。

お腹がいっぱいで、
昨夜も食べ物は入りませんでしたが、
雰囲気は充分に堪能出来ました。

しかしまぁ!
台湾の夜は暑いね。

 

バス停でしょうか。黄色いバスが止まっている画像が。

 

そして主人と驚いたのが、
台湾のバス。

日本のバスより、
長いんですよねびっくりびっくりびっくり

乗ってみたい衝動に駆られましたが、
夜遅くに土地勘のない場所で、
思いつきでバスに乗ったら、
後が大変なので諦めました(笑)

もう少し若かったら、
私たちの事だから乗っていた事でしょう。

今は寝不足になるのが怖い!

 日本のバスですら危険なときもありますから、当然です。

 

リンパマッサージを受けたので、
とても熟睡出来て身体が軽いです。 

 通りにあるへんてこりんなオブジェと堀さんが小さく映っている画像が最後に。

 

 

2記事目

10:29 うーん やっぱりね!  タイトルでは、

 

台湾のホテルでの朝食です。

昨日と同じビュッフェで。

今朝はトーストにしました。

久しぶりのパンです。

今日も野菜たっぷりな感じで、
チョイスしました。 

 こうしてみてみると、やはり日本のホテルの朝食のほうがずっといいかなと。もちろんホテルによりますが。

朝食画像のあとには、

昨日は点心が、
無くなっていましたが、
今朝はありました。

蒸籠の中から取り出して、
お皿に入れましたよ!

細切り牛蒡の炒め煮も美味しい。

次はパンがアップでジャムと映ってます。 

私は小さい時から、
オレンジマーマレードが、
ジャムの中では一番好きなんですよね。

 

ピックアップしたいくつかのおかずがのったプレートの拡大画像が。

 

今日は私も並んで、
卵料理を作ってもらいましたよ!

オムレツの中身も、
いろいろと選べます。

オニオン・マッシュルーム・コーンで、
お願いしました。


美味しかったけど…


うーん やっぱり主人の作る卵料理が、
一番美味しいね

本当にそう思いました。

つくづく有難いなぁと。

主人にその事を伝えたら、

「なっ!そうだろう!」

「俺も極めたな
また帰ったら作ってやるよ」

と言ってくれました。
卵料理の事を語ると、
自分の事を「僕」と言わずに、
「俺」と言うところが、
とても可笑しくて。

今朝も大爆笑。

 

大爆笑するほどの内容じゃないとき、この「大爆笑」を読むとキツイ。

本日の野菜は、
こんな感じです。

苜蓿芽と手前のアロエみたいな物が石蓮花。

紫の葉が紫高麗菜。
(いわゆるレッドキャベツ)

緑色の豆苗みたいな物は豌豆。

赤紫の見た目ゼリーのような物が甜菜根。

これはゼリーみたいな物かと思って、
取りましたが全く違う食感でした。

どちらかと言えば、
フルーツっぽいです。

どれも身体に良さそうで、
美味しかったですよ。

主人に
「しかしまぁ君はどこに行っても
チャレンジャーだなぁ」

「僕だったら訳わからん物は
なるべく避けるけど」

と笑われました。

そんな主人のチョイスした朝食はこちら。 

 

ご主人との会話部分はどうしていつもこう「とってつけた感」満載なのでしょうか。本当に舞台のセリフを読んでいるかのよう。
それぞれの選んだ料理画像がアップされ、

 

この目玉焼き、
実は二段重ねです(笑)

二枚重ねておいてあります。

なんで重ねたの?

 

で終わり。

 

 

 

3記事目

13:11 主人とチョコっとお散歩して  タイトルでは、

 

主人とホテルの周りを、
チョコっとお散歩しました。

子供たちに電話したら、
日本は暑い!と言っていました。

旅行中は毎日電話をして、
子供たちと話をしていましたが、
頼もしくなったなぁと、
改めてそう思いました。

洗濯と食器洗いは勿論の事、
ゴミの日もこちらが連絡し忘れて、
慌てて連絡したら、
全部やり終えてくれていたりね。

ご飯も自分たちで、
作ったりもしていたみたいです。

お兄ちゃんたちが居てくれたので、
いろいろと指示もしてくれて、
いたんでしょうね! 

 

っていうか、そのぐらい高校生以上なのですから当たり前にできないと。過保護はよくないですよ、自立させることが最終目標。

 

愛犬みき・ちかちゃんも、
元気だそうです。

昨日 夜市でちかちゃんに似た子がいてね。

会いたいなぁって、
胸がキュンとしました。

 

ミキちゃん、チカちゃんの画像がないのでここのところ寂しいのは確か。

 

茶系、いわゆる今流行のアースカラーのブラウスなのでしょうが、堀さんがこういった色を着ると地味さに拍車がかかりますね。でも好きだからしょうがない。

 

窓際で映る堀さん、もとが日焼けしてる感じなのでしょうか。上半身と全身画像が連続でアップされてます。玄関ドア前のポージングの台湾版ですね。

 

これから空港へ向かいます。 

 

全身画像の背景になている窓際の先にある風景は現実感がないですが、これってもしかしてイラストでしょうか。アニメのような感じ。

高速道路が空いていたらいいな! 

 

 

4記事目

14:06 旅の最後にあちゃ〜っ!  タイトルでは、

 

ホテルマンに搭乗券を見せて、
運転手さんに行き先を伝えてもらいました。

空港だけはターミナルを間違えたら、
とんでもない事になってしまいます。

台湾桃園空港に到着。

混雑もなく良かった!

タクシーを降りて写真を撮って。 

 

なんだか「ホテルマン」という言い方が気になる。

台車のった夫婦二人分のキャリングケースが堀さんと共に画像アップされました。

 

先ずはチェックイン。

ところが…

第1ターミナルに、
搭乗予定の飛行機の便の表示がなくて…

受け付けで尋ねたら、
第1ターミナルではなく、
第2ターミナルが搭乗口だそうです。

しかも第2ターミナルに行くのには、
電車で一駅と聞き、

「旅の最後にあちゃ〜っ!」

ですよ!ホント(笑)

昭和生まれですもの。

あちゃ〜っ!て、
思わず発してしまいますよね。

 

場所を示す看板が画像アップ。

第2ターミナルまで、
結構遠いみたい。

ということで空港内の通路画像。

第1ターミナルの電車の乗り口まで、
結構歩きます。

 

さらに違う通路画像。

 

歩いて。

途中 私たちと逆のパターンで、
第1ターミナルに向かう日本人家族から、
すれ違いざまに、

「最後の最後に…
時間があったから良かったものの…」

という話が聞こえてきました。


でも思いがけないきっかけで
電車に乗る事になって、
ちょっと嬉しいかも

 「これが駅です。」ということで、ドア画像。

運転手さんがいない、
無人の電車。

画像はレールが先へ伸びている画像。

 

一番前で写真を撮りました。 

 空港の風景が見下されたような画像も。

 

ほんの少しの間だけど、
とても楽しかったです。

人物がまったくいないレールと建物だけの無機質な画像。なんだか不安になる。

 

正面に見えるのが第2ターミナル。 

 

高い屋根の空港内部がここでアップ。

 

無事にチェックイン!

税関を通ってから、
お遅めの昼ごはんを食べよう。

 相当の体力と気力。

これはもう完全回復か!?

 

 

 

5記事目

16:06 楽しい旅行でした!  タイトルでは、

空港で台湾料理を食べました。 

 

のあとには、四角い木製トレーの中に9種類のおかずが入った小鉢の画像が。

私はサツマイモのお粥セット。 

 「おかずがたくさんです。」とコメントがありますが、数が多いだけの感じがするのは自分が好きなものが入ってないからかもしれません。

 

お粥がとても美味しいです。

疲れ気味の胃腸に、
とても優しいです。 

 

落ち着いたトーンのおかずがトレーに入っている画像は、

 

主人は豚の角煮定食。 

 

とのこと。

楽しかった韓国&台湾の旅。

どちらの国の皆さんにも、
とても優しく接して頂き、
本当に嬉しかったです。


今回の旅で、
いくつもの素敵な思い出が、
また増えました。

主人といろいろ話もして、
有意義な時間を過ごせて、
またこれから先も頑張ろうって。

そしてこれからもよろしくお願いします! 

 

食に始まり食に終わったような韓国、台湾の旅だったようですが、日本は台風に歴史的な猛暑ということでてんやわんや。

 

不買運動までされている韓国で食事や買物を楽しむ堀さんのブログもプチ炎上続きということを知る日はくるのでしょうか。

 

数珠のような大きなネックレスをしているご主人らしき男性に顔を寄せて最後に2ショット画像がアップ。ご主人の顔には大きなハートマーク。

 

皆様、
沢山のコメントありがとうございました。


感謝です。

 

 

 

6記事目

22:25 無事に帰国  タイトルでは、

 

無事に帰国しました。

上野で娘彩月と待ち合わせて。

息子楓季はバイトです。

 

「おぼんdeごはんで夕飯。」のコメントと店の外観画像のあとには、ビールと氷入のグラスが2つ。

 

乾杯して!!!


いろいろありがとうと、
感謝の気持ちを伝え、
私たちの旅の話しもしました。

 外食三昧の究極だと思うのですが、もちろん夕食も外食です。

主人は、
つけうどん小丼セット。
(釜揚げしらす・とろろ) 

 外食に次ぐ外食。

しかし戻ってすぐの料理もきついので、これはアリか。

 

娘彩月は、
ハマチの胡麻ダレだし茶漬け。 

 日本の盛り付けはやはり上品。

私は、
びんちようまぐろのレアカツ、
おろしポン酢を食べました。

久しぶりの和食。

お味噌汁が美味しい!

話を早めに切り上げて、
帰って愛犬みき・ちかと遊ぼう

 いつもお留守番のミキちゃん、チカちゃん。

 

日本にはペット同伴でいくらでも素敵な旅ができるホテルがあるのですから、今度そういうところに連れて行ってあげて下さい。

 

贅沢は夫婦のみ、ということでなければ。

 

 

 

7記事目

23:11 う〜ん!可愛い♡  タイトルでは、

 

 

自宅に戻り、
玄関を開けたら…

リビングから

「ク〜ン ク〜ン」

と鳴き声がしました。

靴を脱いでリビングへ。

愛犬みき・ちかが、
お利口さんで待っていました。

そばに寄って来て甘えます。

 

動物は本当にいいです。

純粋。

 

ミキちゃんが鮮やかな舌を見せています。耳の当たりを堀さんの手が撫でているのか。大きく画像アップ。

後頭部が揉まれているらしい画像も。

 

チカちゃんも撫でられている写真が2枚連続ですが、不思議なのはミキちゃん2枚、チカちゃん2枚、合計連続で4枚画像アップされている中に映し出されている堀さんの右手首から先が、画像が増えるごとにアクセサリー(ブレスレット)が増えていること。

 

1枚めではひとつ。2枚めで2つ。3枚目は見えないけれども4枚めには同じ右手のはずなのにブレスが3つに増えている。

 

まるでブレスを披露するために画像アップしているみたいでちょっと笑いました。たまたまにしては、綺麗に1→2→3と順序良く増えているのが不思議。

 

 

可愛いこの後は抱っこだね。

さぁ!今夜中に、
パパッと荷物を解いてしまおう。

では皆様、
おやすみなさい

 

ミキちゃんとチカちゃんにもいい思い出を外で作ってあげて欲しいものです。ツルピカのフローリングと近所を少しだけではつまらないだろうし、元気なうちに。

 

ではまた。

(引用元:堀ちえみオフィシャルブログより)

  

もっと読みたい▶堀ちえみ 最新記事まとめ