毒舌ころも

気になることは胸に秘めず口にするサイト

堀ちえみ韓国の常連店で「皆様が私を見るなり…涙を浮かべ」

 

 

ころもです。

 

 

外務省が香港渡航に対し「レベル1」の危険情報を発出しました。

昨日の韓国の渡航に対する注意喚起に続いて何だか非常にきな臭い世界情勢が続いています。

 

国内では大型台風10号について数日前から警告しているにもかかわらず、大分県の大谷渓谷で観光客がBBQをし高台で18人が孤立、救助を求めるという事態に。

 

人間の命、自然の猛威、すべてを舐めてかかっているとしか思えないニュースには呆れるというより怒りが込み上げます。

 

さて、そんなこんなの混乱のなか夫婦で韓国に旅行をしている堀ちえみさん。その後どういう状況になっているのでしょうか。

 ”どれほど自分が愛されているか”を言わずにはいられない!?

 

昨日、8月14日(水)のブログ投稿数は全部で3記事。

タイトルは以下のとおり。

 

・12:11 午前中はゆっくりブラリと散歩して

・16:56 涙が出るよ!

・22:48 梨泰院〜明洞〜江南

 

 

では見てみましょう。

 

昨日14日の1記事目

・12:11 午前中はゆっくりブラリと散歩して  タイトルでは、

 

午前中ゆっくりとして、
その後ホテルの周りをゆっくりと散歩。

もう随分と見慣れた景色。

今日のソウルはいいお天気です。


久しぶりに「土俗村」の参鶏湯が、
食べたくなりました。

こちらの参鶏湯は、
久しぶりに食べます。

参鶏湯専門店の行きつけは、
他にも何軒かあります。

どのお店も美味しいですが、
やはり微妙に味付けが違います。

今日は「土俗村」の気分です。

開店と同時に入りました。

 

店の外観画像がここでアップ。

 

行列が出来るほどの人気店だからです。 

看板画像のアップ。

中庭があって、
風情があります。

中庭画像、

 

今回はたまたま、
中庭が見渡せる席でした。

 と急に、「食前酒の人参酒。」ということでお酒が入った茶碗の画像が。

 

身体にいいからと、
ほんの一口少なめの一口を、
ゴクリました。

暫くして主人に

「顔が真っ赤になっているよ」

と言われ、
昨日チョさんにいただいた手鏡で、
見てみてビックリびっくりびっくりびっくり

ダメだ…

お酒は全く受け付けないようです。

試しに一口飲んでみるのも、
やめよう。

お茶を楽しむのが、
私にとって一番ですね(笑)

 

ちょっと語弊がありますね。

堀さんが酒豪だったことは有名なようなので、この場合正直に書くなら細かいですが、

 

お酒は全く受け付けないようです、

 

ではなく、

 

お酒は全く受け付けなくなりました

が誠実な伝え方ということになるでしょう。

 

さぁ!グツグツの参鶏湯が出てきました。

舌を火傷しないように、
小皿に入れては、
かき混ぜてフーフーして。

とっくに食べ終わった主人が、

「僕に気にしないで
ゆっくり時間かけて味わって食べなさい」

と言ってくれました。

 

舌に何の問題もない自分でも、グツグツするぐらいの熱いものは食べません。身体に悪いので冷まします。

 

堀さんは半年前に舌の6割を切除、太ももの組織で再建された舌で痛めつけるように辛いものや熱いものを食べる、そこにあえてチャレンジすることの意味がわからないというより、わかりたくない領域に入ってきました。

 

しかし、

 

「土俗村参鶏湯」美味しいこのコクのあるスープ。

もっちりとしたもち米。

大きな高麗人参。

柔らかいにんにく。

そして軟骨まで食べられる、
柔らかい鶏肉。

完食しました!

 ということです。

時間こそかかっても、完食。

完食なのです。

 

 

 

2記事目

・16:56 涙が出るよ!  タイトルでは、

 

韓国梨泰院に来ました。 

 

と、雲が多めの町並みが画像アップされてます。

 

梨泰院はアメリカ人を始め、
外国人が多いので、
お洒落なショップが沢山あります。

続いてストリート画像。

 

お昼ごはんを食べてから、
行き付けのお店へ。

カバンだらけのショーウィンドーが画像アップ。

 

フェララコリアです。

店名が入った正面のショーウィンドーが続けてアップ。

 

こちらには、
素敵なバッグやコートなどが沢山あります。

オーダーしてオリジナルの物も、
作ってもらえます。

丁寧に相談に応じて下さるので、
主人のビジネスバッグなど、
とても使いやすいみたいです。

社長のユンさんを始め皆様が、
私を見るなり、

「大丈夫
心配で心配で」

「元気そうで
涙が出るよ」

と涙を浮かべて、
そう言ってくれました。

 

堀さん、こういう反感を買われる書き方を敢えてしているのでしょうか。

世の中すべての人が堀さんの病状について心配し、回復に涙しなければおかしいような空気感を自らだし、それに酔い、世界発信する。

 

そうせずにはいられない心の発露は何に由来するのでしょう。

なぜにすべてを「トゥーマッチ」にするのか。

 

お店の方々と店内で撮影した画像がアップされています。

堀さんを入れて四人。

 

ユンさんは私の病気の事を、
日本のお客様から聞いて、
ビックリして主人に、
ラインを下さいました。

高麗人参を送って下さり、
励ましのエールも。

私の韓国での行き付けのお店が、
フェララコリアと言う事で、
メッセージを伝えて!と預かった物を、
送って頂いたりもしました。

本当に有難いです。

心から皆様に感謝です。

温かいです。

 韓国、日本にかかわらず全ては個人の問題なのでそれについては口をはさみませんが、なにせこの情勢です。

 

批判は免れないでしょう。
すべてには「時」というものがある。

 

それでも何を差し置いても目指さなくてはいけなかった韓国だとしたら、その理由ごと発信するのがいいのかもしれません。

 

元気になった姿を見て欲しいだけでは「弱すぎ」るのです。

それとも、その姿を今見せることがすべてに優先するというのなら話は別ですが。

 

主人とカフェで、
お茶の時間。

 

ジェラートにマカロンにドリンク類が画像アップされました。

 

今日はこちらは暑いので、
冷たい物が美味しいです。

そして面白い物を見つけました。

 マカロンがズームアップされ、

 

割れマカロン。

いろんな味のマカロンを、
少しずつ食べれるので、
楽しいです。

優しい気持ちで繋がる事の大切さも、
病気を経験して改めて知りました。

ありがとうございます

 

場所が変われど、そういうことですよね。

 

 

 

3記事目

・22:48 梨泰院〜明洞〜江南  タイトルでは、

 
梨泰院から移動して、
夕方から日暮れまで明洞を、
ブラブラ歩きました。

夜の町並みが画像アップ。

 

屋台が沢山出ていて、
明洞はいつ来ても楽しいですね。

初めて来た時は、
それはもう全てが物珍しくて、
とても刺激的でした。

 

堀さんにとっては世界情勢というのは違う惑星の話なのかも。

 

今回は明洞に行くか行かないか迷いましたが、
やはりここに行かなくては物足りない感じが、
しますね。 

 ストリート画像。

 

ちょっとだけのつもりでしたが、
結構歩きましたね。

それから江南へ。

そろそろだろうなと思ったらやはり、

 

江南の食堂で、
夕飯を食べました。 

ビールとよくわからないペットボトルが画像アップ。

 

とうもろこし茶。

大好きです

主人はカスビールと。

 料理画像が続きます。

 

石焼きビビンパ。 

 

そして、

 

私は普通のビビンパを。

 のビビンパ画像のあとには、小鉢に何種類かのキムチのようなものが見えます。

 

家庭的な素朴な味で、
美味しかったです。

韓国の街から少し外れた所にある食堂に、
ふらりと入るのが、
夫婦揃って大好きなのです。

今日は歩き疲れました。

これから足ツボマッサージを受けます!

 

待合室らしき場所が画像アップされました。

 

マッサージ屋さんの待合室にて。

が締めの言葉。

 

関連記事:堀ちえみが頼った頻繁な韓国美容整形が舌がん発覚遅らせた!? 

 

危機意識を高めにお願いします。

 

ではこのへんで。

(引用元:堀ちえみオフィシャルブログより)

 

 

もっと読みたい▶堀ちえみ 最新記事まとめ