毒舌ころも

気になることは胸に秘めず口にするサイト

堀ちえみ虫歯で痛み止めも「この隙に食べて」執念のスイーツ

 

 

ころもです。

 

 

堀さんが「妹」と可愛がっているキンタロー。さん。

 

つわりで大好きな生クリームを食べてもすぐにトイレに、という状況があるようですね。

 

しかし堀さんは舌を6割失っても食後のデザートはほぼ欠かさない。
それはもう本当に、不思議さを通り越して笑っちゃうほどにスイーツを食べ続ける。

 

もちろん、虫歯に悩まされながらもその執着が消えることはありません。

謎なのです、すべてが。

そういうの、自業自得というのです 

 

 

昨日、7月31日(水)のブログ更新数は全部で5記事

タイトルは以下のとおり。

 

・07:57 久々に作ってみたが!!!主人には敵わない…かも

・13:45 歯の治療をして

・15:26 日用品の買い出しは本当に大変ですね…

・21:02 生姜のすりおろしたっぷりの鶏ハンバーグ

・22:10 痛み止めが効いている隙に!

 

では、見てみましょう。

 

昨日1記事目

・07:57 久々に作ってみたが!!!主人には敵わない…かも  では、

おはようございます。

今朝は主人が出張の為、
5時半起きでした。

子供たちは本格的に夏休みに入り、
ゆっくりしています。

主人を見送ってから、
今朝も早くに愛犬みき・ちかと、
散歩に行きました。

早朝でも結構暑いですね。 

 ここで空画像。

それにしても出張が多いですね。

 

空を見上げると、
結構雲が多かったです。

家に戻ってから、
朝ごはんの支度。

鯖を焼いて、
そして久しぶりに玉子焼きを作りました。

玉子焼きを作るのは主人の得意技。

とても綺麗に作ってくれます。

8年前ちょっとしたきっかけで、
私が主人に玉子焼きをお願いしました。

すると、 驚くほどにハマっていって、
いろいろと調べては実践を繰り返し…

どんどん腕を上げていき、
とても美しい玉子焼きが焼けるように、
なっていった訳です。

そうなるといつの間にか、
主人任せになってしまい、
そうなるとどんどん私の腕が鈍っていって…

挙げ句の果てには、
避けるようになってしまいました(笑)

 玉子焼き。

だいぶ世間の声が届いているのかな?というフレーズです。

 

なので敢えて私が作る卵料理は、
玉子焼きではなくスクランブルとか、
オムレツにして出していましたよ。

でも今日はちょっと久しぶりに、
作ってみるかなぁと思い、
チャレンジしてみました。

 

小林麻耶さんがお惣菜としか思えないような玉子焼きをブログで披露したことも

あって、玉子焼きイコール嘘っぽい、という印象がついてしまったのは罪深いかも。

 

2人分の朝食画像が横並びに映っています。

主人のようにリズミカルには作れませんが、
玉子焼き歴は負けていません。

サバと玉子焼きがのった皿がズームUP。

でも…
これは年数とかではなく性格的なものが、
出来上がりには多いに影響するのかも、
知れませんね。

今度は玉子焼きだけにカメラがズーム。

端っこがボロボロして、
やはり主人の玉子焼きには、
とてもじゃないけど敵わない!

味付けは娘彩月好みの、
甘い玉子焼きには大差ないのですが…

子供たち曰く、
食感が違うのだそうです。

これが大きな違いなのかも。


コメントでも、
「主人の玉子焼きの作り方が気になります」
と頂きましたので、
以前ブログでご紹介した動画を、
もう一度貼り付けさせていただきます。

 

ということで、動画が貼り付けられました。

 

3口のコンロと玉子焼き専用の四角いフライパンが映っています。

再生ボタンを押すと、卵焼きを菜箸で巻いて転がして…と、ちゃんと手作りしていますよとわかる画像が約12秒にわたり流れます。

 

半袖のTシャツを着ているのがわかりますが顔は映らず、時おり画像のなかにふっとあらわれるぽっこりしたお腹で、これがご主人ということが推察できます。

 

たしかに器用に菜箸を使って玉子焼きを作ってるのがわかりました。

さすがに世間の疑念に答えないと、という感じになったのでしょうか。

 

さぁ!今日は大学病院で、
歯の治療の続きです。

歯の治療は辛いなぁ。


今日も素敵な一日を

 

それでもスイーツはやめないのですから、しょうがないです。

 

 

 

2記事目
・13:45 歯の治療をして  では、

 

午前中は愛犬みき・ちかと、
日向ぼっこをしたり家事をやって。

ヒマワリ柄のキャンプ椅子に座しているミキちゃんとチカちゃん。チカちゃんが奥に座り、残った部分にミキちゃんが腰掛けるという比率が多い感じ。

 

みきちゃん、
微笑んでいるような顔をしています。 

 そうではないよ、と言わんばかりに次の画像では目を伏せているミキちゃん。チカちゃんは少し目を細めて穏やかな表情。

 

オリーブの木。

又新たに新芽を付けていました。

嬉しいですね。

 パティオの壁を背にしたオリーブの木が画像UP。

 

一度枯れたのに、
完全に再生しました。

こういう生命力って、
見ていてエネルギーを感じるから、
パワーもらえますね。

そんなこんなで、
午前中は思っていた以上にバタバタでした…

 

急いで家事などを済ませて、
歯の治療の為に大学病院へ行きました。

今日も麻酔を使っての治療でした。

病院に着いてから、
炊飯器の釜を洗うのを忘れた事に、
気付きました。

炊飯器の釜を洗うのって、
よく忘れちゃいます(笑)

洗い忘れた事も忘れて、
お米炊こうと思って蓋を開けてビックリ!

多分 今夜もお米を炊こうと思って、
ビックリするんだろうなぁ。

  

 麻酔を使っての歯の治療のあとだけれども、きっとしっかり食べるのだろうなと思っていたらやはり…

 

治療も終わり今日も痛み止めと胃薬を、
処方してもらいましたよ。

会計をしたり薬を待っている間に、
麻酔も切れてお昼ごはんを食べる事に。

近くのタリーズコーヒーで、
ゆっくりとランチタイム。

 ということで、パスタとサラダと珈琲の画像が登場!

 

チキンと彩り野菜の瀬戸内レモンパスタを、
食べました。

麻酔が切れて歯の痛みはありますが、
薬を飲む為にも少しはお腹に入れないと、
いけませんよね。

今月も癌の定期検診とか、
病院通いが続きます。

こうやって8月もあっという間に、
終わってしまうのかしら。

 

あくまでもお薬のため、ランチはお薬のためと必死に弁解です。

 

 

 

3記事目
・15:26 日用品の買い出しは本当に大変ですね…  では、

 

ドンキで日用品の買い出しをしました。

洗濯洗剤・床拭き洗剤・食洗機用洗剤・
食器洗い洗剤・ボディーソープなどなど。

洗剤ばかりなので重い重い

 アップされた画像にはカートの上下に黒いカゴがはまり、それぞれに黄色い専用のビニール袋がのっています。その数、4袋ぐらいかな。

 

買う物のリストの中で、
蚊取り線香だけ、
売り切れで買えませんでした。

また後日 買い直さないと。

これをまた棚の中に、
片さなくちゃいけないのが、
意外と大変なんだなぁ。


一旦家に帰ってから、
この荷物置いて…

今度は夕飯の買い物です。

頑張ろう

 

夕食の消費量が多いからなのでしょうが、毎日夕飯の買い物をしていますね。ストックが全くないわけじゃないでしょうが効率的じゃないような。

 

それにしてもアクティブというのか、タフです。


これだけの猛暑のなか、大学病院で虫歯の治療をしドン・キホーテで日用品を購入し、一旦帰宅してから夕飯の買い物に出る。

 

特別なことじゃなくても、この湿度と暑さのなかでは相当にきついはずなのに。

 

 

 

4記事目

・21:02 生姜のすりおろしたっぷりの鶏ハンバーグ  では、

 

時間と共に歯の治療をしたところが、
疼いてきました…

歯の痛みってホント辛いですね。

歯でこんな思いをしたのは、
記憶がある中で初めてです。

痛みを堪えて夕飯を作りました。

メインは生姜のすりおろしたっぷりの、
鶏ハンバーグ。

大根おろしを乗せて食べました。

冷房で冷えた身体が、
生姜で温まります。

 

それでもスイーツをやめる選択肢はないのがこれまた凄いというのか、不思議というのか。

 

一人分の夕食画像からアップ。

 

茹でたブロッコリーと鯖缶を和えたもの
コラーゲン納豆(しらすと)
肉じゃが
キャベツサラダ
蕪とその葉と油揚げの味噌汁

食の記載は本当に毎回細かい。

シンプルめの四角いメイン皿の周りをぐるり小鉢が囲んでいます。

 

「そして玄米ご飯」ということで上空からの3人分の夕食画像が登場し、続けてハンバーグのアップが。

 

ハンバーグには、
刻みネギも沢山入れました。

そして、肉じゃがのアップ。

 

肉じゃが、
いつもより少し薄味でしたが、
私はこれぐらいの方が好みですね。

出汁が効いていて好きです。

愛犬みき・ちかも、
手作りごはんを食べて、
満足そうにうとうと。

夏休みなので、
子供たちは弾けてますね〜(笑)

話に花が咲いて、
とても楽しそうです。

明日から8月。

まだまだこれからが夏本番。

暑くなりますね。

体力付けないと

十分に体力はついてると思います。

災害級の暑さのなか、これほどに動けるって健康な人以上かも。 

 

 

 

5記事目

・22:10 痛み止めが効いている隙に!  では、

 

治療した歯が痛くて痛くて…
半泣きになりながら、
夕飯をゆっくりゆっくりと食べて。

「舌癌の腫瘍の痛みは
こんなものじゃなかったなぁ〜」

なんて子供たちに言いながら、

「あーイタタタッ!」

今年は私にとって、
ずーっと痛みとの闘いの年のようだ…

もうホントに痛いのは嫌だ。 

 

半泣きするほどに痛い思いをしているというのに、その原因となっているだろう間食スイーツには触れないあたりが凝りてない?

今年も後半に入ったから、
もうどんな痛みとも、
さよならかなぁと思っていたけど、
甘かったなぁ。

お昼を食べた後に飲んだ痛み止めは、
そんなに効かなかったけど、
夕飯の後のは効いてくれた!

この隙に食べたいものを食べておこう。

なんて食い意地が張っているのだろうか(笑)

粗挽き黒ごまプリンと、
熱いコーヒー。 

 

今年も後半に入ったから、
もうどんな痛みとも、

さよならかなぁと思っていたけど、

 

の意味がまったくわからなかったですが、とにかく病気をだいぶ甘く見ているのだなということだけはわかりました。

 

そして、

 

この隙に食べたいものを食べておこう。

なんて食い意地が張っているのだろうか(笑)

 

の下りには、呆れるを通り越して笑ってしまいました。

本当に食べることに対して貪欲。

 

ある意味、あっぱれです。

 

 

この隙にって……

 

ダチョウ倶楽部じゃないけれど、どうぞ、どうぞどうぞという感じにこちらもなってしまう。

 

しかしこれだけ食べることに情熱を燃やす人がよりにもよって「舌がん」と「食道がん」にかかってしまうとは、世の中というのは実に意味深。

 

ここで、あれだけの大量の夕飯画像のあとではありますが、珈琲と黒ごまプリンの画像がアップされました。

 

今日は治療とその後の痛みで疲れました。

早く休もうと思います。

身体の何処かに痛みがあると、
ホント辛いですね。

眠いです。

おやすみなさい 

 

甘いものを絶対に食べてはいけませんと、そう言われる日がきたら堀さんはどうなってしまうのでしょうね。

 

肉じゃがをこれ以上ないほどに甘くしたり、珈琲に砂糖を沢山いれて乗り越えようとするのでしょうか。

 

くだものを食べることがほとんどないように思うのですが、コンビニスイーツじゃなく、季節のくだものを食べすぎない程度に食べることが必要です。

 

あまりに人工的な甘みばかりなのが気になります。
そして食べすぎ。

 

長寿遺伝子といわれるサーチュイン遺伝子。

これを活発化させるには必要なエネルギー摂取量の7割程度、満腹になるまで食べることをせず腹七分目程度に抑えることが必要です。

 

ではまた。

 

(引用元:堀ちえみオフィシャルブログより)

 もっと読みたい▶堀ちえみ 最新記事まとめ