毒舌ころも

気になることは胸に秘めず口にするサイト

笠井信輔アナ「とくダネ!」卒業しフリー転身!フジも退社へ

 

 

ころもです。

 

 

「とくダネ!」では第二の顔?のはずだった笠井信輔アナウンサー。

 

近ごろではオープニングで顔を見せることもなく存在感が薄れすぎていたわけですが、なんとフジテレビを退社しフリーになるというのです。

 

これは本日配信されたスポニチの報道で知ったわけですが、そうなると「とくダネ!」はどうなるのかと思ったら卒業するとのこと。

 

 退社の理由は何か

 

正直、これはかなり予想していた未来ではありました。

 

昨年4月に山崎夕貴アナや伊藤利尋アナが「とくダネ!」に加わってからというもの、それまで何かと失態が多く世間から批難されることの多かった笠井アナの露出が目に見えて少なくなっていたので、これは「そういうことなのか」と想像してもいたので。

 

何より、8期も後輩の伊藤アナがきたことで否が応でも比較されるし、そうとなれば天然タイプの笠井アナはどんどん末席に追いやられるだろうと思っていたら、予想通り視聴者からすれば「そういう見え方になっていった」のだから説得力がある。

 

裏の大人の事情など関係ないので、「今日はスタジオにいるのかいないのか」という、

 

笠井さん探し

 

から番組を観るようになっていましたから。

 

 

 

退職の理由はなにか

 

関係者によれば本人は、

 

「最近は、管理職としての仕事が増えてきましたが、私は現場屋、どこまで行ってもプレーヤーなのだという思いを強くしています」 

 

と語っているそうで、今後はバラエティ番組などの出演に意欲を燃やしているそう。

 

「映画・演劇という自分の専門分野を生かせる仕事をもっともっと自由に行いたいと思い、打って出ようと決めました」 

 とも周囲には語っているようです。

 

いいのじゃないでしょうか。

 

今のままでは視聴者側からの勝手な目線でいくと「飼い殺し」のような状態で「存在しているのか、いないのか」がよくわからない状況になっているし、オープニングもエンディングも姿を見せないような状態なので、そもそも番組の顔として忘れられつつあるのも避けられない。

 

20年以上にわたって番組をともにしてきた小倉智昭さんとも相談して話を進めてきたということだし、なにより、フリー転身に向けて動き出したのが山崎アナや伊藤アナが番組に加わった月の翌月ごろだということからも、彼の微妙な立ち位置による切ない心情なるものを汲み取ることができます。

 

 

今後どうなっていくのか

 

笠井アナはすでに複数関係者に、

 

「9月末日でフジテレビを辞めてフリーになります」

 

と宣言しているらしく、フリー転身後はなんと小倉さんの所属する芸能事務所、オールラウンドで再出発をはかるのだとか。

 

仲が悪いのかと思っていた時期もありましたが、やはり長年共演してきた2人の絆のようなものはちゃんとあったのですね。

 

少しホッとしました。

 

番組では、社会学者の古市憲寿さんが、

 

「居なくなる人いるんですよね? あのうるさい人が」 

 

 

と彼らしいいじり方をして小倉さんや伊藤アナを苦笑させたようですが、「夏休み中にそういうこと言わないの」とたしなめた小倉さんも感慨深いのでは?

 

 

新作のハリウッド映画だけでも年間130本以上を鑑賞し、ミステリー小説を愛読する笠井アナウンサー。

 

人生の折返し地点を過ぎての今回のフリー転身。

 

なんだかんだといいながら、20年も「朝の顔」として笠井アナを観てきた視聴者の一人として、この決断は昨年では早すぎるし来年では遅すぎるので、絶好のタイミングと思います。

 

失態の多い笠井アナではありましたが、それだけに人間的な部分も多く見られたし、悲惨な状況の場面で涙ぐむところなども記憶にあり人間らしい方だと思います。

 

今後も、またバラエティで活躍するのならそこで楽しませてもらいましょう。

 

では、また。

 

(出典・引用元:スポニチ・デイリー 7/30) 

 

【こちらも読まれています】

笠井アナ悪性リンパ腫「とくダネ!」で語る!半年後復帰目標 

古市憲寿がまた炎上!とくダネで赤ちゃんパンダ「可愛くない」

 海老原優香アナがとくダネ!を半年で卒業、降板の理由は!?

菊川怜とくダネ卒業に号泣!続投意思も「隠し子騒動」で降板に

とくダネ!海老原は下手ですぐ泣きスタッフからも評判悪い!?  

菊川怜「つらいです」旦那の婚外子知らず!?結婚も未だ同居せず