毒舌ころも

気になることは胸に秘めず口にするサイト

堀ちえみ「妹のキンタロー。ちゃんがおめでた」も残る違和感

 

 

ころもです。

 

 

うんざりですね。

吉本興業という「一企業」の労働契約やパワハラ云々のことなら、公共の電波を使っていつまでもやっている場合じゃない。

 

闇営業、いわゆる反社勢力と吉本興業の関係についての追求だったものが、宮迫さんと亮さんの手作り会見で見事に路線変更されてしまったことが残念です。

 

人間がいかに涙に弱いか。

時間が経過して冷静さを取り戻すと、怖いほどにいろいろなものが見えてきます。亮さんの「子供があやまろうとするのを止めるのは親ではない」の涙で完全に流れが変わってしまったような。

 

疲弊しきった人間の涙で当初は同情しきりだった世の中も、場外乱闘が目立ちはじめてきてからは急速に「会社が静観しようとしたのもわからんでもない」に傾き、昨日発売のフライデーが提起した新たな金銭授受の疑惑が出たことで、「宮迫さんを本当に信じていいのだろうか」という、一周回って「やっぱりそこだよね」という感情に戻ってきているという迷走状態。

 

花火のようにスカッと解決して欲しいですが、まだまだという感じ。

 キンタロー。の「。」は「あきら。」とダブって受け付けない!?

 

昨日、7月26日(金)のブログ更新数は全部で7記事

タイトルは以下のとおり。

 

・07:39 ああっぱれ!晴天だ〜青空からスタートする一日いいですね

・10:06 朝の貴重な時間

・11:24 小学生が夏休みに入ったので

・13:35 息子楓季とお昼ごはん

・16:55 リハビリを終えてゆっくりと

・22:41 社会人の息子がご馳走してくれました

・23:12 明日の朝ごはんの仕込みも済んで

 

では、さっそく見てみましょう。

 

昨日26日(金)の1記事目

・07:39 ああっぱれ!晴天だ〜青空からスタートする一日いいですね  では、

おはようございます。

待ちに待った朝から晴天。

東京は長い間、
ずっとどんよりとした朝だったので、
心までスカッとしますね。


娘彩月は早朝から、
ディズニーランドへ行きました。

梅雨の空とは真逆の濃い青空の画像がアップ。 

 

「お天気良くてよかったネ!」

「本当にネ!ラッキーだわ!」

なんて朝、
開口一番にそんな会話をしました。

劇画タッチな会話だなぁ。

一人分の朝食画像「昨日のぶり大根。」のコメントのあとは、 

 

昨日の ぶり大根。

野菜と油揚げのお味噌汁。

そしてしらす丼。

彩月もしっかりと食べて出掛けました。

主人と私は朝ののラジオ体操をしました。

でも今朝は暑くてねアセアセアセアセアセアセ

血行が良くなり、
終わったら息が切れました。

やっぱりラジオ体操はいいみたい。

昨日に引き続き、
鳥が激しく鳴いています。

いい声を出そうとしているのが、
健気だなぁ〜なんて思いながら、
掃除を始めました。

大学生の息子楓季が、
資源ごみを出してくれたので助かった!

ありがとう。

大学も後少しで、
夏休みですね。

主人は会社へ行きました。

ほぼ毎日出張です。

「今日も元気にいってらっしゃい!」

私は大学病院でリハビリです。

素敵な一日を

 ラジオ体操本当にやっているのでしょうか。

後ろ姿でいいので画像が欲しいところ。

 

主人は会社へ行きました。
ほぼ毎日出張です。

 

ただの出勤のことを「出張」と思ってたりして。

 

 

2記事目

・10:06 朝の貴重な時間  では、

 

いつも午前中は7時半から10時の過ごし方で、
大体の一日の感じが掴めるというか…


要はこの時間帯を、
有意義に過ごせたら、
ハッピー度が増すというのかな。

疲れている時や気分の乗らない時は、
この時間帯に動こう!という気分に、
中々なれないような気がします。

家族みんなが家を出て、
一人になるタイミングが7時半なので、
大体それぐらいから掃除をスタート。

今日はお天気もいいので、
やりたい事も沢山ありました!

 

ここで観音扉の玄関ドアを全開にして中が丸見え状態の画像がアップされるのですが…

 

この時代、犯人が逃走中です、といったニュースが突然入ってきたり、戸締まりを忘れていて空き巣が入ったり、下手をすれば施錠していても強引に押し入られることもあるのに、この玄関の全開具合は完全に「ナシ」ですね。

 

ことに、脅迫被害に長いことあっていて警察に被害届をだし書類送検される人物まで特定されたばかりの堀さんがこれをやる。

 

まったくもって理解不能だし、あまりに危機意識が低すぎる。

かりに数分しか開けてないです、といったところで本気で侵入しようとする人間にしたら十分すぎる時間なわけだし「スキ」ですから、想像力が大事ですよ。

 

ご飯を作るばかりが家族を守ることではないですから。
命の大切さは、全方位で考えなければです。

 

玄関を水洗いして、
表に水を打って。

観葉植物も早朝のうちに、
30分ほど お日様に当てて。

それ以上置いておくと、
カラカラになりそう。

それぐらいの陽射しです。

「掃除機も掛けて。」のあとにはパティオ画像。 

 

パティオも水を流して綺麗に。

家の周りのあちこちに、
蚊取り線香を焚いています。

蚊が沢山飛び始めました

 新芽がついたオリーブの木が登場。

 

一度枯れたオリーブの木。

芽が出だすと、
凄い勢いで伸びて。

それと驚いたのが、
一つ新芽が付くと、
あっという間に二つ目、
三つ目…というように、
どんどんと芽吹いていくのです。

再生する力の底力を教えてくれています。

私もどんどん再生したいなと思いますね!

その為にも前しか見ないで、
進みましょう。

早目に掃除が終わって、
ふと目に入ったフットマッサージ機。 

 足専用のマッサージ機の画像がアップされました。

主人が何年か前のお誕生日に、
プレゼントしてくれたもの。

大腿骨の傷みと闘っていた頃で、
足が痛いと毎日言っていたので、
贈ってくれました。

家事の立ち仕事で、
膝と足首が凝っていたので、
揉み解し。

 先日塗ったばかりのペディキュアを見せるように、ふくらはぎから足の指の先端までがマッサージ機にのっている画像がアップされました。

 

マッサージをして寛いでいたら、
大学の授業を終えた息子楓季が、
帰ってきました。

試験が終わって、
早目に帰ってきたそうです。

「朝から気持ち良さそう〜」

あれからずっとゴロゴロしていたと、
思っているに違いない(笑)

ん?今の時間に帰って来たという事は、
お昼ごはんを家で食べる訳ね!

何にしようかなぁ。

昨日の昼に彩月と食べる予定だった材料で、
何か作ろうかな。

 日中、堀さんが一人で留守番していることがわかっている状態で、玄関を両扉、これ以上開けられませんというぐらい解放して中の様子まで見えるような状況にする。

 

これ家族は注意しないとだめですね。

 

 

3記事目

・11:24 小学生が夏休みに入ったので  では、

 

家の中のクッションを、
洗って干しています。

これはまだ第一弾で、
二回に分けて洗おうと思っていますが、
今日はこれでイッパイイッパイかな。

第二弾は後日ですね。

 バルコニーの椅子の上にたくさんのクッションが。その隙間から顔をひょっこり見せているミキちゃんの顔が見えます。

クッションの隙間から、
愛犬みき・ちかちゃん。

みきちゃん笑える

 ヒマワリ柄のキャンプ椅子に座る二匹のワンちゃんたちの画像が入り、

 

午前中お散歩に行ったけど、
すぐに暑くなり、
今日はショートコース。

急いで帰ってから、
水分補給しました。

みきとちかの日向ぼっこの間、
リハビリの為練習。

 ここで薄いピンク色の「リハビリノート」と書かれたノートとピンク色の蛍光ペンのようなものが登場。

口腔外科の言語の訓練は、
普段小学生のお子さんが多いそうです。

いつもの私のレッスンは、
午前中か午後一番の時間帯が多いのですが、
この時期は子供さん達が夏休みに入り、
その時間帯は小学生の予約で、
一杯みたいです。

普段は学校に通ってから、
言語のレッスン。

お母さんも子供さんも、
大変だと思います。

夏休み期間だけでも、
早めにレッスンを受けられると、
少しは休めるでしょうか?

小学生の子供たちも、
上手く喋られるようにと、
一生懸命頑張っているそうです。

子供たちも頑張っているのだから、
いい歳をした私が、
ヘコタレていてどうする?と。

いつも私はそう思い、
自分を奮い立たせています。

 こういう情報を最近はちゃんと出すようになりましたね。

術後のこれでもかというほどのブランド自慢やセレブ自慢といったものは、いったい何だったのでしょうか。

遅い時間のレッスンなので、
お昼ごはんまで ゆっくりしています。

珈琲と珈琲ゼリーの2つが並んでいる画像がアップ。

 

カフェオレゼリーとコーヒー。

なんか…

強烈な組み合わせです(笑)

あっ!でも、上のクリーミィーな、
ホイップクリームが、
コーヒーとよく合いますよ。

台風の影響なのか、
また別ものなのか…

風が吹いていて、
カラッと爽やかです。

今夜の夕飯もしかして一人?

主人は会食、
息子楓季はバイト、
娘彩月はディズニーランド。

何作ろうかなぁ。

先ずはその前に、
お昼ごはんだよ! 

 

本当にやることがないようですね。

趣味が皆無!?

 

 

 

4記事目

・13:35 息子楓季とお昼ごはん では、

 

冷蔵庫の余り物の野菜と、
焼きそばがあったので。

大学から戻って来た、
息子楓季と二人でお昼ごはん。

 

2人分の焼きそば画像がアップ。

なぜかしら、焼きそばの皿に黄色と赤のプチトマトが半分にカットされてのってますが、こういうときこそ小鉢にプチトマトを入れたほうがいいような…。

 

玉ねぎとワカメのお味噌汁。

 

焼きそばなのに?

お味噌汁は夜だけ、あるいは朝だけがいいですよ。

 

お味噌汁ほんの少しだけ味が濃かったです。

でも今日は暑いから、
少し味が濃いぐらいの方がいいかな。

汗かくものね。

 卓上にある花が画像アップ。

久しぶりの焼きそばは、
とても美味しかったです。

白髪ねぎと針生姜を乗せて。

世間で騒がれている、
ニュースについての、
楓季の目から見た、
いろいろな意見を聞いていました。

楓季も大学生かぁ。

しっかりしてきたなぁ。

と改めて、
そう思いました。

 焼きそばにもたれるプチトマト。

見慣れないです。

 

大学生の息子と二人で、
暑い夏のひとコマ。

こんな日を過ごせるなんて、
ほんの5ヶ月前には思ってもみませんでした。

感謝の気持ちしかないですね。

 

本当にそう。

狐につままれた以上の驚きです。

 

 

 

5記事目

・16:55 リハビリを終えてゆっくりと  では、

 

夕方リハビリを終えました。

今日は帰っても一人なので、
病院でゆっくりしてしまいました。

大学病院にいると何故かホッとして、
ついつい長居してしまいます。

虫歯の方は主治医の先生と都合が合わず、
今日は治療できませんでした。

最短の日で予約が取れたので、
もう暫くの我慢です!

今のところ痛み止めが効いてくれているので、
来週まで待ちます。

熱いもの冷たいものを口にすると、
鈍い痛みがありますが、
このまま悪くなりませんように。

 といいながら、甘いものは控えない。

先生に全幅の信頼を寄せるのもいいですが、自分自身も眠る前に甘いものを控えるなどもう少し努力をすることも大事。

 

早期発見早期治療、をよくいいますが、それ以前に予防の意識を高める。

それが大事。

 

今日のリハビリでは、
私の歌を一曲選んで、
歌詞をコピーして、
先生に持って行きました。

歌詞を読み上げて、
一語一句を先生から、
ご指導頂きました。

自分の歌の歌詞を、
こんなにゆっくりと丁寧に読み上げたのは、
曲を頂いた時以来です。


私は若い時に、

「頂いた歌は先ず
歌詞を読むように!」

とディレクターの方々から、
言われていました。

その時以来…

でも何十年振りかに読んでみると、
あの時とはまた違う色々な思いが、
歌詞の中に見えてきます。


こんな歌詞だったんだなぁって、
改めて感じる事も多くて。 

 タリーズカフェに寄ったようですね。

タリーズと書かれたマグカップと、クッキーのようなものが画像アップされました。

 

今さらながら、
いい歌だなと…

ちょっと感動しました。

 

あなたの愛の
リ・ボ・ンでどうぞ
今私だけ抱きしめて

 自己評価が高いです。

このぐらいのメンタルじゃないと、需要のことも考えず「待っていて下さい」という発言は出ません。

 

 

 

6記事目

・22:41 社会人の息子がご馳走してくれました  では、

 

今夜は主人は会食、
大学生の息子楓季はバイト、
娘彩月はディズニーランドへ行き、
私一人の夕飯。

何を食べようかなぁと、
いろいろ悩んだりして…

取り敢えず大学病院から、
家に戻る事にしました。

脅迫されて命の危険を感じ警察に被害届を出したのは事実なのですよね。

 

相手が特定されたから「これにて安心」という油断は禁物だし、そういう人間が他にどのぐらい存在するのかも定かでない段階で、こうして家族のスケジュールを未だに世界発信し、自分が夜一人きりになるということをあえてブログで教える。

 

これ、大変な落ち度です。

 

狙って下さいと言っているぐらい、危機管理ができていない。

学ばないにも程があります。 

 

愛犬みき・ちかとお散歩に行って、
ソファにゴロンとした直後、
社会人の息子あきひろから、
仕事終わりでラインが入りました。


「今日 実家に帰ります
ご飯は外で食べよう!」

というメッセージ。

誰かから一人で夕飯だという事を、
聞いたんでしょうね(笑)

子供たちのグループラインで、

「お母さんは今夜はひとり飯!」

とかって連絡が流れたのかも。

一人でランチなんて、
しょっ中行っているので、
ひとり飯でも大丈夫なんだけど、
寂しいだろうなと思って、
気に掛けてくれる優しさは、
とても嬉しいです。

待ち合わせ場所に行き、
何処へ食べに行こうかと、
二人で考えてロイヤルガーデンカフェへ。

 ワンちゃんだけしか家にはいません。
世の中の不審者がざわつくような話題を自ら発信する。

 

これでは後に何かあっても誰も本気で同情してはくれないでしょう。

危機管理がしっかりしていても危険な世の中なのに、これだけ無神経、無頓着でいられるのはある意味最強ではありますが、現実的には「バッド」です。

 

「今日は珍しく空いていました。」ということで店の入り口画像がアップ。

「あきひろはジンジャーレモネード」「私はジンジャーティーを飲みました。」ということで、次はチーズが溶けた分厚いトーストの画像。

「何でも好きなもの食べてね」

と息子あきひろに言われました。

チーズトースト、
チーズがトロリとして、
美味しい厚切りトースト。

 食べにくそうな厚切りトーストですが、こんなものもへっちゃらなんでしょうね。

これは私がこちらに食べに来た時に、
必ず食べるメニューです。

季節野菜と豆腐入り玄米ライス。 

 それぞれの料理画像がアップ。

 

茄子とマッシュルームのトマトソースを、
あきひろとシェアして食べました。

最後の画像はピザ。

 

マルゲリータ。

薄焼きの生地が好みなので、
こちらのピザ、
大好きなんだ!

「お母さんと二人だけで
外食するの何年振りだろう」

と言われて改めて考えてみました。

最後がいつだったのが、
忘れてしまいました。
でもかなり久しぶりです。

いろんな話をして、
何年振りかの二人の食事を楽しみました。

帰りに

「今日は僕が払うから」

と言ってあきひろがご馳走してくれました。

有り難いです。

ご馳走さまでした。

ありがとう。

 

で終わり。

 

 

 

7記事目

・23:12 明日の朝ごはんの仕込みも済んで  では、

 

社会人の息子あきひろと、
自宅に戻りました。

家に戻ってすぐに、
明日の朝ごはんの仕込みをしたり、
洗濯物をサッと乾燥機で乾かしてから、
たたんで…

あと愛犬みき・ちかちゃんにも、
手作りフードをあげて。

結構やる事がいっぱいでした。

 高校生の娘さんはまだ帰宅していないということか。

もしかして泊まり?

 

大根・人参・キャベツの味噌汁 

 

他人の家ですが、味噌汁に人参てどうなのか。

甘さを求めて入れているように感じるのですが、まさかそれが理由とか。

 

それと親子丼。

明日の朝は卵でとじるだけです。

 

大阪のお友達のかおりさんが、
素敵な写真を送ってくれました。

今日大阪で見られた虹だそうです。

 

「ダブルに架かった虹。」と、空に二重にかかった虹の画像がアップされました。

たしかに珍しいですが、たま〜にありますね。

 

とても縁起がいいので、
かおりさんに許可を得て、
アップさせていただきますネ!

縁起がいいと言えば、
本当に嬉しい出来事。

妹のキンタロー。ちゃんが、
おめでたを発表しました。

以前キンちゃんご夫婦から、
私たち夫婦に報告があったのですが、
聞いた時にはとても嬉しくて。

今日もたまたまラインで話していましたが、
そんなにつわりもひどくなく、
順調そうなので安心していました。

彼女には姉としてだけではなく、
母としても頼って下さいねと言っています。

赤ちゃんの誕生を心待ちにしている私です。

幸せですね爆笑爆笑爆笑

ほっこりします。

今日も全てに感謝して。

明日も素敵な一日を

 

妹のキンタロー。ちゃんが、

 

ですか。

 

堀さん、心痛まないですか。
世間では実妹さんと絶縁関係にあるということは週刊誌などの記事で知っています。

 

堀さんの病状より当時深刻だという内容のものでしたが、そういう状況がありながら、赤の他人であるキンタロー。さんを、いくら可愛がっているからといって「妹の」とつける必要ありますか。

 

仲直りする必要はなくても、深刻な病状の実妹さんの傷に塩をぬるような真似はする必要がないでしょう。

 

堀さんが可愛がっているというキンタロー。さんは、堀さんが公にしたくなかったであろう「酒豪」の過去をTVで明かし、表現の仕方も「ベロンベロンになるまで飲む」といった、とても大事にしている人を語るような口調ではなかったですが、そんなあまりウェルカムじゃないコメントをしたキンタロー。さんが「妹のキンタロー。ちゃん」と呼ばれることにも激しく違和感を感じます。

 

実母や実妹へのあてつけなのだとしたら、もう十分にそれはこれまでのブログで叶っているのでは?

 

彼女には姉としてだけではなく、
母としても頼って下さいねと言っています。

 

胸にしまっておいて下さい。

キンタロー。さんにじかに言えばそれで済むこと。

 

おそらく読んでいるだろう実の妹さんの気持ちを逆撫でしたくなるほどの何があったのかわからないですが、事情を知らない読者からしてみたら残酷さしか感じません。

 

ブログは世界に向け、誰でも読めるものなのだということを、在宅の有無も含めてよほど配慮したほうがいいでしょう。

 

ではまた。

(引用元:堀ちえみオフィシャルブログより)

 もっと読みたい▶堀ちえみ 最新記事まとめ