毒舌ころも

気になることは胸に秘めず口にするサイト

FNS歌謡祭2019森高千里に伊藤蘭熱唱も需要ってどうなのか

 

 

ころもです。

 

 

森高千里さんのFNS歌謡祭が始まりました。

嫌いじゃないんですけどね、森高さん。

 

それでもFNS歌謡祭の司会と、せいぜい1曲だけでいいかな。

可愛らしく歳を重ねているし、歌声も良くも悪くも変わってないわけですが、何曲も歌うのはちょっと違うと感じてしまう。

 

森高さんのファンだった人がテレビ局でいい感じの立場になって、青春時代に好きだった森高さんを使いたいという気持ちはわかります。

 

勝手な想像ですが。

 

でも本当になんていうのか、FNS歌謡祭、実力派の歌手が一切といっていいほど出演しなくなりましたね。

 

玉置浩二さんやミスチルやドリカムや胸がときめく名曲の数々、コラボが観れて本当に楽しみでならなかったのに、気がつけばジャニーズとAKB関連、そしてミュージカル一色になってしまった感じで本当に残念。

 

今夜など、目玉が41年ぶりに登場ということで元キャンディーズの蘭ちゃんの名前があがる始末。

 

蘭ちゃんに何の恨みもないけれど、これはちょっと違うかな。

 

4年7ヶ月しかなかった芸能活動がどうのこうの、水谷豊さんの奥さんだからどうのこうの、趣里ちゃんのお母さんだからどうのこうの、そういうことじゃもちろんなく、歌手としてのランちゃんを待っていた人がいないわけじゃないだろうけれど、音楽番組で蘭ちゃん、う〜〜ん微妙。

 

それにしてもディズニー、すっかりFNS歌謡祭の顔になってしまった…、宝塚まで入って、昔のFNSとはまったく別のものになってしまって寂しい。

 

歌手の歌を同業者の歌手が客席で聴くスタイルが良かったのに、残念。

 

今夜は久々に浜崎あゆみさんも登場ということで、歌唱以外にもいろいろと話題になることがありそう。

 

ではのちほど。