毒舌ころも

気になることは胸に秘めず口にするサイト

堀ちえみ脅迫騒ぎで同情も、納得いかぬ声に「いいね」多数か

 

 

ころもです。

 

堀ちえみさんのことを脅迫したということで北海道の50代主婦が書類送検。

 

過激な言葉に間違いはないし、脅迫そのものは決して許されることではないですが、煮えきれぬものを抱えた行き所のない読者たちが悲痛な声をあげているのもまた事実のようです。

 

今回の件でブログ読者たちが一番驚いたのは、過激発言をした主婦の「あっけらかんとした」反省のない言葉以上に、そんな生き死にの恐怖を味わっていたにもかかわらず、あまりに危機意識のない堀さんの日々の生活、ブログ発信が続いていたという事実ではないでしょうか。

 身の危険を感じる人間がもっとも避ける行為だろうに

 

ガン公表後からブログを読み始め、最初に驚いたのは一般人である家族を実名で晒すこと。

 

そして、

 

その行動をつぶさに、リアルタイムといっていいほどに克明に世界発信し続けることの危機意識の低さでした。

 

誰が帰った、誰がバイトに行った、誰が戻った、誰が旅行に行った…

 

誰に向けてのリポートなのか読者が心配になるほどに家族のスケジュールがブログで報告される。

 

よほど平和な日常を過ごしているのだなと思っていた矢先の、書類送検。

 

え?

 

脅迫されていたのですか……

 

それは驚きます。

 

術後ほどなくして連日のように外出外食していたのですから、それはそうでしょう。

 

脅迫した人間、さらにはその予備軍が潜んでいるかもしれない世の中の、ある意味堀さんにとっての「不審者だらけの世間」に対して家族の動向を逐一報告していたも同然だったのですから驚くなというほうが無理です。

 

たいていの人間は自分に敵意が向けられていないときでも、「どんな人間が読むかもわからない」ブログで家族のスケジュールを克明に世界に向け発信したりはしないし、ましてや脅迫といった現実が一度でもあったならブログの閉鎖すら考えるでしょう。

 

 

しかし、

 

堀さんは身の危険を感じる事態に見舞われているまさに渦中にあるときにでさえ、自分の家族の在宅の有無や、ひとり外出の様子を克明に世界発信していたということになるのですね、怖くなかったのでしょうか。

 

自分に置き換えたら怖くて外出なんてとても出来ないし、家族のスケジュールなんて間違っても外に向かって教えたりはしない。

 

おそらく多くの読者も似たような想いにおそわれたのじゃないでしょうか。それがために、今回の書類送検騒ぎは脅迫の事実以上に、堀さんの「それでも変わることのなかった日常」に対する驚きがあったわけです。

 

脅迫は許されない。

それはもちろんいうまでもないこと。

 

芸能人だからといって何でも耐える必要はない。

それも否定はしません。

 

 

ただ、TVでこの一件を扱うのならせめて賛否両論の「否」の部分にもスポットをあて「50歳にもなって」という解決の糸口にもならない言葉を吐き散らすだけではなく、

 

ネットリテラシーが低いといった論点をすりかえるような議論で終わらせるだけでもなく、ここまで誹謗中傷されるブログについて「ただの一度、ただの一人」でもいいから言及する声が芸能人側からあってもいいと思うのですが、それは諸刃の剣になるのでご法度ということなのでしょうか。

 

堀さんの回復の見事さは画期的なことだし、それ自体は二人に一人が癌になる時代に勇気がもらえる側面があるのも認めます。

 

 

しかしいっぽうで、そんな勇気を与えるはずのブログであるはずなのに、書類送検されるほどに過激な発言をしてしまう主婦を生み出してしまった。それは堀さんがどうのこうの、主婦がどうのこうのというところを抜きにしても「何があればそんな過激なことになってしまうのか」といった議論がなされないのは不自然ということになってしまうし、「少しも根本的な解決にならない」という意見も出てくるのではないでしょうか。

 

 

ネットの声は……

 

みんなが絶賛しなければ
いけないようですね
病気などの素朴な疑問も
抱いてはならないのですか?

 

被害届を出すほど身の危険を感じているのに
自ら家族の名前や行動のプライバシーを報告するのをやめないのは
メンタルがすごく強いのですね。

 

そんな酷い事を書かれて。。
私だったらブログやめちゃうだろうな。
少なくても被害届出してまで続ける気にはなれません。

 

別の記事で「そっとしておいて」って言ってるけど、ここまでブログを否定されてるんだから少しは内容考えてアップしたらよいんじゃないですかね、ブログをアップしてるんだからそっとしておいてはないんじゃないかな?コメントブロックすればよいのに。

 

何故あの主婦はあんな酷い事したのか考えた事あるのだろうか?何故こんなに批判されるのか考えた事あるのか?全ては堀ちえみのブログ内容と言動が大きく違い過ぎる事が原因なんだけど。大変な思いしてる人にわざわざ酷い事言ったりしたりする人なんていないと思います。されると言う事はそれなりの理由があると思いますが。

 

(ヤフコメより一部引用させて頂きました)

 

堀さんの驚異的な回復は素晴らしいし、読者全員ではないにせよ、前向きなブログに勇気を貰えた方もいることでしょう。

 

ただ、なぜ今回のような過激な人が出てしまったのかの検証を一切することなく「脅迫はいけない」の一点張りでは根本的な解決にはならないのじゃないでしょうか。

 

それとも、

 

この声もいずれ消されてしまうのか。

 

ではまた。