毒舌ころも

気になることは胸に秘めず口にするサイト

堀ちえみクイーンチケット当選「来年のライブが楽しみです」

 

 

ころもです。

 

それにしても長い梅雨です。

農家の方たちなども本当に心配ですね。

 

日照時間が少ないと洗濯物も室内干しですっきり感がない。

とにかく湿気がきついです。

 

さて、昨日15日(月)はどこへ出かけたのでしょうか。

さっそくのぞいて見てみます。

 新規開拓ではなく、懐かしい場所めぐり

 

 

昨日、7月15日(月)のブログ更新数は全部で7記事。

タイトルは以下のとおり。

・08:09 豪華!名物盃一杯のおかず朝ごはん

・11:07 山形県かみのやま温泉 日本の宿「古窯」

・11:25 在来線に乗って

・12:36 山形の美味しいお蕎麦屋さん

・15:22 帰りは早い!

・17:06 帰ってから大忙しですね!

・22:13 今日の夕飯は四人で

 

もう帰宅しましたか。

あっという間ですね。

 

では見てみましょう。

 

1記事目

・08:09 豪華!名物盃一杯のおかず朝ごはん タイトルでは、

おはようございます。

昨夜はよく眠れました。

今朝は7時半から、
朝ごはんを頂きました。

名物の盃一杯のおかず。
 

山形や新潟近辺の宿はこういう朝食が多いです。

一見量が多くみえますが、一口ずつしかないので大食漢の人はご飯で調整してお腹いっぱいにしたり、いろいろ工夫できるので面白いといえば面白い朝食かも。

 

盃が20個。

色とりどりのおかずが入っています。 

味覚的に、どの味は感じてどの味は感じられないのかなどリトマス紙的な役割になりそうですが、そのへんの微妙な「舌の味覚の感じ」など同じ病気の患者さんなどは知りたいでしょうね。
 
20品目だけを写した画像がさらにアップされ、
 
20品の一つ一つに心がこもっていて、
ほっこりしますね。

次の画像は、箸置きになのか、「Best  Morning」と書かれて画像アップされてます。

 

ベストモーニング。
女将からのメッセージです。

部屋から見える庭もチラリ。

今日はお天気回復しそうな感じ。

白飯と味噌汁の画像のあとに「一杯目は白いご飯で。」次はお赤飯と味噌汁の画像が続き、

そして二杯目は赤飯で。

今日は海の日なので、
海開きをお祝いしての、
お赤飯だそうです。

「湯豆腐も美味しかったです」では丸はよく見ますが、スクエが型の中に豆腐が入っています。

デザートはスイカ。

「甘くてみずみずしい。」のあとには仕上げのコーヒー画像が。

こちらの朝ごはんには、
毎回感動を頂いています。

ありがとうございます。

心もお腹も満足した後は、
また温泉です。 

で終わり。

 

 

 

2記事目の

・11:07 山形県かみのやま温泉 日本の宿「古窯」 タイトルでは、

山形県かみのやま温泉
日本の宿「古窯」です。 

 やはり「古窯」でした。

日本の宿「古窯」の大きな白いちょうちんの画像がアップされ、

私たちの落ち着ける場所です。 

 とあり、以前訪れたときのブログURLが貼付されています。

 

子供たちが幼い2012年、
震災直後に東北を家族旅行しましたが、
その時にも古窯で一泊しました。

特に娘二人が露天風呂が、
気に入ったみたいでしたね!

その時にはまだ、
アメブロでブログをやっていなかったので、
記事が残ってはいませんが…

昨日の事のように、
記憶にしっかり残っています。

旅館に着いたら、
スタッフの皆さんが、
必ず「お帰りなさいませ」
と出迎えて下さいます。
 

 今回はリニューアルということで招待されたということなのでしょうか。アメブロ上位の堀さんにブログで宣伝してもらえるので、旅館側としても助かることでしょう。

 

「古窯」の正面入口を斜めから写した画像がアップされました。送迎のためか、着物姿の女性も小さく映っています。

本当に「ただいま!」
という気持ちになりますね。
 
昨日から何度もお湯に浸かって、
源泉も飲みました。

 内風呂の一部が画像アップ。

舌もそうですが、
食道の手術もしたので、
傷が少しでも良くなるかな。
 
源泉を飲むと、
お腹も温まります。

 ここでまたもやあれが登場します。キャビアのパック画像。

 お風呂から上がり、

今日はキャビアのパック。

 次は夫婦ツーショット。ご主人はピンクの♡が顔にかかっていますが、ふたりとも手に花笠を持っています。

今回も毎回恒例の場所で、
記念撮影。 

 次の画像には「堀ちえみ様」という文字のうえにラクヤキがあり、そこには「主人との安らぎの場所 古窯さんへ 二〇一三年二月十六日 堀ちえみ」と書いてあります。

これは何度目かに訪れた際、
書いたものです。 

 その下の画像には3枚のラクヤキが映る画像が1枚アップ。

今は女将さんのはからいで、
出羽三山の宮司さんと、
京都大仙院の間の場所に、
私のらくやきを置いて、
飾って下さっています。

素敵な女将さんとも再会が叶い、
嬉しかった


いつも神々しい笑顔を、
ありがとうございます。

私が元気になった事を、
心から喜んで下さいました。
 
「真面目にコツコツと頑張っていれば
必ず神様は見て下さいます」
 
と仰っていたのが、
心に響きました。

本当に感謝です。

女将さんとスタッフの皆様に、
見送っていただきました。

「いってらっしゃいませ!」

「また!近いうちに、
戻って来ます!」
真面目にコツコツと…
 
なるほど、しかし胸に響いた言葉は「必ず神様は見て下さいます」という部分。
良いこともそうだけれど、悪いことも「神様は見ている」ということで気を引き締めなくては。
 
 
 

3記事目の

・11:25 在来線に乗って  タイトルでは、

 

「古窯」を後にして。

JRかみのやま温泉駅へ!

かみのやま温泉駅の正面画像がアップ。

 

午前11時。

学生さんらしき人が、
沢山いました。

祝日なんだけど、
部活があるのかな?

 

かみのやま温泉の駅名が画像アップされ、

これから在来線に乗って、
お蕎麦を食べに行きますよ!

ということで、どんよりした雲り空と在来線の電車がホームに。

電車が来ました。

この電車に乗ります。

駅だけみているとどこも似たり寄ったりでわからないですね。

車体にこんなボタンが

無人駅かぁ。

久々にそんな駅で降りてみたいな。

都会と違い、雪が深い地域などではよくみかける「ワンマンカーのとき 無人駅でお乗りのお客様は1両目の後のドアからお乗り下さい」という文言が画像アップされました。

 

花笠や花火のイラストが書いてある垂れ幕のようなものが吊るさた天井付近の画像が。

山形駅に到着しました。

来月は花笠まつりが開催されるそうです。

一度おまつりに参加してみたいですね。

 

 

 

4記事目の

・12:36 山形の美味しいお蕎麦屋さん  タイトルでは、

 

こちらも思い出が沢山の、
山形の美味しいお蕎麦屋さん。 

大きな一軒家にも見える、お蕎麦屋さんの外観画像がアップされました。 

山形を訪れた際には、
必ず立ち寄るお蕎麦屋さんです。

手打ちそば「庄司屋」という看板がドンと画像アップ。

手打ちそば
「庄司屋」

こちらのお蕎麦は、
恋しくなる旨さです。

香りもコシも良し。

最高ですね。 

 納豆に長ネギに大根おろしにキュウリ、刻み海苔に生卵がのった冷やしそば風の画像がアップされました。

こちらでは初めての、
納豆蕎麦にチャレンジしてみました。 

 この材料なら家でも作れそう。拡大画像が続きます。

ねぎ・おろし・大根・
卵の黄身の量のバランスが抜群でした。
「主人は天ざる。」ということで、天ざるの画像も通常の大きさと拡大したものと2枚連続アップ。

天ぷらを口に入れる度に、
サクサクと音が聞こえてきます。

庄司屋さんの蕎麦は喉越しが良くて、
最高ですね。

駅まで1㎞ほど、
ぶらっと歩いて帰ろうかな。

そばでもお赤飯でも何でも食べられるのですね。食べることと舌とは切っても切れない関係だと思っていたのですが、堀さんのブログを読んでいると、舌が半分以上自分のものでない再建したものであっても、4〜5ヶ月程度で何でも食べることができるようになるのかもしれないと思ってしまう人も増えるかも。

 

希望になる半面、思い通りにならない患者さんの歯がゆさは倍増でしょうか。

 

 

5記事目の

・15:22 帰りは早い!  タイトルでは、

 

帰りの新幹線に乗りました。

旅はいつも、
行きより帰りの方が早くて、
あっという間に、
家に着くような気がします。

子供の頃から旅が大好きで…

芸能界に入ってから、
仕事でいろいろなところに、
行かせて頂きました。

日本には素晴らしい場所が、
こんなに沢山あるんだ!と、
今まで数えきれないぐらいに、
感動させてもらいました。

四季折々の顔もあり、
美しい国です。

日本は何処を切り取ってみても、
本当に素晴らしい。

今回も素敵な旅が出来ました。

回復したら「行きたい場所、会いたい人に」ということで忙しくしているのだろうなと思ってはいますが、昔語りが増えると何か悟る部分もあったりするのだろうかと連日の休むことのない外出に深読みする人も出てきそう。

 

いろいろな方々に頂いた、
沢山の思いや心に感謝して、
また明日から前を向いて頑張ります。

 みきちゃん、ちかちゃんは今頃どうしているでしょう。

長雨もあり、家のなかで退屈しているのじゃないでしょうか。

 

次の画像はフルーツパウンドと、駅カフェのカップが並んでいます。

 

山形駅のコンビニで、
駅カフェのコーヒーと、
フルーツパウンドを買って。 

続いて「中條饅頭」と書いてある紙包みの画像が。

子供たちのお土産は、
中條饅頭などなど。

古窯の窯出しプリンは、
売り切れでした。

残念。

子供たち今度は一緒に来てくれるかな。

主人とスマホの音楽を聴きながら。

BOSEのイヤホンを一つずつ付けて、
同じ音楽を共有しています。

高橋真梨子さんの歌。

旅の終わりに
「五番街のマリーへ」

もう大宮です。

お疲れ様でした。

 

子供たち今度は一緒に来てくれるかな、とあるということは誘ったけれど断られたということになるのでしょうか。

 

高校生以上になると、友人同士の旅のほうが面白いでしょう。今度はペット可の宿に旅してミキちゃん、チカちゃんも連れて行って欲しいです。

 

 

6記事目の

・17:06 帰ってから大忙しですね!  タイトルでは、

 

家に帰って来ました。

愛犬みき・ちかが、
お利口さんにして、
待ってくれていましたよ!

社会人の息子あきひろも、
洗濯などをしてくれた後、
自宅に戻ったみたいです。

息子楓季は大学へ、
娘彩月は友達と遊びに行っているそうです。

子供たち、
みんなありがとう

 

饅頭などなど、とあったので饅頭以外にも沢山お土産はあったのだと思うことにします。

 

さて!明日は大学病院の診察と検査日。

出掛けなくてはいけないので、
今日のうちに掃除をやっちゃいました。

 ツルピカ画像に掃除機の柄、スリッパの先端部分と定番、ミキちゃんが映っています。めずらしく、ミキちゃんの右側にかごの端っこらしきものも映り込んでいる。

 

ちかちゃんは今日も、
甘えん坊モードです。

ホワホワの後頭部が見えますが、これって、チカちゃんを抱っこしながら掃除機を右手でかけて写真も撮っているということか!? 危ないかも。

ママがいない間、
ずっとお留守番していたものね。

いっぱい甘えてちょーだいな。

 

ヒマワリのキャンプ椅子に絶妙なフォーメーションで座りこちらを見る2匹。同じ椅子がもうひとつあればいいのに、というか、座面の広い椅子が一つ欲しい。

 

お外にも出たいようなので、
ちょっとだけバルコニーで。

今日も東京は肌寒いね。

人間はもちろんですが、それ以上に散歩が楽しみな世の中のワンちゃんたちにとってのこの長雨というのもまた辛いですね。

 

先日も足の悪い老犬がゆっくり歩いていましたが、傘をさしている飼い主は早く帰りたい様子で無理やりリードを引いて歩かせようとしているので気の毒でした。

 

ぬいぐるみのような、つぶらな瞳でカメラをみつめるミキちゃんとチカちゃん。散歩に行けるかもという期待の光が目に宿っているよう。

 

部屋の空気清浄機の湿度表示が、
85パーセントと出ていました。

凄い湿度の高さに、
びっくりです


みき・ちかちゃん、
今のうちにお散歩に行きますかね。

夕飯の支度も待ってます。

連休の間は、
随分楽させてもらいました。

ありがとう。

感謝です!

頑張ろう

 どうやら散歩に連れて行ってもらえそうです。

 

7記事目の

・22:13 今日の夕飯は四人で  タイトルでは、

 

今夜は主人と息子楓季と娘彩月と四人で、
鳥すきを楽しみました。

鳥すきは久しぶりです。

平日の夕飯で4人というのはなかなかないですね、確かに。

ほぼ3人ばかり。

この年齢になると、
牛肉より鶏肉のすき焼きの方が、
食べやすいなぁって感じます。

 大量の鶏肉と野菜、焼き豆腐、生卵4個の画像がアップされてます。

白菜・牛蒡・椎茸・春菊・
えのき・長葱・しらたき。
野菜の量はともかく、お肉の量が凄い。

野菜も沢山食べました。

 具材が鍋におさまった画像がアップされ、

割り下を使って。

のあとには、今半の極上「すき焼」の画像が登場。

 

すき焼きのたれは、
今半です。

〆のうどん、
とても美味しかったです。

今日もちょっと肌寒いので、
熱々のすき焼きはいいですね!

うどんに小ねぎをちらした大きな画像がドン!

 

明日からまた新しい一週間が始まります。 

 卓上に花が。

 
今日は上野駅でお花を買って帰りました。

明日からもみんな頑張ってね。

今リビングではクイーンの1986年の、
ウェンブリー・スタジアムでの、
ライブが流れています。

クイーンの歌はやはりいいなぁ。

来年のライブが楽しみです。

チケット当たりました!

今からとても楽しみにしています。
 

 堀さんはTVを観ないのか、いつも音楽を聞いているイメージ。

とここで、大量のクッキーが入った画像が登場。

本日の団欒スイーツは、
村上開新堂のクッキーです。

こちらのクッキーは、
身体に優しい素材で焼き上げたもの。

ひとつ食べたら、
止まらなくなります(笑)

子供たちはお土産に買ってきた、
山形の中條饅頭も食べていましたよ!

三連休も終わりました。

お疲れ様でした。
 

硬そうなクッキーに見えます。

 

堀さんの家では「くだもの」を食べるシーンが皆無に近いですね。今回の温泉のデザートで「スイカ」がありましたが、あれぐらい。

 

頂いたフルーツもあったかと思うのですが、食べなかったのでしょうか。むいたり切ったりするのが面倒なのか。

 

できれば朝にキウイなどを取り入れるといいのに、誰かアドバイスしてあげたほうがいいですね。

 

それにしてもさまざまな食感を味わってますが、どれが食べやすく、どれが食べにくく、味覚の微妙な違いなども記録としてブログに書いておくと同病の方の参考になります。

 

食べたものを書くだけじゃなく、それを食べたときの舌の不都合や味覚のあれこれなど、体験者にしかわからない記述というのは後々価値が出てくるでしょう。

 

驚異的な回復力ということもそうですが、さまざまな食材や食感を体験されている稀なケースだと思うので、ぜひ感想が欲しいところです。

 

ではまた。

 

(引用元:堀ちえみオフィシャルブログより)

 もっと読みたい▶堀ちえみ 最新記事まとめ