毒舌ころも

気になることは胸に秘めず口にするサイト

堀ちえみ世間の批判に反発!?「わたしのこーとはほっといて」

 

 

ころもです。

 

 

食で始まり食で終わるブログ。

それの何がいけないんだと言われれば、何度でも説明するしかない。

 

その主人公は「舌を6割も失った舌がん患者」なのですと。

 

そしてこうも付け加える必要があるでしょう。

その6割の舌を失ったのは、今からわずか5ヶ月ほど前の話なのですと。

 

 目的が叶うまでは感謝、叶ってからは「雑音」扱い!?

 

堀さんが繰り広げている「貪欲な食欲の日々」をどう見ればいいのか。

思うところはいろいろありますが、今日はさっそく昨日の記事を見てみます。

 

7月11日(木)のブログ投稿数は全部で8記事

以下、タイトルです。

 

・07:49 身体が凝ってバリバリの朝

・11:36 鬱陶しいお天気の日の爽やか朝スイーツ

・12:09 お散歩ちかちゃんのテーマソング①

・12:16 お散歩ちかちゃんのテーマソング②

・14:19 雨の飯田橋にて

・18:23 九州南国物産展

・22:03 やっと行けた!にんにく料理のお店!

・22:55 飯田橋のスーパー三浦屋のスイーツ

 

凄まじい更新数ですね。

 

 

 

昨日1記事目の

・07:49 身体が凝ってバリバリの朝 タイトルでは、

おはようございます。

今朝はバリバリの梅雨空。
(かなり表現が古いですね!
昭和感満載です)

今年の梅雨は肌寒いし、
日照時間は短いしで…

なんか例年と違うタイプの梅雨ですね。

 

米の成育が心配です。

ここでどんより空画像。

 

空はドン曇りですので、
朝ごはんはカラフルで行こう!
という意気込みで作りましたよ。

久々にパパの玉子焼き。
子供たち大好き

ご主人ではなく「パパ」。

その違和感以上に、ご主人はいつ帰宅したのかという素朴な疑問が。
しかもまたもや、いかにもの「玉子焼き」。

 

朝食全てじゃなく玉子焼きだけを作るご主人。

どうせなら朝食を全部作ったほうが、二人も台所へ立つ必要もなく合理的でもあろうに、玉子焼きだけを作るご主人。

 

けれど、姿形はどこにも感じられず「文字」だけの存在になっている。

一人分だけの朝食画像がアップ。

 

観察力のある読者なら、皿に盛られた野菜の種類、カットの仕方を見れば、これが「カット野菜」と疑うかも。

豚肉の甘辛炒め
お味噌汁
そして子供たちの苦手な納豆

夜納豆はまるっきり食べませんが、
朝納豆は少しの量だけ、
頑張って食べています。

朝納豆だと少しは食べられるという…

理由は身体にいいからだそうです…

夜納豆の方が、
身体にいいという説があるんだけどなぁ。 

 ここから、また不思議な話が始まります。

バリバリといえば…

今朝起きたら身体が固まっていました。

気温が低いからかなぁ。

なので朝起きてすぐに、
主人に背中同士をくっつけて、
手首を握り私が上に乗って、
上体反らしをしてもらいました。

特に右脇と背中・左の腰が、
縮こまっていたようです。

ポキポキという音とともに、
伸びましたよ


ラジオ体操の後にストレッチもしました。

今週もあと少しです!
 
今日も素敵な一日を 

なんとういのか…

 

とにかく実態が感じられないのですね。ダストボックスに歯ブラシ、トイレに汚れたスリッパまで画像アップしてきた堀さんが、ご主人の服の切れ端すら画像アップしない不自然さ。

 

プリン画像などスプーンですくっている状態まで器用に撮影、画像アップして見せてくれるのに、退屈だと思われる日常、たまの在宅だと思われるご主人との稀有なストレッチの実態を読者に見てもらおうと思わないのはなぜか。

 

顔なんてボカシやスタンプで隠せばいい。

でも、その選択肢さえ閉ざされたかのうように画像を一切あげることをしない。

 

読者に「疑え」と言ってるも同然ですね。

 

2記事目の

・11:36 鬱陶しいお天気の日の爽やか朝スイーツ  タイトルでは、

 

お天気の日は、
やる事がてんこ盛りで、
あれもこれもと欲張って動いてしまう事も、
多いですよね。

とても気持ちはいいのですけど…

私の場合雨の日は、
雨音を聞きながら、
いろいろ想像したり、
それなりに楽しめます。

雨が降っているからと、
それはこちらも腹を括って、
過ごせるからだと思います。

しかし曇りの日というのは、
とても曖昧な感じで。

曇りにもいろいろなタイプがありますが、
特に雨が降りそうで降らないのが、
一番苦手ですね。

でも避けては通れませんので、
こんな日もどうやれば楽しく過ごせるかを、
常に考えています。 

 雨についての一人語りが続きます。

そして、

仕事をしている時は、
そんなのどうでも良かったという感じでした。

雨が降ろうが、
晴れていようが…

特に曇りの日なんて、
雨が降らなくて良かったね〜!と、
スタッフと話して終わりでした。

タクシーに乗って現場に行って、
窓のない楽屋で一日を過ごして。

前日の天気さえも覚えていなかったし、
何も感じなかったのが本音です。

梅雨なんて知らない間に明けてていました。

昨日 東京はどんよりして、
夜から雨だという予報を聞いて、
こんなスイーツを買ってきました。

 過去は振り返らないと豪語していたこともある堀さんですが、実は誰よりも過去に囚われているのかなと思う瞬間です。

 「黒みつ付きのくずきり。」の説明とともに、商品が画像アップ。 

 創業明治元年
紙屋商店のくずきりです。

バラの柄のマグカップに入った珈琲に、くずきりが入ったガラスの皿とフォーク。同じ画面にはガラスの花瓶に入ったヒマワリも見えます。 

 

 パパとの”ラジオ体操” ”ストレッチという大きな触れ合いの画像は皆無ですが、くずきりはこのあと拡大してまたも画像アップされます。

 

これがたまらなく美味しくて。

今日のような鬱陶しい、
こんなお天気の日にも、
最高の甘味です。

黒みつも爽やかな甘さでね。

くずきりがこんにゃくと寒天使用で!

これは梅雨の時期に、
私の強い味方になってくれる事、
間違いなしですね。

楽しみをひとつ見っけ

リピ買いします。
食への執着が強いということもいえますが、それを凌駕する日常のトピックスがあまりにないため、必要以上に「食」への記述や表現に力が入り、悪目立ちしているという感じがします。
 
ご主人とのストレッチ、自分以外の家族の朝食画像はないのに、小川珈琲店の有機珈琲ドリップ1杯分の袋画像は堂々の画像アップ。
 
バランスが悪すぎ。
そしてコーヒーは、
小川珈琲店の有機珈琲
フェアトレードモカブレンド。

ほろ苦さがたまりません。

この味は頭がシャキッとして、
やる気を出してくれますね。

最近湿度が高くて、
除湿機に溜まる水が凄い量です
 

 読書をしましょう。

1日一食も食べることのできない子供たちの気持ちを、一瞬でも思いやってみましょう。実行に移せなくてもいい、せめて、想像してみましょう。

 

続く画像は除湿機の背面です。

どうしても一階は地面に近い分、
湿度が高いので除湿機を3台置いていて、
毎朝必ず溜まった水を捨てるのですが… 

 今度は前向きの画像。

 

満水ランプが点灯するの早い!
一日2回は最低でも捨てないと…

 除湿機の水が溜まった部分を画像アップ。

除湿機に溜まる水を見るたびに、
ギョッとする私です(笑)

 そんな湿度たっぷりの場所で留守番を強いられるワンちゃんたちのことも忘れないで欲しいものです。

 
 

3記事目の

・12:09 お散歩ちかちゃんのテーマソング①  タイトルでは、

雨が降り出す前に、
愛犬みき・ちかとお散歩。 

ということで、潤んだ瞳でカメラを見つめるミキちゃんのアップの画像が登場。 

ちかちゃんのバギーを出している間、
みきちゃんは早くしてよ〜と、
言わんばかりです。

目で訴えています。

 広い玄関のどこにでもおける小さなバギー。

歩かないチカちゃんが散歩するためには必須のものなのに、いちいち収納するというのは散歩の頻度がいかに少ないかの証明になるかのよう。

 

次の画像にはバギーに座り、顔を上向きにしているチカちゃんが。

 
はい!準備オッケーです。

私をじっと見るちかちゃん。

「大丈夫だよ
このままでお散歩するからね」

バギー先端に座るチカちゃんを上から見下ろす画像が続きます。

 

動き出したら景色を見ながら、
ご機嫌ですよ。

バギーに乗れたら、
こっちのもんだい!
って感じ。

 横を見るちかちゃん画像。

ずっとキョロキョロして、
みきちゃんの事も、
特に気にせず。

家ではあんなに、
みきを頼りにしているのに。

私が名前を呼んだり、
話し掛けたりと、
構われるのが、
嫌みたいで…

自分のペースです(笑)

バギーにずっと静かに乗っているので、
手が全く掛からないというか…

そんなちかちゃんを見ていたら、
ある歌がずっと私の頭の中に浮かんで、
離れませんでした。

昔放送された、
泣くなはらちゃんの主題歌
「自分の世界」

🎵世界の誰の邪魔もしません

静かにしてます
バギー先端に座るちかちゃんの後頭部画像。

世界の中の小さな場所だけあればいい 

 またもちかちゃん画像。

おかしいですか?
人はそれぞれ違う

またまたバギーで角度を変えたちかちゃん画像。

でしょ? 

前を向くちかちゃんの画像が続きます。 

でしょ?
だからお願い   かかわらないで

 少し引いたちかちゃん画像がアップ。

そっとしといてくださいな

くどいほどに、またもちかちゃん画像。 

だからお願い  かかわらないで 

 画像はちかちゃんの大きなホワホワヘアにズーム。

わーたしのこーとはほっといて… 

 ここで、潤んだ瞳で首をかしげるポーズでこちらをみつめるちかちゃんの大きな画像がアップされ、

わたしのこーとはほっといて!!!

で終わり。

 

強烈ですね。

 

ツンデレちかちゃんを使った、今現在の堀さんの世間へ対する率直な気持ちが綴られたブログといっていいのでしょう。

 

賢明なる読者は、これまでの経緯、現状をかんがみれば、これが堀さんの心境そのままなのじゃないかと推察するはず。

 

考え過ぎ、穿ち過ぎと一蹴してしまったらそれまでですが、これまでの経緯や言動の数々をつぶさに見てきた読者には「行間からたちあがる堀さんの苛立ち」さえ感じられる興味深い内容です。

 

ここでは綴られていませんが、この歌詞の冒頭は、

 

世界じゅうの敵に降参さ
戦う意思はない

 

世界じゅうの人の幸せを

祈ります

 

という歌詞なのですね。

 

しかしこの部分だけは端折って、「♫世界の誰の邪魔もしません静かにしてます」から始めている。

 

とても意味深に感じます。

意味深ついでに想像するなら、

 

世界じゅうの敵に降参さ…戦う意思はない

は「すべてのアンチに降参です…反論の余地もありません」となってしまいそうだし

 

世界じゅうの人の幸せを祈ります

は「アンチの人々が穏やかになってくれることを祈っています」に聞こえてしまいそう。

 

今回のブログで歌われた「自分の世界」の、この冒頭の4行部分をなぜ堀さんは端折って、その次の歌詞から綴り始めたのか。

 

おそらく、この4行があまりに今の心境、境遇にマッチするがゆえに綴ることが憚れたのだろうと推察しました。

 

このブログの最後、

わたしのこーとはほっといて!!!

 

は、実際の歌詞で「!!!」部分はありません。

 

これはまさしく、堀さんが自らつけたものということになります。

つまり、堀さんの感情がそこに感嘆符を3つもつけたい心境にあるということになる。

 

となれば、この言葉こそが今の偽らざる気持ちということになる可能性も。

 

1日8記事も私生活を事細かく世界発信しながら、いっぽうで「わたしのことはほっといて!」と叫ぶ。

 

それは誰もが心配するわけです。

 

 

 

4記事目の

・12:16 お散歩ちかちゃんのテーマソング② タイトルでは、

一方みきちゃんは、
今日もお散歩楽しんでいました。

「他のわんちゃんにも会えたしね!」とあり、ミキちゃんのアスファルトに立つ姿が2枚画像アップ。

いつもとは違うコースを、
ぶらり歩いて。

横顔もアップ。

一時間ほど歩いたね。

リードにつながれ歩いている様子のミキちゃん画像。

坂道もへっちゃらです。 

口を開けて舌を見せ、上目遣いのミキちゃんの画像がドン。

お家に着きました。

満足そうな顔のみき。

続いて、穏やかな表情に見える、バギーの中のちかちゃん画像も。

 

ちかちゃんも満足そうな顔してる!

良かったです。

で終わり。

 

 

 

5記事目の

・14:19 雨の飯田橋にて  タイトルでは、

 

雨が降り出しました。

今日は飯田橋をぶらり。

歩いたら身体が温まったのか、
冷たい蕎麦が食べたくなりました。 

雨なのに外出ですか。

「笹陣」と説明がついた、見せの入り口の画像がアップ。
 
色どり納豆そばを注文。

ということで、申し訳ないですがガチャガチャした、とりとめもないトッピングの料理が画像アップされました。

 

納豆・とろろ・卵・かいわれ・トマト・
海苔・天かす・ネギ・蒲鉾。

栄養たっぷりだね!

 命名し難い感じの料理。たしかに「彩り」というよりは「色どり納豆そば」というのが合っている感じ。

 
 

 

6記事目の

・18:23 九州南国物産展 タイトルでは、

 

 

飯田橋ラムラの催事スペース。

今日は九州南国物産展が、
開催されていました。

画像には、九州南国物産展と書かれた旗が映っています。

 

私の母が九州出身なので、
ボンタンアメとか、
かるかん饅頭などが並んでいます。

懐かしいなぁ。

いろいろ見て回り、
この3点を買って帰りました。

九州限定アルフォート。

あまおう味です。

 

アップされた画像には、九州限定アルフォート、あごだしの素、ぷちっと海苔めんたい、の3つの商品が映っています。

これは娘彩月が、
とても喜んでくれました

ということで、ぷちっと海苔めんたい、九州限定アルフォート、あごだしの素、それぞれが別に画像アップされ、あごだしの素の画像の下には、

 

朝ごはんのお味噌汁を作る時に便利。 

 ということで、裏面の使用の目安も画像アップされました。

 

明日早速使ってみよう。

久しぶりに九州に行きたいなぁ。

で終わり。

 

退院直後にも北海道物産展に連日通ったという実績があるので、九州物産展があるから飯田橋に行ったのかな?と思うのが自然ですが、個人的な推察としては、飯田橋と書いてあってピンとくるものがありました。

 

出版社です。

 

もしかしたらブログの書籍化、もしくは闘病記なるものの出版予定があり、出版社がひしめく飯田橋に打ち合わせなどを兼ねて出掛けたのではないかと。

 

鬱陶しい天気とまで書いていた雨降りの天候にもかかわらず外出したのは、九州物産展に行きたかったからではなく、本の出版に関する具体的な何かが稼働し始めたからではないか。

 

そのための打ち合わせか何かで約束の日である今日、出向いたのではないかと。

なので、九州物産展はついで、あるいは2番めの目的だったのではないでしょうか。

 

連休の伏線とも読めますが。

 

 

 

7記事目の

・22:03 やっと行けた!にんにく料理のお店!  タイトルでは、

にんにくは、
免疫力を高める作用があると言われ、
身体にいいからと、
主人がこちらのお店を予約してくれました。

本当は退院してすぐに行きたかったのですが、
予約がなかなか取れなくて…

今日やっとタイミングが合って、
行ってきました。

神楽坂にある、
はじめの一っぽ。

 

すぐに行きたかったのですが、予約がなかなか取れなくて…

 

ということは、予約がとれていたら舌を6割も切除し、再建したばかりの舌で「にんにく料理の店」で食事をするつもりだったということでしょうか。

 

驚愕の事実ですね。

 

外食となると登場するご主人。
しかし画像はなし。

 

こちらのお店でお食事するのは、
久し振りです。

 

モダンな店構えの画像のあとは、「HAJIMENOIPPO」という、ニンニクマークの入った店名の画像が続きます。

 

初めて食べに行った時、
息子尋紀と楓季が、

「美味しい!」

と言って食べていたっけ。

 

テーブルのグラスランプに照らされたメニュー画像がアップ。

 

あの頃はまだ子供たちみんな、
幼かったな。

仕事終わりの主人と待ち合わせて、
今夜は娘彩月と三人で食事です。

 

青森県産のにんにくの説明が書いてある黒板が画像アップされ、
新にんにくかぁ。

この丸揚げは旬のものだから、
絶対に食べるべきだね!

 のあとには「ガーリックパン」ということで画像が。

「旬の鮮魚のカルパッチョ(カンパチ)」「季節野菜12種のフレッシュサラダ」と画像が続き、
新にんにくの丸揚げ
青森県天間林のにんにくです。

四種類のタレや調味料で、
楽しめます。

のあとは、の後は、ステーキ画像。

 

和牛ハツのガーリックステーキ

柔らかくて、
美味し過ぎます!

一口食べたら、
ナイフとフォークが、
止まりませんでした。

 

いやいや、舌の6割は太もも組織なのにそんな…

 

マグロのカマトロのラザニア

チーズが香ばしくて、
中はトロトロクリーミーでした。

マグロのカマをほぐしたのが、
入っています。

カマトロがチーズと、
とても合うのには驚きました。

 

興奮しすぎて設定を忘れてはいませんか。

 

白ツブ貝・カラスミ・九条ネギの
アーリオ・オーリオペペロンチーノ

 それぞれ画像がアップされ、

 

最後にもう一品頼みました。

マグロのカマの香草パン粉焼き

ガーリックのクセが強くなく、
マイルドなのでいくらでも、
食べられちゃいます。

身体にいいと思うと、
また別腹で沢山食べられるものなんですよね。

 

とある。
 
これは今日はじめて堀さんを知った人ですら驚くでしょう。この方がわずか5ヶ月まえに11時間の大手術で舌を6割も切除したなど到底信じられない料理だし、量だし、感想ですから。

 

とにかくよく食べるので、
家族も私の食欲に、
大変驚いています。

やっと予約が取れた、
はじめの一っぽ、
どのメニューも、
とても美味しく大満足でした。

今夜も寒いですね。

にんにく効果で身体ポカポカ。 

 

はじめの一っぽ、どころか、終わりの一步という感じ。

 

 

 

 

昨日最終、8記事目の

・22:55 飯田橋のスーパー三浦屋のスイーツ タイトルでは、

 

今日は身体が凝って辛かったので、
整体を2時間受けました。

顔も頭も解してもらい、
スッキリ。

久しぶりの施術でした。

帰りに飯田橋にあるスーパー三浦屋で、
明日の朝ごはんの食材の買い物をしました。

そして三浦屋のスイーツを購入。
 

 

ついていけません。
読んでいるだけで疲れてきました。
 
黒ごまプリンが2個並んで画像アップ。

 

 

黒ごまプリン。

黒ごまたっぷりクリーミィーと、
書いてありますが、
ホントその通りです。

黒ごまの味が濃厚で、
とてもまろやかです。

ごま好きの私には、
堪らない一品。

上に乗っているクリームも、
上品な甘さでいい感じです。
 

 

まるで人の気配のない外食のシーン。
ただ料理だけが次々と説明入りで画像アップされる。

 

ご主人と本当に合流したのでしょうか。

第三者が入るときにはスタンプ入ではあっても画像アップされるのに、どうして丁寧に生きるとしている1日の大事なディナー画像にご主人は、服の切れ端、靴の先端すら映ってくれないのでしょう。

 

多くの疑問はひとつの答えに導くかのようです。

 

最後の画像は、黒ごまプリントセブンイレブンの珈琲。

 
今日は神楽坂の帰りに、
セブンのコーヒーを買って帰りました。

セブンのコーヒーも美味しいですよね!

寝る前の一杯ですが、
大丈夫。

グッスリ眠れますよ。

今日は眠いです。

ではおやすみなさい


明日も素敵な一日を
 

 

舌癌で苦しむ患者さんたちに、堀さんが伝えたいことは何なのでしょう。
気力で何でも食べたらどうですかとでも言いたいのでしょうか。
 
それとも、自分は特別な病院の特別な医師たちによってすぐに早期発見、治療を受けられるからこんな生活が送れるのですよと、自慢したいだけなのでしょうか。
 
ガンの大好物の糖分をこれでもかと貪ることは、糖質を控え、あるいは断っている他の癌患者さんたちをミスリードすることになりはしませんか。
 
ステージ4の癌患者が、術後甘いものばかりを食べまくり元気で街を徘徊する姿を晒し続けることは、勇気を与えるという側面以上に、間違った知識を流布するという危険性があるかと思うのですが、「わたしのことはほっといて!」とこちらが叱られてしまうのがオチでしょうか。
 
静かに闘病していた方が一人つぶやくブログならそれもありかもしれません。
 
けれども、
 
堀さんは眠れる視聴者を起こしたも同然の「派手なパフォーマンス付きガン公表」を自ら番組に持ち込んで放送してもらったという経緯があります。
 
その事実は、あまりに重い。
まだまだ世間から「ほっとかれる」状態にはならないのです。
 
ではまた。
 
 
 

(引用元:堀ちえみオフィシャルブログより)

 もっと読みたい▶堀ちえみ 最新記事まとめ