毒舌ころも

気になることは胸に秘めず口にするサイト

堀ちえみ九州で災害級豪雨でも「今日は素敵な一日」の中身は

 

 

ころもです。

 

線状降水帯の怖さ。

とても他人事ではない。

 

しかしながら豪雨による避難情報が飛び交う昨日「今日は素敵な一日ね!」と感嘆符まで打ってブログ投稿した掘さん。

 

はたしてどんな一日を送ったのでしょうか。

さっそく、見てみます。

 いい気なものです

 

昨日、7月3日(水)のブログ投稿数は全部で5記事

以下、タイトルです。

 

・07:59 やった!晴れ間が見られたネ!今日は素敵な一日ね!

・10:33 愛犬ちかちゃんリードを付けてお散歩にチャレンジ

・12:12 掃除して出掛ける準備して…

・16:34 この日をずっと楽しみに頑張ってきました!

・22:28 野菜たっぷりチヂミ

 

 

昨日7/3の1記事目

・07:59 やった!晴れ間が見られたネ!今日は素敵な一日ね! タイトルでは、

 

おはようございます。

久しぶりの晴れ間が見れました。

昨日に比べると、
気持ちのいい朝です。

愛犬みき・ちかとお散歩に行けますね!

5時に起床。

娘彩月の試験が始まります。

早目に学校に行って、
試験に向けて勉強するそうです。

高校2年なので、
そろそろ大学進学の事も、
考えているようです。

上の子6人からのアドバイスを、
受けているみたいなので、
心強いでしょうね。

親に相談するよりも、
参考になりますからね!

 

自分の行動範囲の天候しか関心がない。だから、ニュースすら見ないのか。
堀さんの語る「丁寧に生きる」という意味は所詮その程度ということかも。

 

娘が高2で大学進学の事を考えていると、これまた限りなくプライベートな話題を

朝から暴露し、いつもの空画像。

 

朝ごはんは、
そぼろ丼。

の画像には昨夜の肉じゃがも居心地悪そうに映っている。

昨日の夕飯の残りの肉じゃがを、
温めて食べました。

2日目の肉じゃが、
味がしみて一段と美味しいネ。

主人が喜んでくれました!

嬉しいです。

「みんな元気にいってらっしゃい!」

今日も笑顔で見送りました。

 その主人についての記述が日毎雑になってきてますね。

今日は出張ではないのか、画像アップされている1人分の朝食画像に添えられたお箸は黒に金の男性用。

箸を変えるだけで自分なのかご主人なのかを表現できる、一方通行の二次元、何でもできそうです。

 
私は今日…
とても嬉しい再会があります。

泣かないようにしないと。

うーん。

ダメかな(笑)

今日も素敵な一日を

誰と会うなど、もちろん言いません。

けれど、ほとんどの読者はだいたい予想がついています。

 

 

 

2記事目

・10:33 愛犬ちかちゃんリードを付けてお散歩にチャレンジ タイトルでは、

 

お散歩で歩くのが大嫌いな、
愛犬ちかちゃん。

久しぶりにリードを付けて、
お散歩にチャレンジ!


上手く歩いてくれますように…

 玄関が汚くなるので物置に入れているバギー。散歩のためにいちいち出すのが面倒なので、それを使わずになんとしても歩かせよう!という意味でのチャレンジでしょうか。

 

チカちゃんのためというよりは、物置からバギーを出すのが億劫だから、バギーを使わずに散歩させられないかという試みという感じがします。

なんか、
こちらの勝手な思い込みですが、
気が向けば歩いてくれると思います。

今までに何度かチャレンジしてきましたが、
バギーでのお散歩も、
嫌ではないんだろうなと認識したので、
大丈夫ですよね!
 
きっとネ。

 

ワンちゃん関連の話がやたら増えたような…。

 

リードを付けるのは、
難なくクリア。

全く嫌がる事なく、
装着出来ました。

うん。ヨシヨシ!

 

バギーに乗るときにはつけてなかったということか。

 

サマになってるじゃない!

見た目とても立派なお散歩犬だね。

アスファルトに腰を降ろしたままで飼い主を見上げているチカちゃんの画像がアップされてますが、目ヤニが出てもお手入れをちゃんとされてこなかったのか涙やけして、白い顔周りが茶色く変色してしまってますね。

 

次の画像では、カメラにそっぽを向いているチカちゃんの画像が。

 

「ちか!行くよ!」

と声を掛けたら、
そっぽ向いて、
まさかの…

無視。

 恫喝するような声で言ったのでしょうか、ちかちゃんは不貞腐れた、合点のいかない表情で斜め45℃を向いてまたも画像アップされてます。

おっ!こっち向いた。

「はい!ちかちゃん
歩くよ〜行くよ〜」

リードを揺らし、
軽く引っ張ってみた。

ふん!今さら…、と言っているような表情。

顔を背けたままの画像がまたもアップになり、

後足を踏ん張って少し抵抗。

そして又そっぽ向いて、
聞こえないふり。

無視。

急に愛犬家ぶってる、という声が聞こえてくるよう。

少しだけ引っ張って、
歩く事を誘発させてみましたが、
凄い力で抵抗されました。 

 キーホルダーのようにリードの先で小さく見えるチカちゃん。その瞳はいつも以上に小さく、怯えている感じ。

この小さな身体で、
何という力でしょうか…

あまり引きずると、
肉球や爪を痛めるので、
断念しました。

一部始終を見守っていたみきちゃん。


「早くお散歩行こうよ」
大きく口をあけ、舌を出しているグレーのミキちゃんの画像がアップ。
待ちくたびれたようです。

仕方なく、
ちかをバギーへ。

 チカちゃんは呼び捨てに。

バギーにのった表情はまるで、どうして急に歩かせようとしたの!?と気まぐれな飼い主を責めているようにも戸惑っているようにも見える。

安心したみたいですが、
ちょっと不機嫌。
いつもと様子が違うことをキャッチしているのか、疑心暗鬼、納得のいかない表情でバギー前方に座りながら振り返るチカちゃんの画像がアップ。
 
前足を手すりに乗せず、
暫く私をジッと見ています。

警戒しているんだろうなぁ。
またむりやり歩かされることにたいしての警戒、ということかな。
懇願するようにつぶらな瞳でまっすぐにカメラを見つめるチカちゃんの画像。
「わかった!もう歩かせないから
安心してちょうだいな」
アスファルトと胴体が近いのでだいぶ暑いのでしょう、舌を出しているミキちゃんの横顔のアップが、
みきちゃんは、
お散歩を楽しんでいます。

久しぶりのお散歩だものね。
「30分ほど歩きました」ということでバギーから外をながめるチカちゃん画像が入り、「ん?ちかちゃん、少しお外を見始めた。」「やはりお外は気になるのかな?」
と連続して3枚の画像をアップ。
 
おぉ!
警戒心も解けて、
前のめりに。

最後の10分ぐらいは、
このようにお散歩を楽しんでいる様子でした。

もう少しお散歩したかったけど、
これからトリミングに連れて行きます。

予約の時間があるので、
又今度だね。

で終わり。

 

 

 

3記事目

・12:12 掃除して出掛ける準備して… タイトルでは、

 

愛犬みきとちかを、
獣医さんの所へ連れて行きました!

トリミングと定期検診。

ここでなぜか、フラミンゴを思わせる色合いのパティオ画像が登場。

 

家に戻って、
掃除をしましたよ。

出掛ける予定があるので、
急いでお風呂に入って、
出掛ける準備。

タクシーの中で、
やっとゆっくり出来たっていう感じです。

掃除をしました、じゃなくて、掃除をしました「」、と誰に念をおしているのか毎回不思議。

 

次に画像アップされたのが、そのタクシーの中で自撮りした画像ということになるのでしょうが、

 

ハートのネックレスをシートベルトの上に出して見せてます。

ちょうどシートベルトに隠れてしまう位置にヘッドがきてしまうので、絞めてから見えるように出した感じ。ブランド紹介までする方なので、ハートのネックレスも見せたかったのかもしれません。

 

先日買った洋服を着て。

行ってきます!

喉仏の下辺りのうっすら見える傷と、左の鎖骨の上あたりに見える薄い傷、これを見せたいがための自撮り画像でしょうか。

 

わざわたタクシーの後部座席に座っている画像を発信するからには、見せたいものがあったということでしょう。

不揃いな眉を強調するような不揃いの前髪はいかがなものか。いろいろお手入れをしているだろうに、どんどん「そうは思えない」感じになっていくのがこれまた不可解。

 

 

 

 

4記事目

・16:34 この日をずっと楽しみに頑張ってきました! タイトルでは、

今日は銀座のBVLGARIで、
ランチの約束がありました。

雑居ビルに挟まれた店内に続く入り口、その正面画像がアップされてます。

 

久しぶりの再会。

同期の松本伊代ちゃん、
早見優ちゃんと、
三人で待ち合わせ。

この日をずっと楽しみに、
頑張ってきました。 

 

やはりです。

 

案の定、82年組の同期、そのうちのコアな2人との再会でした。

 

一昨日、早見優さんが自身のブログで82年組の同期である、松本伊代さん、三田寛子さん、石川秀美さんらと4人でのアフタヌーンティーの姿を投稿して話題になりましたが、考えうる可能性のひとつが実現されたということでしょう。

 

堀さん抜きで同期4人が集まったことまではいいとして、それを堀さんも必ずや目にするだろうブログにアップして世界発信するということは、さまざまな解釈を許すことになったわけです。

 

・なにか決裂するものがあって、堀さん抜きで楽しむ姿をアピールした。

・メンバーも揃い、ちゃんと打ち合わせしているからねと間接的に伝えたかった。

・3日に出席しない三田寛子さんや石川秀美さんとのお茶会の様子を写真でだけでも届けようと思った。

 

いずれにしても、どんな理由があったにせよ、それを堀さん以外の誰でも見ることができるブログで発信したことで、残された解釈は2つ。

 

・同期会は開いたけど、堀さん欠席の事実を見せることで世間に関係性がもはや破綻してしまったことを悟らせようとした。

・舌癌ステージ4公表後に切望していた同期会なので、これを見せることで「その時」がいよいよやってきた、という予告にした。

 

紛らわしいやり方でしたが、結果、後者だったということですね。

 

しかしそれはそうでしょう。そうなるだろうなということは、コウカイ・ショケイ状態のときにも残された、かなり高い予測でした。

 

いくら詐病疑惑が叫ばれている中とはいえ、早見優さんの立場からすれば同期会を依頼された場面をテレビで放送され目撃者が沢山いるわけですから、その使命を果たさなくては何をいわれるかわからない。

 

術後の4ヶ月でだいぶ風向きが変わり、同期会どころの穏やかなムードじゃなくなったことを早見さんなりにキャッチしていたとしても、「そういう雰囲気じゃないからやめよう」とも言い出せないほどに本音では付き合ってこなかった相手だとしたら、額面どおり、元気になった現状がある以上、一度は世間に分かる形で同期会なるものを開かなくては収まりがつかないし、自分自身の今後の芸能活動における信頼にもかかわってくるため気づかないふりもできないなという判断になる。

 

差し引きゼロにならず、赤字になっても、とにかく一度は「同期会」なるものを堀さんの依頼どおり開催したという形式的な事実が必要なわけだし、わずかずつでも活動復帰を目指すという本人との今後の絡みも想定したかもしれません。

 

ただ、結果として集まったのは「花の82年組」といっても、かつてユニットを組んでいた「キューティー★マミー」のメンバーである、早見さんと伊代さんだけ。

 

前日にお茶をしていた、同期であるはずの石川秀美さんや三田寛子さんの姿はない。生きるか死ぬかの瀬戸際を生き抜いたことになっている堀さんだと信じているのなら、この絶好の機会に堀さんに会わない選択肢というのはないと思うのですが、むしろ、会わずに済むのなら会わない方向で、という感じで欠席したようにすら見えるところが、偽らざる堀さんの82年組のなかにおけるポジションなのでしょう。

 

触らぬ神に…

 

ということなのか。

 

賢明ですよ。

ブログからフレームアウトした世界では声をかけ、手紙を渡したりといったことが行われているかもしれないですが、直接には会わない。

 

少なくとも、会っていて堀さんが黙っていられるわけはないので、会えなかった、参加していなかったという解釈に無理はないと思います。

 

また、会えば画像どころか会話のすべてを世界発信されることを承知していて、それを毛嫌いして同期会不参加とした可能性もありますね。

 

なにせ、何でもかんでも発信してしまいますから、今後詐病疑惑なるものがどう展開していくのかわからない段階で、疑惑のブログとなっている堀さんのブログに堂々画像つきで登場してしまうことのリスクというものも当然考慮したはず。

 

それこそが危機管理だし、ある意味そういう危機意識や世間の空気をよめないところが早見優さんや松本伊代さんが京都で「あの一件」を起こしたそもそもの元凶ともいえるのかもしれません。

 

 

 

ブログにはまだ続きが。

 

「今日はわざわざありがとうね」

って私が言ったら、
伊代ちゃんが…

「なんか
ちえみめちゃくちゃ可愛い!」

って笑った。

そしたらすかさず優ちゃんが、

「そうそう!舌ったらずでネ」

って言ってくれて、
大爆笑


二人とも優しい。

涙の再会どころか、
大爆笑の再会で!

こんな感じがいいネ〜


とても美味しいお料理をいただきながら、
それぞれの子供の話とか、
ホントいろいろな話をしたね。

10代の頃からの付き合いだから、
リラックスして会える仲なので、
変に気を遣う事もないし、
いい意味でラクです。

 

知性を感じない会話ですね。

レベルが似ている3人がいい具合に共鳴しあっている。
 
 
”今日はわざわざありがとうね、って私が言ったら” 
 
 
世間にはどうしても言いたくなかったようですね、2つのテレビ出演の際にも頑として口にしなかったこの感謝の言葉。よほど世間の反応に不満があるのか、病人のイメージを固定させたかったのか。
 
 
 
 
”なんか
ちえみめちゃくちゃ可愛い!”
 
 
自分より劣っている者への優越からくる余裕の「可愛い」発言が出ました。
しかもその可愛いと発言した理由が、早見さんの次の言葉でわかり、かなり引きましたね。
 
その早見優さんの言葉は、
 
”そうそう!舌ったらずでネ”
 
 
…………。
 
 
言われた本人は「って言ってくれて、大爆笑」と表現。
 
”目くそ鼻くそを笑う”劇場が展開されたということです。 
 
 
人間性、教養、知性…、すべてがこの短すぎる会話のなかで十二分に発揮されている。
 
舌癌で舌を6割切除したとなっている相手に、
 
 
”舌ったらずでネ”
 
 
と言い放つ早見優さんの脳裏には、堀さん以外の舌癌患者のことなど「1ミリ」もよぎらなかったということでしょう。
 
正しくは「舌足らず」であるこの言葉の意味は、
 
舌の動きが滑らかでなく、物言いがはっきりしないこと。また言葉数が足りず、十分に言い尽くせていないこと。また、そのさま。(引用:コトバンク)

というもの。

 

からかうことで場を和ませようとしたと擁護する人も出てきそうですが、あまりに配慮と想像力に欠けた、踏切内で撮影する神経そのままの粗野な人間性が現れた言葉となってしまいました。

 

同じ穴の…です。

 

その「舌っ足らずでネ」に対し、「って言ってくれて」と有難がる堀さんの解釈も完全に自分以外の世界が見えていない。きわめつけの

 

”大爆笑”

 

にいたっては、だからこの3人だけの同期会なのだろうと納得するだけ。思考回路が似ているのでしょう、こういう話題で大爆笑になるというのは。

 

あるいは、繊細なる早見優さんの危険トークを上手に世間に伝えることができない、堀さんの文章力の問題なのか、はたまた感受性や理解力の問題なのか。

 

糖尿病で足を切断した人間を指差し、「短足で可愛い」と顔を見合わせ大爆笑している女性3人がいたら、多くの人は近づかないほうがいいと判断するでしょう。

 

彼女たちの大爆笑の残酷さは、例える必要もなく「最悪」なのです。

 

ブログはまだ続きます。

 

前菜が綺麗。

 

「どのお料理も素敵です」ということで次々に画像がアップされ、

 

パンもGOODでした 

 といっては画像アップ、そして「ツブ貝のパスタ。」と書いては画像アップ。

 

肉のステーキと野菜。 

 「デザート。」といって、これまた画像アップ。

 

まだちゃんと話せないはずの設定を忘れたのか、

 

3時間喋りっぱなしでした。

あっという間に、
時間が過ぎて。


あっという間に、
時間が過ぎて。

”3時間喋りっぱなしでした。”

 

と暴露してしまう始末。

話せない放送を見た視聴者や読者も読むブログで、堂々の「私、嘘つきです」といわんばかりのこの一行。

 

これを一人でも多くの読者が知ることが大事。

何がどうということじゃなく、これだけ明らかな矛盾、不誠実の場面をしかと覚えておくことが大切です。

 

 

同期の人達の話にもなり、
皆んなで会えたらいいネと。

かなりの大人数なので、
スケジュールを合わせるのが大変だし、
それだけ集まれる場所もないかな。

 

ここは日本だし、昨日にはハワイから来た石川秀美さんだっていたわけなのに、どうしてそれが叶わないことなんてあるでしょう。
 
本人たちがその気になれば、いくらでもどうとでも出来るはず。
 
皆で会えたらいいねって、会えると思います。ただ、「会える」だけじゃ不足しているのです。「会いたい」という感情もないと、それは叶わない。
 
なので、スケジュールを合わせられるかどうかだけの問題ではないし、ましてや、それだけ集まれる場所もないかな、という発言は墓穴掘りまくりです。
 
同期の人数を仮に「1万人」としましょう。
 
武道館なら1万人が入ります。
 
そして、その場所を1日借りるのにせいぜい400万円もあれば事足りるはず。
400万を1万人で割ったら一人頭いくらですか。
 
珈琲一杯分程度の支払いで借りることができるのじゃないでしょうか。
 
そしてもちろんのこと、同期など1万人どころかしれたもの。
高輪プリンスでもオークラでも、いくらでも収容可能な場所などある。
 
掘さんの言い方だと、最初から実行不可能なことのほうが助かるような諦め方に聞こえますね。やろうと思えばできるので、また早見優さんに計画してもらったらいいと思いますが、おそらく掘さんのほうが心身ともにバイタリティがあるので、自身で今度は計画するのがいいかもしれません。
 
「元気になってよかった!」
と安心してもらえて、
嬉しかったです。

伊代、優、
ありがとう。

本当に本当にありがとう。

私の大切な仲間。

大好きだよ。

いろんなこと、
心の底から感謝してる。 

 

画像の最後は、3人揃っての写真。
 
ヒアルロン酸を入れすぎたかな?の松本伊代さんが左、中央がベージュのワンピ姿の堀さん、そして右が早見さん。
 
みな左手でピースサインを作って笑っていますが、アイドル時代のスポットライトがない自然光の壁が背景では、今どきは一般人の人たちのほうがより若々しく綺麗な方が多いかもしれません。
 
 
 

 

5記事目

・22:28 野菜たっぷりチヂミ タイトルでは、

 

息子楓季と娘彩月と、
三人で夕飯。

メインは鮭のパン粉焼き
(レモンソースを掛けて)

 外食以外でご主人が夕飯の席に座ったことってあるのでしょうか。

まるで母子家庭のような夜が続いてます。

かぼちゃのオリーブオイル焼き。 

 

真上からの3人分の夕食画像がアップされ、次に1人分の夕食画像へ。

 

豆とほうれん草とじゃこ。 

 次いで、

野菜たっぷりのチヂミ
(ブロッコリー・人参・椎茸を
みじん切りにして鶏モモ肉のミンチと
キャベツライスも入れました)
栄養たっぷりです。
 

ということで、説明されなければちょっとわからなかったですが、チヂミだというものがズームアップされ、

鮭のパン粉焼き、
レモンソースでサッパリと。

夏らしい味です。

 

鮭のパン粉焼き、なるものの画像もズームアップ。 

  

暑くなったら、
レモンソースが美味しいネ!

お昼ごはんをたっぷり食べたのに、
夕飯もしっかりと。

明日も朝早いです。

朝ごはんの下ごしらえも終わったので、
休みます。

明日も素敵な一日を

 

いや〜本当によく食べる。
たまには抜いたっていいのですよ、お茶漬けとかね。
 
胸やけしそうな油っぽいものばかり。
 
九州の豪雨情報なんて他の惑星での出来事という認識でしょうか、まさか、知らないことはないだろうし。
 
おにぎりを急いで握って避難場所である体育館に向かった現地の方と同じ1日とは思えないような、お気楽ブログ。
 
どう生きようと自由ですが、事実をあいまいにしたままの自由というのは息苦しくないのかな。
 
ではまた。
 
もっと読みたい堀ちえみ 最新記事まとめ