毒舌ころも

気になることは胸に秘めず口にするサイト

早見優に松本伊代「82年組」が堀ちえみ抜きでお茶会の意味

 

 

ころもです。

 

芸能blogニュースとして目に飛び込んできた、

「石川秀美や松本伊代らら久々の食事」という文字。

 

ん? と思って開いてみると、早見優さんのblogが開き、

 

「一年ぶりの集まり」というタイトルの下には次のような言葉が。

 

秀美ちゃんがハワイから帰国しているので、

一年ぶりに集まりました。

 

その下には「花の82年組」といわれた元アイドル4人が映っているではないですか。

石川秀美さん、三田寛子さん、早見優さん、松本伊代さん。

 

なんだかゾワゾワしてきました。

 一切触れてませんが……

 

 

これ、ちょっとした同期会みたいな感じになっていますが、この形を誰より望んでいた「あの方の姿がないですが…」。

 

みんなでアフタヌーンティーを楽しみました。
 
何を話したかはっきりとは覚えていないけど、
とにかく笑いました!
 
三田寛子ちゃんが可愛いすぎる発言が多くて、、、
 
伊代ちゃんと秀美ちゃんと大笑い!
 
素敵な時間をありがとう😊 

 (引用元:早見優 オフィシャルブログ サンシャインスマイルより)

かなり意味深な投稿ですね。

 

どう意味深なのか。

 

 

このメンバーで集まるなら、もはや回復、克服、元気もりもりとなっている、堀ちえみさんこそ、この集いに加わっていてもいいはず。

 

というか、

 

声をかけなかったのですか。

 

けっこう凄いブログ投稿と思うのですが、これは堀さんへ対する早見優さんなりの抗議ブログということになるのでしょうか、それとはわからないふりでさり気なさを装いながらの。

 

って、

 

ぜんぜんさり気なくないどころか、敢えて見せびらかすぐらいの勢いの集まりだしメンバーだし公表ですが、これはどういう意図、目的あっての公開なのでしょう。

 

秘密裏に行い、水面下で終わらせる事もできたと思うのですが。

 

まさか本当に、世間が騒いでいる疑念、疑惑を早見優さんをはじめ82年組の同期のこのメンバーが思い、集まり、声がけしようかとなったものの思いとどまったのか、それとも同期会の打ち合わせとしてただ会っている状況をブログアップし、それがたまたま話題になっているにすぎないのか。

 

 

なんだか、前者のような気が…

 

なぜって、一応現役で芸能界でお仕事をしているこの4人が「金スマ」や「バイキング」といった避けようと思っても目に入るぐらいの番組で、

 

あの同期の、涙で抱擁までした堀ちえみさんの出演を観ていないはずがない。観ていなかったとしても、早見さんはブログチェックはしていると以前ニュース記事のなかで語っていたこともあったし、現状は程度の差こそあれみなそれぞれに把握しているはず。

 

そして、

 

把握すればこそ、集まるにしても堀さんに声をかけることを躊躇したのじゃないかと。

 

あまりに世間からの批判にさらされている、詐病疑惑もあるうえに、「金スマ」や「バイキング」での扱われ方を観ても、これはウェルカムな状況じゃないばかりか、無駄な火の粉をかぶりかねないという判断もあったのじゃないかと。

 

でなければ、

 

今のどこにでも外出ができ、外食もでき、体力も十分過ぎるほどに回復したとわかる堀さんの望みを無視したような、この4人のアフタヌーンティーの様子はだいぶ違和感があるし、むしろ、そこにいない「堀ちえみ」さんを公開ショケイしているようにすら思えてしまう。

 

しかもこのブログ内容を投稿しているのが、よりにもよってこの4人のなかの早見優さんであるということが意味深い。

 

彼女と堀さんの間には、以下のような経緯があったわけですから。

以下、引用。

 

堀は『金スマ』の別日の収録に訪れていた早見の楽屋を訪問。松本伊代(53)ら同期たちにまだがんを伝えられていないと早見に言い、「伊代とか同期のみんなに優ちゃんの方から言ってもらっても大丈夫? 荷が重いと思うけど、多分LINEとか電話する時間もないから、申し訳ないんだけど伝えてほしい」と依頼。堀の申し出を承諾しつつも、突然の告白に動揺を隠せない早見は、たまらず涙し互いに抱擁。早見は「絶対大丈夫だから! 頑張ろう」と声をかけた。

 ここで堀からは「(82年組の)同窓会やってよ」と提案が。早見は笑顔で快諾し、堀も「元気になったら絶対(やりたい)。みんなで集まれたらうれしい」と展望した。堀と別れた後、早見は「ちょっとビックリしちゃいました。大丈夫、ちえみちゃん強いから。持ち前のポジティブさで病気と戦ってほしいと思います」と、友の復帰を信じていた。

 (引用元:2019-02-22 23:47 ORICON NEWS)

 

堀さんに突然の依頼をされた早見優さんはこのとき、

 

え! 私が!?

 

と目を大きく見開いて驚いてましたね。

何故にこの私が?

 

というニュアンスが感じられる言い方で。
とてもそれが印象深く残っています。

 

そんな経緯があったのだから、毎日のようにブログチェックをしていると発言していた早見さんが、堀さんの回復ぶりを知らないわけがない。一度会ってもいるし。

 

そして、

 

回復したのなら、堀さんが切望していた「同期会」の話について触れるのが自然であるだろうに、その事に触れるどころか、堀さんのブログを読む限りは、そんな様子は微塵も伝わってこないし報告されてない。

 

いっぽうの早見さんはといえば、2月19日のブログのなかで、

 

手術終わったら同期のみんなと会いたい。
幹事役、お願いね、
と託されました。
同期のみんな、そして同期ではなくても同級生仲間、80年代の仲間。みんなちえみちゃんの事応援してるから!
 
 
手術頑張って、体力つけて、いつものポジティブなちえみちゃんで、手術に挑んでください。

と綴っており、あとは4月16日に

 

ちえみちゃんがブログで報告されましたが、

食道がんが見つかり、今日手術されます。
 
ちえみちゃんがリハビリを毎日がんばっていることや、私が舞台の稽古中なので、労いの言葉をくれたり、退院後もメッセージ交換しています。
 
先週、食道がんのことを聞き愕然としました。
それ以上にちえみちゃんご本人もショックだったと思います。でもそんな時もちえみちゃんは、
 
今回は、早期発見だから!
 
と明るいトーンのメッセージを送ってくれました。
 
そして、昨日、同期の薬丸くんや松居直美ちゃんからも心配のメッセージをいただきました。
みんなで、良いエネルギー送るからねと、ちえみちゃんに伝えたら、
 
負けないから!
負けないよ!
 
と、お返事がきました。

 

 いつも前向きで、芯の強いちえみちゃん。

今日の手術がスムーズに行きますよう、心からお祈りしています。
みんなでお祈りしています!

 (引用元:早見優 オフィシャルブログ サンシャインスマイルより)

 

 とも綴っていてさんざん気にかけている風だったのに、堀さんに関しての投稿はなんとこれが最後。

 

 

そして……

 

今朝の、07:40に投稿された「一年ぶりの集まり」になるわけです。

 

 

この82年組のメンバーが集まっていて、堀さんの話が出ないわけがないと誰もが思うわけですが、箝口令が敷かれているかのように堀ちえみさんの「ほ」の字も今回のブログの中に出てこないことの不自然さ。

 

しかも、

 

 

”何を話したかはっきりとは覚えていないけど、
とにかく笑いました!”

 

という部分もかなり意味深。

 

きっと、世間で総バッシングにあっている、堀さんの「詐病疑惑」についても話があっただろうことは想像に難くありません。 

 

奇しくも今日は堀さんが大学病院で検査結果を聞きに行ったという報告があったわけですが、これがために参加できなかったとしても、あの「金スマ」での告白劇があり、堀さんと抱擁までした早見さん、そして同期の女性たちが集まったのなら、嘘でも堀ちえみさんに声をかけるなり、メッセージを贈るなりするのがむしろ自然だと思うのに、まったくのスルー、一文字も触れていないというのは、触れないほうがいい、という判断があったからだと解釈されても仕方ないですね。

 

実際、真偽のほどはどもかく、詐病疑惑なるものが浮上、その渦中の人となっている人物と、いかに同期であったとはいえ親交があることをアピールすることはマイナスだというそれぞれの判断もあったのかもしれません。

 

良く言えば、仮にそれぞれが心配する部分がかろうじてあったとしても、それを公の場で口にすることのデメリットのほうを怖れたという解釈もできそう。

 

ただ、こういう会を開いても世間に発信しない選択肢もあったことを思うと芸能界の魑魅魍魎さを見る思いがしますね。

 

誘ったけど断られたのか、

断られるだろうから、最初から声をかけなかったのか。

 

 

いずれにしても、舌癌ステージ4の公表をし、元気になったら同期会を開いてと頼まれた早見優さんが、元気になったことが世間に知れ渡るところとなっている堀ちえみさんの現状において、他の同期の人たちと堀さん抜きでの「楽しかったアフタヌーンティー」の様子を画像つきでブログアップした本当の意図、意味は何だったのか。

 

非常に興味深いところではあります。

 

また、それについて何も知らされていないのか、知っていながら知らないフリを通しているのか、何でもかんでもブログで語っていると思われる堀さんがこのことに全く触れない、あるいは知らないために触れることもできずにいるということであっても、なかなかにシュールな状況です。

 

この4人も世間と同じく堀さんの驚異的すぎる回復に「思うところがあり」それについて場所を設け、話し合っていたということなのでしょうか。

 

しかしどんな話し合いにしても、それを堀さんが知ることになるだろうブログで発信し、世に広めてしまうということは、いろいろと裏がありそうですね。

 

堀さんはそれを知っているのか。

この会のことについては、まったく寝耳に水のことなのか。

 

カオスです。

 

 

ではまた。

 

(引用元:堀ちえみオフィシャルブログより)

 もっと読みたい▶堀ちえみ 最新記事まとめ