毒舌ころも

気になることは胸に秘めず口にするサイト

堀ちえみ「主婦って大変」発言もランチは今日も神楽坂で外食

 

 

ころもです。

 

 

本日配信された、

 

86歳の豆腐店主が残した閉店の張り紙に寄せ書き「ツイッターの原点」とSNSで反響

 

というデイリーの記事をご存知でしょうか。

 

東京都内にある商店街で65年にわたり豆腐店を営んでいた86歳の店主が、A4ほどの大きさの紙に手書きでしたためた「閉店のご報告」。

 

その内容を以下引用します。

 

「4月初旬に足腰の不調によりリハビリ、トレーニングをくりかえし、なんとかもう一度再会(原文ママ)に向けて努力しましたが、86才を迎え残念ながら、体力、筋力がもどらず、残念ながら営業は無理と決めました。65年の長きに渡り、皆様から愛され仕事を続けられたことに深くお礼申し上げます。ありがとうございました」 

 

愛されながらもやんごとなき体調不良によって閉店を余儀なくされる店主の苦悩と、それ以上にあふれるお客様への感謝の想い。

 

この文章のあとには、

〈毎朝、おはよう、いってきますとあいさつしてくれたこどもたちへ〉 

 

というタイトルで以下の内容が続きます。

 

「あさのあいさつでみんなからげんきをもらいました。これからもげんきでがっこうにいってください。ありがとう。じいちゃんより」

 

どれほど愛されていても、いかに努力をしても、思うようにならない人生もあるのです。短い文面ながらこの店主の誠実で実直な人柄が深く忍ばれます。

 

大型店やショッピングモールに個人商店が次々と蹴落とされるなか、65年もの長きに渡って豆腐店を営み続けることができた背景には、この店の豆腐の味もさることながら、店主の人柄も大きく影響していたことでしょう。

 

今の堀さんに欠けているものすべてが、この店主の「閉店の言葉」にあると感じます。

 どの口が言う〜〜

 

 

現時点でのブログ投稿数は4記事

 

・07:56 こんなにいいお天気だから寝ているのが勿体ないですね!

・09:05 朝のお散歩! よく歩きました!

・11:11 洗濯日和

・13:47 いつも温かいコメントをありがとうございます!

 

と、ここまで。

 

 

本日、6月26日(水)の1記事目

・07:56 こんなにいいお天気だから寝ているのが勿体ないですね! では、

おはようございます

昨日は熟睡出来ました。

スッキリとした目覚めの早朝です。

空画像が入り、

今日も素敵な事があるね

 のあとに、いつもの朝食画像が。今朝は3人分、真上画像です。

 

主人は納豆ご飯を食べて、
急いで出張へ出掛けました。

ラジオ体操は夜までお預けです。

今朝はそんな余裕ありませんでした。

 

ご主人平日はいないようですね、この感じでは。
 
まさかと思いますが、会社へ出勤することを堀さんは「出張」と呼んでいるのでしょうか。
 
出張とは、
社員・職員が業務のために、普段の勤務地とは異なる場所に出向く行為を指す。一般には一日以上職場を離れる場合を指す 

(引用元:wiki)

のであって、毎晩帰って来ているのだとしたら、出張ではなく、日帰り出張ということになるわけですが、どちらにしろ「日帰り出張」が毎日あるというのも不可思議で、なかなかきつい状況ですね「納豆を食べて急いで出張」という説明は。

 

しかしそれ以上に目に止まるのは、「ラジオ体操は夜までお預けです」のひと言。

要らないと思います。

ズームアップされた一人分の朝食画像が入り、

 

子供たちは、
しらす丼と味噌汁

しらす丼の日は、
食べるの早い(笑)

後片付けもスムーズです。

子供たちも5時半起きで、
ご飯も食べて、
会社や学校に行くまでに、
たっぷり時間がありました。

なので家事を手伝ってくれたり、
読書や勉強をしたりと、
とてもゆったりと過ごしていました。

早起きは三文の徳。

少しだけ寝ようかなぁと思ったけど、
こんなにいいお天気だから勿体なくて。

愛犬みきとちかのお散歩に行きましょう。

それから朝ごはんを食べよう。

大きく伸びをして。

素晴らしい朝だね。

今日も素敵な一日を

 

煮ることも焼くこともない、おそらくはパックに入ったシラスを取り出し、丼に盛った白飯の上にぱらぱらとかけ、中央に生卵を落としただけの「しらす丼」。

 

包丁もまな板もフライパンも鍋も使わないお手軽朝食なのにそれなりに見える典型のメニューのひとつ。サラダか漬け物が欲しいかな。

 

「寝ようかなぁ」じゃなく「眠ろうかなぁ」がいいかも。

 

 

2記事目の

・09:05 朝のお散歩! よく歩きました!  では、

愛犬みき・ちかちゃんと、
のんびり40分ほど歩きました。

みきちゃん、
今日はよく歩いたね。

 アスファルトの道路とバギーにのるチカちゃんの後ろ姿の画像がアップされ、

ちかちゃんは、
相変わらずバギーで。

お散歩の度に、
物置きからこのバギー出すの、
意外と大変なのだよ〜
と、本音らしき言葉が。
 
”お散歩の度に、
物置きからこのバギー出すの、
意外と大変なのだよ〜”

 

 

見てくれだけが大事だと、こういう発言になるのでしょう。

こんな小さなバギーなら、あの家の玄関のどこにでもおける。物置きから出すのが大変ということはいちいち仕舞っているということ。

 

出すのが面倒だと自覚しているものを仕舞うということは、それほどに使う機会がないということを暴露してるも同じ。

 

頻繁に散歩に行くのなら、チカちゃんは歩かないというのは昨日今日の話ではないのだからバギーは玄関付近に置いておくはず。

 

バギー必須のワンちゃんがいるのに、それを取り出す面倒を知りつつ物置にしまっているのだとしたらそれは、散歩には滅多に行っていないということを暗に白状したも同然です。

 

語るに落ちましたね。

 

ツルピカの床といい、玄関といい、ワンちゃんたちの住環境より「家を綺麗に保つ」ことのほうが優先ということがよくわかります。

 

シラ〜ッて感じで、
たまにこちらを見るんだよね

 

外出の際に気取ってポーズを撮る堀さんからは考えられない、やさぐれた感じのこの言葉。チカちゃんへ対しての言葉はいつも刺々しい。

そんな飼い主の眼差しを知ってか知らずか、バギーのヘリを掴んで二本足で立ちこちらを見ているチカちゃんの画像が切ない。

 

みきは外に出ると、
いろいろと興味の対象があるようで。

上から見下されたミキちゃんの画像が1枚。

 

お友達わんちゃんにも、
沢山会えたので満足ですね。

満足かどうかを決めるのはワンちゃんたち。

満足ですね、と人間が決めつけるのは奢り。

 

舌を出しているミキちゃんと、バギーから上半身を乗り出しているチカちゃんが一緒に写り込んだ画像がアップされ、

 

みきは優しそうな人を見つけては、
尻尾を振ってじっと見つめて
「可愛いね〜」
と言ってもらえるのを、
待ちます。

ワイシャツとズボン姿の男性には、
あまり興味を示さないのが面白いな(笑)

ちかちゃんは、
全く興味なし!
と言った感じですけれど。

 人間に失望しているのでしょう。

 

バギーにチカちゃんと路面を歩くミキちゃんの後ろ姿の画像がアップされてます。

 

みきは自転車やバイク、
車の音が苦手です。

こんなに低い位置を歩いているのだから、
怖いだろうなと思います。

 

振り返っているチカちゃんの画像も追加アップされ、

 

私もいい運動になりました!!!

帰って足を洗って、
乾かして。

朝ごはんを食べようと思っていたら、
バルコニーに出たいとおねだりされたので、
出してあげました。

食べ終えてから、
バルコニーをのぞいてみると…

あれ?ちかちゃん。

 

いつもの簡易椅子で丸まっているワンちゃんたちの画像が。

 

まさかの!!!

 レンズは眠っているらしい、白いチカちゃんにズームされ画像アップ。

 

おネムです。

しかも爆睡

で画面いっぱいのチカちゃんのうつ伏せで眠る顔だけの画像がアップ。

 

あたかも沢山歩いたかのよう(笑)

でもこんなところが可愛いんだなぁ。

たまりませんね。

癒されるのでした。

 

あたかも沢山歩いたかのよう(笑)

 

なんて言い方、意地が悪い。

 

チカちゃんはチカちゃんなりに疲れたのでしょう。

物置からバギーを出すのが大変だったとブログで世界発信するぐらいですから、チカちゃんにも何か傷つくような言葉を放ったのじゃないかと想像してしまいました。

 

癒やされる、でも、一緒にはいてあげないのですよね、外出ばかりですから。

せっかく一緒に過ごせるのに家を離れる神経がわかりません。

 

人混みでひとりランチより家でワンちゃんたちとくつろいでいるほうが楽しいだろうにそうじゃないのだとしたら、本当は犬のことが好きじゃないのかなと思ってしまう。

 

ずっと一緒にいられるわけじゃないのに、かけがえのない一緒に過ごせる時間を自ら放棄する毎日、もったいない。

 

しかし、それでも出掛けなくては行けない「用事」があるのだとしたら、それはランチだけじゃないのかも。

 

 

 

3記事目の

・11:11 洗濯日和  では、

 

愛犬みき・ちかの、
愛用品を洗濯しました!

ちかちゃんは、
人と犬には興味ないけど、
愛用しているものは沢山あってね。

 

独特ですね、「あって」発言。
本当に「〜」と同じくらい特徴的。

 

生贄のように吊るされたベージュ色のスヌーピーのぬいぐるみが気の毒。干し方がおそろしいほど雑です。

 

ブラウンのタオルケットと、
ベージュのクッション、
スヌーピーのぬいぐるみ。

どれも年季が入って、
ボロボロです。

でもこれじゃないとダメみたいで…

今日は全部洗濯しちゃいました。

しばらくスヌーピーと遊べないけど我慢ね。 

 

遊び道具が見えないと前に書きましたが、それを目にしたのでしょうか。急にスヌーピーが出てきてびっくり。

 

と思っていたら、いきなり「洗たく槽 カビキラー」の商品画像がドン!

 

みき・ちかの物を洗濯した後、
洗濯層カビキラーをしました。

 

まさか、これを紹介するための洗濯か。

 

定番中の定番、ツルピカフローリングとグレーのミキちゃんのぽつんと佇む画像が入ります。もちろん、掃除機の先端も見えます。

 

そして全部の部屋の掃除機掛け。

今日は宅配便が届きました。

 

 

メロンにマンゴーにりんごにオレンジといった果物7個が一枚の画像の中におさまってアップされてます。

 

主人の知り合いの方から、
フルーツの盛り合わせを頂きました。

美味しそうです。

冷やしていただきます。

ありがとうございました。

 

しかし今さらですが……

 

何でもかんでも世界にさらしますが、相手の気持を考えたことありますか。

世界に発信されると思って贈っている人ばかりではないと思うのですが、こういうところ全く、微塵も考えている様子がないですね。

 

すべてはブログの材料、小道具という把握、認識なのでしょうか。

 

コーヒーとゴーグル3枚がのった皿の画像がアップされ、
朝スイーツ。

大阪のかおりさんから頂いたゴーフルを、
小川珈琲のブレンドコーヒーと一緒に。

これからゆっくりと、
塩風呂に入ろうかなぁ。

午前中にとりあえず、
やれる事を全部終えたので、
やれやれです。

 

またまた本音がチラリ、出ましたね。
 
やれやれです。
 
そうなんです、そういう気持ちがワンちゃんたちの散歩を語るブログの端々に出まくっているのですよ。
 
本人は気づいていないかもしれないですが、やさぐれた、やっつけ仕事の適当さが行間からにじみ出ている。
 
それが伝わるから、ワンちゃんたちはいつも寂しそうだし、散歩から戻って熟睡している姿も切なく映るのです。
 
雑事なんでしょうね、ワンちゃんたちに関する全ては。
 
散歩もなにも、ランチ前の面倒な雑事。
だから、イライラしている様子がブログから立ち上がってくる。
 
伝わるのですよ、そういうものは。
 

 

 

 

4記事目の

・13:47 いつも温かいコメントをありがとうございます! では、

 

午前中コメントを読ませて頂きました。

いつも温かいコメントを、
ありがとうございます。

 

のあと、いきなりの神楽坂です。

 

予想通りすぎ。

 

あのいつもの「茶寮」の看板画像のあとは、

 

午後から神楽坂の「茶寮」で、
ランチを食べました。

 と説明。

 

やはりワンちゃんたちは置いてけぼりということですか。

神楽坂では治療でしょうか、整体でしょうか、ただランチをしたかっただけでしょうか。謎のままのほうがいいでしょうね、アクセスのためには。

 

季節のおばんざい3ヶセット。

 

 

堀さんには物足りないのじゃないかと思える和風な膳の画像がアップされてます。

 

この三種類をチョイスしました。

向かって一番左は、
ロールキャベツです。

「茶寮」のお料理、
薄味で好きです。

とろろに好きなだけ、
好みで擦り黒胡麻を掛けられるのですが、
これが香り良くて風味も良くて… 

 

ということで、その3種類の小鉢だけにズームした画像が追加され、

 

とても美味しかったです。

夏はとろろ、
最高ですよね!

とろろに擦り黒胡麻、
これいいなぁ。

うちでもやってみよう。

 ご飯にとろろをかけるシーンが画像アップされたかと思うと、

 

今日はセットでドリンクと。

 

嫌な予感……

 

デザートを付けました。

アイスコーヒーと、
小豆とわらびもちのタルト。

お昼ごはんを食べながら、
夕飯のメニューを考えるという。

主婦って大変です。  

 

 クリームたっぷりのケーキが画像アップされました。

それにしても、本当に食べることが全てのような生活ですね。

 

肝心なことをひた隠すために、どうでもいいことがこれでもかというほどに注釈入りで取り上げられる滑稽さ。

 

”お昼ご飯を食べながら、

夕飯のメニューを考えるという。

主婦って大変です。”

 

 

いちいちランチごときで外出するから大変なのですよ。

食べてばかりいるから次の食事までの時間があっという間なのです。

 

少しは胃を休めたらどうですか。

 

切除した、何でも食べれる、はい、か〜んち!

 

とはいかないのでは?

 

それとも、何か大きな秘め事があってそれを語らないだけなのか。


甘い物をセイブしていた癌を患っていた友人があるときから急に甘いものを節度なく食べ始め、その4ヶ月後に亡くなった記憶がふと蘇りました。

 

この状況はいったい読者に何を訴えかけるものなのでしょう。

一部関係者だけは知っている、そんな状況なのか。

 

 

しかし謎です。

 

ではまた。

 

 

(引用元:堀ちえみオフィシャルブログより)

 

もっと読みたい▶堀ちえみ 最新記事まとめ