毒舌ころも

気になることは胸に秘めず口にするサイト

堀ちえみ朝は玉子丼で昼は鰻重、夕飯後はジャイアントコーン

 

 

ころもです。

 

 

話すほどに疑惑が増える、摩訶不思議な堀さんの日常ブログ。

 

昨日は全部で6記事投稿、うち5記事目まではこちらをご覧下さいませ。

 

昨日5記事分▶堀ちえみ「ふわふわで美味しかった」鰻重の後はショッピング -

 

その後の夕食、見てみます。

 食べて、食べて、そして食べて…

 

 

今朝は、昨日予告した、6記事目の最終記事のみ取り上げました。

・21:49 平日ですが息子が帰ってきました! のタイトルでは、

 

今日は平日なんですが、
社会人の息子あきひろが帰って来ました!

「実家の近くに用事が出来たから
明日の夜に戻ります」

と昨日連絡があり、
今夜は四人で夕飯です。

タンパク質を意識したメニューにしました。

 

とあり、いつものドローン画像のような上空から4人分の夕食画像がアップされ、
 
野菜炒め
焼きはんぺん
冷奴
かぼちゃの煮物
茹でブロッコリーとしらす
 
の説明後に、定番の一人分画像もアップ。
 
皿に統一感がなく、散らかって見えますね、食卓が。なんといっても、メインといいながら鶏ささみ肉の皿に添えているレタスとトマトの量とバランスがなんとも…。
 
 
 

これだけ外食をしていてプロから学ばないというのも珍しいですね。

 
サニーレタスとプチトマトだけが添えられているようですが、サニーレタスは剥がしたものをそのままぺろんとおいただけ、プチトマトは目玉のように一番手前に並んでいる。
 
サニーレタス1、2枚で野菜をたくさんとったと思っていることはまさかないと思いますが、これせめてタマネギのスライスしたものとミックスして、食べやすいようにちぎるぐらい出来なかったのでしょうか。プチトマトも「私達、この場所で正しいのでしょうか」と顔を赤らめているように見えます。
 
なんだかワンちゃんたちもこの添え物のように、ただ見栄え良く画像の脇役として配置されているような気がしてきました。言い過ぎかもしれません。
 
 
メインは
鶏ささみ肉のチーズパン粉揚げ。

パン粉に粉チーズをまぶして衣にしました。

とても風味が良く、
仕上がりました。

チーズインも美味しいですが、
パン粉に混ぜるのはあっさりしていて、
食べやすいですね。

今日は食べ過ぎたかな。
 

 

今日は食べ過ぎたかな。

 
自覚がないということは、たった一文字でわかります。
 
今日、です。
 
 
自覚のなさをまさに証明するかのような、
 
なんて思いながら、
ジャイアントコーンと、
野茶いコーヒーを飲んでいます。

家族が驚くほどの、
凄い食欲、
食べっぷり。

明日はどんな一日でしょうか。

楽しみです。
 
の言葉。
 
朝から胃を休めることもなく食べ続け、食べ倒した最後の反省の言葉も終わらぬうちの、ダメ押しジャイアントコーン
 
 
家族が驚くほどの、凄い食欲、と自ら告白していますが、これは驚くというより、呆れている、が正しいかと思います。
 
 
 
 

明日はどんな一日でしょうかと問う必要もない。

 
食べるだけの一日になるだろうなと、大抵の読者は失笑していることでしょう。
 
 
 
明日の東京は、
とてもいいお天気だそうです。

でも明後日から先は、
ずっと雨になっていました。

明日のうちに、
晴れ間を利用して、
やれる事をやろうかなぁ。

とりあえず今夜は一先ず、
おやすみなさい
 
 

くどいようですが、

 
堀さんは4ヶ月前に舌を6割切除、失った部分は太腿の組織から再建したはず。
 
しかしながら、術後まもなく今現在と変わらぬような食生活が続いている。これ、真剣に専門家の見解を訊きたいものです。
 
どういう再建、術後の状態であればこのような現実を多くの癌患者さんが迎えることができるようになるのか。
 
 
謎すぎる。
 
本人が最終的には説明すべき時を迎えることになるでしょうが、本当に謎。
 
ではまた。
 

(引用元:堀ちえみオフィシャルブログより)

 

もっと読みたい▶堀ちえみ 最新記事まとめ