毒舌ころも

気になることは胸に秘めず口にするサイト

堀ちえみ「ふわふわで美味しかった」鰻重の後はショッピング

 

 

ころもです。

 

 

足るを知る。

 

今の堀さんにもっとも知ってほしい言葉、生き方です。

 

なるだけ「多く食べる」から、なるだけ「命を無駄に食べない」という生き方にシフトして欲しいとつい望んでしまいますが、それは無理でしょうね。

 

昨日の投稿を見てみます。

 

実母への当てつけですか

 

日をまたいでしまいました。 

昨日、6月25日(火)のブログ投稿数は全部で6記事

 

タイトルは以下のとおりですが、最後の「平日ですが息子が帰ってきました!」だけは明日、追加で更新します。

 

・08:07 今日も充実した日を過ごす1これって大事!

・09:22 やったね 腫れてきた!

・12:47 おおままとお墓参り

・14:19 新宿小田急デパートで

・17:01 新しく買った洋服

 

・21:49 平日ですが息子が帰ってきました!

 

 

 

1記事目の

・08:07 今日も充実した日を過ごす1これって大事! タイトルでは、

 

おはようございます。

夜のうちに雨も止んで、
今日はお天気快復してくれるかな。

久しぶりににっこり笑顔の、
お日様みたいですね。

冒頭の挨拶に続く空画像は曇り空。

 

お日様みたいですね。

というのはおそらく「お日様みたい」じゃなく「お日様を見たい」ということでしょうね。変換して読みました。

 

今日は早めに家事を終わらせて、
おおまま(主人のお母様)と、
待ち合わせです。

なのでいつもより、
全て早めに行動していますよ!

 いますよ!って、どうしてそんな言われ方をしなくちゃいけないのかと、不思議な気持ちに毎回なりますね。方言かな。

 

誰も頼んでないのだから、〜よ、という押し付けがましい話し方はしないほうがいいですね。

 

ここで一人分の朝食画像がアップされ、

朝ごはんは、
出汁を効かせた玉子丼。

豆腐とあおさの味噌汁。

パッと作って出したら、
子どもたちもサッと食べました。

トロトロ玉ねぎと、
ふわふわ玉子の玉子丼。

食べやすいですね。

 

食べやすいですね、とは誰の感想でしょう。

それを言う事ができるのはこの場合、サッと食べた子供たちのはずですから、「食べやすいと言ってました」ならわかりますが、「食べやすいですね」という言い方がこれまた押し付けがましい。

 

「食べやすいでしょ、ね、そうでしょ!」と言われたような不快感が残る感じ。早見優さんの「私がっ?」という、堀さんから同期会招集の役目を言い渡されたときの表情が浮かびました。

 

高圧的な話し方、態度をしてしまうクセがあるようですね。

 

そして今日も充実した一日を過ごす!

過ごしたいじゃなくて、
過ごす!と言い切る事。

これってとても大事だというのは、
病気になって実感しました。

〜したい。
ではなくて、
〜する。

叶える為には、
それぐらいの思い込みと、
強い意志が必要だと思います。

今日も素敵な一日を

傲慢ですね。

まるでオリンピックで金メダルを取った選手が「夢は必ず叶います、みんな夢を持って、絶対叶うから。夢は見るものじゃなくて叶えるもの!」と叫んでいるかのよう。

 

完全なる奢り、少なくとも今の堀さんが語るとそう聞こえてならないのです。

 

どれほど強い思い込み、強い意志をもってしても叶わない夢というものはある。言霊の意味合いで言い切ることの大切さを語っているのかもしれないですが、「夢を持とう、夢は必ず叶う、叶えてこそ夢」という人をあまり信用していません。

 

夢は叶うこともあれば、叶わないこともある。

 

夢を持たない人生がダメで、夢を持つ人生だけが素晴らしいということではない。夢を叶えなければ生きていけないものでもないし、生きる価値がないわけでもない。

 

教育の大切さは「夢は必ず叶う」と教えることじゃなく、たとえ夢が叶わなかったとしても「人生には生きる価値があるんだ」ということを教えることだと思っています。

 

自らを鼓舞する意味で語っているのでしょうが、自身の疑惑ひとつまともに向き合えない人が何を語ったところで全く響きません。

 

 

 

2記事目の

・09:22 やったね 腫れてきた!  タイトルでは、

 

家事をサクサクッと、
こなしている最中、
気付けば時々、
晴れ間が見えてきました。

 

サクサクッと、

 

なるほど、これが健康体の方の日常の話ならそれも陽気でいいですね。

 

しかし舌癌・ステージ4で大手術をし、その後の報告を「どういう理由からか」回避してばかりいる印象の堀さんが「軽快で、手際よく行なうさま」である意味合いの「サクサクっと」という言葉を使うとなると、だいぶ違和感を感じます。

 

なにより、思うように治療が進まない同病の患者さんたちの心情を考えれば、必須でもない言葉をつけてまで回復の順調アピールをすることはやはり傲慢。

 

久しぶりだね。

やったね!

なんか嬉しいです。

清々しい気持ちになりました。

 

廊下に出来た日向の画像と、湿気がたまりそうなパティオを上から撮影した画像が続けてアップされ、

 

網戸越しにも、
光を感じて。

暫くホーッとしながら、
眺めてしまいました。

とコメント。

 

これは昨日、
大阪のかおりさんから頂いた、
お茶とお菓子。

凮月堂のゴーフルは、
安定した味です。

宝塚歌劇団仕様のゴーフルとお茶。

とてもレアですね。

ありがとうございました。

娘彩月が大好きなゴーフルなので、
帰って来てから一緒に頂く事にします。 

 

食欲旺盛、何でも食べることが出来ている様子をブログで知っていたからでしょうか。
仮にも舌癌で6割が再建舌の堀さんにまたもやお菓子のお土産、それもゴーフル。
 
会う人会う人、みな試すかのようなこの贈り物のセンスはどういうことなのか。
本人からのリクエストに応えたのか、それが最も喜ばれると思ったからなのか、決まってお菓子というのも実に不可解です。
 

いつもの狭苦しい椅子の上にワンちゃん2匹が座っている画像がアップされ、

 

さて!今朝の愛犬みき・ちかちゃんです。

今日は雨が降っていなかったので、

お散歩に行きました!

みきちゃんは、
あまり乗り気ではありませんでした。

早朝は少し肌寒いくらいの風。

それが原因かな。

でも調子は良さそうなので、
単なる気まぐれだと思います。

ちかちゃんは、
相変わらずのマイペースでした(笑)

別に嬉しそうでも、
嫌そうでもなく、
バギーに乗って、
「無」の状態。

急いで出たので、
携帯を持って出なかった。

写真を撮れば良かったなぁ。

お散歩の時に携帯置いて出て、

後から気付くのって、

本当にあるあるですね。

 

もう、ツッコミどころがあり過ぎ。

 
意味もない外食メニューをひとつひとつ馬鹿丁寧に画像アップする堀さんが、肌寒いくらいの風のなか犬の散歩に行ったなら、画像アップしないではいられないはず。
 
しかし画像アップがない。
 
●散歩に行っていないから撮りようがなかった。
●携帯を忘れたので撮ることができなかった。

 

主に二つの理由が考えられるわけですが、「散歩に行った」と書いた以上、前者を理由にすることはできないわけですから、後者を言い訳にするしかない。

 

これまでのブログに散見する矛盾の数々から、多くの人はそう解釈して読み進めるしかなかっただろうなと推察しています。

 

家事の合間に。
今日は小川珈琲店の、
ブレンドコーヒーです。

 

商品画像のあとは、注がれたあとのマグカップの大きな画像が1枚。

 

香りとコクが、
奥深いですね。

京都の西京極小川珈琲店。

懐かしいです。

大阪に住んでいた頃は、
よく京都に行き、
小川珈琲店に立ち寄って、
淹れたてのコーヒーを飲みました。

お店の中がとてもいい香りなんですよね。

今でも鼻と頭に、
その香りを鮮明に記憶しています。

あっ!もうこんな時間。

急がなくちゃ。

で終わり。

 

 

 

3記事目の

・12:47 おおままとお墓参り  タイトルでは、

 

おおまま(主人のお母様)と、
待ち合わせ。

今日はお義父さんの命日です。

お天気も良くなり、
気持ちがいいですね

 

「尼子家」と家紋の入った手桶に花が入っている画像がアップされ、その下には、おそらく「おおまま」と思われる女性とのツーショット画像がアップされています。
 
さきほどの手桶は堀さんの前にあるテーブルの上にのって、おおままはご主人とは違って顔出しで。
 
堀さんはツバの広い黒い帽子をかぶったままですね。日よけ用でしょうか、室内のようですが。
 
お墓のお掃除もして、
昨日買ったお線香を、
お供えをして、
手を合わせました。

これからランチを、
楽しみます。

 

ランチ、ランチ、ランチ。

もちろん多くの方が何らかの形でお昼は食べているわけですが、それを毎日毎日事細かに報告するには、堀さんの「舌癌・ステージ4」のインパクトが強すぎるのか、また食べるんだ、という純粋な驚きが毎回あります。

 

 

4記事目の

・14:19 新宿小田急デパートで  タイトルでは、

 

お墓参りの帰りに、
新宿の小田急デパートで。

おおまま(主人のお母様)の大好きな、
鰻を食べる事にしました!

 

決して自分から言い出したわけじゃない、そこが強調したかったところでしょう。

 

「宮川本店」

 

うな重の画像がありますが、今回は二人分の料理画像だけじゃなく、「おおまま」の右手首、袖の一部分が映る形で撮影、画像アップされています。

 

鰻重を食べました。 

 ということで、一人分のうな重を今度はアップ。

 

ふわふわで美味しかったです。 

 

 わずか4ヶ月前に6割も舌を失った方の発言ですから、驚くなというほうが無理でしょう。

ふわふわで美味しかった、のふわふわは、残った「本当の舌」が感じたということでいいのでしょうか。

 

教えて欲しいですが、秘密ということか。

犬の散歩写真はなくとも、うな重はさらに大きく画像アップ。同じうな重を3枚も続けて画像アップです。

 

お話をしながら食べるランチ。

会う度に話が尽きないので、
時間がいくらあっても足りないですね。

「お腹いっぱいネ」
とお店を出て。

「お茶しましょうか!」
という事になり、
カフェへ行きました。

 

ネットで話題となっている詐病疑惑について語り合ったのでしょうか。だとしたら、それこそ話は尽きないと思います。

 

次の画像は黄色と黄緑のカップアンドソーサーが二つ。

 

お母さんはコーヒー、
私はカフェオレ。

たっぷり話が出来たので、
良かったです!

お天気にも恵まれて、
時間にも余裕があって…

お母さんも、
お元気で安心しました。

 

どれだけ盛り上がれば、

 

「おおまま」が「お母さん」に呼び名が変わるのか。

 

なにかしら盛り上がり、意気投合してこんな呼び方になってしまったのかもしれないですが、実の母親へのあてつけだとしたら最悪です。

 

絶縁するからには他人にはわからないそれなりの事情があるのでしょうが、相手を挑発するような、あるいは傷に塩をぬるようなやり方までする必要があるのかとはなはだ疑問だし、闇の深さを感じるばかり。

 

連絡がとれないと週刊誌記者に嘆く実母や闘病中の妹の状況を知りながら、十中八九その二人が読むであろう自身のブログで、「お母さんも、お元気で安心しました」と、これみよがしに義母について語る神経。

 

相当です。

 

5記事目の

・17:01 新しく買った洋服  タイトルでは、

 

 

おおまま(主人のお母様)と、
楽しいランチタイムを過ごした後、

「また近いうちに!」

と言う事で別れました。


そのまま私は、
小田急デパートの婦人服売り場を、
うろうろして夏物をチェック。

MOGA で素敵な洋服を見つけて、
購入しました。 

 

お母さんから、またもや「おおまま」に戻ったようですね。

忙しいです、ころころと。

 

店のロゴの画像のあと「麻のブラウス」と注釈が入り、ピンクのハンガーにかかったコーヒーブラウン色のブラウス画像がアップされ、

 

後ろのカーテンの色と、
同化してしまった感じ

 

とある。次いで、同系色のスカート画像もアップ。

 

スカートはAラインの綺麗な形に惹かれ、
一目で気に入りました。

麻のブラウスをインして、
セットアップ的な感じで、
着こなすパターンと。

 

次なる画像は、やめておけばいいのにと思うラメ入りのニット。

 

上を変えて、
ゴールドのラメ入りの、
サマーニット。

透け感が涼しげです。


Aラインのスカートに合わせて、
こちらも購入しました。

来週もお友達と食事会があるので、
着ていきたいな。

楽しみです

 

楽しいことは決して悪いことではないはずなのに、表現の方法を間違えるとこうも自堕落なものに見えてしまうのかと、ある意味新鮮な驚きがあります。

 

 

そして、相変わらずよく食べます。

 

 

ではまた。

 

(引用元:堀ちえみオフィシャルブログより)

 

もっと読みたい▶堀ちえみ 最新記事まとめ