毒舌ころも

気になることは胸に秘めず口にするサイト

堀ちえみブログに旦那子供は何思う!?術後の内容にアンチ急増

 

 

ころもです。

 

一日3食、スイーツ・デザートも欠かさない。

それ自体は特筆すべきことでも批難されるべきことでもないでしょう。

 

けれども、これがわずか4ヶ月前には舌を6割切除、無くなった部分は太腿の組織から舌を再建した患者さんの日常だとしたらちょっと話は別。

連日連夜、昼夜問わずに外食を繰り返し、食べるために必要な舌の予後も心配されるなか嬉々として食べ物に執着、アレも食べたこれも食べたのオンパレードを見せられれば、それは素直に驚きを隠せないのが正直な感想でしょう。皮肉でも何でもなく。

 

「舌がん」、そしてステージは「Ⅳ」。

 

一般的にステージⅣ(4)はもっとも進行している(悪化した)状態となるわけですが、舌がんの病期は、 下記「TNM」 の 3 種のカテゴリー(TNM 分類)の組み合わせで 決まるということなので、なかなかに複雑といえるかもしれません。

T カテゴリー:がんの広がり
N カテゴリー:リンパ節への転移の有無・大きさ・個数
M カテゴリー:遠くの臓器への転移の有無

 

それにしても11時間にわたる舌がんの切除及び再建手術が事実としたら、その患者である堀さんが日々食している食べ物の種類、量、味覚のあれこれなど、従来の知識で推し量ってしまえば「本当にこれがステージ4の患者さんの実態なの?」という疑念が浮かぶのは致し方ないどころか当然すぎる反応なわけです。

 

ましてや、

 

その患者は元アイドルではあっても、癌公表以前は「あの人は今」状態であったことを加味すれば、癌公表後にPV数によって収入が決まるといわれているアメブロランキングで総合1位をキープしている堀さんの収入なるものは相当のものと予想できる。

 

これについては過去に記事にしましたが、

(>>堀ちえみブログ更新みっともない批判も月収が会社員年収超!?)

 

食べること、遊び歩くこと、そんな些末なことが批判されているわけではなく、再浮上するきっかけとなった「舌がん・ステージ4」という診断がそもそも的確なものだったのか、その問いの重要性、見直しの有無について訴える声があがっている、というのが批判に対するストレスのない向き合い方だと思います。

 人生の最後に何を残したいか

 

堀ちえみさんの快進撃が止まりません。

昨日、6月11日のブログ更新数は全部で8記事

 

だいたい6〜9回の更新が当たり前のようになってきましたね。内容が軽いものとはいえ、この更新回数では書いているそばから次の投稿の内容を考えるといった、追われる日々、追われる時間を過ごしているのじゃないでしょうか。

 

ご主人にとっては妻、子供にとっては母親である堀さんの、この日々の姿に家族の本音というものを聞いてみたいところですが、莫大な収入があることが共通の認識であるなら、母のブログへの執念はすなわち、自分たちのためでもあるという解釈がなされていて見て見ぬふり、あるいは協力を惜しまない体勢といったものが築かれているのかもしれないですね。

推測の域を出ませんが、そうでなければ成立しないことばかりに思うので。

 

昨日8記事のタイトルは以下のとおり。

 

・07:50 あれだけ降っていた雨も止みましたね

・09:54 高知県のこんなパンを見つけて買ってみました

・10:33 キヌア入り鶏ムネ肉と豆腐ハンバーグの作り方

・12:11 文京区根津辺りをぶらりお散歩

・13:46 ヴィーガン&カフェ最高です!

・16:40 ついついこんなに買ってしまいました!

・20:56 大豆料理

・21:53 かぼちゃの煮物・鶏ムネ肉そぼろ掛けの作り方

 

起きている時間のほとんどが「見世物」状態です。

あれしたこれした、だからどうした?ブログというのはとどのつまり、「鶴の機織り(つるのはたおり)」状態なんですよね。

 

自分の個人情報というものを生贄にお金を紡ぎ出す生き方であり手段ということです。

どれほど明るく語っても、最終的にはどれほど「恥部を晒したか」に集約される作業ということにもなってしまう。しかしそれを虚しいと思うほどの判断ができるならそもそも着手していないはずなので、議論そのものが不毛なのです。

 

どんな旗が織られたのか見てみます。

 

 

昨日1記事目となる

 

・07:50 あれだけ降っていた雨も止みましたね では、

昨日作ったキヌア入りハンバーグに、
目玉焼きを付けて。

 と一人分の朝食画像がアップされていますが、左右にあるご飯と味噌汁がしっかり画像の中に収まりきっていないのが気になります。

これは、きっちり一人分の食卓画像を入れてしまうと、「一人感」が全面に出てしまうので、食卓の一部をクローズアプしました的な仕上がりに見えるよう、あえてご飯と味噌汁を画面からはみ出させたのじゃないでしょうか。

子供たちは朝から沢山たべてくれるので、
お母さんは安心です。

 いつもならその「子供たち」の分も入るように撮影するのに、口では「子供たち」と複数の食卓を連想させながら、画像ではメインのハンバーグと目玉焼きの皿だけがちゃんと入るようにして後ははみ出ている。そのほうが確かに、たまたま目の前の料理をズームして紹介したかっただけなんだろうと思ってもらえるので「お一人感」は出ないため好都合ということなのかもしれません。

 
実際、一人分のメニューしか目の前にないのに3人分があるように撮影するのは無理という判断もあったでしょうし。
私はプラス食後にヨーグルト。

ヨーグルトはいろいろなメーカーの物を、
食べるようにしています。

入院中に栄養士さんから、

「同じヨーグルトを毎日食べるよりも
いろいろなヨーグルトを食べた方が
腸にいいです」
 
とアドバイスを頂きました。

栄養士さんからのアドバイスを、
なるべく取り入れて、
毎日毎食考えて食べています。
なるほど、アドバイスを貰っての今の食生活ということですか。
これは栄養士さんの名誉にもかかわってきそう。
日課のラジオ体操、
今朝はリビングでやっていたら、
息子楓季と娘彩月に、

「夫婦揃って面白いね〜
ラジオ体操ってそんなにキツくないから
楽でしょう」

と言われました。

そうなんですよ(笑)

私たちもそう思ってやっていた!

「若い時は楽なんだけど
この歳になるとコレが効くんだよ
正しくやればね」

と主人が言っていました。

朝から80年代の洋楽が流れています。
マドンナのHOLIDAY が流れています。

思わず口づさんで、
一緒に歌ってしまいますね。

懐かしい。

「今日も元気にいってらっしゃい!」

 「素敵な一日を」と最後綴ってますが、自分的には「嘘のない一日」を過ごしたいかな。

 

 

2記事目となる、

・09:54 高知県のこんなパンを見つけて買ってみました では、

天気が良くなり、
お日様がにっこりした顔を、
出してくれています。

気持ちがいいので、
玄関とパティオに水を流して、
綺麗に掃除をしました。

 の冒頭のあとには、えげつない色のパティオの壁によって切り取られた、不格好な青空が画像アップされています。

パティオの形、おかしいですね。
だから見上げたときに切り取られた空も息苦しく見える。

 

もっと広い空を堀さんに見せてあげたいです。

朝からスッキリですね
早めに家事が終わったので、
今日は時間を有効に使えそうです。

あっ!そうそう、
昨日行きつけのスーパーで、
四国の物産展をやっていました。

そこでこんなパンを見つけて、
とても興味を持ってしまいました。

やはり興味の先には食べ物、食べ物しかないのです。

「こんな物をパンに入れているなんて」ということで、そこで見つけたパンを感心しながら画像アップ。

 

菱田ベーカリーの羊羹ぱん。

 

今度は袋から出した画像がアップされ、手のひらほどの大きさもある饅頭を摘んでいる画像も続けてアップされてます。

 

ボリューム満点です。

割と大きい。

外側に羊羹のコーティング。

 ガンの大好物を今日も頂くようです。

 

中にもペースト状の羊羹が入っています。

うん!コレ美味しい


程よい甘さなので、
一個ペロリと食べられました。

舌がん・ステージ4、半分以上が太腿組織の舌で完食ということが平気で綴られている。しかも糖質だらけ。それは誰もが首をひねるわけですね。 

 
高知県は以前仕事でよく訪れていましたが、
このパンは食べた事なかったです。

菱田ベーカリーは創業昭和26年と、
このパンの袋に書いてあります。

他のパンも勿論あると思うんだけど、
とても気になります。

朝から80年代の洋楽が流れていますが、
今はオリビア・ニュートンジョンの、
フィジカル

懐かしいなぁ。

思わず踊りたくなります(笑)
とにかく、砂糖だらけだろうがなんだろうがいいのです、食べるのです、食べることができるのです、だって……この先は、堀さん固有の真実が言い訳として並ぶのでしょうから、好きなだけ食すればいいと思います。
 
 
 

3記事目の、

 

・10:33 キヌア入り鶏ムネ肉と豆腐ハンバーグの作り方 では、

 

昨日思い付きで感覚的に作りました。
 
「キヌア入り鷄ムネ肉と豆腐のハンバーグ」

コレがなかなか美味しかったので、
作り方をアップさせて頂きます。
の冒頭で始まり、クックパッドが展開されます。くだらなすぎるので割愛しますが、この長たらしい料理教室もどきの内容は、「サラダのごちそうトッピング キヌアミックス」の袋が大きく画像アップされていることからわかるように、そういうことです。なのでスルー。
 
 

4記事目の

・12:11 文京区根津辺りをぶらりお散歩 タイトルでは、

 

愛犬みき・ちかちゃん、
お天気が良くなったので、
嬉しそうです。

愛犬2匹がいつもの簡易な椅子の上でパシャリ。

今日はみきちゃんが、
「ほら見て!」

「お利口さんでしょう!?」と続けて画像アップ。むしろ、退屈して伸びをしているようにしか見えませんが、人によって見え方が違う、これもいい例です。

 

場面はガラリ変わります。

 

紫陽花の花、
今が満開です。

去年は確か青紫色でした。

紫陽花は花の色が変わるので、
毎年楽しみですね。

息子楓季が帰ってきたので、
留守番を頼んで、
文京区の根津あたりをぶらり。

殺風景な人のいない街並みが画像アップされ、

谷根千の一つ、
根津です。

こちらも谷中・千駄木同様に、
お洒落で美味しいお店が多いです。

 とコメント。

千代田線の根津駅へ入る画像がアップされ、

久しぶりにやって来ました。

目的のお店があるんだぁ。

ランチが楽しみです。

とある。
 
秘匿している感じがあるのは、こういうコメントのときですね。
目的のお店があるというよりは、千駄木に行かなくてはいけない用事があるので、それだけではつまらないから美味しいお店も見つけておいて、そこでランチをする、そういう優先順位なのだろうと思います。

 

>>堀ちえみ 千駄木散策によぎる疑惑もブログは食べログ全開か 

 

 

 

5記事目の

・13:46 ヴィーガン&カフェ最高です! では、

 文京区根津にある、
ヴィーガン&カフェ。

の言葉で始まり、「自然食品 玄米食レストラン 根津の谷」という看板画像がアップされ、メニューの一部がぶら下がっている木のオブジェのようなものも続けて画像アップされてます。

 

大通りの方に面しているのが、
自然食品のお店なので、
一見分かりにくいのですが…

 丁寧な説明がはいり、店の正面を斜めから撮影した画像がアップされ、

よく見ると看板があり。

ときて、ボードに書かれたメニューと「営業中」の文字が入った画像がアップされてます。
奥にレストランがあります。

単なる店の紹介というよりは、紹介するための「紹介」という感じですね。詳しすぎる、案内の仕方が。

日替わりの「根津の谷定食」を頼みました。

 くどいほどの誘導のあとには「玄米菜食レストラン」と毛筆で書かれた紙が張ってある店の正面が画像アップされ、ズームアップされたメニューがさらに画像で登場。

 

10分ほどで来た、と綴り、

うわぁ。美味しそうです。

おからとじゃが芋のコロッケ、
サクサクで美味しいです。

昼にしてはまた量の多いメニューの画像が。

 

それにしても、サクサクで美味しいです……か。

 

 

完全に他の患者さんたちにケンカを売っているような内容になってきてますね。どこにでも出掛けることができて何の躊躇もなく食べ物をオーダーして、味わう。

 

誰への当て付けなのかわからないですが、逆撫でする以外の目的があるなら教えて欲しいものです。 

ひじきの煮物も薄味で、
こういうお料理は、
安心して食べられます。

しかも玄米ご飯です。

かぶのカシューナッツ味噌和えも、
作ってみたいなぁ。

 

コンビニスイーツをやめられず、スイーツにつぐスイーツ三昧の生活をしながら息を吸うようにこういうセリフを言ってのける。
 
それが堀さんのクレジットが失われる要因のひとつでしょう。
 
お味噌汁もいろいろな野菜が、
たっぷり入っていて…
パッと見たら、
お肉かと思いきや、
お麩でした。

 

柔らかくてモチっとしています。

 一つ一つ画像がアップされ、

お茶も日替わりだそうで、
本日のお茶は、
えんめい茶でした。

素材が優しくて、
手作りのご飯、
最高ですね。
 
本日のランチスイーツと、
ドリンクも追加で食べちゃいました!

 と悪びれずに語る。

こういうところも、反省と学びがないと言われる所以。

穀物コーヒー。

大葉・ライ麦・チコリー・ビートを焙煎した、
コーヒー風の香ばしい飲み物。

ノンカフェインだそうです。

訴えたいことがよくわかりません。

 

そしてケーキは、
キャロブとくるみ。

しっとりとしていて、
黒糖の甘さがいいですね。

満足出来ました。

安心食材を使った、
ヘルシーなお店を、
また見つけました。

これから歩いて運動しよう!

ヘルシーとは真逆の食生活、生活習慣を送ってきたことをまず真摯に見つめ、吐露してからこういう発言をするのならまだいいのですが、そうではないですよね?

 

食べるための言い訳が長過ぎ。

 

 

6記事目の

 

・16:40 ついついこんなに買ってしまいました! では、

 

またまた、どの口が言うの連続です。

文京区根津の「根津の谷」で、
ついついこんなに買い込んでしまいました。

今日ランチしたヴィーガン&カフェが、
自然食品のお店もやっています。

目に飛び込んでくる物全てが、
身体に良さそうでね〜

どういう物が病気に効くかとかは、
医学的な根拠はないと聞きましたが、
良いと信じ込む事は大切かなと思います。

あっ!肌の調子が良くなったのは、
何となく自覚症状アリです(笑)

まぁ安心安全な物を食するというのは、
意識として持っておきたいかなっと。 

一事が万事こういう考えなのでしょうが、理解が浅く都合よく曲解しているので、今のような食生活を続けているのではないでしょうか。

 

野茶い焙煎と、
たんぽぽコーヒー。

どちらもノンカフェインです。

 画像、

そしてオーガニックの、
熟成三年番茶。

こちらのお店は、
沢山の有機茶葉が売っていました。

これまた画像アップ。
 
そして!そう、
このお麩は、
今日のランチのお味噌汁に入っていて、
とても美味しかったから、
購入しちゃいました。
ということでまた画像。
 
そしてにがり凍み豆腐。
もちろん画像アップ。
 
玄米味噌。

今日は庄内麩とにがり凍み豆腐、
お味噌を使って夕飯を作りたいと思います。

お昼あれだけ食べたのに、
もうお腹空いた〜

マクロビ料理は、
カロリーが低いので、
すぐにお腹空くのかなぁ。

セブンイレブンで買った、
スタバのカフェオレを飲みながら、
夕飯の支度をします!

 

嘘でしょ…

 

あれだけしっかりしたランチを食べながら、もうお腹が空いた?

 

大丈夫ですか。

料理を作る間も我慢できずにカフェオレを飲む。それほどに飢餓感が常にあるというのは本当になにかあるのでしょうね。

 

それにしても、どれほど自然食品の店で買い物をしても最後はコンビニとは。

なかなか定着しないでしょ、付け焼き刃なことは。

 
 
7記事目の、

 

・20:56 大豆料理 では、

 

今夜の夕飯です。

大豆と野菜たっぷりのメニュー。

メインは金目鯛の塩焼き
にがり凍み豆腐の卵とじ
ひじきと油揚げと大豆の煮物
白菜と大豆のヨーグルト和え
サラダ
琉球トマト
ブロッコリーとちりめんじゃこ
かぼちゃの煮物・鶏ムネ肉そぼろ掛け
じゃこ納豆

 

天井から撮影したとしか思えない3人分の夕食画像がアップされてます。

  

味噌汁は、
玉ねぎと人参、
そして庄内麩。

お味噌は今日買った玄米味噌。

 

堀さんに必要なのは「引き算」です。
 何でも多ければいいというものじゃない、それはどの分野においてもです。
 
3人分の食卓画像からいつもの、差し向かい、2人分の画像へ。

 

 

 

玄米味噌美味しいです。

少量でも味がしっかりとしているので、
沢山お味噌を使わないで済みます。

香りもいいし、
これはリピ買いですね。

 

舌のこと、忘れてます?

 

 
設定(?)では、舌がん、6割が再建された舌ですから、食べたときの舌の感想を毎回書いたほうがいいですよ。
 
最初が最後じゃないのが術後の経過観察の必要性だろうし、実際日々変わっていると思うので、そういう微妙な変化を食事内容以上にアップする優しさが欲しいもの。
 
最後は1人分の画像アップ。
 
にがり凍み豆腐も、
とても甘くて美味しかった!

それとかぼちゃの煮物、
鶏ムネ肉そぼろ掛けは、
粉末の豆乳を使っています。

とてもクリーミーになって、
グッドでした。

子供たちにも大好評だったので、
メニューをご紹介させていただきますね!

今夜は息子楓季の髪型、
どんなのが似合うか?
なんて話をしていました(笑)

 

 他人の息子の髪型など、あまりにくだらなくて笑う気力もありません。

 

 

 とても甘くて

 

とてもクリーミーになって

 

 

そうですか。

舌がん患者の方がそれを聞いてさぞ、勇気づけられるでしょう。

 

とは間違ってもいかないですね。

なぜにこうなんでしょう。配慮のかけらもない。

 

それほどに微細な違いがわかるなら、「金スマ」どころか「3分クッキング」にも出演できるのじゃないでしょうか。 

 

なんでも言えばいいというものじゃない。

そこに「愛」はありますか。

 

ないことがわかりすぎるのに、あるように描写されることに世間は我慢がならないのだということに、早く気付きましょう。

 

 

 

 最終8記事目の

・21:53 かぼちゃの煮物・鶏ムネ肉そぼろ掛けの作り方 では、

 

今日はスーパーで、
小ぶりのかぼちゃを見つけました。

小ぶりといいながら、大きな尺でかぼちゃが丸々画像アップされています。

 

そして、ここからは逐一画像入りのクックパッドが始まったので割愛。

 

途中 今回のステマということでしょう。

「料亭の味 白だし かつお風味」と書かれた白だしの画像がアップされ、

 

 

大分県杵築市マルキ醤油白だし。
 
主人の親戚が経営しています。
 
これは美味しくて万能です。
 

いつも何本か買い置きしてます。


ネットでも購入できます!

と、マルキ醤油部分をクリックすると、そのまま誘導されるのでリンクを外して引用しましたが、これ、隠すことなくステマという感じ。

 

初歩的すぎるクックパッドが続くので、割愛。

途中、またもや「キッコーマン 豆乳おからパウダー」の画像がアップされてます。

 

 かぼちゃの煮物・鶏ムネ肉そぼろ掛けの作り方のあと、ブログの最後の部分では、

 

それと残ったそぼろは、
明日の朝ごはんに活用します!

豆乳おからパウダー、
こんな風に使えるんだなぁって、
感動しましたよ。

甘くてクリーミーです。

お試し下さい。

 で終わり。

 

試すことはないです。

 

こんなブログ内容では投稿するほどにアンチは増えるでしょう。

どうしても食べログをやり続けたいなら、まずは「お騒がせしましたが、おかげさまで…」ということで現状、今後の治療計画があればそれ、なければ放置でもなんでもいいので、経過の報告をして騒動の決着をつけたほうがいいです。

 

始まりを作ってそのままでは、誰だって納得がいかないでしょう。

 

ではまた。

 

(引用元:堀ちえみオフィシャルブログより)
 
もっと読みたい
堀ちえみ 最新記事まとめ