毒舌ころも

気になることは胸に秘めず口にするサイト

堀ちえみ「身体にいい物をどんどん」直後のコンビニスイーツ

 

 

ころもです。

 

 

人の数だけ真実がある。

そう思えば、堀ちえみさんにも自分だけの「真実」なるものはきっとあるのでしょう。

 

しかし残念なことに、真実は人の数だけあったとしても「事実」はひとつ。

そして、堀さんと世間が共有する「事実」の頂点にあるのは「金スマ」での舌がん公表ということになります。

 

問題の本質は「劇的過ぎる回復力」にあるのではなく「それを事実として世間に見せながら正式に公表することを回避している」堀さんの姿勢、その「謎」にあるのです。

 

 食べることの報告に何の躊躇もない”気味の悪さ”

 

 

昨日、6月10日(火)のブログ投稿数は全部で6記事

 

・07:43 新しい一週間 雨のスタートだけど

・11:38 月に一度はやりたい事

・14:34 身体を温める為にも適度な運動を!

・16:03 楽しみにしていたマクロビスイーツ

・18:10 愛犬みきとお喋り

・21:53 大豆をふんだんに使って高タンパクの料理

 

 

1記事目の

・07:43 新しい一週間 雨のスタートだけど タイトルでは、

おはようございますの挨拶のあと、曇り空の画像がアップされてます。

昨日はカラオケで、
たくさん歌ったので、
熟睡出来ました。

まさにここ。

 

カラオケというより、歌を歌う、歌えたという事実。

「金スマ」でこれが最後になるかもしれないという歌唱があったわけですから、たくさん歌えるようになった現在というのは、いわば奇跡なわけです。

ここを微に入り細に入り書かずして「何を書く必要があるか」というぐらいの「肝」。

 

だのにどうでもいい朝食画像がいつものようにアップされてます。

 

昨日 主人の知り合いの方から、
宅配で鰻を沢山送って頂きました。

ありがとうございます。

美味しい鰻を、
本当に沢山頂いたので、
朝からリッチなごはんです。

スタミナ付けて、
今週も頑張りましょう。   

タレがまったくない感じの「顔面蒼白」といった状態の白いウナギがのってますが、これ、味はついているのでしょうか。乾ききった感じでパサパサに見えます。朝と夜の食事を逆転させたほうがいいですね、バランスがおかしい。

夜は眠るだけですから、少ないぐらいでちょうどいい。

朝のラジオ体操も、
昨日は寝坊で出来なかったけど、
今朝は夫婦でしっかりやりました。

「今日も元気にいってらっしゃい!」

夫婦でやろうが近所の方を巻き込んで大々的にやろうが、読者からは「たった一行」書いてあるだけの描写ですから、さぼろうが何だろうが心配無用です。

 

 

2記事目の

・11:38 月に一度はやりたい事 タイトルでは、

朝から読書をしたり、
リハビリをしたりと、
のんびり過ごしました。

もちろん愛犬みき・ちかとも遊んでネ。

のんびりというよりは、ノルマ的な感じもしますが、愛犬たちと遊ぶ報告の最初にある「もちろん」というのが余計。誰に対する牽制なのかということです。

 

そろそろ何かしようと思い、
換気扇を掃除する事にしました。

我が家では、
最低月に一度はやっておきたいと思っている、
掃除です。

頑固に汚れが、
こびり付いてしまうと、
取るのにひと苦労。

先月のゴールデンウィークに、
主人が掃除をしてくれて以来でした。

 なんというのか…

 

こういうことじゃないんですよね、少なくとも「金スマ」以降に集まったであろう読者の求めるものというのは。

 

まちがっても、換気扇の掃除のタイミングや方法なんかじゃない。

当たり前でしょう。

 

そんなことは活字にする必要もない、世間一般の誰でもが体験しているルーティーンのひとつなわけですから。

 

大事なのは堀さんだからこそのもの。


ガンになりステージ4を宣告されてから今のような状態に回復した現実があったとしても、公表当時の青天の霹靂の想い、絶望、そういった境地からどういう「心の変遷、成長」を経てきたか、今現在のガンに対する想い、あるいは世間へ「伝えておいたほうがいいと思われる情報」など、オリジナルな視点がどれほどあることか。

 

「朝から読書をしたり」と書くのなら、どういった本を読み、その何に心が動かされ、気づきを得、日々の暮らしや今後の生き方に取り入れようとしているかなど、腐るほど伝えられることはあるはず。

 

そういうことに気づかないのか、気づいても教えることに意義を見いだせないのか本人じゃないのでわかるはずもないですが、「日々感謝」の言葉を風鈴に掲げる気持ちが嘘じゃないのなら、食べ物を消費するだけの毎日じゃなく、何かしら世の中のためになることを一日のなかの数十分でもいいから実践してみてはいかがでしょう。

 

感謝しているということなのですから、そのぐらいのことを思いつかないわけもないし、カラオケをたくさん歌う時間の1/3でも、同じ病気で苦しんでいる患者さんに思いを馳せ、それを具現化する努力をしてみてもバチは当たらないと思います。

天板の表面は、
夕食の後片付けの際に拭いていますが、
裏側までやっていないので、
今日やりましたよ。

やりましたよ、って、読者が支持してそれに従いましたが何か?といった感じに聞こえてしまいます。「〜よ」という言い方はクセなのでしょうが、あまり素直な印象を受けません。

先日のアスパラの肉巻きのような画像の展開と細かな掃除の説明が延々と続くので、その部分はひとっ飛びします。なにせ画像が7枚もありますから。

 

月一で掃除をしているから、
20分程でササっと出来ちゃいました。

油汚れは放置しておくと、
そこに埃が付着して、
より一層頑固になってしまうので、
小まめにやった方が楽ですよ。

雨の日にやる事がない時こそ、
換気扇の掃除をする絶好のチャンスです。

 なんでしょう、この「いかにも」感。

ジャパ○ットな感じ。

 

本当に暇を持て余しているのですね。雨だろうが雪だろうが、月曜、平日であるという事実のほうがよほど世間には重要なことで、「やることがない時」などという「時」は世間の主婦たちには「ない」のじゃないでしょうか。

 

「やりたくない時」はあるでしょうが。

 

3記事目の

・14:34 身体を温める為にも適度な運動を! タイトルでは、

今日は気温が低めなのかな。
半袖では少し肌寒いです。

バイオエスペランサのめぐり美ベストと、
万能バンドを巻いています。

足にはモコモコ靴下。

もちろん冬用のです(笑)

身体を温める為に、
運動がてら掃除をしました。

アップされている夢に出てきそうなツルピカのフローリングの床とダイソンらしき掃除機の先端部分、そしてその前にちょこんと座っているグレーのワンちゃん。いつもながら退屈そう。 

私が掃除を始めると、
愛犬みき・ちかが、
とてもテンションが上がるんですよね。

きっと掃除をしている間は、
何処にも行かずにそばにいてくれると、
仔犬の頃に刷り込まれたんでしょうね。 

 気のせいかテンションが上っている感じは伝わってきません。

おもちゃひとつ転がってない顔も映りそうなピカピカな床は、人間にとってはよくてもワンちゃんの過ごす場所としてはまったくふさわしくないですから。

むしろテンションはなかなかあがらないのでは?

 

特に拭き掃除の時には、
目線が近くなるので、
とても嬉しそうに、
後ろにべったりくっついてきます。

今日はお天気が良くないので、
かなり堅く絞った雑巾で床を拭きました。
小さい子供がいるわけじゃないし、ワンちゃんたちが汚す感じもないので、これほど毎日床掃除をする必要があるのか不思議ですが、画像に映り込む「フローリングマジックリン」を見せるためには、この一連の過程、フリが必要ということでしょう。
 
手入れをすると、
床に命が吹き込まれたように、
輝きを増しました。
先週買った黄色い花がまだイキイキしていると綴ったあとには、
 
手入れをすると、
床に命が吹き込まれたように、
輝きを増しました。
床を移すのかと思いきや、シャンデリアのあるリビングダイニングの画像を2枚連続でアップ。 
 
みきちゃん、
必ず写り込もうとするんですよ(笑)

掃除を終えて私が携帯を持つと、
何にも言わないのにこうやって、
おすわりして写り込むのです。

誰が教えた訳でもないのに
面白いなぁ

よく見ると恥ずかしがり屋で、
ツンデレちかも、
今日は写り込んでいるではありませんか!

可愛い
 2枚めの画像にまたもやちょこんとカメラ目線と思われる(目の部分は黒くてよく見えないので)グレーのワンちゃんが座って映っています。
 
何だか広いフローリングの床にぽつんと座っている姿が寂しそう。
骨のおもちゃ、ボール、ぬいぐるみも転がっていない、ご主人の虚栄だけを見せるために磨かれたつまらない床。幸せそうなワンちゃんは静止画でも伝わってくるものがあるだけに、このワンちゃんたちは気の毒です。
 
さぁ身体も温まったし、
楽しみにしていた、
あのスイーツを食べよう!
他に伝えるべきこと、あるはずなんですけどねぇ。
 
 
 

4記事目の

・16:03 楽しみにしていたマクロビスイーツ タイトルでは、

 

このスイーツをご褒美として食べる為に、
頑張って掃除をしたからね〜

昨日汐留のCHAYAで買って帰った、
マクロビプリン。

とても興味が湧きまして、
是非とも買って帰ろうと思いました!

昨日の満腹中枢が、
壊れたんじゃないかと悩む私に、
皆様コメントありがとうございました。

今は身体にいい物を、
どんどん食べようと思っています。

食べられる事は幸せだと、
そう思って。

明けても暮れても食べることばかり。

それに…

やはり食についての知識にだいぶ偏りというのか、勘違いがある感じ。身体にいいものをどんどん食べようと思っています、もいいですが、食のほとんどを外食で済ませる人がそれを口にするのはちょっと、否、だいぶ恥ずかしい。

 

マクロビプリン、と添えて画像アップ。

カロリー控えめ。

なのに満足のいく甘さ。

かなり美味しい。

リピ買いしたくなりますよ!

「人生の幕」を降ろさなくてよかったですね。

そもそもそのセリフも、一度使って見たかっただけの言葉なのじゃないかと今は疑っています。

 

そしてセブンイレブンスイーツも、
コーヒーと一緒に。

くりぃむわらび。

これもとろ〜んとして、
美味しかったです。

こちらもカロリー控えめ。

拭き掃除の後のスイーツは、
堪りませんね。

 添加物ざんまいのスイーツを舌と食道の2つのガンに罹患している堀さんが嬉々として食べる。

 

今は身体にいい物を、
どんどん食べようと思っています。

のなかには、セブンイレブンのスイーツもしっかり組み込まれているという解釈でいいでしょうか。身体にいいものをどんどん食べようと思っていますといった、その舌の根も乾かぬうちの「添加物三昧スイーツ」の味は、「とろ〜んとして、美味しかったです」という堀さん。

 

同期会が開かれない理由がそこかしこに散りばめられてるよう。

愛犬みきとちか。

雨だけどバルコニーに出たいと、
お願いされました。

でも肌寒いからか、
すぐに戻りたがりました。

これから少し、
おもちゃで遊ぼうか!

雨の日は退屈なんだね。

 何かを訴えるような目でカメラを見ている2匹のワンちゃんたち。

いつものグレーの椅子の上に並んで座っています。遊んでいる画像が本当にない。

おもちゃで遊んでいる様子を画像アップして欲しいものです。

 

5記事目の

・18:10 愛犬みきとお喋り タイトルでは、

 

なんと、動画がひとつあるのみ。

 

グレーのワンちゃん、みきちゃんというワンちゃんでしょうか。

再生すると、堀さんらしき女性の声が……。

時間は合計12秒。

 

再生すると、

皮のソファの上に座るワンちゃんに、

「…はい、おて!」→ワンちゃんが左手を差し出し握手

「はい!おかわり」か「はい、おすわり」か。ワンちゃんが右手を出してきたので、おそらく「おかわり」だと思うのですが、次はハッキリとというか強い口調で「はい、お手!」といい、ワンちゃんはまた左手を差し出し、その手を握りしめ、顎や頭をなでなでする堀さんらしき女性の手。

 

これが合計で12秒。

 

術後初めての声ということになるのでしょうか。

なぜに披露したのか、タイトル以外の文字が一切ないのでわかりません。

 

動物と子供は注目が集まりやすいので、そこに目をつけ、発声も披露できるという一石二鳥の目的があったのか。

とにかくちょっと衝撃でした。

 

なにせ語調が強い。

音楽用語でいえば、スタッカートが効いている、パンチのある声ですね。これは十分にテレビ出演、あるいはインタビューに対応できるのじゃないでしょうか。

 

大切なのは滑舌の良さや聞き取りやすさなどではなく、「ありのまま」を知ってもらうということになるでしょうから、むしろ遜色があるなら、その遜色がどういった遜色なのかを聞いて、知ってもらうことに意味があると思います。

 

 

6記事目の

・21:53 大豆をふんだんに使って高タンパクの料理 タイトルでは、

今日の夕飯は野菜はもちろん、
タンパク質を沢山摂れるように、
意識しました。

 

「もちろん」とは「言われなくても知ってますよ」という感じかな。負けず嫌いな感じがよく出ています。

 

メインはキヌア入りハンバーグ。

このハンバーグは、
豆腐と鷄ムネ肉ミンチ、
ブロッコリーライスを利用しました。
家庭用ドローンがあるのかと思わせる天井から見下ろした感じの、3人分の夕食の画像がドン。次は地上に近づき、二人分の画像をドン。

 

かぼちゃのサラダに、
大豆を入れて。
茹でたかぼちゃを潰して、
塩胡椒しマヨネーズで和えて、
最後に蒸し大豆を入れて軽く混ぜます。
 
蒸し大豆は、
今いろんなメーカーから出ているので、
とても便利ですよ!

 

どう見てもトゥーマッチです。
 
食べ過ぎ。
 
これから一日が始まりますという場面でも多すぎるのに、これを眠る何時間前に食べているのかわからないですが、とにかくこれでは胃に負担がかかりすぎる。
 
睡眠にもよくないでしょう。

 

サラダ
ほうれん草と納豆に、プラスちりめんじゃこ。

一人分の画像がアップされ、

 

いただいた鰻、
夕飯は唐揚げにして、
野菜と黒酢炒めに。

贅沢な使い方をさせていただきました。

ありがとうございます。

 

これがあるなら、メインだという「キヌア入りハンバーグ」2個は不要でしょう。
どう考えてもこれは多すぎる。

 

過食症ですか、今度は。

 

今朝の無味無色と思われた、顔面蒼白のようなウナギは「シンプル使用」では本当に味がなかったのかもしれないですね。唐揚げにされ黒酢炒めにされたようですが、この黒酢炒めも量が多いし、とにかく底なし過ぎます、お腹が。

 

これまでの感じからすると「食べられなくなるかもしれない恐怖からの飢餓」のように感じられて、美味しそうな夕食という形容より、強迫観念に近い「何か」を感じてしまいます。

 

もやし・キャベツ・人参の味噌汁・
十六穀米(プラス蒸し大豆を入れました)


キヌア入りのハンバーグは、
食べ応えがあります。

ブロッコリーライスの甘さと、
キヌアのもちもち感が美味しい。

自分で考えたメニューなので、
食べてみて美味しかったら、
ご紹介しようと思っていました。

とても美味しかったので、
また作り方をアップさせていただきますね。

大豆と豆腐と鷄ムネ肉。
タンパク質が盛りだくさんの夕飯でした。

 

で昨日のブログは終わり。

 

この最後の部分だけを、何の先入観も情報もない人に読んでもらい、さて、これを綴った人が3ヶ月半前ぐらいに受けた手術は一体何の手術でしょうかと訊ねたとして、いったいどれだけの人が「舌の6割切除と再建手術」と答えることができるでしょうか。

 

この内容、量、感想、どれをとっても「舌がんの6割切除と再建」をわずか3ヶ月半ほど前に体験した、今も経過観察中であるはずの病人の方とは思えないかもしれない。

 

それが大げさじゃなく、とても率直な世間の捉え方、反応だと思います。

 

ではまた。

(引用元:堀ちえみオフィシャルブログより)