毒舌ころも

気になることは胸に秘めず口にするサイト

堀ちえみ「ミルクの甘さがいい」味覚について若干話し始める

 

 

ころもです。

 

たくさんの声を検証するまでもなく、堀ちえみさんに「ひとかけらの興味」も関心もなかった自分が毎日のように彼女のブログを見るようになったのは、まちがいなくあの「舌がんステージ4」の公表があったから。

 

関心もない忘れていた元アイドルが癌になった、それも発覚した時点でステージ4。

 

「このまま人生の幕を降ろしても」

 

あまりきかない「舌がん」に加え、この言葉の切なさに引き寄せられ術後の回復状況なども知りたいとブログを読むようになったのがそもそものきっかけでした。

 

しかしフタを開けてみればそこは別世界。

まるでフードファイターのごとく食に執着し、呼吸をするように自慢話が盛り込まれている。

 

なんだこれは…

 

いつ「金スマ」で公表したガンのその後、そして貴重な体験を初志貫徹して話してくれるのかと期待をもって日々ブログをめくるも、まるでガン公表したことそれ自体を忘れたかのような家族自慢に家事自慢、有り余る体力を連想させる果敢な外出に旺盛な食欲の連続。

 

我が眼を疑いながら、今はこの迷宮と化したブログをまったく違った視点で読んでいます。

 

なにせ、細々とした謎が散りばめられているので。

” のんびり”なんかでは決してない一日の報告

堀さんの昨日のブログ投稿数は全部で記事

午前中だけで3記事、眠る直前までブログのことで頭がいっぱいというこの状況は企業でいえばブラックですね。

残業レベル。

ただし大きく違うのは、その内容がただの日常を綴っているだけという安直さと、ノルマでも何でもないのに本人が嬉々としてやっているということでしょうか。

 

以下、

・07:54 今日はゆっくりのんびりと充実した一日を

・10:40 ラインいつもありがとう

・11:54 夕焼けだんだん

・13:37 お風呂掃除の後にトドメ

・14:32 温かいうどんがお腹に気持ちがいいね

・18:12 明日はお客様がいらっしゃるので

・21:03 羽田空港までドライブ気分

・22:35 羽田限定の言葉に弱い私

 

のんびりで始まった一日が、終盤の羽田空港と書いてあることでそうならなかったのだなとわかるタイトルです。

 

 

・07:54 今日はゆっくりのんびりと充実した一日を

タイトルでは、

おはようございます。
東京は曇り空。

今日も昨日のように、
ちょっとでもいいから、
お日様が顔を出してくれたらなぁ…

 

なんて淡い期待を持って、
朝ごはんの支度をしています。

 朝食準備の進行形でありながらブログも同時アップ。

6時に子供たちも起きて来ました。

 起床時間まで世界発信される子供たち。友人たちが自分のスケジュールや食事内容を把握している事実をどう思っているのか気になるところ。

しっかりと栄養を摂って、
今日も元気に過ごしてね。

後片付けを終えて、
7時からは主人とラジオ体操。

いい運動になりますね。

「子供の頃はそう思わなかったけど

よく考えられた体操だね〜」


なんて言いながら、
二人でやってました

親子丼のような朝食画像より、ラジオ体操の片鱗でもわかるような画像があるといいのでしょうが、いつも固定された物体は映すのですが、「行動」を連想させる画像がないのが残念。

「今日も元気にいってらっしゃい!」


三人を送り出して。

さて!今日はゆっくりのんびりと過ごして、

身体を休めながら充実させたいですね。

先ずはソファでゴロゴロタイムとします。

で終わり。 

 

 

・10:40 ラインいつもありがとう

 

タイトルでは、

今朝同期の渡辺めぐみちゃんから、
ラインがありました。

めぐちゃんとも、
もう長いお付き合いですね。

今回の病気の事も、
とても心配しくれています。

ラインで又ランチに行こう!と、
約束をしました

楽しみが又ひとつ増えて、
嬉しい

といきなり渡辺めぐみさんが登場。長いお付き合いというけれど、肝心な闘病場面ではいっさい名前が出てきてなかったような…。

「又ランチに行こう!」ということは、そう昔ではないときに一緒にランチをしていたということでしょうか。1日に無駄に9記事も更新することがある堀さんが、一緒にランチをした長い付き合いの友人とのひとときを綴らないという選択は考えられない。

ということは、前回のランチは限りなく過去、それこそ何年、いや、何十年も前の可能性もありそう。 

病気をしてから、
一人では生きていけないという事を、
痛感しました。

周囲の皆様の温かさや励ましが、
どれだけの支えになったか…
感謝の気持ちを忘れずに、
日々精進していけたらなと、
そう思っています。

今朝も早くに、
愛犬みき・ちかと、
お散歩をしました。

感謝の気持ち、日々精進…

 

言うは易く行うは難しをまさに地で行く感じ。

 

感謝の気持ちを具現化するのも、日々の精進も、まさしく今。

舌がんに関するあれこれを、堀さんの目線、体験、感じ方でいいから率直に綴り伝えることです。

 

できますよね、食事についてのウンチクをアレだけ書けるのですから。口先だけと言われないためには、感謝や精進の内容を実践して示すことが大切。

 

めぐちゃんから頂いた、
スケッチャーズを愛用しています。

とても履きやすくて、
歩いていて楽チンなので、
助かっています。

ありがとう

ということで頂いたものらしいスニーカーを履いた両足の足首から下の部分だけが画像アップされてます。基本真っ白いスニーカーにポイントとして赤と黄緑とカーキの3色が入っているスニーカー。
 
しかし…
 
とても履きやすくて、歩いていて楽ちんなので助かってます、
 
と言ってますが、履きやすく歩いて楽ちんというからには何度も履いているということを同時に意味するだろうに、まったく外を歩いた形跡がない綺麗さ。
型崩れもシワもなく、つま先にはわずかな泥も土もついてない。紐も真っ白で先端も綺麗。
 
これ、撮影のためだけにおろしたのじゃないですか?

本当に履いているなら、それはもしや画像のない犬の散歩のときだということでしょうか。だとしたら、朝食画像より、まさにそのスニーカーを履いていると喜んでもらえる、というか信じてもらえる画像をいくらでも撮ってブログに掲載することもできるだろうに、どうしてすぐにわかるおかしな画像をのせるのでしょう。
 
それとも、新品のように見えるように撮影前にわざわざ洗って、新品に見えるようにしてから撮影したのでしょうか。だとしたら、
 
何のため?
 
面白いですね、堀さん。愛用していることを伝えたいはずなのに。

 

戻って来てから、
玄関と水回りの掃除。

これからお日様が出てきそうなので、
家中のスポンジを洗って天日干しします。

お風呂・キッチン・洗面所用の、
スポンジです。

キッチンのスポンジは天気がいい日は毎日天日干ししているとこの後に書いてますが、これも何だか「?」

菊芋コーヒーと和菓子を、
ブレイクタイムで。 

 ということでまんじゅうのようなものと珈琲の画像がアップされており、その下にはワンちゃんたちがいつものように椅子の上に座っている画像も。

「日向ぼっこです」と。

もう6月かぁ。

去年の今頃、
何をしていたんだっけ。

病気以来過去を思い出そうとしても、
思い出せない事が多くて…

まぁ無理に思い出す必要もないのかなと。

ぼちぼちと前に向かって。
ぼちぼちと。
去年の今頃何をしていたかは思い出せなくてもいいですが、今年2月の舌がん公表をしたときの初心ぐらいは思い出して欲しいもの。でも「無理に思い出す必要もないのかな」という感じなのかもしれないですね、こちらも。

 

 

・11:54 夕焼けだんだん

タイトルでは、

一昨日、
主人と谷中をぶらり散歩をしました。

谷中ぎんざを抜けたところに、
階段があるのですが…

と過去の話をし、そのときに撮影したと思われる街の画像がアップされ、

 

この階段には、
名前が付いていて、
「夕焼けだんだん」と、
呼ばれています。

谷中ぎんざを抜けて、
この階段を上がった右手に、
素敵な雑貨屋さんがありました。
とあり店頭の画像と看板がアップされてます。
お洒落な看板。
「谷中松野屋」

 なんだか唐突な感じ。

昔懐かしい掃除道具とか、
沢山置いてあります。

昔はよく見掛けた掃除道具ですが、
今見るとお洒落で素敵な小道具!

それに先人の知恵が、
工夫されている道具なので、
使い勝手が良い品ばかりです。

なぜ急に2日前のご主人との谷中めぐりや、店の話を始めるのか。

私が購入したのは、こちらの二点 

 ということで、ほうきとブリキ製のチリトリの画像が。なんでも、「今浸かっているチリトリが禿げてきて…」とありますが、この場合の禿げは「剥げ」だと思います。

 ブリキのゴミ取りを購入した理由を9行にわたり説明し、最後は、

夕焼けだんだんを登ってみたら、
素敵な暮らしの道具に出会えました。
と、CMのような言葉で終わり。

 

 

・13:37 お風呂掃除の後にトドメ

 

タイトルでは、

のっけから、

おふろの防カビくん煙剤。

ブログのコメントで、
教えて頂きました防カビ剤。

先月初めてやってみたけど、
効果てきめんだったのでリピ買いしました。

 

としっかり商品名がわかる画像がアップされてます。
これ、ステマですね?

 

ちなみに「ステマ」というのは、

ステマ、とはステルスマーケティングの略で中立的な立場での批評を装ったり、当の商品と直接の利害関係がないファンの感想を装ったりして行われる宣伝のこと。

企業が自社商品を宣伝するために、有名人に謝礼を払い、ブログで商品を紹介してもらう、というケースも非常に多くあります。

一回紹介しただけで、200万円もらえるケースもあるようですから、頼まれたほうも軽いバイト感覚でやってしまうのでしょうが、これも立派な詐欺です。以前岡本夏生さんが、宣伝の報酬で、アメブロから月に300万円ほどの収入があることを暴露していました。ほかにも有名女優のYやTが同じようなことを言っていました。

ステマをしていることも問題ですが、報酬を渡しているのが、アメブロなのもとても大きな問題です。そもそもアメブロは表向きは広告掲載、商用利用が禁止されています。
(引用元:ステマを見抜くコツまとめ。芸能人のブログに気をつけよう |  )

というもの。

3個パックがお得ですよ!
と教えていただき即購入。

いい物を教えていただき、
ありがとうございました。

梅雨入り前に、
しっかりとカビをブロックしたいと思い、
今日やりましたよ〜

 これだけの宣伝でどのぐらいの報酬があるのかわかりませんが、いろいろとやっている感じですね。パックの画像から1個の画像も改めて画像アップされる念の入れよう。

掃除をした後に、
換気扇止めて、
窓閉めて…。

トドメにセットしました。
とにかくこういうことは詳細。

散歩の画像はなくとも、この防カビが風呂場で煙を出している画像もこのあとアップしています。散歩やラジオ体操の画像もあるといいですね。
 
煙がモクモク。
さぁ!ドアを閉めて!

大学から戻って来た、
息子楓季に開けないようにと伝えて、
家を出てきました。

これからひとりで、
遅めのランチです。

楓季は大学で食べてきたんだそうです。

大学の食堂、
美味しいらしい。

よかった!よかった!

 で終わり。

 

 

・14:32 温かいうどんがお腹に気持ちがいいね

タイトルでは、

 

今日はふらっと神楽坂へ。

整体の前にランチを食べて、
その後ちょこっと、
お散歩をしようかと思っています。

とありますが、厳密には「今日も」か「またまた」が適当かと。

ふらっと、と気まぐれ風に書いてますが、神楽坂には通院のため通っているのじゃないでしょうか。

今回も「神楽坂茶寮にて」ということで同じ店に行ってますね。

 

今日は少し混んでいたので、
ちょっとだけ並びました。

並ぶというのはかなり芸能人の方にしてはリスクが高そうですが、誰にも気づかれず、声もかけられることもなかったのか。

テラス席に座りましたが、
今日は風が爽やかなので、
気持ちが良かった〜

しかもテラス席。けっこう目立つと思うのですが、玄関前の静止画より、こういう外出先でのワンショットがあるといいですね。

 
暑いけどお腹が冷えていたので、
温かいうどんが食べたくなりました。

しゃぶ豚と根菜の胡麻豆乳うどんを、
注文しました!

 好きな小鉢をひとつ選べるとのことで、

 
悩んだ結果、
ほうじ茶ポークの角煮と里芋の炊き合わせに、
しました。

とろ〜んとした、
柔らかい角煮、
薄味で美味しい。
と感想をもらしてますが、
 
 
薄味で美味しい?
 
薄味がわかるのですか!?
薄味だということを、どの部分で感知できたのですか。
 
正常な舌の状態ではないのですから、薄味に「感じる」ならわかりますが、薄味だと言い切っているのが不思議。また、
 
胡麻豆乳うどんは細麺。

大根・人参・筍・水菜などの、
根菜が入っていてクリーミーで、
胡麻の香りが程よくていいね。

豚肉が甘い

 

豚肉が甘い?

 

甘いという味覚があるのですね!

それは残った4割の舌が感知しているのですか。再建された舌は味覚をどの程度、あるいは全く感知していないのでしょうか。感知していないのだとしたら、ちゃんと再建した舌は味覚がないが、残る舌で味がだいたい分かるといった感じで、ぜひ防カビより詳しくその点を話してください。

 

それが感謝の気持ちを表すということだし、日々精進の具現化された内容となっていきます。

しかし残念ながら、

 

ドリンクも付いています。
アールグレイを選びました。

テラスにいると、
気持ち良くて。

これからお散歩しよう。

ということではぐらかされ、また終わり。シャンシャン。

 

 

・18:12 明日はお客様がいらっしゃるので

 

タイトルでは、

明日はお客様が来ますので、
とても楽しみです。
 
神楽坂で買い物をしました。

神楽坂にいることを証明するためなのか、街灯にくくりつけてある神楽坂と書かれた旗の部分が画像アップされてます。

 

昔からお世話になっている、
お花屋さんです。

 ということで「神楽坂ハナミズキ」と店頭の画像と説明が。

お店の店員さんが、

「お元気になられて良かったです
ずっとずっと祈っていました」

と言って下さいました。

有難いです。

感謝ですね。

 リップサービスとしての言葉としては不自然じゃないですが、それにしても「ずっとずっと祈っていました」というわりには、お花が自宅に届いたというくだりなどなかったので、場当たり的な対応という感じしかしません。

自宅のテーブルに飾られた画像がアップされ、
 
元気が出る色のお花で、
お客様をオモテナシ

とのこと。その下にはパン屋さんの店構えが画像アップされ、

神楽坂にある美味しいパン屋さん。

「PAUL神楽坂店」で
明日の朝ごはんの食パンを、
買いました。

それと美味しいパウンドケーキも。

ドライフルーツが入ったの、
大好きなんです。

整体の施術も終えて、
これから家に戻ります。

 と説明。

ということは、この言葉が本当なら、整体の施術のために神楽坂に通っているという推察ができるわけですが、だったら「ふらっと神楽坂」といった、気まぐれ風の表現はそもそもおかしかったということになるし、最初から、施術のためにきたということを書くのが親切ですね。

つねにまぎらわしいのがさらなる誤解のもと。

顎関節の凝りが、
背中を通り越して、
腰までパンパンに張っていました。

結構辛かった筈なんだけど、
もう慣れちゃった。

頭痛を経験した事がほとんどないので、
耐える事が出来るのかも知れません。

余りに凝り過ぎているので、
少し続けて解した方がいいとの事。

納得です
明日も予約を入れました。

そろそろ娘彩月が帰ってくる時間です。

 娘さんの帰宅時間を世界発信することはデメリットでしかないです。やめたほうがいい、本当に。危機意識がないにもほどがある。

 

 

・21:03 羽田空港までドライブ気分

タイトルでは、

用事が出来たので、
娘彩月と一緒に、
羽田空港まで行って来ました。

ちょっとしたドライブ気分ですね


手術前まで羽田空港は、
毎週利用していました。

2月の半ば以来かぁ。

羽田空港の工事が、
随分と進んでいたのを見て、
時の流れを感じました。

空港の天井部分らしき画像がここでアップされ、

このまま飛行機に乗って、
何処かへ旅立ちたい気分になります。

どうして空港に来ると、
こんなにワクワクするのかしら。

彩月と夕飯を食べて帰ろう

って事になりまして。
 

という流れになり、昭和38年創業、中華料理「彩鳳」と書かれた画像もアップされ、
 
「彩鳳」に。

こちらも久しぶりです。

家族で旅行に行く時や、
仕事で飛行機に乗る前などに、
よく立ち寄ったお店です。

とある。温かいお茶が飲みたくなり、ということで茉莉仙女なるお茶を注文し画像もアップ。 これはジャスミンとキンセンカのお茶とのこと。そして、

 
彩月は細切り豚肉つゆそばセット。

と夕飯画像が。続けて、

私は酸辣湯麺セットを注文しました。

と堀さん自身の画像もアップされたわけですが、なんとも油っぽくてこってりしてる感じ。舌がんの人が難なく食べることのできるものでは無いと思うのに、自宅ならいざしらず、外出先で注文するということはよほど嚥下に自信があるのかなと思ってしまいます。
 
すると、
 
胡椒のピリ辛を楽しむと、
メニューに書いてありましたが、
前の感覚でそこに惹かれて注文しました。
 
が…
やっぱり味覚が変わってしまったようで、
私にはまだ辛いですね。

舌癌の手術をしてから、
物凄く味に敏感になったようです。

家ごはんも薄味になったと、
退院当初に子供たちに言われたのも、
納得出来ました。

子供たちも今では、
薄味に慣れたみたいですが。

でも酸辣湯麺、
野菜と薄揚げが沢山入っていて、
美味しかったです。

お酢を入れると、
まろやかになりました。

 

おそらく舌がん公表後、もっとも味覚について触れたであろう説明が。
 
こういうのが必要、大事。
 
●味覚が変わってしまった
●味に敏感になった
 
まだまだ大雑把で核心に触れたものとはいえないですが、それでもこういう情報は今までなかったと思うので非常にいい。
 
できれば、どんな味に敏感になり、どの部分の味覚が変わってしまったのかなど分かる範囲で書いてもらえるとなおいいです。

 

お腹いっぱいになったところで、
しばらく空港内のショップを、
二人でうろうろ。

「夜の空港って
何か雰囲気いいんだよね」

と彩月。

 空港はなんともいえない旅情をかきたてるし、出会いと別れが交錯するドラマチックな場所なので、ムードを楽しみたいときには最適。

 

しかし…、何の用事できたのか、お迎えか。

 

帰りの車の中のBGMは、
劇団四季の「アラジン」のCDでした。

今週の金曜日に映画が公開されます。

もちろん彩月と観に行きます


そして劇団四季のアラジンも、
チケット取れました。

今月はアラジン尽くしです。

楽しみです
なんとも精力的ですが、娘さんの名前は不要。

 

 

・22:35 羽田限定の言葉に弱い私

 

タイトルでは、 

羽田空港で夕飯を食べた後、
何か美味しそうなスイーツを買って帰ろう!
と娘彩月と楽しくお喋りをしながら、
うろうろ歩いていました。

女同士は賑やかで、
話も盛り上がります。

今頃息子楓季は、
バイト頑張っているんだろうなぁ。

兄妹たちは楓季のバイト先に、
行ったみたいだけど、
私はまだ一度も行っていないのです…

何かタイミングを逃してしまって(笑)
本人も照れ臭いだろうしね。
 
相変わらずの実名入りですが、本人はどう思っているのか。

 

声掛ける訳にもいかないから、
気まずい空気が流れたりするのかな…
なんて考えてるうちに、
一ヶ月以上が経ってしまいました。

本人に聞いたら、

「来てもいいのに
何で気を使うの?」

と笑っていたけど。

あっ!そうそう、
そして羽田空港で、
私と彩月がコレ食べよう!
と決めた物が

 のあとは、「パステルデザート」と書かれた店名の画像がアップされ、

いろいろある商品の中でも、
やっぱり「羽田限定」という言葉の誘惑に、
引き込まれます。

ということで、ガラス瓶に入ったプリンのフタに「恵比寿プリン」と書かれた、羽田限定となっているプリン画像がアップされています。

 

しかもプレミアム。
プレミアム恵比寿プリン!

お店の方が、

「写真撮って
どんどん拡散しちゃって下さい!」

と仰ったので、
写真撮りました

 

「五つ買って帰りました」という言葉とともに、箱に入っている5個のプリン画像がアップされ、その下には、そのうちの1個なのか、プリンを右手で持っている画像がアップされているのですが、

 

この手というか、指…

 

堀さんの右手でいいと思うのですが、唯一ちゃんと映っている右手の親指の感じが、爪の状態もよくないし、中途半端に伸びている爪も不揃い、ささくれのような感じで爪の周辺も荒れているし、これだけアップにするのにこういうところが気にならないのが本当に理解できない。

 

自分なら、指がこんな感じで荒れているとわかっていたら、1個のプリンだけを置いた状態で画像アップしますが、あえて荒れた親指を見せている感じからすると、働いている手、実際に家事労働をしている手なんですよと、それを言いたいのかも。

 
明日まで食べずに、
お客様と一緒にと思っています。

恵比寿プリンはお客様用。

そのお客様は一体だれなのか。言わないですねぇ。

 

コンビニで買ったドリンクを飲みながら、
彩月といろいろな話をして、
笑い転げていました。

先日の合宿の話が面白くてね。
お腹抱えて笑わせてもらいましたよ。

 

 「たよ」というのは、面白い言い回し。

誰かに言い聞かせている感じ。

 

そして私は今日初めて、
コメダ珈琲店のまろやかミルクコーヒーを、
飲みましたが…
このコーヒー美味しい
甘〜い感じが好きです。

いつまでも口の中に残る、
このミルクの甘さがいい。

運転した後だから、
甘いのが美味しいのかも。

今日も盛りだくさんでした。

整体でゆっくり身体を休める事が出来たし、
明日も楽しい一日が待っているね。

早く鶴のマークの、
JALの飛行機に乗りたいなぁ。

今日羽田空港で久しぶりに見た、
JALの機体に鳥肌が立ちました。

明日も素敵な一日を

 

 なんと、甘みについて語っています。

 

甘〜い感じ。甘さがいい。甘いのが美味しい。

 

と、甘いだけでも3つの表現。

どうやら「甘み」はよく感じられるということのようです。

少しずつ味覚について触れてきてますが、まだまだ不親切な表現にとどまっています。

「美味しかったです」よりはマシですが、その甘味を再建した舌は感じることが一切できないのか、残された舌は術前と比べてどの程度味を感知できているのかなども、いちどちゃんと説明してくれるといいのですが、やらないですねぇ。

 

しかし、

 

味覚にしては話さないということを強調し続けてきたことが耳に届いたのでしょうか。昨日のブログでは少しだけ味について語っています。

 

でもまだまだ大雑把だし、コメダの珈琲についてこれだけ語れるなら「舌がん術後の舌について」という題材でブログをあげて欲しいものです。

 

なにせそこがすべての起点でしたから。

ブログを読み始める動機そのもの。

 

ではまた。

 

(引用元:堀ちえみオフィシャルブログより)
 
もっと読みたい