毒舌ころも

気になることは胸に秘めず口にするサイト

堀ちえみ 千駄木散策によぎる疑惑もブログは食べログ全開か

 

 

ころもです。

 

凄惨極める事件があった昨日、亡くなられた犠牲者の方々には改めてご冥福をお祈り致します。

 

さて、

 

そんな現実とはまったく違う世界で生きているかのような食べログブログを更新し続けている堀ちえみさん。

しかし特徴的な神楽坂への固執、いっけん生活に無縁と思える千駄木への外出によって、ころもはある疑念を強くしています。

 

関連記事▶堀ちえみ「毎日食欲が止まりません」吐露するも体重増えず!? 

 

徘徊して貪欲に「食を謳歌」しているような体裁をとっているし、飽食のセレブというふうに世間には映っていますが、真実はドクターショッピングをし続ける日々なのじゃないでしょうか。

 

神楽坂も千駄木も日本トップクラスの口腔外科の症例数を誇る病院がある場所であり、そこに舌がん・ステージ4の堀さんが出向くという行為は、近所のどこでも楽しめるランチのための外出と考えるより、生きるすべを探して放浪している毎日という解釈のほうがずっと現実的で地に足の着いた推量だと思います。

 

そんなミステリアスな堀さんの昨日の投稿内容を見てみましょう。

 可哀想な人と思われたくない、そういう境地か

 

昨日(28日)のブログ投稿数は全部で記事。 

・07:57 整体の効果が出て身体のバランスが!

・10:13 久々に体重計に乗ってみた!

・12:11 クールビズ

・14:21 千駄木っていいところだなぁ

・16:36 千駄木で買い物

・21:22 3種類の春巻き

 

堀さんの大事なルーティーンになっているのでしょう。記述されていることが本当だと仮定すれば、家事や外出の合間にクォリティはともかく6回もブログを更新するという行為は容易なことではないはず。

 

それでも毎日5〜6記事を義務のように更新し続けるのはまさに、

 

今が稼ぎ時

 

ということを自覚、実感しているからだろうという見方ができるかも。


実際、ガン闘病公表前ですら月収300万円近くのブログ収入があると推定されていた堀さんですから、がん公表後、同情からの批判という劇的な展開によって炎上が続いていることもありさらに多くのアクセス、そしてそれに比例する収入アップがあると推察もできます。

 

関連記事▶堀ちえみブログ更新みっともない批判も月収が会社員年収超!? 

 

お金がないと人は生きていくことが困難なので、お金を稼ぎたいと思うことは自然なことだし、そのためにブログを更新することが必要ならそれ自体が責められるべきことではないでしょう。

 

なのでそれ自体は問題ではない。

 

では何が問題かというと、辻褄の合わない、明らかに言行が一致しない、端的にいえばアクセスを集める根拠となった「舌がん・ステージ4」という根幹そのものが「本当のことなのかどうか」という読者の信頼が根本から揺らぐような言動を繰り返していること、そしてそれについての説明責任があるだろうに、そこから逃げているとしか思えない自慢話でブログを彩り、同情してきた読者たちを舐めているとしか思えない好戦的ともとれるセレブ自慢のような態度が続いていることで批判が増大しているのであり、そういったすべての不誠実さが問題の本質なのだと思います。

 

具体的に見ていきます。

 

昨日1記事目の  

・07:57 整体の効果が出て身体のバランスが!

 タイトルでは、

何度か受けている整体の効果が出始めて、
身体の歪みが解消されつつあります。

熟睡できました。

左の肩甲骨から腕にかけての痺れは、
まだありますが随分と楽になりました。

お料理を作る時に、
どうしても前屈みになる為、
ストレートネックに、
なってしまっているそうです。

 いつもの天候の挨拶のあとに、珍しく体調についての記述が。

朝ごはんは昨夜の鷄バーグに、
主人の美しい目玉焼き。
夕食と朝のギャップがとてもあるように感じるのですが、もしかして夕食だけはお手伝いの方とかが来て作っているのでしょうか。
 
美しい目玉焼きと誇るプレートに添えられたレタスは、夕食を作っている人の感覚とはちょっと違うように見えます。
 
人それぞれということは大前提であっても、そして朝食という忙しい時間の食事ではあっても、これだけ時間と体力に余裕があるということになっている堀さんの日常からすれば、ワンプレートに添えられているレタスにしても、カットされてそのままスーパーで売っているままのものをつまんで添えた感じのものじゃなく、カットして売ってあったレタスでもいいので、それにスライスした玉ねぎやパプリカ、ブロッコリースーパーすトラウトをミックスしてストックして朝に添えるだけの状態にしておくなど、いろいろ工夫ができそうですが、あまりに粗雑な感じを受けます。
 
栄養面においても、キャベツの千切りのほうがいいし、数ばかり多い夕食の半分も朝食に力を入れてはどうなのかと単純に不思議だし、助言したくなる。
 
主人と子供たちが出掛けました。
「いってらっしゃい!」
今朝も笑顔で見送ります。

整体で調整された身体を、
なるべく長くキープ出来るように、
ストレッチをしたいと思います。

今日も素敵な一日を

川崎で残忍な事件があってまもなくのこの投稿、子どもたちやご主人を見送るときに不安はありませんでしたか。

 

子沢山で有名になった堀さんにとって、同じ首都圏内で起こった、誰にでも起こりうる今朝の事件に少しの恐怖も感じませんでしたか。

今日も素敵な一日を、というときに「今日だけはこの言葉を、ご冥福をお祈りします」にしようかという考えはよぎりませんでしたか。

 

 

昨日2記事目となる、

・10:13 久々に体重計に乗ってみた!

 タイトルでは、

玄関・トイレ・洗面所・
お風呂掃除を終えました。

ちょっとだけ一息つこうかな。

ところで…
ここのところ、
毎日食欲が止まりません。

いくらでも食べられます。

特に整体の施術を受けた後は、
代謝が良くなるのかお腹が空きます。

主人にその事を話したら、

「食欲あるのはいい事じゃないか
もう少し太った方がいいよ」

と返ってきました。

なので今日も朝デザート

 浮世離れしているというのか、あまりにも視野が狭いというのか、子供がいてもいなくても、昨日の川崎のスクールバス周辺での出来事は、誰の身に起きてもおかしくないこと。

ましてや連日出歩いている堀さんにとっても無関係でないことは明らかなので少しは世事に関心をもたないと、整体に行き沢山の栄養をとって「私は負けない」といったところですべてが一瞬にして無に帰してしまうことだってあるのですから、「素敵な一日」になど間違ってもならなかった被害者の無念を思う一言があってもいいはず。

 

だのに、

 

小学校からずっと一緒の同級生、
まりちゃんが送ってくれた、
「太陽の実」
これ美味しいです。

マンゴーの果汁たっぷりで、
感動しました。

って……。

 

小学校という言葉を使うときに思い出しませんでしたか。カリタス学園の子どもたちの悲劇を。

 

マンゴーが果汁たっぷりで、感動?
そんなふざけたことを言っているから総バッシングにあうのです。

 

感動なんて言葉は、堀さんには使いこなせない。
人の「無念の死」に無頓着な人間が感動という境地の真意を知るはずがないですから。

 

救いがたい堀さんが、マンゴーをスプーンですくっている画像をのせ、

ほら、
綺麗な色でしょう

一度に2個ペロリといただいちゃいました。

 とあっけらかんと語っているのを見て、この方が今後何を言おうと同情することは完全にないだろうと思ったものです。

 

そしてその後は、
横浜のあざみ野のスイーツを、
主人が頂いて来たので、
そちらもコーヒーと一緒に

皆様いろいろとお気遣い頂きまして、
ありがとうございます。

楽しいスイーツタイムを、
満喫させて頂いております。
喪に服せとまでは言わないですが、やりすぎです。
幸せをこれみよがしにアピールするには悲しみが日本を覆い尽くしているのですよ。
 
これだけ食べているのだから、
体重増えている事間違いない!と思い、
久しぶりに体重計に乗ってみた。

…体重は全く以前と変わりなし。

しかも筋肉量が増えて、
脂肪が減っていました。

野菜中心の食生活って、
体重維持にはいいのかも。

主人も平日、
家のごはんが食べられればいいのだけれど。

まだまだ働き盛りなので、
そういう訳にもいかず。

 食べても食べても増えない体重、ここに堀さんの虚勢に垣間見る現実がありますね。本人もそれが何を意味しているのかが怖いのだろうし、それゆえの意味不明なテンションが日々続いているのだと見ています。

 

この後は読者に訊かれたのでしょう。昨晩のハンバーグの作り方を延々と説明し、愛犬が涼んでいることを綴り、

これから自主リハビリ。

リハビリは声を出すから、
結構エネルギー使うんですよね。

と、核心をなすリハビリについては3行、ブログも終わり。
ハンバーグについては22行と画像つき。
逆でしょ、普通。

 

 

昨日3記事目となる、

 

・12:11 クールビズ

タイトルでは、奇妙な堀さんワールド全開です。

毎年恒例のネクタイの整理。

100本以上あるネクタイの中から、
必要な分だけ残しました。
ということで沢山のネクタイが映っている画像が1枚アップされ、
要らなくなったネクタイは勿体無いので、
クッションカバーか何かに、
リメイク出来るかなぁ?
なんて考えたりしています。
とコメント。

色別に分けるのが大変と言い、

シミなどがないか、
一本一本チェックをして。

シミがある物はクリーニングで、
シミ抜きしてもらいます。

 ということでワイシャツのときのように、ずらりネクタイを並べ画像アップ。

シルク素材は、
自分でシミ抜きするのは怖いです

蛇のようにも見える、柄だらけのネクタイをさらに画像アップすると、

色別にネクタイハンガーにかけ、「これで選びやすくなりましたね」と綴り、

最後に、
こちらは絶対に処分出来ないネクタイ。

何故かというと…

初めてのデートの時に、
主人が締めていた物です


懐かしいなぁ
とおノロケを入れることも忘れない。
これは三度目の結婚をした方はちょっと控えたほうがいい発言ですね、少なくとも公の場では。節操がなさすぎ。

 

 

昨日4記事目となる、

・14:21 千駄木っていいところだなぁ

 タイトルでは、冒頭から、

千駄木を初めてぶらりと歩いてみました。

もちろん何度も訪れてはいましたが、
車で来て目的のお店で、
ご飯食べてっていう感じでした。

何か今日は、
千駄木を歩いてみたくなりました。

 と、いきなりの千駄木。

なんか今日は千駄木を歩いてみたくなりました…

と言い訳にもならない説明をしてますが、ここですよ、堀さんが隠しているなと思うところは。

 

千駄木には「ガン診療連携拠点病院」である、「がん・感染症センター東京都立駒込病院」があるから赴いたんではないですか。

そこに通院しているのか、通院を今後考えるのか、相談ごとがあるのか、リハビリについてなのか、あるいは緩和ケアそのものについての問い合わせなのか、いずれにしてもそういう理由からでなければ、東京には魅力的で素敵な場所が随所にあるのですから、あえて「千駄木」を選ぶ理由として、

 

今日はなんとなく千駄木を歩いてみたくなりました

 

は弱すぎるのですよ。本当の理由じゃないのでは? と、こうなるのです。

 

谷根千は今や、
観光スポットになっているぐらいに、
大人気です。

ガイドブックも、
出版されているぐらいですものね。

谷中・根津・千駄木の頭文字を取って谷根千。

車で通るとあまり気付かなかったけれど、
雰囲気の良いお店が多くて、
いい感じです。

特に女性に人気があるの、
わかる気がしました。

お昼ごはんを食べよう
興味関心があるから訪れたというニュアンスじゃなく、ドクターショッピング、あるいは特定の医療機関目当てで初めて訪れたけれど、いろいろ楽しめる場所があるのだなという順番なのでしょう。
 
素敵な場所だとわかっていて訪れたというニュアンスはどこにも感じることができない。必要にかられて初めて訪れた地だけれども、意外といい、人気があるのもうなずける、そういった感じのコメントに解釈できました。
 
「大島屋」という、「いい感じのお店を見つけました」ということでさっそく店構えが画像アップされています。
 
とろろせいろを食べました。

とろろが凄い粘りがあって、
美味しかったです。

お蕎麦もそば粉の香りが良くて、
安定の美味しさ。

この後もう少し、
千駄木を楽しみたいと思っています。

ランチをしにきたのではなく、ついでの「ランチ」ですよね。そういう流れがここのところずっと続いているのだと思います。

 

 

昨日5記事目の

 

・16:36 千駄木で買い物

 タイトルでは、

 

蕎麦を食べた後、
引続き千駄木をぶらり。

素敵な佇まいのお煎餅屋さんを、
見つけました

という冒頭で始まり、 

創業明治8年の老舗です。
菊見せんべい。
の説明とともに、趣のあるいい雰囲気の店構えの画像がアップされてます。
文豪森鴎外や高村光太郎にも、
親しまれたそうです。

 のあとは、

醤油煎餅を買って帰りました。

主人の大好きなお煎餅、
喜んでくれますね

とのこと。

このあとは雑貨屋をめぐり商品をいくつか画像つきで説明し、

今夜の夕飯が楽しみです

今日は千駄木を満喫したのでした。

まだまだ行ってみたい、
カフェやケーキ屋さんにパン屋さんなどが、
沢山ありました。 
で終わり。

前向きといえば前向きですが、そこに「言えないもの」があるのが透けて見えるし、それこそが見せなければいけないものなのだろうなと思うとき、せっかくの千駄木の光景も霞んで見えてしまうから残念です。 

 

 

昨日最終となる、6記事目の、

・21:22 3種類の春巻き

 タイトルでは、

 

明日から娘彩月は、
合宿で泊まりです。


「何が食べたい?」

って聞いたら、

「チーズ春巻きがいい!」

との事でした。


3種類のチーズ春巻き、
鮭と鯛と海老です。

それぞれにルッコラとチーズを入れて、
皮に包んで揚げました。


子供たちはパクチーや紫蘇が駄目なので、
ルッコラを代わりに入れましたが、
とっても美味しかったです。

 ということで、またまた家庭用ドローン使用かと思えるほどの高みから、3人分の夕食画像がアップされています。

 

クセがなくて食べやすかった!
ということで、今度は通常目線から夕食の画像がアップされてますが、これ、どう考えても食べ過ぎでしょう。
 
向かい側に座る人の夕飯と、自分の夕飯との境界線となるはずのところに、共通のサラダを一つおいてしまっているので地続きにみえ、それが余計に品数が溢れているように見せています。
 
もやしとキャベツと人参のナムル

千駄木のお漬物屋さんで買った、
ゴーヤレモン漬・きゅうりと白菜の漬け物
ブロッコリー・カリフラワー・人参の蒸した物
ベビーリーフのサラダ
大根・人参・蛸の酢の物
島豆腐
大根・人参・長芋の味噌汁

 朝食とは大違いの内容。

 

島豆腐に、
このねぎだれをかけました。

 その都度、画像がアップされます。

このねぎだれ、
とてもいい味です。

今日スーパーで見つけて、
買ってみました。
とにかく食材に関しての説明だけは面倒臭がらないのですね。
本当に食べることに対する熱量がすごい。

 

そして今日千駄木の雑貨屋さんで買った、
のり福のふりかけ。

 

そうですか、千駄木でそんなものも買いましたか。
 
納豆に入れて混ぜ込んだことを説明付きで、大きく画像アップ。
これほど大きく画像アップされた納豆を見ることも珍しい。

 これがいい感じ。

納豆のタレとか醤油とか要らないです。

ちょっと梅風味で、
海苔と胡麻の香りが豊かで、
最高でした

 こんな感じ、こんなノリで舌の術後の経過報告などしてくれればいいのですが、なぜかそれは本当にしないですね。

たまに「小さくなった」と語るぐらい。

 

春巻きはカリッと揚げたかったので、
米油を使いました。

明日から彩月はいないのかぁ。

寂しいね。

楽しんで来てね!

今日もお疲れ様でした。

明日も素敵な一日を

 

一日の中のメニューとは思えないほどの沢山の献立、そして説明で、すでにこちらがお腹いっぱいです。
 
舌がんで6割舌を切除どころか、本当に素直に6割足したのじゃないかと我が目を疑うほどの毎度毎度の夕食のボリューム。
 
これだけの量を食べるように指導されているのでしょうか。
 
舌がん、ステージ4で6割切除してあとは「何もなし」ということは考えられないし、選択肢としてそれがあったとしても、それについて全く触れないことで世間がざわつくと考えれば何がしかの説明があってもいいのですが、金スマに出演したこと自体を忘れてしまっているのなら仕方ないですが。
 
本当のところどうなのか。
ミステリーは続きます。
 
 
(引用元:堀ちえみオフィシャルブログより)
 
もっと読みたい
堀ちえみ 最新記事まとめ