毒舌ころも

気になることは胸に秘めず口にするサイト

堀ちえみ病人でもヤフコメでの嫌われ具合が半端じゃない理由

 

 

ころもです。

 

堀ちえみさんに対する「世間の嫌悪感の高まり」が半端じゃありません。

 

これほどSNSが発達した時代、一日5〜6記事もブログ更新するほどのネット依存症といっていい堀さんが、この世間の声に無関心であるとは到底考えにくいので悪評はきっと届いていることでしょう。

 

だのに、批判を浴びているブログ内容は旧態依然としたまま、というより、悪い方へバージョンアップしている感すらあるのが不思議です。

 

堀ちえみ ブログ更新ごとにアンチ急増「カルテ見てみたい」

 

しかしそう思われることをまるで先読みするかのように、だいぶ以前に”自分はスマホもパソコンもやらない”と力説していたことも記憶に新しい。

 

だから世間の罵詈雑言、非難中傷のすべてが耳目に触れることはないし、届かない声に従ってブログを自粛することもないといわんばかりの態度にも、また世間が苛ついて出る記事すべてに非難が殺到するという負のスパイラル状態が続いているのでしょう。

 今こそ言葉じゃなく、行動を冷静に見る必要がある

 

物事は平行していくつものことが同時進行していても、他者から見ればそれが「1本の線」にしか見えないことがあります。

 

なので、舌がんステージ4と食道がんを患っている患者さんを世間が闇雲に叩いているという一本を見る捉え方ではなく、病気になる前も後も関係なく、堀ちえみさんというタレントが投稿する日々のブログ内容についての疑問、疑惑、不可解さについて世間がざわついているという、立体的で冷静な見方をする必要があるでしょう。

 

堀ちえみ退院後の驚異的回復力に「本当にステージ4!?」の声

 

また、そうしなければ説明がつかないほど、この方の置かれている状況は複雑な領域にさしかかっているように思います。

 

堀ちえみが頼った頻繁な韓国美容整形が舌がん発覚遅らせた!? 

 

さて、昨日(5/24)は全部で5回ブログを更新しています。

 

・07:45「今日もいいお天気 金曜日です」

・11:56「どんだけ〜!?」

・14:54「衣替え」

・15:16「五穀ひじきごはんが美味しい!」

・21:21「暑い夜にはトマト料理を!」

 

1日最低でも5回更新ということを自分に課しているのでしょうね。


実質、これが現在の堀ちえみさんのメイン収入になるのじゃないでしょうか。

仕事のオファーがたくさんきていると以前話していましたが、それを断ることができるのも、ご主人の収入基盤があるということもさることながら、この旺盛なブログ活動による収入が大きいからだろうなと推察しています。

 

関連記事▶堀ちえみブログ更新みっともない批判も 月収が会社員年収超!?

 

 

昨日1記事目の

・07:45「今日もいいお天気 金曜日です」タイトルでは、

昨日の夕飯の、
鶏ささみフライが残っていたので、
ワンプレートで。

子供たちは朝から揚げ物、
大丈夫です。

主人と私は納豆ご飯と玉子焼きに、
野菜スープで充分。

愛犬みきとちかも、
最近はずっと手作りフードです。

作り置きしているので、
私たちが外食しても、
食べさせてあげられます。

鶏ささみフライのワンプレートが一人分だけ画像アップされてます。でも、ご主人と堀さんの画像はありません。

 

今日も元気に頑張ろう、いってらっしゃい!と笑顔でみんなを見送ったことを報告すると、

昨日読み始めた書籍の続きを読むか、
夢の続きを見るか。

どちらでもいいかな(笑)

と成り行きにすることを綴っていますが、「書籍」って「本」でいいです。読書好きの人にとっては本は身近なので、書籍といった言い方はまずしない。

特別感満載、本を読んでいる自分を高く評価しすぎると、かしこまりすぎておかしな「書籍」という言い方をしてしまうのかも。

 

 

しかしそんなことが気にならなくなるぐらい、次の投稿は堀さんの隠しきれない心情が露呈していたように感じました。

 

 

昨日2記事目となる、
・11:56「どんだけ〜!?」タイトルでは、

ウォークインクローゼットの、

衣替えもしないとなぁなんて思いながら、


「又今度でいいか〜っ!」


と呑気にゴロゴロ。

という冒頭から始まるのですが、ウォークインであることは事実であっても、クローゼットで十分。今どきはウォークインも珍しくないですから何回も言わなくても大丈夫です。 

 

異様さを感じたのはその先に綴られた、

でも何か気になっていたのだなぁ。

最近主人のワイシャツの数が、

随分と減ってきたような気がします。

とても気になってしまい、
確認をしにウォークインクローゼットへ、

行ってみました。

から始まるくだり。 

かつての「火曜サスペンス」「土曜ワイド劇場」、はたまた「家政婦は見た」状態を思わせるワイシャツ減少から始まる家庭のミステリーか。

 

ご主人の許可を得たのかどうか、上下に段差のある立体パイプハンガーにかかった男性用のシャツとジャケットの画像が、

普段着のシャツが、

目に入ってきますが

 というコメントと共にアップされています。

 

さらに派手なシャツの間にはさまった白いワイシャツ3枚のズームアップされた画像も貼付され、

白いワイシャツは3枚だけ。

何時も最低10枚ぐらい、

ここに予備があるのに、

今はたったこれだけ?

もちろん
傷んだから、

処分したのもあると思うんだけど…


クリーニング屋さんは、
昨日来てくれたから、
預けている訳でもないし。
 

読者は何を見せられているのか。

そして、堀さんは読者に何を言わんとしているのか。

 

推量するに、

 

これは不特定多数の読者へ向けたつぶやきなどではなく、堀さんには見えている「特定の誰か」、もしくは特定できてはいないけれども察しをつけている「見知らぬ誰か」に対する宣戦布告 なのではないかと。

 

端的にいえば「気づいてますよ」ということなのじゃないでしょうか。

 

そういう意味では、この言葉は見えない相手以上に、ご主人へ向けてのメッセージという部分も大きいかもしれませ。そう解釈できるシーンです。

 

いずれにせよ、

予備のワイシャツを掛けておかないと、

と思い探したが見つからず…

オーダーメイドなので、
予備は作って置いてあるはずです。

手当たり次第、

ここという場所をくまなく探したら…

それらしき箱を見つけました

 ご主人に確認すればすぐわかることですが、すぐに確認できる状況にないというのがここから伺い知ることができます。

 

そして、肝心なのは「オーダーメイド」という言葉。これを使いたくて探し始めたのかと思うほど不必要なワード。

 

しかし今回はただのセレブ自慢というよりは、不在のパートナーへの疑心暗鬼のようなものが行間全般から浮き立ってくる内容になっています。

玄関のコートクローゼットの上の段。

私の背丈では、

ここは完璧に死角です。

新品のシャツが7セット入っているダンボールを、真上から枚数がわかるように写した画像が貼付され、

ダンボールの中に入っていました。

もしかしたら、

このダンヒルの箱も?

と下ろして見てみました。

 とのコメントが。

 

この一連の作業、どんな形相で行われていたのかは想像しないほうがいいかもしれません。とても怖いです。

 

ここでは「ダンヒル」がキーワードでしょう。ダンヒルのロゴが入った黒い箱を画像アップしています。

ワイシャツでした。


さらに奥にもカゴがあり…

首のリンパ節に転移した腫瘍も切除した堀さん、こんな作業をして大丈夫ですか。 今度はカゴの中にストライプと白の新品のシャツが入った画像がドーンと映っています。

 

中には新しいワイシャツが入っていました。

ちょっと待って〜っ


予備多過ぎ!

多いというのなら多いのでしょ。

しかしそれを読者に言うことのメリットはなんですか。
自慢したいなら有効ですが、それ以外の意図は!?

 

よほど暇を持て余しているのか、ここで堀さんはご丁寧に家探しで見つけた新品のシャツを縦に6枚、横に4枚と綺麗に並べ、はみ出た1枚も丁寧に最前列中央に添え、

全部で25枚


出してみたものの、
片すの大変だわ。

見てしまったら、
整理しなくてはいけなくなってしまいました。

これからクローゼットの衣替えかぁ。

 とため息をついてみせます。

 

ブロガー魂、ここにあり。

前髪が伸びすぎて両目が隠れて見えなくなっている、気の毒なワンちゃん2匹がいつもの椅子に座っている画像がアップされ、その下には、

とりあえず栄養を補充してこの後、

始めます。

 とコメントつきで、カロリーメイトゼリーとプロテインの画像が。

 

本当はこれだけが朝食なのでは?と疑う瞬間です。

 

 

昨日3記事目、
・14:54「衣替え」タイトルでは、

やっと衣替えをやり終えました

衣替えは衣類を出したり、
入れ替えたり。

物によっては、
タンスの引き出しごとの入れ替えがあるので、
結構重労働です。

ということで、今度は自身のものと思われる畳んだジーンズコレクションの整理後の画像と、整理前の画像をそれぞれアップ。

「でも衣替えは、気持ちの整理にもなりました」ということで、ウォークインクローゼットにある自身の洋服をザーッと見せています。

 

最後に衣類防虫ケア
「natuvo」を置いて。 

ステマらしい言葉と画像も忘れません。

「ミントのいい香り」だそうで、吊るすタイプも画像つきで紹介。

仕事をしていないからか、
春夏物がとても少ないのに、
びっくりしました

そもそも今年の春夏物、
あまり買いに行ってないしね。

とありますが、けっこうな量の洋服がパイプハンガーにかかっているのがアップされている画像から伺えます。

 

その下には、白い新品のワイシャツがハンガーに何枚もかかっている画像がアップされ、

 

主人のワイシャツも、
白とストライプを、
何枚か袋から出して、
ハンガーに掛けました。

卵とワイシャツの買い溜めは、
ほどほどにして貰おう(笑)

衣替えもして、
スッキリとしました。

この後はお風呂にゆっくり入って、
のんびりしたいと思います。

とのこと。

普通の主婦の衣替えのように収束してますが、見る人が見れば、ご主人のクローゼットの中身を世界に発信し、 

最近主人のワイシャツの数が、

随分と減ってきたような気がします。

 

という何気ないセリフのようでありながら疑惑の目をもっていますよ的なメッセージをのせるあたり、ターゲットが透けて見え得る感じでゾクッとします。

 

 

把握しきれてないのですね、いろいろなことを。

 

 

昨日4記事目となる、

・15:16「五穀ひじきごはんが美味しい!」タイトルでは、

おぼんdeごはんで、
遅めのランチをしました


こちらの五穀ひじきごはんが、
食べたくなってね。

おぼんde ごはんのメニューは、
野菜がたくさん取れるから嬉しいです。

今日は衣替えをしたので、
お腹空いていました。

と、すでに午後3時を過ぎているのに、もう夕食ですか? といわんばかりのボリューミーなランチを召し上がっています。

 

いやいや、そうまでして3食食べる必要はないし、そもそも「再建した舌」をそこまで酷使する意味がわからないのですが。

 

五穀ひじきと豆腐ハンバーグ野菜あん。 

ご飯に味噌汁、お香にサラダにメインのおかず。
これ、食べすぎでしょ? ランチってそうまでして食べなくてはいけないもの!?
 
本当にたくましい。
 
ランチの途中で、
息子楓季からラインがありました。

「バイトが入ったので
夕飯要りません
よろしくお願いします」

との事です。

娘彩月と二人かぁ。

夕飯何にしようかしら。

大家族ときいてますが、いつもこの娘さんと二人きりのように感じるのはなぜか。ご主人もほとんどいないのが寂しいですね。

 

 

そして昨日最終5記事目、

・21:21「暑い夜にはトマト料理を!」タイトルでは、

今日は日中30度を超えたそうです。
暑かったですよね。

こんな夜にはトマト料理がいいかなと思って、
夕飯を作りました。

娘彩月と二人で夕飯。

ということで、夕方近くにあれほどしっかりしたランチを食べたというのに、それをさらにしのぐボリュームの夕飯画像が二人分アップされています。

 

ブイヨンとトマトなどで、
肉と野菜を煮込みました。

トマトの酸味が食欲を増進してくれます。

玉ねぎ・キャベツ・コーン・
大豆などの豆5種類・豚肉が具材です。

 野菜をたくさんとるようになったのはいいことですが、これらのものを舌がんになってからどう工夫して飲み込んで、味わっているのですか。

 

そこを百万回でも聞きたいです。

 

どこをどう駆使して食べて、それがどのように味わえて、どのような苦労があるのか。

 

これはぜひ食事のたびに書いて欲しい。
そうでなくては、ガンを公表したことすら疑われても仕方がない。

 
途中でサワークリームを混ぜると、
また風味が変わります。

酸味が少し和らいで、
まろやかに。

これはこれでいい感じ。

 
パプリカのオリーブオイル炒め
長芋短冊
冷奴
サラダ

トマト煮込みは、
水っぽくならないように、
じっくり煮込むのがコツです。

娘彩月のリクエストで、
マイケル・ジャクソンを聴きながら、
いろいろな話をしました。

風薫る五月。

綺麗な月を見ながら、
娘彩月の名前を付けたのでした。

あれから17年の時が流れたんだ…

食事も終わり、
しばらく団欒です。

HEAL THE WORLDが流れています。

彩月が口づさんでいます。

大きくなったなぁ。

 綺麗にまとめたつもりでしょうが、

 

なにひとつ説明してないじゃないですか。

 

舌がんで半分以上、実に6割の「舌」を切除したあとは食事メニューより、食べた具合、もろもろの舌の状況に人は興味があるのだし、他の患者さんにとっても参考になる部分があるとさすがにわかりますよね?

 

どうしてはぐらかすのでしょう。

話すと何かが減るとでも感じているのでしょうか。

 

自分は平常運転にもどったから後は知ったこっちゃないと、そういうことでしょうか。

 

堀さんが病を患っているということなのにヤフーに記事が登場するたび非難が殺到するのは、今日のブログ内容を振り返るだけでもわかることかと。

 

ではまた。

 

(引用元:堀ちえみオフィシャルブログより)

 

もっと読みたい▶堀ちえみ 最新記事まとめ