毒舌ころも

気になることは胸に秘めず口にするサイト

堀ちえみ夕食は鶏鍋〆はラーメンその後に松坂屋のあんみつも

 

 

ころもです。

 

 

これはもう、『金スマ』のスタッフが自宅訪問をしてインタビュー取材してもいいのじゃないでしょうか。

 

涙、涙で歌まで披露した経緯があるわけですから、実質健康な方たちと変わらぬ生活にまで復活した今の堀さんの”喜びの声もしくは姿”を伝える義務が番組側にはあるように思います。

 

もっとも、本人が「今のままではまだ皆様の前には出られません」ということで自宅訪問も筆談も拒否し続けるのだとすれば実現は不可能でしょうが。

 

本日最後となるであろう堀さんのブログはもちろん、夕食メニューの紹介です。

 

それにしても、この夕飯メニューが3ヶ月未満に舌を6割切除した方のものとは、いやはや、もはや言葉が出ません。

 なぜ誰もヤフコメの現状を本人に伝えないのか

今日は病院で検査をした堀さん。

術後の経過は順調で、何の制限もない旨ブログで報告していましたが、変わることのない外食やトゥーマッチな食事メニューの連続に「本当に舌がんだったの?」という疑念の声がネットで再燃しています。

 

しかしそんな世間の疑惑の声などまるで聞こえないというように、今夜の夕飯メニューを紹介するブログが更新されました。

 

息子楓季と娘彩月の3人で、
今夜は鶏鍋を楽しみました。

学校での出来事を聞いたりして、
楽しい食卓です。

今夜は少し寒いので、
お鍋にして正解でした。

薬味に生姜と茗荷をたっぷり入れたので、
身体が温まりました。

今日はずっと病院で受診。

ちょっぴり疲れ気味です。

でも温かい鍋のお陰で、
パワーが回復できそうです。
 

 

息子さんと娘さんの名前が夢に出てきそう。


名前を出すことの危険性など考えたことがないのでしょうか。

 
顔を出さなければいいというものではない、名前は情報の宝庫、要注意です。
 
ブログには「名古屋コーチンのスープ」とあり、鍋の材料となるお肉と「野菜もたっぷり」ということで野菜の画像も連続でアップされています。
 
〆はラーメンでした。

コラーゲンたっぷり出汁の
ラーメンは、
格別なものですね。

そう言えば…
ラーメン食べるの何ヶ月ぶりだろう。

随分と久しぶりの様な気がします。

 

また啜るものを食べますか。

何の制限もなく食べていいということなのだとしても、自分が堀さんだったら嫌な予感しかしないですが、そのへん本当はどうなのでしょう。
 
大学病院の中はとても広いから受診のときにはけっこう歩いていい運動になる、といったコメントもありますが、
 
 
 

だからといって…

 
 
鶏鍋を食べ、〆のラーメンのあとに、
 

 

このままスイーツタイムにするか。

それとも先に、
夕飯の後片付けをするか。
 

 

というセリフが来るとは思いませんでした……。

 

 

と言いたいところですが、実のところ予想的中です。

 


きっとスイーツを食べるだろうと。

 

病院の帰りに上野松坂屋で、大好きなみはしのあんみつを、買って帰ってきたのです。
 病院の帰りといっても、簡単に立ち寄る気になれる場所ではないと思うのですが、食に対しては本当に億劫がらないというのか、仕事のオファーを断る消極さとは別のエネルギーが発揮されるよう。
 

 しかしいくら好きでも、

 
ガンの大好物、餌となる甘い物ばかりを摂取し過ぎじゃないでしょうか。 
 
仮に治ったとしても食生活を見直す時点でこの選択肢は限りなく減っていくだろうに、完治したわけでもない不確かなこの段階、この時期に体をいじめ抜くかのごとく甘いスイーツを必ずといっていいほど食後に食べるのは、別の意味があるのでしょうか。 まさかとは思いますが、そう受け取られてもおかしくないほどの無謀さを感じます。 ブログには、みはしの「あんみつ」が3個画像アップされ、 
 
子供たちはまだ盛り上がっているからネ!

成り行きに任せるかな。 
 
という言葉で終わり。 
 
成り行きに任せるかな?  
 
もしかして、そのセリフはあんみつを食べるかどうかじゃなく、世間の思惑に対しての今後の自身の身の振り方について暗にほのめかしているのでしょうか。
 
 わからない、あまりにもわからない。あまりにアンビリバボーな術後すぎる。 
 
ではまた。 
 
 
(引用元:堀ちえみオフィシャルブログより)
 
 もっと読みたい▶堀ちえみ 最新記事まとめ