毒舌ころも

気になることは胸に秘めず口にするサイト

池江璃花子の病状が実は深刻!?公式サイト開設に広がる憶測

 

 

ころもです。

 

非常に多くの読者が白血病公表後の、池江璃花子選手の現状報告、病院での様子や病状そのものについて関心を寄せていることは確かです。

 

しかし、

 

発表された、明日8日にも開設されるという公式サイトに手放しで喜ぶ声ばかりじゃないというのも本当のところ。

 

なぜ、今なのでしょう。

 わかるようでわからない、なぜ今なのか

 

以前ころもは池江さんが転院したことをこちらに書きました。
その記事は以下。

 

池江璃花子が病状報告ツイッター沈黙も小林麻央と同病院に 

 

スポニチアネックス、サンスポが明日8日に公式サイトが開設されることを伝えてますが、意外にもネットの声は手放しで喜ぶという感じではありません。

 

 

〜ネットの声〜

 

  • なんでわざわざこの時期に負担になるようなことをするのか意味がわからない。
  • ご本人の意思だよね?確かに容体は気になるけど、無理はして欲しくない…。
  • ただの身内の金稼ぎでは?
  • どこかの元アイドルみたいな取扱いにならないよう無理しないで欲しい。
  • 悪い大人の金儲けのネタにならなきゃいいけど。
  • 本人の意思なのかな?そうであれば全く問題ないけど、もし水泳連盟にやらされてるのであればもってのほか。
  • 本人の希望で…ということを願う。
  • 何かを残したいんだよね…
  • ツイッター、インスタの方が見やすいし、目に止まるだろうに。
  • わざわざそんなことせんでも。治療が一段落したとかのならいいけど。
  • きな臭いな。
  • 治療が終わってからでいいよ。無理なさらずに。
  • 裏を返せば本人が直接書き込めないって状態なんじゃ?
  • そこまで無理しなくても快復してからでも。
  • 病を利用してビジネスするなよ!!
  • 治療に専念させろよ!公式サイトなんて治ってからいくらでもできる。
  • ひと儲けしようとしてるヤツの仕業だろ。

 

これまでツイッターで自身の気持ちを発信していた池江さんだけに、なぜ公式サイト?そんなことより治療に専念できる環境を、という気持ちは非常によくわかります。

 

スポニチでは、

公式サイト開設後もSNSは続ける方針だが、ホームページ開設により情報発信やファンとのコミュニケーションの窓口を明確化する狙いがある。

と説明があり、

 

サンスポでは、

マネジメント会社によれば、これまではツイッターやインスタグラムなどで自身のメッセージを発信してきたが、今後はこの公式サイトが池江の主な発信場所となる。また、公式サイトを通じてファンからの応援メッセージも受け付けるという。 

 と説明がありますが、なんだかきな臭いものを感じます。

 

まさか、くだらない食べログでさえ多額の収入を得られるのだからやらない手はないとか、関係者が本人の気持ちを無視して始めることになった、などということはないでしょうか。

 

本人がそれを望んで始めるのならいいですが、周囲の人間、関係者の思惑のため新たな作業が増えるようなことになったら治療の邪魔になりますね。

 

公式サイトが開設されれば応援メッセージであふれるでしょうから励まされることも期待できますが、同時に「更新しなくちゃ」といったプレッシャーや何やらで心理的な負担が増える可能性もゼロではないので、命をつなぐこの大事な時期に必要なことなのかどうか…。

 

そこのところは推測するしかないので、どうしようもないですね。

 

水泳云々じゃなく、まずは生き抜くことを一番に集中して欲しいとファンは思うでしょう。

 

まずは明日の公式サイトの開設で何が語られるのかを待ちたいと思います。

 

ではまた。

 

ーこちらも読みたいー

▶池江璃花子 一時退院「もう病院には戻りたくない!」本音も 

 ▶池江璃花子 ツイッター81日ぶりに「祈ってます」エール殺到

 ▶池江璃花子を見舞うコーチ「元気をもらうこともある」と感心 

 ▶池江璃花子選手 闘病の支えは年上恋人との毎日のLINEか

 ▶池江璃花子 専門医が「無菌室ではスクワットを」の理由とは 

 ▶池江璃花子の現状報告に「7割が長期生存する病気」と専門医 

▶池江璃花子 公式HP開設「どんな時でも1人ではない」直筆

▶岡村孝子の現在を実弟が報告!白血病の予兆はダルさと動悸と

▶池江璃花子が病状報告ツイッター沈黙も小林麻央と同病院に

▶池江璃花子ツイッターで現状報告なしも転院で回復の兆し!?