毒舌ころも

気になることは胸に秘めず口にするサイト

カズレーザー『令和』発言で学歴より話題は育ちと性格の良さ

 

 

ころもです。

 

 

「人間の品性」なるものについて考えさせられることが多い昨今。

 

今なら「メイプル超合金」カズレーザーさんの「令和」についてのコメントなどがわかりやすい例ですが、それについて感想を言う前に、何が語られたのかをまだご存知ない方のために簡単に紹介させていただきます。

 

そのコメントが発せられたのは、平成から令和をまたいで放送された、『平成の”大晦日”令和につなぐテレビ 知られざる皇室10の物語』出演でのことでした。

 平易な言葉で普遍を説く

 

まさに平成から令和をまたいで放送されたこの番組の最後、「令和に望むこと」を一言ずつコメントする場面でカズレーザーさんは、

 

「令和に変わった瞬間、われわれも実感がなかったんですけど、その実感がないってことが、現上皇と陛下の努力、そして多くの方の賜物だと思うんですよね」

 

と語り、

 

「こういう平和な時代が続くことが、本当心より望むばかりですね」

 と締めくくり、この発言がネットを湧かせたのです。

 

ネットの声

「この若さでこの頭の良さ。しかも嫌みがなく心を感じるね」

「賢いことに嫌味がないって凄い」

「本当に賢い人なんだと思う。言葉選びなど知性と理知的な性格が伺えます」

「本当に賢い人はさりげなく気遣いも出来るし、言葉を選んでわかりやすく話してくれる」

「知性も知識も地頭力もあり、そして謙虚さもある人だな」

「コメントに嫌みを感じなくてスッーと心に入ってくる」

「物事も自身のことも色んな角度で見て表現できる方なんだと感心しました」

「頭いいアピール感が無くこんなに品のある言葉を発するってなかなか出来ないことだと思う。色んなことを俯瞰で見ることが出来るし勉強的な頭じゃなくて元々の地頭が良いんだろうな」

 

(ヤフコメより引用)

まさに称賛の嵐だし、どれもこれも決して大げさじゃないと感じます。


これが堀ちえみさんの記事にもついてる「ヤフコメ」と同じコメント欄だろうかと我が目を疑いたくなるほど。

 

個人的にはこのカズレーザーさんの言葉に感銘を受ける人々の心の感度の良さもまた負けず劣らず素晴らしいなと感心したものです。

 

”平易な言葉で普遍を説く”

 

とはまさしくこのことでしょう。

 

華美な言葉はどこにもないのに、かゆいところに手が届き、背伸びなく、それでいて綻びもない、物事の本質を端的に、誰にでもわかる平易な言葉で言い表した素晴らしいコメントです。

 

もっというなら「素晴らしいコメント」というよりは、なんと素朴で知的な心の持ち主だろうと、それら言葉を生み出した「心の有り様」の美しさに心打たれました。

 

連日、言葉の刃を美辞麗句で包み込む「某タレント」の自慢ブログに触れ続けていただけに、この誰を傷つけることもない言葉の選び方、繊細さ、それにもまして優れている心根の素直さと優しさが胸に響きます。

 

この方が生き馬の目を抜く芸能界で今なお活躍している理由が、今回の短いコメントを読むだけでも十分に納得できました。

 

ひとつの時代が天皇とともに幕を閉じるこのとき、大晦日から元旦に移りゆくあのときの感動以上の「なにか」を感じなければいけないのにまるで実感がわかない、そんな焦りとも戸惑いともとれる多くの人々の感情を、

「実感がないってことが現上皇と陛下の努力、そして多くの方の賜物だと思う」 

 

というコメントで一瞬にして気持ちを楽にしてあげたカズレーザーさん。

 

見事です。

 

素直で嘘のない心。

 

それこそが、「人間の品性」なるものにヒエラルキーがあるなら、その頂点に立つものなのかもしれないと思ったものです。

 

気持ちのいい人ですね、カズレーザーさん。
さらに注目していきたいです。

 

ではまた。

 

(参考:女性自身 20:50 web配信)

 

こちらもよく読まれています

カズレーザー忖度しない理由は!?学歴より重要な人間力の秘密

カズレーザー「薬物の尿検査受けてきました」ツイッター報告