毒舌ころも

気になることは胸に秘めず口にするサイト

堀ちえみ「食道がん」発覚で入院!「最近出来たものだそう」

 

 

ころもです。

 

堀ちえみさんに新たな癌が発覚しました。

 

食道癌です。

 

本日15日、13:28に更新されたブログの出だし、

本日また入院しました。
今度は食道癌です。

 を読んで真っ先に浮かんだのは、

 

だから、あれほど急いで色々なものを食べていたのか?

という感情だったのですが、実際はどうなのでしょう。

 申し訳ないが、自業自得の部分が大きすぎるような…

 

もはやブログ更新のたびにヤフコメが炎上するような中にあって、今日の新たな癌報告は非常に虚をつかれた感じでした。

 

冒頭の、

 

本日また入院しました。

今度は食道癌です。

 の2行、

 

あまりに不意に飛び込んできたので中身がきちんと入るまでに数秒を要したのですが、つまり、食道癌が新たに発覚したということのようです。

 

前回の入院中に胃カメラの検査を受け、
食道に腫瘍が見つかり、
一部を病理検査に出した結果が、
4月2日に出ました。

 

そして4月4日、
組織を拡大して見るカメラで、
精密検査を受けたところ、
ステージ1の食道癌と診断結果が出ました。

 

 

と最初の衝撃冒頭のあとに続き、

 

これは舌がんの転移でも再発でもなく、ただ、同じ扁平上皮癌だということです。

 

 

なんでも消化器外科の医師が発見し、初見の段階で悪性の可能性は指摘されていたようですが、早期発見ということで、自覚症状もなかったらしく「自分でも驚きました」とコメントが。

 

しかし申し訳ないですが、いずれこういう続報が入ってくるだろうことは、退院後の彼女の食生活や癌に関する知識不足を知る読者たちは薄々予想していたのじゃないでしょうか。

 

想定内の発表という感じです。

 

 

手術は4月16日に

 

気になった記述は、

 

前回の人間ドックでは、
異常ありませんでしたので、
恐らく最近出きたものだそうです。 

 という部分。

 

最近できたものだそう……

 

なんだか怖いほどに納得してしまいました。

 

 

ヤフコメでも連日連夜の外食三昧の食レポブログに、これではまたすぐに癌になるという記述が多数見受けられたものですが、それが現実になってしまったということになるでしょうか。

 

それにしても、思慮浅いものを感じます。

 

甘いものは癌のエサになるので注意したほうがいいのに、先生がハッキリした結果が出ていないようなことを言えば、それを言い訳に甘いものを食べてしまうという危機意識の低さ。

 

ポジティブというよりは無謀な選択の連続が多く見受けられたので、言葉もありません。あれほどの暴飲暴食のあとでは同情されることも今回はあまりないかもしれないですね。

 

なにせ自業自得を地で行くような食生活を披露し続けた昨今だったわけですから、致し方ありません。

 

落ち込む堀さんにご主人は、

 

「今このタイミングで検査を受けて
ラッキーだったんだ」

「少しでもタイミングがずれていたら
見つかっていなかった
「運が良かったと思って」

 

と言ってくれました。

この言葉にとても救われました。

 

ということで、明日内視鏡で腫瘍を取り除く手術を受けます、とのこと。

 

腫瘍の深さなどは切除してみないとわからないようですが、場合によっては追加治療もあるとのこと。

 

今度は30分から1時間程度の手術だそうで、入院も1週間ほどといいます。

 

公表するべきか否か…
大変悩みましたが、
間違った情報が一人歩きして、
いろいろな方々に、
ご迷惑をお掛けする事になりかねないと思い
公表しました。

また癌が見つかったけど、
それでも自分の身体が愛おしいです。

いろいろな病気を経験してきましたが、
全て無意味ではないと思っています。

頑張ります!
 
                              堀ちえみ

(引用元:堀ちえみ オフィシャルブログより)

 

無理、無茶、無謀、その流れにあるブログ報告が食道癌なのか、食道癌の告知があったからこその、駆け込み暴飲暴食だったのか。

 

いずれにしても間違ったポジティブさは、良い結果を生むばかりじゃないということを目の当たりにする思いです。

 

それにしても、うん、それにしても……だな。

 

頑張って下さい。

ではまた。

 

もっと読みたい▶堀ちえみ 最新記事まとめ