毒舌ころも

気になることは胸に秘めず口にするサイト

女性芸能人2019年度版「CMギャラランキング」100位迄発表

 

 

ころもです。

 

芸能人のリアルな人気をわかりやすく知るにはCMが1番。

 

芸能人の皆さんにとっては短いCMで高額ギャラが見込めるということで非常に割の良い、最終的に目指したいお仕事のひとつなのではないでしょうか。

 

というわけで、

 

男女芸能人2017年 CMギャラ ランキング

男女芸能人 2018年上半期 CMギャラ ランキング

男性芸能人2019年度版 CMギャラ 100位ランキング 

 

 

今回は『FLASH』が入手した、約6000社のクライアントが持参しているという「芸能人の4月(新年度)からのギャラ」が記された資料をもとに抽出された、芸能人の男女各100人のランキングの、まずは女性編をご紹介します。

 

 

 

 不動の1位は誰か

まずは女性芸能人を100位から1位までざっといきます。

 

金額は、「昨年度のギャラ→今年度のギャラ」という表示にしました。

 

〜2019年度 女性タレントCMギャラ ランキング〜 

100位 齋藤飛鳥(20)750万円→900万円

98位 芳根京子(22)800万円→1000万円

98位 佐藤栞里(28)1000万円→1000万円

96位 芦田愛菜(14)1200万円→1200万円  

96位 比嘉愛未(32)1300万円→1200万円

94位 渡辺麻友(25)1300万円→1300万円

94位 大島優子(30)1800万円→1300万円

93位 片瀬那奈(37)1700万円→1350万円

 

81位 上白石萌音(21)1200万円→1500万円

81位 新井恵理那(29)1200万円→1500万円

81位 田中みな実(32)1300万円→1500万円

81位 橋本環奈(20)1500万円→1500万円

81位 滝沢カレン(26)1500万円→1500万円

81位 ホラン千秋(30)1500万円→1500万円

81位 倉科カナ(31)1500万円→1500万円

81位 夏目三久(34)1500万円→1500万円

81位 真野恵里菜(27)2000万円→1500万円

81位 前田敦子(27)2000万円→1500万円

81位 剛力彩芽(26)2500万円→1500万円

81位 井上真央(32)2500万円→1500万円

 

80位 水川あさみ(35)2000万円→1700万円

 

75位 浜辺美波(18)1500万円→1800万円

75位 永野芽郁(19)1500万円→1800万円

75位 ベッキー(35)1500万円→1800万円

75位 本田翼(26)1800万円→1800万円

75位 多部未華子(30)2200万円→1800万円

 

54位 杉崎 花(21)1500万円→2000万円

54位 吉田沙保里(36)1500万円→2000万円

54位 藤田ニコル(21)1800万円→2000万円

54位 渡辺直美(31)1800万円→2000万円

54位 沢尻エリカ(33)1800万円→2000万円

54位 二階堂ふみ(24)2000万円→2000万円

54位 広瀬アリス(24)2000万円→2000万円

54位 松岡茉優(24)2000万円→2000万円

54位 山本美月(27)2000万円→2000万円

54位 菜々緒(30)2000万円→2000万円

54位 イモトアヤコ(33)2000万円→2000万円

54位 加藤綾子(33)2000万円→2000万円

54位 菊川 怜(41)2000万円→2000万円

54位 真木よう子(36)2200万円→2000万円

54位 武井 咲(25)2500万円→2000万円

54位 佐々木希(31)2500万円→2000万円

54位 蒼井優(33)2500万円→2000万円

54位 宇多田ヒカル(36)2500万円→2000万円

54位 黒木 瞳(58)2500万円→2000万円

54位 松嶋菜々子(45)3000万円→2000万円

54位 小泉今日子(53)3500万円→2000万円

 

48位 黒木 華(29)1800万円→2200万円

48位 木村文乃(31)2000万円→2200万円

48位 安藤サクラ(33)2000万円→2200万円 

48位 ハリセンボン 2200万円→2200万円 

48位 檀 れい(47)2400万円→2200万円 

48位 榮倉奈々(31)2500万円→2200万円

 

まだまだ続きます、1位は誰か

 

23位 Koki,(16)1800万円→2500万円

23位 川栄李奈(24)2000万円→2500万円

23位 土屋太鳳(24)2200万円→2500万円

23位 白石麻衣(26)2200万円→2500万円

23位 波瑠(27)2200万円→2500万円

23位 吉岡里帆(26)2500万円→2500万円

23位 相武紗季(33)2500万円→2500万円

23位 満島ひかり(33)2500万円→2500万円

23位 宮崎あおい(33)2500万円→2500万円

23位 柴咲コウ(37)2500万円→2500万円

23位 井川遥(42)2500万円→2500万円

23位 吉田羊(非公表)2500万円→2500万円

23位 篠原涼子(45)2500万円→2500万円

23位 吉高由里子(30)2700万円→2500万円

23位 貫地谷しほり(33)2700万円→2500万円

23位 戸田恵梨香(30)3000万円→2500万円

23位 上戸彩(33)3000万円→2500万円

23位 仲間由紀恵(39)3000万円→2500万円

23位 松たか子(41)3000万円→2500万円

23位 菅野美穂(41)3000万円→2500万円

23位 沢口靖子(53)3000万円→2500万円

23位 水原希子(28)3500万円→2500万円

 

18位 小島瑠璃子(25)2500万円→2700万円

18位 高畑充希(27)2500万円→2700万円

18位 杏 (32)3000万円→2700万円

18位 竹内結子(39)3000万円→2700万円

18位 鈴木京香(50)3000万円→2700万円

 

17位 広瀬すず(20)2200万円→2800万円

 

8位 浅田真央(28)3000万円→3000万円

8位 ローラ(29)3000万円→3000万円

8位 新垣結衣(30)3000万円→3000万円

8位 長澤まさみ(31)3000万円→3000万円

8位 石田ゆり子(49)3000万円→3000万円

8位 天海祐希(51)3000万円→3000万円

8位 深田恭子(36)3000万円→3000万円

8位 桐谷美玲(29)3500万円→3000万円

8位 滝川クリステル(41)3500万円→3000万円

 

7位 尾野真千子(37)3500万円→3200万円

 

4位 有村架純(26)3500万円→3500万円

4位 北村啓子(32)3500万円→3500万円

4位 石原さとみ(32)3500万円→3500万円

 

2位 米倉涼子(43)5000万円→5000万円

2位 吉永小百合(74)5000万円→5000万円

 

1位 綾瀬はるか34)5500万円 → 5500万円

 

(出典元:『FLASH』4月23日号より)

 

1位はほとんどの方が予想していたのじゃないでしょうか。

 

綾瀬はるかさん、本当に見かけない日がないです。

しかも、連続して違うCM作品が流れているのを見ることも多く、本当に売れているなということを実感する女優。

 

まあ、あの屈託のない笑顔を見ていると、大きなスキャンダルもなく本当に長きにわたってちゃんと自分の価値を守っているなと感心もするし、プロ意識も感じます。

 

プロ意識といえば…

 

ZOZOTOWNの社長とのインスタ騒動で大暴落した剛力彩芽さん。

ラジオも終了するなど、これからは「アンビリバボー」でしかお目にかかることができないのじゃないかと心配になるほどですが、今回の減少でいかに芸能人はイメージが大事かということを再認識した方も多いのじゃないでしょうか。

 

商品価値として芸能人を考える場合、自分の会社の大事な商品のイメージをたくす以前に、他の企業の色がついた女優さんを使おうと思う人間はまずいないわけですから仕方ないでしょう。

いっぽう、できちゃった婚をした同じ事務所の武井咲さんはギャラがアップしていますね。

これはハズキルーペ効果なのかと思っていたのですが、真実はわかりません。ただ、インスタでラブラブぶりをアピールしたり、浮かれた感じがなくすぐに結婚、母になったという堅実ともいえる直球さが真剣さに説得力をもたせ、商品価値を逆に高めた可能性はあるのかなと、そう思っています。

 

上戸彩さんは舞い戻ってきた感がありますが、やはり結婚したこともあるしCM女王時代のようにいはいかないでしょう。

 

ギャラが下がってしまった人で何といっても顕著なのは、小泉今日子さん。

歌手というよりは女優としての才能が評価されていた方だし個人的にも好きな女優、演技だったのですが、あの一件から第一線を退いた感じですね。

 

当然、イメージ第一のCMから消えていくのは仕方ないですが、ドラマにはたまに出て楽しませて欲しいです。

 

安定の万人美人枠としての、石原さとみさんに北川景子さんに有村架純さんも凄いですね。

 

熱愛や結婚や姉の整形をもろともせず、己のオーラと実力で美で勝ち取った普遍の椅子という感じすらしてきます。

 

意外なのは、ベッキー。

完全に消えてもおかしくないのに、ギャラが300万円もアップしている。

 

これは何効果でしょうか。
時間が解決する、的な効果でしょうか、う〜ん。

 

穴場なのは、芳根京子さんや芦田愛菜ちゃんかな。

 

これからもっともっと伸びていくでしょうし、その一歩も二歩も先ゆく芸能人の筆頭にいるのが川栄李奈さんでしょう。

 

逆境からのシンデレラ・ストーリーともいうべき活躍、飛躍、大物感すら出てきましたから人生わかりません。

 

次回は、男性芸能人編をご紹介します。

 

ではまた。