毒舌ころも

気になることは胸に秘めず口にするサイト

麻耶バイキング出演は何が目的!?宇宙ヨガイメージの払拭か

 

 

ころもです。

 

テレビ欄を見て仰天です。

自称一般人のはずの小林麻耶さんがバイキング出演!?

 

しかもそのタイトルは、

バイキング【小林麻耶宇宙ヨガ報道の真相&交際0日婚とは?バイキング独占告白】

というもの。

 

一般人ですよね!?
自ら率先して望んだ引退だったわけですよね、世間的に見せたい姿としては。

 

見境がないにもほどがあります。

冷静に見ても、小林麻耶さん夫婦のしていることは世間を欺いていると解釈されても仕方のないことばかり。言動の不一致どころの騒ぎじゃない。そこに”ある種の作為的なもの”すら感じてしまう。

 

実際、よほど綿密な収入確保のためのレールが敷かれているのじゃないかと疑念を抱きたくなるほど、タイムリーな週刊誌による疑惑払拭のためとしか思えない記事の掲載。そして翌日の「バイキング」出演。

 

これ以上醜態をさらす必要はないと思うのですが、いったい誰のお膳立てなのか。

虫酸が走る”自称一般人夫婦”の勘違いな露出。

 

いっそのこと「引退は間違いでした」と発表したらどうでしょう。

芸能界に執着し続け、それに便乗する一般人夫の謎

 

今日のバイキングの放送について本人は触れてません。

いつ収録したものなのかわからないですが、知らないフリを通している世間の声を本当は十分にわかっている夫婦でしょうから、世間的に話題になっている自分たちへの”負のイメージ”の数々について弁明をするのでしょう。

 

望まぬ引退だったということを自ら補強するかのようなこれまでの言動の数々。

 

その矛盾を振り返ることなく、自己弁護のためとしか思えない「しなくていいがまん」の出版。なりふりかまわぬ宣伝。

 

意味不明の交通事故に、都合のよい回復。

 

いちいち列挙するのも馬鹿らしくなるほどの矛盾、それに対する世間のバッシングの声を、テレビ的に影響力のある(一時期番組に関わっていたことにすがって)坂上忍さんのバイキングで払拭する意図があるのかもしれないですが、誤解が生じた時点でひとつひとつ誠実に丁寧に対応していたら、おそらくもう少し違う今を迎えることができていたはず。

 

しかしなんというのか……

 

何を言ってもこの方に対してはもう虚しさしかない。

「誠実であること」に価値を見出していない、あるいはその意味すらわかっていないのじゃないかと思える人に「誠実であること」を求めても、それは時間の無駄遣いというもの。

 

宇宙ヨガインストラクターのご主人の変わり身の速さも唖然。

もはや「一般人」という芸を身に着けたタレントというくくりのほうが近いかもしれません。

 

今見えている二人の姿は序章に過ぎないでしょう。

ブログ集客のためのあらゆる手練手管がこれから繰り広げられるのだと思います。

 

さて、今日のバイキングでどんな独白があるのか。

 

小林麻耶最新・関連記事はコチラ