毒舌ころも

気になることは胸に秘めず口にするサイト

麻耶 背に腹は代えられぬ!?一般人宇宙ヨガ夫をさらけ出す!?

 

 

ころもです。

 

寒いのでハワイの景色が単に見たいのかな。

いやいや、背に腹はかえられぬ麻耶さん夫婦の「あざとい」稼ぎ方が面白くてついつい覗いてしまうのかも。

 

抑制できない自己顕示欲と生活費を満たすためと周知されているブログが衰退の一途をたどり、これではと奮起した結果が今回のハワイと夫の顔出しということでしょう。

 

まともな人々なら、麻耶さんが本当にしたいことは「読者への恩返し」ではなく、単なる荒稼ぎの手段として気のいい読者を利用しているとしか見えないわけですが、世の中には奇特な人々が多いのか、はたまた劣等意識に苛まされて半生を生きてきた、麻耶さんのような人生を歩んでいる人々が思いのほか多いということなのかもしれません。

”問題がある人”が読者は好き!?

 

ハワイ旅行とは安くあげましたね、麻耶さん。

今後のことを考えれば、それも主婦としては手堅く責めたというところなのでしょう。

 

家事全般は苦手でも、読者を使っての稼ぎ方には定評があるので矛盾もなんのその、整合性ってどういう意味?といわんばかりの支離滅裂さで激走している感じが面白いですね。

 

視点を変えてみれば、麻耶さんはたしかに全身全霊で夫をサポートしているのかもしれません。

 

5ヶ月もの結婚期間がありながらタダの一度も手料理ひとつあがってこないブログですが、それはもうご主人も諦めたのでしょう。

 

麻耶さんもどこから調達してきたのかわからない卵料理の掲載についてはペロッと舌でも出して、もうや〜めようっと、という感じで完全放棄した感がありますね。

 

「運動神経がない」という言葉があるように、「家事神経がない」という人がいてもおかしくないので。

 

じゃあ主婦として失格じゃないかと単純に言えないのは、サポートというのは家事だけじゃない側面があるからです。

 

麻耶さんの夫が宇宙ヨガ整体師、ヒーリング整体師、なんだかとにかく整体師という、認知度も低く、胡散臭いと世間から評されるばかりの職業であることから、やはり収入の安定というところに最大の不安を感じているのだろうことが推量できるわけです。

 

端的にいってしまえば、

 

自分が夫になりかわって生計を支えなければ。
それが強迫観念として麻耶さんには常にあるのじゃないでしょうか。


読者への誠実などもはやどうでもいい、関係ない、整合性など知ったこっちゃない、そんな思考回路、手練手管の結果が矛盾ブログの肥大化につながってしまったのでしょう。

 

一般的な感覚からすれば、一般人である家族を守るということは不要な個人情報の保護というのが最低ルールとしてあるわけですが、麻耶さんにとっては、一般人である夫の顔を出して想像できる危険性云々より、夫の顔出しをすることによって稼げるお金のほうが、よりリアルに夫と自分を守る「盾と矛」になるという判断なのかもしれません。

 

明日の危険より、今日の銭。

 

そういうことなのだと推察しています。

 

もしかしてウィッグですか!?

 

最新のスマホは肌が本当に綺麗に写るのに、それでも麻耶さんの肌のキメの悪さというのは隠せないようですね。

 

糖質過多によって老化が促進しているのかもしれません。
お気をつけ下さい。

ご主人はフットボールアワーの岩尾さんから麒麟の川島さんに似てきたようだという声も芸能記者からあがってますが、これはやはり何かカラクリがあるのかな?

 

スピ系に心酔していると思われる麻耶さん夫婦が、一般人ですからとマスコミに牙をむいたことも無かったことにするほど必死に露出路線に変更したのは次のステージのための布石だと推察しています。

 

もちろん単純に「見えないものを見たい」という、お化け屋敷の心理を悪用している感も拭えないですが、麻耶さんとしてはブログだけが人生のすべてでしょうから、インスタも猫の手でも活用出来るものは何でも活用して、ブログ集客に務めるのが内助の功だと思っているのかもしれませんね。

 

家事はできなくてもブログ更新はできる。

 

そういう意気込みでハワイにいっても美味しいものを食べるでもなく、国内旅行では逆に高くつくので割安なハワイ旅行で今回は読者獲得というスローガンに向かって夫婦、二人羽織状態で頑張っているのだと思います。

 

次はウェディングドレス姿がいつ披露されるのか。

交通事故で脱臼というのは、もしかしたら今回のツーショット顔出し、久々の自撮りアップ掲載のために表に出るわけにはいかない事情があったのかもしれないですね。

 

麻央さんが亡くなったあとの、水を得た魚のような麻耶さんの嬉々とした、無駄にハイテンションをキープし続けるこの日々、ブログ状態をどう解釈するかは、人それぞれ。

 

思いやりと洞察に優れた人々は、麻耶さんのやることなすことの無神経さに神経が逆なでされる思いだったことでしょう。

 

他人の思惑や弱いものへの配慮にあまり神経を払わない人々にとっては、麻耶さんの言動の何が不謹慎なのかまるでわからないという胸中かもしれません。

 

どの立場に立つかによって見方は変わるでしょうが、どの立場に立つこともなくニュートラルな視座で見ても、麻耶さんの一連の言動の不一致というものは現にあるわけですから、常に冷静な視点で時系列や言動の矛盾なるものを精査していく精神は持ち続けたいものです。

 

それが洗脳というものから自分を守るための、唯一無二の策であるとも思うので。

 

麻耶さんの自撮り画像を見ているといろいろ不審な点がありますが、額の生え際を見ていると、ウィッグなのかな?と思ってしまいました。

 

だから毎回、ちびまる子ちゃんのようにおなじ髪型なのかな?とも。

 

蛇足でした。

 

ではまた。

 

小林麻耶最新・関連記事はコチラ