毒舌ころも

気になることは胸に秘めず口にするサイト

麻耶フォロワー減少に焦り!?「アメ限」で姪甥のワード出す

 

 

ころもです。

 

「アメ限」の頻度が高くなりましたね。

それはそのまま、麻耶さんの「減り続けるフォロワーへの」焦燥指数と解釈することができそうです。

 

さて、最低でも一日2記事を更新すると決めているのか本日も現時点で2記事更新。

ひとつは数秘、もうひとつはアメ限。

 

なりふり構ってなんて、いられません。

そういうことだと思います。

 絶対愛など、障害になるだけ

 

本日最初の記事は17:26更新の「2018/11/04」タイトル。

 

2018年11月11日発売!
「しなくていいがまん」
発売まであと日!!!
◉amazon   こちら
無料先読み   こちら
 
発売がこんなにも待ち遠しいなんて
本当有難い。

熱に浮かされた感じですね。

ある意味、本当に長期の療養が必要なのかもしれません。

 

その下には、

 

こんばんは!!
 
 
今日は寒かったですね。
体調管理気をつけてくださいネ。
 
 
青山学院大学!
全日本大学駅伝!優勝!
おめでとうございます
3冠!心から応援しています!!
 
箱根駅伝が本当に楽しみ!
 
 
昨日、病院帰りに出逢ったお花。

 ということで薄いピンクの、鉢植えに入っているらしい花の画像がアップされ、

癒やされました!!

と。
 
ここからはもはや無くてはならぬ大事な数秘が始まります。
11月4日生まれの方
お誕生日おめでとうございます
素晴らしい一年になりますように
 
自己表現を
目に見える形として残していく 
才能があるあなた。
 
堅実に、着実に人生を歩んでいけます。
 
現実世界を自分の思いのままに
創造していける力があります!!!
 
あなたがいると周りが
ホッとするでしょう。
ちゃっかり元に戻った「誕生日数秘」ですが、これがまた途絶える日がきて、そこにまたもっともらしい言い訳が付くのでしょうね。
 
らせん階段のように「同じ轍」を何度も踏むブログなので、もうよほどのことがない限り読者も驚かないはず。
 
 
 

寂しい、だから? もはや伯母の自己愛は不要

 
見返りを必要とする愛を「絶対愛」という言葉で訴えてくるだけで、もはや有害にしかならないだろうと誰でもがわかります。
 
なぜこんなことを言うのかといえば、本日2記事目の更新となった、
タイトル「ビーチサンダル」に姪っ子甥っ子に関する一文があったから。
 
しかし秘策の「アメ限」で転載転用禁じますになっているので、ここからは個人的な読後感想ということになります。
 
 
右肩を痛めた経緯も診断結果も語らない麻耶さん。
詳細については一切触れず、ただ一日中安静にしていたと冒頭語っているのですが、人に心配させるだけさせて自己満足に浸っているのだとしたら身勝手の極みですね。
 
これは人が離れるわけです。
 
そしてそのあとには姪甥と遊べないことを寂しいと嘆き、仕方ないから楽しいことを考えるということでまたもやウェディング妄想を再開させてますが、不特定多数の読者相手に何万回妄想を披露しても「たった一度も」ウェディング姿が実現することはありません。
 
ただちに現実世界にいるはずのご主人と、それこそ「一度でいいので向き合って」話し合って下さい。
 
そうすれば、きっと希望どおりとはいかないまでも挙式の夢は叶うでしょう。
 
夫がいるのならお願いすればいいじゃないですか。
それとも話すことができない状態なのでしょうか。
 
ご主人も麻耶さんのブログを読んでいるとしたら切ないでしょう。
それとも互いのブログになど興味がないとばかりに放置されてしまっているのでしょうか。
 
だとしたら、それはそれで切ないことこの上ないですが。
 
 
麻耶さん、ハワイ挙式についていろいろと調べているなかで”文字が砂浜に刻まれるビーチサンダル”を発見したようです。
 
興味なんてまったくなかったのに、今ではいろいろと興味がつきないようですよ。
 
このしつこく不毛な妄想は、おそらく年末年始にかけての何かに対する「伏線」となっていくのでしょうね。
 
姪っ子甥っ子に会えなくて寂しいようですが、彼らは「夫もいる新婚の伯母の寂しさを埋めるための道具」ではないので、そのたびに生活に忍び寄ることは本気で遠慮しないと想像以上に距離を持たせられる可能性だってあるかもしれません。
 
妹の子供は自分の子供、まさかそんな解釈をしているのかわかりませんが、お世話をしたことを忘れて遠くから見守ることが麻耶さんに求められている姪っ子甥っ子への本来の愛情の示し方だと思います。
 
ではまた。
 
(引用元:小林麻耶オフィシャルブログより)