毒舌ころも

気になることは胸に秘めず口にするサイト

麻耶 ナルシスト全開!?自著を褒め称え動画で営業スピーチも

 

 

ころもです。

 

 

いやはや、てんやわんやの大騒ぎ。

 

麻耶さん、どれほど表舞台に立って「ちやほや」されたいのでしょう。

褒めそやされ続けないと生きている実感を得ることができないのでしょうか。

 

通常の芸能人はいざというときにそばにいてくれるわけでもない”不特定多数の見えないファン”より、たった一人の自分を愛する伴侶を得た喜びで結婚、引退していくというのに。

 

引退したときからいっそうファン獲得に励むとは、ご主人からの愛情に物足りなさを感じているのかなと邪推してしまうのですが、まさか図星とか。

 

11月初日の昨日は自著が届いた喜びで、5記事も更新しているのですね。

健康なこちらが規則正しく早寝をしているというのに、「療養」という言葉まで使って体調不良を訴え続けているさなかにブログを5回、それも興奮マックス状態の中身で更新し、動画まで添付するとは、体調不良が嘘ですと曝露したも同然じゃないですか。

 

もちろん、体調不良のほうが「大丈夫ですかぁ?」のコメントが入りやすいということはあるので、そういう策も考慮しての「戦略的体調不良」という可能性もにじませてしまってます。

 興奮しすぎて声が裏返りまくっている!?

 

またAmeba限定を使いましたか。

 

今度は「動画」。

 

体調不良の真逆にある行為というのか、頭も体もバリバリに動いて元気ハツラツじゃないですか。やってくれますねぇ、麻耶さん。

 

言動の裏腹加減は天下一品。

それにしても、ここまで自分の言動に責任や整合性を持たせないことに罪悪感を抱かずに済む人生というのは、確かに気楽かもしれない。

 

しなくていいがまんをすると人生は破綻に向かうけれども、破綻するまでは気楽でいられるということを主張しているのか。

 

必要な我慢をしないとこうなってしまうという例をまざまざと見せつけてくれるという点では、貴重なブログと言えるのかも。

 

 

さて、

 

 

それはもういいとして、動画が「アメ限」で添付されていましたが、内容はというと、

 

あれれ、

 

「転載転用禁じます」の文言が一切ないですね。

 

冒頭に発売日が記載されており、その下に本が映っている動画が張り付いてます。

 

動画を転載することは出来ないので文字を起こしてみたのですが、

 

 

こんばんはー。

おひさしぶりで〜す。

実はまだ体調が回復していないので声だけでお届けしま〜す。

ついに「しなくていいがまん」本ができましたー!

うれしい〜!

11月11日発売です。宜しくお願い致します。

そしてアメブロで皆様に投票していただいた表紙。

こんな感じです!

 

あ〜ほんとにありがとうございま〜す!

うれしい〜です!

 

さらにですね。

このタイトルにもか・な・り
こだわりました〜。

「しなくていいがまん」

こう「い」がずれていて〜、
下にピンクが浮き上がるんで〜す。

うふふ、ほんとに。

 

今日は、本が届いてうれしいです!

 (出典・引用元:小林麻耶オフィシャルブログ「動画です!!」より)

 

天にも昇る気持ち、という感じでしょうか。

この喜びかたは。

 

なにかスピ系の位でも上がるのでしょうか、本を出すと。
わかりませんねぇ、自身の写真が本の表と裏についていることがよほど嬉しいのか、凄まじいナルシストぶりです。

 

そしてこの「アメ限」投稿後、わずか20数分ごにさらに更新。でも、

 

先ほどの動画の記事、
 
コメント反映されないみたいですね
 
 
どうしてでしょう
 
 
 
今日は、いいことが続いて、
 
嬉しいです
 
 
この勢いで、体調も回復するといいな!

 内容はこれだけ。

 

つぶやきですね、ただの。

 

表も裏も見せずにはすまないの、巻

 

 

あろうことか、その後16分後にはこの日5記事目にあたる更新をしています。

 

タイトルは「裏表紙!は、こちらです!」。

 

おかみさん、時間ですよ! のようなノリですね。

 

 

表紙の写真を
 
選んでいただいたときに
 
 
もう一枚の写真も投票数が多かったので、
 
裏表紙に写真を載せて
 
いただけることに♡
 
 
 
発売当日に、
 
仕上がりを楽しみにされている方は
 
ここまでで

という内容で、

 

この下には当然のごとく、夢にまで出そうなほどの頻度になってますが、またもや自著が画像アップされています。

 

辟易。

 

そしてこの画像の下には、

 

✴︎✴︎✴︎
 
 
 
裏表紙、
 
こんな感じになりました!!!

 

と、ガハハという声が聞こえてきそうなほどの大きな口を開いた笑顔の(上半身から上が映っている)写真が裏表紙になっている自著をまたもや画像アップ。

 
しかも!!!!
 
最後のページにも!!!!

 

とコメントが入ったかと思うと、ご丁寧にも最後のページを開き、そこにモノクロで映っている同じ上半身写真が入っているページを画像アップ。

 

 

キッシー!ありがとう
 
 
 
投票してくださった皆様、
 
本当にありがとうございました!!!!
 
 
感謝♡

 の言葉で締めています。

 

 

すさまじい、旺盛なこの営業。

 

とてもじゃないですが、体調不良で療養中の人がする内容じゃないでしょう。

どこまでが本当でどこまでが作り話なのか、ほんとに混乱しますね。

 

それもこれもすべては自著を売るためということだけはハッキリしている感じですが、この内容って、「しなくていいがまん」なわけですから、売れるほどに渋谷で大騒ぎをするような人たちが増えていきそうな予感すらしてきます。

 

なんだって◯ということは、そういう事柄も容認してしまう可能性を秘めているのですから、褒められた思想じゃないことだけは確か。

 

 

ではまた。

(引用元:小林麻耶オフィシャルブログより)

 

小林麻耶最新・関連記事はコチラ