毒舌ころも

気になることは胸に秘めず口にするサイト

麻耶「アメ限」連投でハワイ挙式を妄想もモルディブに変更か

 

 

ころもです。

 

麻耶さんのブログを読んでいると幼い子どもの日記を読んでいるよう。

 

糖質まみれの生活と思われても仕方ないブログ投稿ばかりしているので、現在の体調不良が本当ならばそれが原因ではないかと見ていますが、そんな心配をあざわらうかのように今朝昼前にはさっそくスイーツ話が登場!

 

無法地帯と化している渋谷の問題が話題になっているというのに、

 

ハッピーハロウィン

 

と冒頭始まるあたり、やはりシンデレラプロジェクトで奇妙なドレスを着て踊っていた麻耶さんらしいなと思ったもの。

 

”ハッピー”という言葉も堂々と使えますしね。

 

今日もすでに2記事更新。


体調不良というのがどの程度のものなのか、そもそも本当に体調不良なのかすらわからないですが、11:17に更新して1時間も経たない12:07に次の投稿をしているのですから心配無用ということでしょう。

 どこまで本当なのか話半分で読むのがいい!?

 

本日11:07に更新したブログタイトル「2018/10/31」では、

 

こんにちは!
 
 
ハッピーハロウィン
 
 
節度を守り
楽しく平和に
過ごせる一日でありますように。
 
 
 
 
高校2年生のとき、
アメリカに留学していたのですが
 
その時初めて
私は、ハロウィンを経験しました!
 
 
せっかくだからと、
かぼちゃ の仮装をさせてもらい
 
ご近所さんをまわり、
それはそれは 
たくさんの お菓子を頂いた
思い出があります!
 
 
 
あのお菓子で三キロは太ったのでは!?
 
 
というくらい笑
勉強机に山盛りになるほど
夢のようなお菓子の量でしたっ!!
 
 
忘れられない思い出です 

と昔を回想。

 

オレンジ色の花とプチスイーツがたくさんお皿にのった画像の2枚を掲載。

下には、

 

以前にもアップしましたが、
ハロウィン気分を
オレンジのお花とアフタヌーンティー♥ 

 とコメントが。

え? そうまでして画像アップしなくても……。

次はすっかり定着してしまった「誕生日数秘」が続きます。

 

10月31日生まれの方
お誕生おめでとうございます
素晴らしい一年になりますように♡
 
 
時間や規則を大切にし、
責任感が強いしっかり者さんです!
 
実直な性格で、正義感があります。
 
その一方で、
可愛らしい笑顔の持ち主なので、
みんなの癒しにもなるでしょう
 
目上の方から特に可愛がられます!

これは数秘なのでしょうか、麻耶さんからのメッセージなのでしょうか。
占いじゃないようなことを以前話していたような気がしますが、占いじゃないとしたら、一体何!?

 

まさか、麻耶さんからの「ありがたいメッセージ」ということで誕生日の方々は感謝して受けなくてはいけないのでしょうか。

 

不思議な存在になりましたね、この”数秘”なるもの。

 

 

モルディブへ変更!? 

 

本日2記事目の更新はブログタイトルが「計画」。

味をしめた割にフォロワーは伸びてませんが、ここは踏ん張りどころということなのかまたもや「Ameba限定」記事です。

 

つまり、転載転用禁じますの文言が冒頭にあります。

なので、ここからは読後感想ということになりますね。

 

読者からのウエディングについてのコメントを楽しく読んだようで、「シンセキ〜!!!!!」がたくさん出来たみたいで嬉しいと。

 

ニヤニヤしているのでご主人からもいいことがあったの!?といわれたそうですよ。ずっと笑顔だねと。

それを読者のおかげだというのですが、なんとも使い古されたドラマのワンシーンのようなやり取りなので、眉唾な感じは否めません。

 

よくあるじゃないですか。

 

お勤めから帰宅したご主人が妻に上着を渡し、妻もそれを笑顔で受け取るシーン。

そしてご主人は「なにかいいことあったのか、嬉しそうな顔して」みたいなセリフを言って、妻が「あら〜、わかる?」というノリ。

 

あんなシーンを真似ているように感じますね、ありきたり。
本当だったら失礼しました。

 

ゼクシィにモルディブの写真も掲載されていたのか、今度はモルディブも素敵ということで孤島の上で寄り添う新郎新婦の小さな小さな姿の写真がアップされ、一度は行ってみたい場所だと語っていますね。

 

モルディブでもハワイでもセブでも、どこでも行ったらいいのですよ。

人生で今ほど時間のあるときはないのじゃないですか。

 

いい機会なので、モルディブで挙式して、正式に麻耶さんの口からご主人がどんな方なのかを読者に紹介したらいいですよ。

 

まだ、麻耶さんの口からは「ご主人が誰なのか」は紹介がないに等しいわけですから。

 

それとも、お金を払って本を買った人にしか知らせたくないのかな。
だとしたら、しょうがない。

 

その答えを知った読者がフォロワー解除をするなり本を購入するなり、自己判断をするしかない。

 

 

今回の「アメ限」では、ハワイでの挙式が人気があって1年以上前から予約が必要であることを驚いていました。

 

「気分がコロリ変わってしまう」と自分を揶揄しながら語っている麻耶さん、そんな先のことを今から決めることが驚きでしかないようで「とても凄いこと!」と語っています。

 

最後は読者にどのあたりまで予定が決まっているかを呼びかけてますが、これまたコメントを集めるための常套手段といったところか。

 

おそらく言葉巧みに「集客のための」アドバイスをしてくれる人がいるのでしょうね。

 

家事全般をこなしているようには到底思えない麻耶さんのブログ内容が続きますが、出版までまだまだ「アメ限」で挙式願望を引っ張るつもりかも。

 

なにせご主人との出逢いがミラクルだったと大騒ぎしていたわけだし、それをブログで明かさず本でということなのでしょうから、そこの興味を延々と読者にもたせ続ける必要は感じているかも。

 

しかしなんというのか、体調不良の時までアクセスアップ、フォロワー増量のための策に翻弄しなくてはいけないなんて、麻耶さんの結婚に対しての「本気の愚痴」をブログで吐露したほうがよほど多くのアクセスにつながる気がしますがどうなのか。

 

ではまた。

 

(参考・一部引用元:小林麻耶オフィシャルブログ「計画」より)

 

小林麻耶最新・関連記事はコチラ