毒舌ころも

気になることは胸に秘めず口にするサイト

麻耶 「友人とお茶をしながら…」も証拠写真ひとつなし

 

 

ころもです。

 

もはや「誕生日数秘」と「花画像」がなければブログが成り立たないのでは?

 

「しなくていいがまん」の出版まで関心を途切れさせてはいけないと、とりあえず何処の誰という詳細を語る必要のない「友人」ワードを出してあとは数秘でかさ増しし、途中に花の画像の1枚もUPさせて全体の体裁を整える。

 

そんな感じでしょうか。

 

書かれている内容のどこにもリアリティが感じられない。

これでは読者(フォロワー数)もわずか半日で100名以上が離脱、解除するわけです。

 

ここ1週間ほどは一日に少なくとも200人以上の読者がフォロワー解除しているわけですから、実体のある読者のほとんどが麻耶さんのブログからいなくなるという日もまったくあり得ない話ではないかもしれないですね。

緩やかではあっても確実に登録数は減り続けています。それも3桁で。

 そもそも”パワー”をもらわなければいけない現状か

 

本日13:26に更新されたタイトルは「2018/10/17」。

 

ここ数日、一日最低「2記事」をノルマとしているのか?


誕生日数秘のおかげで更新回数が稼げるのだから、無責任といわれようがこれは今後も何事もなかったように続けるのでしょう。

 

そもそも「誕生日におめでとう」と言われない人のために始めたというのは詭弁にすぎず、生活の生命線であるブログ収入の大黒柱にするべく始めたものなのでしょうから、続けようが終わろうが驚くこともありません。

 

 

どういう関連の友人なのかは説明なし

 

今日のブログは、

 
こんにちは☀️
 
いいね!コメント!
ありがとうございます。
嬉しいです。
 
友人とお茶をしながら
午前中から語り合い、
パワーをもらいました。ありがたいです。

で始まり、撮影場所も名前もわからないピンクの花画像がUPされ、それが約束事でもあるように当然に、

 

10月17日生まれの方
お誕生日おめでとうございます
ステキな一年になりますように
 
 
強い意志、信念があり、
計り知れない行動力もあります!
 
 
頑張ることが大好きなので、
疲れすぎないように
気をつけてくださいね♡
 
 
新しい価値観を生み出す力があるので、
熱い思いが出てきたら
自分を信じて突き進んでくださいネ。

 と占ってしまう。

 

なんていうのか……

「友人とお茶をしながら午前中から語り合い、パワーをもらいました」
という言い回しもなんだかおかしな感じですね。

 

表現もそうですが「友人と」って、だいぶ大雑把。

 

友人と約束、友人とお茶、友人と待ち合わせ、友人と、友人と……

 

どういう友人なのかを掘り下げ、あるいは証明することもなく「言ったもん勝ち」状態で使えるなら、花や数秘と同様に「便利ワード」として今後もさらに多用されるのでしょう。

 

このような漠然とした報告でいいなら、明日はまた遅ればせながら「友人から花束をもらいました、祝ってもらいました」のブログを更新することも楽勝か!?

 

しかし、それを読者がどう思うのか。
子宮系イベントの報道に際し「事実無根」と平気で言ってのける麻耶さん。信頼を取り戻すことはできるのか。

 

ではまた。

 

(引用元:小林麻耶オフィシャルブログより)