毒舌ころも

気になることは胸に秘めず口にするサイト

麻耶 土鍋ご飯炊きに失敗!子宮系話題をそらす印象操作か

 

 

ころもです。

 

世間が騒然となっているのを肌で感じ始めたのか。

麻耶さん、子宮系広告塔と次々報道される中にあって”さすがにこれはまずい”と知恵が働いたのか、実に凝った演出をしました。

 

タイトルは「おひるごはん!」です。

 こぼれ落ちる読者登録数、
    繋ぎ止められない稚拙なブログ

 

「裏の顔」「裏の活動」、そこから目を背けさせるには、真逆の印象を植え付けるのが一番ということでしょうか。

 

結婚発表後もただの一度も(あ、いや厳密には一度だけ「疑念をもたれた玉子焼き」を画像UPだけしたことはあった)見せたことのない、自炊なるものの片鱗を見せました。土鍋で白いご飯を炊いたというのです。

 

悪いイメージを払拭するにはどうすればいいのか考えあぐねた結果、広告塔と言われている自分を上書きするに一番ふさわしい称号は何かと考え、「一般人」それも「主婦」だったんだということを思い出させようとしたのでしょう。

 

新米を炊く、それも土鍋で。

 

12:45に更新されたブログタイトル「おひるごはん!」では、

 
白いごはんに
 
生卵&納豆が食べたくて 

 

という言葉で始まり、
 
続けて2枚の写真がUPされているのですが、最初の1枚は、ガスコンロの上に黒ピカリしている土鍋がのっている画像。
 
2枚目は蓋を開け、白いご飯が接写されている画像。
 
パッサパサの、ツヤのひとつもない、硬そうなまずそうなご飯が見えます。
画像に続くコメントは、
 
 
熊本の新米をいただいて、
 
お水を少なく炊いたら、
 
硬くなったーーー
 
 
いただきます♡
というもの。
 
 
いかがですか。
 
わたしは普通の主婦、それも新婚ほやほや、新米主婦なんですっ!
 
そんな感じでしょうか。与えたい印象は。
 
 
宇宙ヨガインストラクターのご主人、オカルトチックと揶揄される子宮系の広告塔と噂され耳目を集めている自分。
 
そんなわけないですよ、だって、ご飯もろくにたけない可愛い新米主婦なんですから〜ということにしたいのでしょう。
 
もともと自炊などしない麻耶さんですから、ご飯がうまく炊けないことを非難されても痛くも痒くもないはず。
 
でも料理をしないと言われ続けている自分が新米を土鍋で炊いて失敗したというブログ内容ならまたヤフーがそれを取り上げ「怪しい子宮系に関するブログ記事」は流れ、ヤフーニュースから外すことができるのではないか。
 
それなりに注目を集め、みんなの好奇の目は「子宮系広告塔」から→ 料理下手な「新米主婦」というものに上書きされるのではないか。
 
とにかくヤフーニュースというあまりに多くの人が目にする媒体に掲載されてしまった「裏の活動内容」を隠さなくてはと急いでいるのでしょう。
 
 
狙いはそこだと思います。
しょうもない記事でも何でもいいから早く「広告塔」の記事を流したい。外したい。そのための最良の策がブログをとにかく更新して、その記事で上書きすることだと理解したのだと推察しています。
 
でなければ、週刊誌で連日報道されている渦中にあえて「白米炊き」、それも「土鍋」という小道具を登場させるわけがない。
 
一般人、主婦というワードの強みをここで出していこう、そして広告塔のイメージを上書き、払拭していこうという企みがあるように思えてなりません。
 
その目論見はおそらく成功するでしょう。
 
でも、再び新たなメディアがつきとめた新しい記事がその「新米主婦の失敗新米土鍋ご飯」の記事を塗り替えていくのだと思います。
 
麻耶さん、働きますねぇ、そういう知恵が。
 
 
反社会的な思想といっていいカルトチックな団体の広告塔よりは、料理がまったくできない主婦のほうが目立たないし、これ以上のメディアの追求がないと算段してのことかもしれないですが、これらすべてお見通しの人間も大勢いることはお伝えしておきます。
 
実際、麻耶さんがご飯を上手に炊こうがなんだろうが、こうしている今も子宮系イベントに参加しようかどうか迷っている「子羊」たちがいるのかもしれないですから、ことは実に深刻。
 
土鍋で新米を上手に炊けなかった報告ではなく、今麻耶さんがすべきことはブログでしっかり自分の立場を説明することじゃないでしょうか。
 
広告塔などではない、子宮系イベントとはこういうものです、何でもいいです。記事に反論できるなら、今がその時です。
 
 
ではまた。
 
(引用元:小林麻耶オフィシャルブログより)