毒舌ころも

気になることは胸に秘めず口にするサイト

麻耶 もはや宣伝しかないブログに残る、奇跡的な「読者コメ」

 

 

ころもです。

 

◯祖への道まっしぐら、という感じの麻耶さんの「勘違い道」。
昨日更新されたブログ3記事のうち2記事は宣伝一色、数秘をしれっと再開したことも踏まえれば、麻央さん経由で増えた読者を巻き込んで何か企画していることが先々あるのだろうなと推察しています。

 

今回出版予定の「しなくていいがまん」というタイトルからしても、殆どの生きとし生けるもので我慢のない生活をしている人はいないと思うので、周囲に教え諭す人がいない、身寄りがない、孤独な生活を送っている人々には何か「画期的な言葉、内容に思える」のかもしれないですが、広く読書に慣れ親しんでいる人々にしてみれば、あまりにも「今さら感たっぷり」の「使い古されたテーマ」という印象です。

 

「経営者本やタレント本など、プロの書き手ではないけれども「著名な人」が出している本のたぶん9割ぐらいは、ゴーストライターが代筆したものです。 

 作家でありジャーナリストの佐々木俊尚さんも明言するように、タレントや政治家、いわゆる有名人が本を出版するということはそういうこと。

 

疑問符だらけの不自由な日本語で誤解ばかりを招く内容を得意とする麻耶さんの場合もおそらく例外ではないでしょう。推察の域を出ませんが。

 

しかしそういう出版会の仕組みを熟知している人ばかりではないところが恐ろしいところ。

 

現に、麻耶さんが昨日のブログで紹介していた「先読み」できる部分を読んだ読者が麻耶さんのブログコメントの中で、文章力を褒めていた箇所があり仰天しました。

 

この方はゴーストライターという存在を知らないのだなと。
あるいは知っていて知らぬふりをして褒めてあげているのかもしれないですが、いずれにしても前者なら本当に怖いことです。

 自己愛が肥大化して負のスパイラルに

 

昨日は3記事ブログ更新した麻耶さん。
本当に結婚したのかどうか世間の疑念が日増しに強くなっていくなか、夢中になっているのは自著の宣伝ばかり。

 

それでも宣伝のついでにということなのか、昨日最初の15:16更新ブログ、タイトル「2018/10/05」のなかでは、お気楽お見舞いコメントをしています。

 
こんにちは。
 
いかがお過ごしですか??
 
 
地震、台風、大丈夫ですか?
 
コメントにもありましたが
気持ちが......  そうですよね。
 
 
好きな香りをハンカチやティッシュに
 
いい香りのハンドクリームもいいですね。
 
好きな音楽をすぐに聴けるようにしておく
 
 
などなど、、、
 
自分の心が落ちつく術を持っていると
 
気持ちがほんの少しでも違うかも
 
しれません。。。
 
 
穏やかな日が一日も早く訪れることを
 
願っています。 

 

願います、と口にするだけで何もしない。


天地がひっくり返るような被災地の方々に、いい香りのハンドクリーム、好きな音楽をすぐに聴けるようにしておく…

 

そんなアドバイス、怒りしか湧いてきませんよ。
恥を知れという感じ。

 

チョコレートを食べて気分がよくなってそんなことを言ってしまったのでしょう。
それが証拠にといっては大げさですが、

 

このコメントの下には、デコレートされた一粒チョコが白いお皿に3粒のった画像がUPされ、

 

大好きなチョコレートを
大好きな友人宅で癒やしの時間です。

とコメントしています。そして、

 

10月5日生まれの方
お誕生日おめでとうございます
ステキな一年になりますように♡
 
 
好奇心旺盛で、挑戦することが好き!
 
海外も向いています
 
自分の思いをまっすぐに表現するので
気持ちが良い方です!

 数秘で見るまでもなく、殆どの方に当てはまりそう。
なので5日生まれの人はこうつぶやくでしょう。

 

うわ〜、当たってる!と。

 

昨日2記事目の投稿は「表紙決定!ご報告!!」というタイトルで、

本の表紙が出来上がったことを画像と共に報告。皆と選んだ表紙で感動ひとしおと大喜びしてますが、芸能活動が盛んだなという感想しかありません。

 

とにかくamazonから楽天からサンマークから予約しろと言わんばかりの圧があり、リンクも貼りまくりなので説明だけにしておきます。

 

 

よく削除されませんでしたね、という気骨ある”読者コメ”

 

 

昨日3記事目は20:35に更新。
タイトル「先読み!しなくていいがまん」。

 

このブログは「先読み」ができることの宣伝がすべてなので引用紹介はしません。

なんでも先読みボタンをクリックして登録という手間をかけると、無料で一章分読めるようになっているとのこと。

感想を聞かせて欲しいようですが、結婚の章は先読みできないと「お預け」状態、飢餓状態を死守しています。

 

個人的に興味があったのは、こんな宣伝することばかりに情熱と時間と労力をかけている風の麻耶さんに対して吐いた、ある読者のコメントです。

 

以下(小林麻耶オフィシャルブログ「先読み!しなくていいがまん」)より引用。

179

無題

「先読み!しなくていいがまん」?
よく意味が分かりません~~
『先読み!してほしいといわないがまん』では?
こんな本の宣伝は初めてです~
海老蔵さんもチケットのことなど書かれますが、こんなに誘導するやり方、凄いですね!
麻耶さんは、主婦だけど今はこのことにエネルギーを注ぎ、主婦業はしてないのかな?
お食事ももっぱら外食のようで・・
でも、先読み50ページは麻央さんの事で涙をそそり、旦那様のところは見せない。。
余りにもいやらしいな~~って、誰もが感じてるのでは。。
(すいません、私だけかも)
こんなことをするのは、『売りたい欲』が優先した結果!
サンマークさんも癖のある出版社のようですが、麻耶さんの本心が『だまし商法』では、どんなに美しい優しいメッセージを書いても、つたわりませんね~
思うに、ずっとイメージを崩さず我慢していた方がよかったです~私もずっと優しい麻耶さんって思って入れましたから・・
こんな本だしたらまたまたバッシングうけるでしょうね~
ま~~それも計算の上かな。。
麻央さんファン 2018-10-06 10:03:29 

 

よく生き残れましたね。

意見や批判めいたものは美辞麗句のみしか受け付けていないブログでは読むことができないだけに、非常に新鮮に感じました。

 

読者コメントは読んでいるという設定でしたが、こういうコメントを読んで麻耶さんは一体何を思うのでしょうね。

 

もしかしたら削除される前の刹那な瞬間にこれを読めたのかもしれないので、今後削除される可能性は高いかな。

 

他の方々のコメントをいくつか読んでみましたが、もはや麻耶さんを悩みを解決するスペシャリストのごとく捉えているのじゃないかと心配になります。

 

こういう方々を取り込んでいくのが、この「芸能人枠」を利用した麻耶さんのブログの本当の目的なのかもと思ってみたり。

 

 

本当にお悩みがある方は、その道のプロの方に相談したほうがいいです。
誰にでもあてはまるゆる〜い数秘で解決できる程度のことならいいですが、本格的に悩んでいるとするなら以下の機関などに相談するほうが身のためです。

 

 

困った時、苦しいときに役立つサイト

 

◯大切な人と死別したとき→ グリーフサポートせたがや

◯シングルマザーの相談・支援 → しんぐるまざあず・ふぉーらむ

◯ガンに関する様々な相談 → がん相談支援センター

◯退職強要、賃金不払いなどの労働問題相談→日本労働弁護団

◯派遣・契約社員の悩み相談→フリーター全般労働組合

◯少女たちのシェルター、自立支援→女子高生サポートセンターColabo

◯犯罪被害者と被害者家族・遺族支援→全国被害者支援ネットワーク

◯性的マイノリティー向けの法律や制度、手続きの相談→パープル・ハンズ

◯生きる支援の総合検索サイト→いのちと暮らしの相談ナビ

 

 

 

ではまた。

(引用元:小林麻耶オフィシャルブログより)

小林麻耶最新・関連記事はコチラ