毒舌ころも

気になることは胸に秘めず口にするサイト

麻耶「楽になる」度重なる北海道地震にブログで深呼吸の勧め

 

 

ころもです。

 

一度大気圏から出て宇宙から地球を俯瞰して見たらどうでしょう。

麻耶さんの生きている世界はあまりにも狭小。

 

世の中には想像を絶する厳しい現場が数多く存在するのに、スイーツ三昧、家事一つしているようにも見えない人間に「大丈夫ですか???」と気休めにもならない偽善的な言葉をもらっても何の役にも立たない。

 

何のことか?

 

言い忘れました。
今朝の北海道地震のことです。

 まさに「同情するなら金を」と言いたくなる!

 

寄付したらどうですか。

 

一円でも寄付したら言わずにいられない方と思っていますが、その報告がないということは、まさか、よもや、ただの1円も被災地に寄付をしていないとか。

 

あれだけ「大丈夫ですか」を連発して具体的な行動のひとつも未だに起こしていないのだとしたら、それこそ現地の人々は心の中で叫ぶでしょう。

 

偽善ぶらないでと。

 

今朝は09:25に「おはようございます。」タイトルで更新。

 

北海道の地震
大丈夫ですか???
 
余震にも十分に気をつけてくださいね。
 
 
気持ちも落ち着かないと思いますが、
深く息を吐いて、吸って
呼吸から整えると少し楽になると思います。
 
 
 
台風25号の影響も心配です。
沖縄にお住いの方、気をつけてください。
被害が広がりませんように。

(引用元:小林麻耶オフィシャルブログより)

 

深呼吸すれば少し楽になると、そういうことですね。

たしかに深呼吸は大事。

 

でも、そんなことじゃないでしょう、麻耶さん。
目に見える支援、形にできる支援にそろそろ入りましょうか。

 

 

現地に行かなくても様々な形で支援はできる 

 

人それぞれ支援の形は違うので、自分に合った、自分にできる支援方法でいいと思うのですが、ころもは募金箱への寄付と、お取り寄せをして「食べる」支援をしています。

 

北海道からは「国産のブロッコリー」「ホッケの干物」「わかめ」「こんぶ」。
西日本からは「梅干し」「レモン」…など。

 

送料がかかって少し割高にはなりますが、経済的なダメージは本当に死活問題なのでその土地の特産物などを取り寄せることで支援に変えさせてもらっています。

 

実際、とても美味しいし、その感想を送ることで農家の方々のモチベーションもあがるようです。

 

麻耶さんは食べることが大好きなようだし、きっとお金持ちなのでしょうから、どうせ食べるなら、「大丈夫ですか」と呪文のように唱えるよりも、現実にアクションを起こしたらどうでしょう。

 

糖質にまみれた今の暮らしで「大丈夫ですか???」と言われても、まず自分の生活から見直せばと思われるだけ。

 

自分の食べる食事ひとつ作らない人が、地震によってどこがどのように不自由になるのかわからないでしょう。

 

交通機関やライフラインなど生活に密着したものが正常に稼働しないことが、どういうふうに市民生活に影響を及ぼすかなどわかるはずもない。

 

そう思えるようなブログしかあげてないということです。

 

深呼吸を促すのもいいですが、もっと実のあるコメント、現実的な支援のひとつも報告できるよう「人間力」を高めて欲しいと願います。

 

ではまた。

 

小林麻耶最新・関連記事はコチラ