毒舌ころも

気になることは胸に秘めず口にするサイト

麻耶どう見てもお一人様!?病的なお祝いアピールに漂う孤独感

 

 

ころもです。

 

怖いもの見たさ、もはやこの一言に尽きます。

麻耶さん、何を更新しようともヤフーニュースには掲載されなくなりました。

 

芸能人にとって、いやいや、芸能人に固執し続けている「元芸能人」にとってこれほど悲しく寂しいことはおそらくないでしょう。

 

麻耶さんの場合、表向きには自ら所属事務所を退所したような形になっていますが、どこをどう切り取っても、そして現在の様子を見れば見るほど、それが望まぬ退所、意図せぬ引退だったことが推察されます。

 

この想像があたっているかどうかは実はさほど重要じゃなく、真実として見える麻耶さんのプライベートの切り売り状態のブログ継続、インスタの開設、要らぬ読者への虚しい問いかけ、この行動すべてが重要なのです。

 

つまり、毎日が「自己承認欲求」を埋めることで費やされ、そこの充実こそが生活、果ては人生の目的そのものとなっている恐れすらある。

 

昨日更新されたブログ2記事など、まさにその象徴のように感じたものです。

 結婚祝い、それが自分の存在価値の全てなの!?

 

なぜにそこまで執拗に……。

 

そんな言葉が何度もよぎるブログ内容、その最初の1記事は昨日の11:30に更新された、タイトル「2018/10/03」。

 

こんにちは!
 
いいね、コメント
ありがとうございます。
 
結婚に関するコメント
読ませていただきました!!!
 
本当に勉強になります!
ありがとうございます。
 
感謝の気持ちを忘れずに
結婚生活過ごしていきたいと、思います

 この方の「勉強になります」ほど当てにならないものはないと感じるのですが、そこはもう流しましょう。

それにしても、言霊をまるで感じない「羅列」が続きます。

そして嘘のような、デジャブのような「誕生日」と「結婚」のお祝いメッセージがのった四角い形のデコレーションケーキの画像が登場。

 

これ、小林さん親子がよく利用していると思われる、そしていつだったか物産展が好きといっていた、あの渋谷の東急東横にある「キャトル東急東横店」のケーキじゃないでしょうか。

 

よく見れば、四角いケーキに刺さっているチョコに「Quatre」の文字が見えます。
画像に映り込んでいるグラスの大きさやロウソクの大きさに対する比率からすると、オリジナルケーキの中の一番小さいサイズ、18㎝×15㎝(4320円)のものじゃないでしょうか。

 

ということは……、まさか……

 

自分で買ったということはないですよね。
だからオーダーできる中で一番安いサイズのものにしたということではないですよね?

 

チョコレートケーキの上には「Happy Wedding まやちゃん」と「Happy Birthday まやちゃん」とそれぞれにホワイトチョコに書かれたものが2枚見えますが、東急フードショー内にある「キャトル東急東横店」のオリジナル注文ケーキなのだとすると、「友人たちが結婚お祝い」として用意してくれたケーキにしては非常に貧相なものに感じます。

 

おそらくその「友人たち」というぐらいですから数人の人たちがお金を出し合ってこのケーキを準備したことになるでしょうが、だとすると、大の大人が数人がかりで、しかも誕生日と結婚祝いの2つを祝うのに、この小さいサイズの四角いケーキを選んだということでしょうか。

 

自分たちはいいから、麻耶さんとご主人と二人だけで食べてということならわからなくもないですが、もう少しいい意味で余裕のあるケーキを用意しそうなものなのに、なんだか腑に落ちないな。

 

ま、これはこれでこの辺にしておきましょう。
本人がそういうのですから。

 

ケーキ画像の下には、

  

先日、友人たちが
結婚お祝いをしてくれました!
 
しかも、友人の旦那さんの手料理で♡
 
ここレストラン!?
と思ってしまうほど、
全部 美味しくて、料理がプロ級
 
みんなで、うらやましい〜を
何度連呼したか笑
 
 
友人宅でリラックスしながら
笑いアリ、涙アリ結婚報告が出来て、
楽しい時間でした!!
 
 
友人たちもわたしも、みんな、それぞれ、
新たなスタートを切った2018年。
 
いっぱい悩んで、いっぱい考えて、
自分にとことん向き合ってきて良かった。
 
朝まで何度も一緒に語り合ってきたね〜
ありがとう♡
 
10月3日生まれの方
お誕生日おめでとうございます♡
ステキな一年になりますように!!!!
 
裏表のない、人懐っこい性格は
誰からも愛されます!
 
新しいものを生み出す能力があり
楽しい空気感を自然と出しています!
 
エンターテイナーとして
人を惹きつける素質があります!

なんだか、究極のパーティピーポーですね。
大好きなんですね、こういうお祝いごと。

 

それにしても限度というものがあるでしょう。
7月の誕生日や結婚を今もって祝って貰い喜びを拡散する神経。

 

これだから北海道をはじめ多くの被災地への見舞いの言葉に何の信憑性も言霊もないと言われるのですよ。

 

自分が何を食べたか、いかに自分の私生活が豪華に見えるか。そんなことだけに神経を集中して生きている人の言葉が人の心をつかむわけがない。

 

そんなことより、たった1杯のお手製の味噌汁でも作ったほうがよほど人として尊ばれます。

 

食事は知性の物差しです。

 

何を食べるかに無頓着な人は、どんな偉業を成し遂げていてもやはり人としての魅力と説得力に欠ける。

 

なぜなら、食とは生きることそのものだから。

そのことを他人まかせにするということは、自分に知性がないですということを披露しているも同然。

 

それほどに人生のなかで大きな比重を占める「食」。
麻耶さんが何を語っても浅薄な印象にとどまってしまうのは、その肝心なところに「一切の実体がないと思えてしまう」ところにあるわけです。

残念ですね。
でも、それでもラクをしたいというのならそれもまた生き方。
突き進めばいいと思います。

 

 

14分後に再び更新、またも問いかけ

 

昨日2記事目は1記事目更新からわずか14分後。

タイトルは、「2018年新しく変わったことアリますか?」。

です。

 

なぜ「アリ」になっているのかは不明。
日本語は得意じゃないようなので見逃すことにします。

 

わたしの周りは、 
2018年から!!!... 特に 9月10月頃から
 
ガラリと変わる人たちが多くて、 
同じような時期で、驚いています!
 
 
私自身も、秋ではないですが、 
2018年に結婚して、
 所属事務所を辞めたり。
 
 
友人は、新たな人生を歩むべく、 
資格を取りに行くことにしたり...
 
 
今までやっていた仕事を辞めて 
本当に好きなことを仕事をしたり...
 
 
 
◆大きなプロジェクトが終わり
 
長い休暇を取り、
 
のんびり、今後の人生を考えたり...
 
 などなど、変化ばかり
  
 
皆様は、ご自身や、周りの方
変化アリますかーーーーーー!?
  
 
たまたま、私の仲良しさんたちが
 
類は友を呼ぶ 的な感じで
 
....そういう年齢の時期でもあるのかなぁ!?
 
変化が、あるだけですかネー!?
 
 
 
教えてください
 
興味津々ですっ!!!
  
 
あ、お昼ご飯の時間ですね。
 
何食べよう
 
何食べますかぁー!? 

 

このブログからは何も「得る」ものがない。
「学ぶ」ものがない。
 
わかりきったことですが、最終結論がまたも出ました。
 
不毛なブログです。
 
 
ただのつぶやきですね。
それを世界へ向けて発信する。
 
これでは読者の笑いも引きつるでしょう。
 
まさかここまで話題がないとは……と。
 
 
深まる秋。
芸術の秋。
 
何か感じたこと、学習したことはありませんか。
 
絵を描いたり、本を読んだり、芸術に沢山触れる時間はあると思うのですが、沢山の友人たちにかわるがわる結婚祝いをしてもらったこと、そう思って貰えるにはどうしたらいいだろうと常に考えあぐねて日が暮れてやしませんか。
 
大丈夫ですか。
 
 
それは心配にもなります、ここまでくると。