毒舌ころも

気になることは胸に秘めず口にするサイト

麻耶「二人で食べると美味しくて」影も形もない夫婦を気取る!?

 

 

ころもです。

 

ここまで胡散臭くする必要がありますかね。

あるんでしょうね、麻耶さん的には。

 

本日発売の『週刊新潮』が暴いたご主人の高額施術料金については先ごろ書きましたが、

 

この記事→ 麻耶夫 整体師の他に美容コース開始!?週刊新潮が暴く値段は

 

人生のほとんどの時間が「自慢づくり」のために費やされているような麻耶さんの人生後半の生き方は、とても貧相で哀れに見える。

 

昨日、ふとしたことから目にした納棺師の仕事に従事している女性の記事を読み、人間と一口に言ってもこれほどにひとりひとり醸し出すものが違うのかと愕然としたものです。

 

尊敬に値するその納棺師の女性は、多くの死に接して気づいたこととして、

「資格や財産、地位や名誉……。努力して得たものかもしれないけれど、それより大事なものを知っている人は強い」

と記述。

大事なものとは「心」。「心一つで何でも乗り越えていけるし、その生き方は最期の顔に現れる。だから自分に嘘をつかず、生きることが大切だと思う」

と。

いい別れをして欲しいために日々心を磨き、技術を磨く彼女の生き方、仕事に対する真摯な姿勢を知るにつけ、「〜してもらいました」のオンパレードで世の中を小馬鹿にしているような麻耶さんの読者への向き合い方にさらなる憐れみと嫌悪を感じました。

 見苦しい画像、なぜにお一人様感を出し続けるのか

 

多くの人々に被害を及ぼす台風の状況を知りたいと、そう思うこととほぼ同じモチベーションで麻耶さんのブログを開く自分がいます。

 

昨日は2記事更新したようですね。

 

10月2日最初の記事は09:34。
タイトルは「2018/10/02」。

 

おはようございます☀
 
夫婦共々、またもやプクプク
 
一時期は良かったのですが
二人で食べると美味しくて
いつもよりたくさん食べられてしまう
んですよねッ。  のろけ♡
 
運動しようと思いつつも、
10月になってしまった!!  今月こそは
 
結婚お祝いのお食事に
連れていっていただきました!

 まだやってましたか、お祝いごっこ。

 

いい加減、生活をしたほうがいいですね。
話せる日常とでもいいますか。

 

あまりにも秘匿していることが多すぎる。
フラストレーションを貯金するためのブログに成り下がっていることを、早く自覚することが大事と誰か近しい人が諭して欲しいものですが、その近しい人物はおろか、祝いといっても誰一人登場人物が「文字」以外の形で「登場しない」のでどうしようもありません。

 

銀座 うち山

 

でお祝いをしてもらった設定なのでしょう。

コース料理を一品一品、ご丁寧に画像UPしているのですが、接写すぎて食べログの画像を見ているかのよう。

 

なぜにここまでに人の気配、部屋の気配を消すのか。
料理の皿の端っこすら欠けるぐらいの接写。

 

そうまでして周囲を移したくないなら、画像までUPする必要はサラサラないのですが、そこは自慢するのが生き甲斐なのでしょうか、しっかり画像に載せるのですね。こういうところが厄介極まりないと言われるところなのでしょう。

 

12枚の接写画像がUPされたあとは、

 
美味しいお食事に、楽しいお話
心も身体も満たされました。
 
 
10月2日生まれの方
お誕生日おめでとうございます
ステキな一年になりますように
 
2という数字は女性性を象徴する数字で
調和、バランス、受容の意味があります!
 
人をサポートする能力、資質があります。 
 
ピースフルで 
周りを柔らかい雰囲気に包み
調和に導くことが出来ます♡

のコメントで終わり。

 

しれっと誕生日数秘は続けることにしたようですが、この辺のいい加減さを指摘しないところに、麻耶さんのブログ読者の罪深いところがあります。

 

間違っていることを正さず、耳障りのいい言葉で間違った方向へ行くのを見ているのは「愛」でも「情」でもない。

 

ひとつのショーに登場する生き物としてしか麻耶さんを見ていないことになる。批判する側の人間には、その誤りを正そうとする僅かながらも、実は深い「情け」がある。 

 

いつまでたっても祝い、祝いと収まる気配がないですね。
それほどにお祝いをされていないということなのでしょう。

 

演出が必要、見てくれが大事。
そんな結婚や夫婦生活が幸せなわけがない。多くの人は、そう思うはず。

 

そして昨日2記事目となる更新は10:10。

タイトルは「結婚って」。

 

嫌な予感がします。

結婚という「点」、それも過ぎ去った「点」にいつまで固執するつもりなのでしょう。

残念ですね、実体があれば進行形の日常、それこそ家事全般のあれこれを愚痴るだけでも話題に事欠かないでしょうに。

 

 

言いたい質問を作って、それに答える形なのかな?

 

タイトル「結婚って」の冒頭は、例のごとく質問から始まります。
恒例にしていくようですね、こうなってくると。

 

77のっこ

今年も後3ヶ月

笑顔で心穏やかに過ごせますように。

麻耶ちゃん、私も数秘見てもらえませんか?

孤独を感じることがよくあります。

19800415です。結婚ていいですか?

 

麻耶さんはそれに対し、

 
のっこさん 
数秘、かしこまりました!
 
 
1980年4月15日 
数秘のナンバーは 1番です。
 
4月15日生まれさんの
持って生まれた性格は、
何事にもまっすぐで誠実で
人に対して優しいです。
 
 
数秘ナンバー1番さんは、
自分の人生を、
自分で切り開いていくことをテーマと
しています!
 
意志力があり、
実行、行動する力もあります。
これだ!と思ったら突き進んでくださいね!
 
独自の道を行く、というイメージです。
  
★ 
 
孤独を感じられるからこそ、
人がいてくれる大切さが分かる
人といたいという気持ちに気づける
ということもある、と思います。
  
孤独を感じ、誰かを欲する、
ステキな自然な流れだと思います。 
 
欲したら、次は行動ですね!
 
1番さんですから、出来ますよ。 
 
★ 
 
結婚!
 
まだ2カ月の新婚なので
結婚に対して大きなことは
言えないですが
 
結婚いいですか? 
という質問には
 
結婚いいですよ! 
と今は全力でそう答えます!! 
 
  
わたしの場合は、
絶対的な安心感を
得ることが出来ました。
 
 
妹がいない悲しみや寂しさが
突然襲ってくることがあるのですが、
そんな時も、
そっとあたたかく包んでくれる人が
そばにいてくれることは
本当に心強いです。
 
24時間365日
頼れる人ができたことは
わたしにはとても、大きいです。
 
 
ひとり時間も好きだったので、
ひとりで食べてたご飯や
ひとりで行ってた場所、
それをお互い教え合って
共有し合う時間も楽しくて喜びです。
 
 
愛する人がこの世に増えたことで
自分の世界が
とても... あたたかくなりました。
 
 
結婚の先輩方に聞いてみましょう!!
  
 
結婚って、いいですか?
 
ぜひぜひ、皆さま、それぞれの意見、
 
教えてください♡♡♡ 

 皆様の意見を聞くという形、味をしめましたね。

 

本の表示に使う写真の3択で思いの外コメントが集まったことでアクセスも相当増えたのでしょう。

一時的なものとはいえ、それによってブログ収入もだいぶ見込めるのでしょうから、これは度々使いたい手法なのかもしれませんが、それより何より、結婚もなにも、独身時代と何が変わったというのでしょう。

 

麻耶さんにかかると、まるで結婚が麻耶さんだけが持つことのできた「専売特許」のような錯覚に陥りますが、独身か既婚者しかこの世はいないといってもいいのだから、結婚したことをことさら自慢することも、のろける必要もないのです。

 

結婚というのはただの箱ですから、そこに何を入れるかは人の数だけあるわけで、その中身について何も語らない麻耶さんが「結婚はいいですよ」と言ってみても、じゃあ、その中に何を入れているのですかと墓穴を掘ることになる。

 

愛する人、頼れる人がいるのはいいけれど、その人を形成している心も育てる「食事」というものについて、どれほどの考えやアイデア、何より愛情があるのかを語れるでしょうかと言いたくなる。

 

なぜただのひとつも家庭料理がブログに登場しないのでしょう。

 

答えはおそらくものすごくシンプルなのだと思います。

それは、作っていないから。

 

作っているのだとしたら、あの「だし巻き卵」のときのように大騒ぎしながら画像UPするでしょうから、それがないということは何も作っていないと判断されても仕方ない。

 

批判されるから報告しないだけだというのなら、批判された理由をわかっているということなのでしょうから、そこについて肯定なり否定なりすることがまず期待されるわけだし、麻耶さんがすべきことだと読者は考えるわけです。

 

いずれにしても厳しい状況ですね。
心が折れた「誕生日数秘」を再開するために、まるで要請があったかのようなQ&A的な形式にもっていくとは大したものです。

 

しかし見抜ける人には、あまりに杜撰すぎるものばかりですが。

 

ではまた。

小林麻耶最新・関連記事はコチラ