毒舌ころも

気になることは胸に秘めず口にするサイト

麻耶「やはり、本に書いちゃおうかな」まるで作家気取り!?

 

 

ころもです。

 

予想どおり。

これからのブログ更新は自分の言いたいことを「質問に対する答え」という形をとり、まるで求められたから答えている風のやり方にするのじゃないかと思っていたわけですが、早速その方式によりブログがまたもや更新されました。

 

本日は現時点で3記事更新。

うち1記事目は「2018/09/22」というタイトルでした。
 

こちら→ 麻耶 つけ睫毛にカラコン大幅修正自撮りUP!数秘開始か 

 

その後にさらに2記事更新しているのですね。
芸能人枠にしがみついている一般人として精力的に頑張っているようですが、世間は麻耶さんが更新し、それがヤフーニュースになるたび不快感をあらわにしています。

何に熱狂していたらこれほど周囲が見えなくなるのか、不思議を通り越し気の毒でなりません。

 結局、誰と結婚したのか自分からは言わない

 

13:26に更新された、本日2記事目のタイトルは「A.ネットニュース」。

 

冒頭には「115 クマコロ」さんという方のメッセージが添付されています。

 

115 クマコロ

正直に麻耶ちゃんの事、、

心配でした
やはりネットニュースとかで見てしまう内容に胸が
痛く、大丈夫かな、、、
そればかりでした
でも、価値観は人に委ねるものじゃないから、麻耶
ちゃんが幸せであるという事が大事なんだな!と思い
ました

私の知り合いの中にも、幸せそうな結婚の中にも色々
ある事は良く耳にしますので、麻耶ちゃんが幸せ
である今が大切なんだなぁ、、と思いました
きっとダンナさんが受け止めてくれてる愛情が大きい
ものなんだろうな、幸せな気持ちになれました
麻耶ちゃんも、そんなダンナさんを包んであげてる幸
せの形が素敵です

 

 

宇宙ヨガインストラクターの夫、スピ系イベントでの出会い、洗脳という言葉だったりまともな記事がないですからそれはそうでしょう。

 

これに対し麻耶さんは、

 

✴︎クマコロさん
 
胸を痛めさせてしまい、ごめんなさい。
そうですよね。
ネットニュースを読んでいたら
心配になりますよね。
 
当本人のわたしでさえ、 
あの記事たちがすべて本当だったら...
私、大丈夫かな?笑笑
って思ってしまいます。
 
本当に色々ご心配をおかけしました。
 
私が結婚についてあまり語らないから
面白おかしく書かれてしまうんですよね。
反省です。
でも、語っても面白おかしく
書かれてしまうものかもしれません。
 
義父母や義祖父母にまでも心配をかけてしまったこと、申し訳ない気持ちでいっぱいでした。
 
✴︎
 
自分で言うのはおかしいですが、
今日は許してください
 
✴︎
 
私はこれまで、
一生懸命生きてきました。
 
どんな時も全力で
学校も、仕事も、恋愛も。
不器用だね、と言われるほど...
 
家族を愛し
友達を大切にし
好きな人を大事にしてきました。
 
世間に顔向けできないことは
していません。
 
ネット記事や週刊誌、噂、
この世の中はたくさんの情報が
溢れています。
 
嘘もホントも。
 
人の価値観はそれぞれなので、
その情報に対してどう思うかは、
個人の問題です。
 
✴︎
 
そんな中で、私が今!幸せである、
ということを
大切にしてくださったこと、、、
心から感謝です。
 
明日は分かりません。
 
1時間後さえ、分からないのです。
 
 
だから、今、を大切にすることが
自分の命を尊ぶことに繋がると
思っています。
 
 
安心感を与えてくれて、
 
幸せを感じられる時間や
笑える時間を増やしてくれた主人に
 
心から感謝しています。
 
そして、何より、
この世に... 愛する人が一人増えたこと
こんな素晴らしいことはありません。
 
 
今日は妹の月命日です。
 
妹に、直接、主人を会わせたかったな。
一緒に甘いもの食べたかったな。 

と回答。

 

お手上げですね。

読んでわかるとおり、これが麻耶さんの解釈なわけです。つまり、自分のなかで何も矛盾はないどころか、

 

世間に顔向けできないことは
していません。

 

と豪語しているぐらい、日々の疑念だらけのブログ内容に自信を持っていると解釈できます。

 

それは世の中が数々の矛盾点を指摘したところで響かないわけです。
反省のないところに改善はないわけですから。

 

 

よほどシングル男性と縁がなかったのか

 

14:21に本日3記事目のブログが更新されました。
タイトルは「A.プロポーズの返事、音楽」です。

 

プロポーズされたことが1,2回程度しかないからこれほど大騒ぎするのでしょう。モテハヤサれることと、モテることを履き違えて生きてくるとこういうことになるのかもしれません。

 

今回のブログもメッセージ添付から入ります。

 

48musicianドライブsong

こんにちは。

麻耶さんのお気に入り音楽はありますか。演奏の仕事をしていますが、昼、夜と雰囲気を醸し出しマイステージにしなければならないのですが、今宵何を弾こうか。。。因みに夜の部。三連休明け、エネルギーの源になっていただけるステージに見合う選選曲。。。

この瞬間!聴きたい曲ございますか〜

 これに対し麻耶さんは、

妹も大好きだった
平原綾香さんのJupiter 聴きたいです🎵
 
 
音楽のお仕事、素敵ですね!!

 と回答。

 

次もメッセージを掲載しています。

 

52 なおこ

もしかして…
私もプロポーズの返事の時、よくある「はい、お願いします」的なことを言えませんでした
麻耶さんもそういった返事じゃないってことですよ
ね?
なんて返事したか興味あります!ぜひ描いて欲しいで

私はただただ無言でくるくる回ってしまったおぼえ
しかありません…。言いたかったです。よくみる涙流
しながら「お願いします」てやつ!

対して、
 
✴︎なおこさん
 
そうなんですかー♡
無言でくるくる!可愛いですねー!
 
わたしも、、、、
よくみる、涙流しながら
「お願いします」ってやつ!
出来ませんでしたーーーーー
 
せっかくなのに、、
やりたかったー。
 
なおこさんみたいな可愛さのかけらもない
返答をしました笑
 
 
皆様のコメントを拝読し、
やはり、本に書いちゃおうかな
 
 
この三連休は、
本の最期の仕上げに取り掛かります
 
いい本になりますように
 
えいえいおー。
本の最期の「最期」は、「命の終わる時」「死に際」のことをいうときに使うものなので、「最後」が正解ですが、それは変換ミスかもしれないのでいいとして、なんだか本一冊を出版するだけなのに大騒ぎですね。
 
作家とは国家試験がいるわけではないので「自称」ということが許されるわけですが、麻耶さんが堂々とそれをインスタに肩書として掲載したときには、日本人のほとんどが作家という肩書を使っていいということにも「なりかねない」のでたじろぎました。

 

プロポーズの返事云々より、先に触れなくてはいけないことがあるのにそこを見事にスルーしてますね。

 

何が何でも、ご自身の口から「宇宙」や「ヨガ」「インストラクター」と言ったワードは話したくないということなのか。

 

スピ系イベントで知り合ったということを話すと、なにか芋づる式にまずいことが露呈してしまうのを危惧してなのか、いろいろと隠し事が多すぎて、ふんわりした内容になっていますね。

 

この読めば読むほどフラストレーションがたまるブログを積み重ねることによって、謎を解きたいという読者の心を弄び、結果本の売り上げにつながればいいという算段なのかもしれませんが、呆れ返る読者がこうしている今も「読者解除」していることを真摯に受け止めたほうがいいです。

 

信じてもらうために何をすればいいのか。
文章力というのは、つまりは人間力でもあるわけですが、人間力が十分といえない今の状態では文章力どころの騒ぎではない。

 

婉曲的な言い回しになってしまいましたが、分かる方にはわかるはず。

 

ではまた。

 

ではまた。

(引用元:小林麻耶オフィシャルブログより)

 

小林麻耶最新・関連記事はコチラ