毒舌ころも

気になることは胸に秘めず口にするサイト

麻耶「親友ちゃんたちが結婚のお祝い会を」の画像が寂しすぎ

 

 

ころもです。

 

まるで「だし巻き玉子」画像の再来のよう。

 

レストランの内部であるのは間違いないにしても、ブログ内容に匹敵するムードや気配がまるで感じられない画像がアップされている。

 

まさか、一人芝居!?

 

12:03に4日ぶりの更新をし、そのわずか17分後、12:20にまたもやブログを更新した麻耶さん。

 

タイトルは「結婚お祝い会」。

 

 疑われても平気!? 作っていたら黙っていられないが

 

しつこいようですが、自分がユーチューブ動画まで視聴して一生懸命作った「だし巻き玉子」が、本当は作っていないのじゃないか、買ってきたものじゃないかと疑われたら、自分なら100%そのことについて「あれは間違いなく自分が作ったものである」ことを言葉なり、画像なりで証明しよう、したいという気持ちになります。

 

しかしながら、ヤフコメやインスタに直接書き込まれている偽装疑惑を知らないわけじゃないだろうに麻耶さんはそれら疑惑を一切スルー。

 

偽装と思われても構わないのはなぜ?
通常はこう解釈するでしょう。

 

噂が事実だから。

疑惑について何も語らないということは「相手にしていない」という大人の対応というものではなく、それが真実だから否定のしようがない「黙していることで肯定していると解釈されても仕方ない」という解釈を許してしまうのですが、それでもいいということは、噂を否定するための「証拠も事実もない」ということになってしまいますが大丈夫でしょうか。

 

実際、あまりにも真実と思えることが少なすぎて読者も「そこを突き詰める」ことに疲弊しきっているといった感じ。

 

ご主人との結婚が幸せで、メッセージカードひとつ書く姿にもキュンとするなら、宇宙ヨガインストラクターとしてのご主人をこれまで応援してきた読者だけにでも、簡単に「主人は宇宙ヨガのインストラクターです!よろしくお願いします」と明るく紹介してあげたらいいのじゃないでしょうか。

 

それとも、自分のご主人として紹介するにはなにか「不都合な真実」でもあるのでしょうか。大抵の人は隠されたものを探りたくなるものだし、紹介すらされない人を気の毒だと思うことはあっても「素敵」とは思わない。

 

なので、麻耶さんがどれほど口先でのろけて見せても行動が伴わないので全く響かないのです、申し訳ないですが。

 

「だし巻き玉子」が手作りだったかお惣菜を買ってきたものをアップしたかどうかは、否定がないということで「想像におまかせします」という結論になったということで恐らくいいのでしょう。

 

良くも悪くもそれらはスルーされて話が進んでいるようなので、今日の2記事めのブログ内容に触れますが、

 

先述したようにタイトルは「結婚お祝い会」。

 

 

殺風景すぎる店内を画像アップする意図は何!?

 

冒頭、

 

大学の親友ちゃんたちが
結婚のお祝い会を♡

 で始まり、

その下には1枚の画像がアップされています。

 

代官山にある「マダム・トキ」、フレンチレストランですが、そのレストランの一角、テーブルクロスのかかったテーブルに置かれた一輪挿しの黄色いバラが中央に映る写真です。

 

しかしなんでしょう。非常に寂しい印象。

 

人間が誰一人映り込んでいないし、画面奥に見える部屋のコーナーに設置されているテーブルには白いクロスがかかっているだけで、花も皿もない。

 

画面中央の黄色いバラの花1輪の他に見えるのは、一輪挿しがのっているテーブルの上にある一枚の皿ぐらい。

 

なんだこのわびしい絵面は…。

 

ブログは続きます。

 

 

体調が悪かったり(もう大丈夫です!)
記者の方が連日来てくださっていたので笑
のびのびになってしまっていましたー。
 
 
まさか麻耶の結婚のお祝いを
出来る日がくるなんて!
 
しかも、突然すぎるーーーー
 
麻耶らしいわーー
 
と、みんな大笑いです。
 
 
@大好きな代官山のマダムトキ 

 

これで終わり。

 

いかがでしょう。

 

この沈黙の3日間、どういうブログを更新しようかと考えあぐねた結果がこの内容ということなのでしょうが、なんというのか……

 

 

創作の匂いが……、これは失礼。

 

マダム・トキというレストランは現に存在します。

ただ、せっかく「親友ちゃんたち」が遅ればせながら、貴重な3連休の日に集まってくれたというのに、その「形跡」がまるでないのはなぜなのか。

 

一般人だから顔を載せる必要はないにせよ、首から下なら何の問題もないどころか、これまで「本当に貰ったのだろうか」「本当に作ったのだろうか」と、何かと疑念をもたれやすいブログであることを知っているなら、みんなの靴だけでも揃えて映して画像アップするぐらいすればいいのに、まったく人の気配がない。

 

しかも、画像アップされた写真を見ていると、このレストランの「親族控え室」とそっくりなのですが、まさか、親族控え室を撮影して、そこでお祝い会をしたように見える写真を撮影したわけじゃないですよね?

 

まさかそんな小細工まで麻耶さんがすることはないと思いますが、だし巻き玉子の件もあるので、どうしてツッコミどころ満載の掲載の仕方をするのかなと不思議でならないわけです。

 

ただ、こういう想像もしています。

 

 

それは、「自作自演」なんじゃないかというふうに思える画像をアップして、さんざん炎上させてから、じゃじゃ〜ん、ちゃんと存在する人たちですよ、という感じで顔だけ隠した友人たちが映っている画像を後出しするという手法です。

 

よもやそんな姑息を極めたやり方はしないと思いますが、親友ちゃんたちの影も形も一切ない、ただ黄色いバラの花が一輪挿しにのっているテーブルだけの画像なので許してもらいましょう。

 

それにしても……

 

2記事も久々にブログ更新したのに、する前以上にフォロワーが減っているということが、すべての答えに思います。

 

ではまた。

 

(引用元:小林麻耶オフィシャルブログより)

 

小林麻耶最新・関連記事はコチラ