毒舌ころも

気になることは胸に秘めず口にするサイト

麻耶の夫は宇宙ヨガ整体師!隠し通す出会いは子宮系イベント

 

 

ころもです。

 

小林麻耶さんのご主人の正体が明かされました。

ついに、といっていいのか「やっと」というのか。

 

梨園云々、優良企業云々とカモフラージュする記事ばかりでしたが、目に触れる記事の写真に映っている男性、つまり麻耶さんのご主人の風貌は申し訳ないけれど、そのどれにも当てはまらないのは一目瞭然でした。

 

それでも、

 

道端の花さえブログ材料にアップする麻耶さんが、ご主人との出会いや職業、とにかく人となりがわかる肝心要のところは「頑として」黙していたので、これ以上探ることはご法度なのだろうと暗黙の了解で静観していた方がほとんどかもしれません。

 

しかし、不自然を通り越して不可思議すぎる電撃婚に電撃引退と続けば、裏に何があるのだろうと疑念を持つのが人というもの。

 

いずれ時間の問題でご主人が「何者であるか」は明かされると思ってはいましたが、その正体は多くの人が「胡散臭い」と感じていた、あの世界の方でした。

 

最新 関連記事麻耶との結婚を未だ親族に隠す夫は麻央さんの施術もしていた

宇宙ヨガの整体師であることをなぜ必死で隠すのか!?

 

「女性セブン」2018年9月27日号に掲載された麻耶さんの記事は、そのタイトルからして怪しい香りがプンプンするもので、

 

小林麻耶の夫は元ダンサーで宇宙ヨガを駆使する整体師

 

というもの。

 

ダンサーに宇宙にヨガに整体師。

 

職業に貴賎はないですが、純粋にこれはいかにも麻耶さんが選びそうな世界の方だなと思ってしまう、そんなワードがズラリ並びましたね。

 

■似た者同士ということか…

 

ご主人の友人は記事中で、

 

「KさんはSNSのプロフィール欄で、“高校生くらいから金縛りによく遭うようになり、親戚に除霊してもらって痛みが取れる”“ヨガのインストラクターの資格を取ってから急激にいろいろな不思議体験を繰り返し、不思議な方法でカラダを調整できるようになる”と明かしていました。20代のころに肩痛や椎間板ヘルニアなど体の不調を繰り返し、それを治療する過程で人知を超えた力に目覚めたそうです。Kさんの施術するヨガは、宇宙のパワーとリンクするとの触れ込みで“宇宙ヨガ”と呼ばれています」

(引用元:『女性セブン』2018年9月27日号)

 

と語っています(Kさんとは、麻耶さんのご主人のこと)。

さらに、

「彼はヒーリング整体師で、ヨガのインストラクターもしています。都内のパーソナルジムのほかにも、全国に出張して施術を行っており、その道では名を知られたカリスマ整体師です」

 

と語り、加えて、

 

「Kさんは、整体師になる前はもともとアーティストのバックダンサーをしていて、今でもミュージカルに出演することもあります。さわやか系のイケメンで、彼の施術を受けて、ファンになる女性は少なくありません」

 とも。

 

アーティストのバックダンサー?
ヒーリングの整体師?

 

しかしそうしてみると、全裸で月光浴発言も、イビサ島での意味不明な気持ちの悪いヨガポーズも何も、すべてこの方の正体がわかったことで「腑に落ちた」感じ。

 

優良企業も梨園も全く無関係、それどころか…


それどころか、どっぷりスピリチュアル系の方で、その関連での出会いだったのじゃなかろうかという推察でよかったのだなという答え合わせが出来た満足感すらあります。

 

麻耶さんが電撃婚をしたこと。

海老蔵さんがその報に触れてもすぐに祝辞を述べなかったこと。

仲が良かったはずのkoyumiさんが急激に離れた感があり、やはり祝辞がすぐになかったこと。

何より、あれだけ芸能界に長く居て、何かにつけ「尊敬する先輩」が「大好きな友人」がといっていた麻耶さんが、なんだか誰にも本気で祝って貰っている様子がなかったことの、

 

あれやこれやの謎がすべて氷解した思いです。

 

スッキリしました!

 

それにしてもこれだけ「ひた隠し」にされてしまうご主人は不憫ですね。
ヨガのインストラクターであることが恥ずかしいのでしょうか。

 

それとも宇宙ヨガの整体師ということが世間に公表しにくいのでしょうか。

 

あるいは、koyumiさんとイビサ島の旅行以降、わかりやすいほど疎遠になったことに何かしら原因があるのでしょうか。

 

それともそれとも、スピリチュアル系のイベントがきっかけで出会ったということで、もっと探られたくない何か諸々のことが表に出ることを懸念してのことでしょうか。

 

それら「すべて」のためでしょうか。

 

 

■2人のなれそめ、出会いは…

 

記事では、麻耶さんがなぜ夫をひが隠すのかについて疑問を呈し、その答えに導くように、2人が出会ったのが、かねてから麻耶さんが傾倒していた”子宮系”カウンセラーグループのイベントだった、と書いています。

 

そしてさらに、

 

「“子宮系”とは、『子宮を大切にすれば、すべてが好転する』と公言するグループのこと。精神的に不安定だった時期に麻耶さんは、子宮系のカウンセラーに出会い、その教えに共感してイベントやセミナーに参加するようになった。約2年ほど前、その交流の場で知り合ったのが、Kさんでした。当時、妹の麻央さん(享年34)の看病で疲弊していた麻耶さんは、Kさんのセラピーを受けることで心身共に癒された。それでふたりの関係が急接近したようです」(麻耶の知人) 

 

という詳細な知人の話も掲載。

 

まさか、この「麻耶の知人」とあるのは、同じくヨガ施術をしていて、現在すっかり麻耶さんと疎遠になっているように見受けられる、koyumiさんだったりするのでしょうか。

 

わかりませんが、あれほどブログ上とはいえ仲良し風の2人に映っていたというのに、イビサ島以降のクールダウンが顕著すぎる。

 

これは何かありそうだなという余韻を、ある意味今日までずっと引きずっているといっても過言じゃないわけですから。

 

 

芸能界を引退しても、世間から猛バッシングを浴びても「芸能人枠」でブログをやり続ける麻耶さんの背景には、こんなご主人の存在があったわけですね。

 

職業、そして馴れ初めが世間にわかれば、自分のブログへの執念、インスタへの執着、そのすべての原因が見透かされることになり、「読者への恩返し」という大義名分が崩れてブログを支えるフォロワーを失ってしまう、それが怖いということなのじゃないでしょうか。

 

麻耶さん、時間とともにわかるのに、隠し事が多すぎるような……。

 

それにしても、宇宙ヨガ、そして元バックダンサー。

 

あれ?

koyumiさんも、元バックダンサーでしたよね!?

 

元バックダンサーであり、現在ヨガのインストラクター。

共通点がありすぎる。

 

麻耶さんとkoyumiさんの親しさも加味すれば、当然このご主人のことはkoyumiさんもよく知っている男性ということになるのじゃないでしょうか。

 

であるのに、2人が結婚となったら祝いの言葉どころか「しばしの沈黙ブログ」となってしまった……、これ、何かありそうかも。

 

とにもかくにも、今後麻耶さんは海老蔵さん一家には深入りすることなく、新婚夫婦として仲良く2人の世界に浸り、姪っ子甥っ子たちはしっかり地に足の着いた環境で成長していって欲しいと願うばかり。

 

これはこれは…、びっくりですが、やっぱりな、のほうが強い記事となりました。

 

ではまた。

 (引用元:16:00配信 NEWSポストセブン)

 

小林麻耶最新・関連記事はコチラ