毒舌ころも

気になることは胸に秘めず口にするサイト

麻耶「彼の実家は関東にあります」4日ぶりの言い訳更新か!?

 

 

ころもです。

 

 

麻耶さん、4日ぶりに更新しました。

世の中の空気を読み、さすがにこれはまずいと思ったのでしょうか。

 

ブログは終始「言い訳」にしか聞こえず、ブログを続けていくためにこの3日間の沈黙を説明する必要があるという判断で、「とってつけたような」判然としないものに感じました。

 

それにしても……

 

ご主人は関東在住、実家も関東でしたか。

 誤解をまねく発言をしてしまった!? 毎回では?


4日ぶりの更新、タイトルは「2018/09/07」です。
その内容は、これまで被災地を無視してきたことへのバッシングを受けてか、

 

大地震、台風、豪雨
被害に遭われた方、
心よりお見舞い申し上げます。
 
行方が分からない方の救出が進み、
どうか無事に救出されますように。
 
 
余震や雨、土砂崩れ、これ以上被害が大きくならないよう願っています。
 
 
 
 
 
更新が遅くなり
心配してくださった方
申し訳ありません。
 
 
 
北海道は主人の大切な場所です。 
 
そして、この夏、私にとっても
特別な場所になりました。
  
主人が大変お世話になった
家族同然の大恩人が、
北海道に住んでいます。
 
彼は関東在住ですが
移住も考えていたと聞きました。
それほどまでに大事な場所です。
 
 
彼の実家は関東にあります。
 
ご挨拶に行くなどと
誤解をまねく発言をしてしまったことで
皆様に心配していただくことになり、
申し訳ありませんでした。
 
 
主人の大恩人は、無事です。
 
 
こんな大変な時に、
本当に申し訳ありません。

 (引用元:小林麻耶オフィシャルブログより)

 

というもの。

 

否定はするが、真実は語らない

 

家族同然の大恩人が住んでいる北海道なら、ご主人の実家ではないにせよ心配していた読者の声に何とでも応えることは出来ただろうに、何をするにも「時」がわからない方ですね。

 

「ご挨拶に行くなどと誤解をまねく発言をしてしまったことで、皆様に心配していただくことになり…」

 

というのもおかしな表現です。

 

つまりこういうことでいいのでしょうか。

 

夫の恩人に挨拶をするための北海道旅行だったと、そういうことですよね。

読み手が拙い文章をつなぎ合わせ、つむぎながら読まなくてはいけないというのが本当に不親切だなと思うブログです。

 

彼は関東在住ですが
移住も考えていたと聞きました。

 

とありますが、「彼は関東在住ですが」という進行形の書き方をするということは、東京暮らしをしている麻耶さんとは現在別居中ということですか。

 

なぜ東京じゃなく、関東在住という表現にしたのかが謎です。
妻である麻耶さんが東京であることは周知の事実なのに、「彼は関東在住」という言い方は本当に不思議。

 

ま、いいですが。

 

これでまたブログ更新ができると今ごろ胸をなでおろしていることでしょう。

 

いつものことですね。

 

ではまた。

 

小林麻耶最新・関連記事はコチラ