毒舌ころも

気になることは胸に秘めず口にするサイト

まるで全員同じ人!?麻耶インスタコメの褒めちぎりが怖すぎ

 

 

ころもです。

 

自分で作ったなら、ハートか星のデザインのエプロンでもつけて、その姿とともに調理風景のひとつも映しそうなものですがね。

 

完成品だけを「ドン」と置いて終わり。

疑われるような画像アップの仕方を敢えてする。

 

麻耶さんが「あざとい」と言われるのはこういうところにあるのでしょう。
でもそんな事以上に不気味なのは、そんな不可思議すぎる麻耶さんの言動を神のように全肯定し、あらん限りの賛美を送るブログやインスタのコメントの数々。

 

インスタなど、これ以上ないほどに絵文字を多用して上へ下への大騒ぎ。そういうコメントを入れないとあとで誰かからペナルティでもあるのでしょうか。

 

強迫観念に駆られたかのような、ヒステリックなまでの賛辞、賛美、褒めゴロシ。

賛否両論が正常な世界なのだから、これはだいぶ「偏狭な世界」にのっとられているような予感がしてなりません。

 

賛否の「否」があってこその「賛」の嬉しさなのに、一種類しかないコメントの不気味。意見するものや否定するもの、批判めいたものは全て削除されているのでしょうか。

今こそ「頑張らなくていい」と言ってあげれば!?

 

通常、主婦云々ということじゃなく、39年も人間をやっていれば自炊ができて当たり前であるし、当たり前じゃなくとも、チャレンジ精神と自覚があれば嫌でも料理というものはできるようになる。

 

これまで39年何をして生きてきたら、だし巻き玉子の完成で眠れなくなるほどの興奮やミラクルという言葉が出るのか摩訶不思議。

 

そして、こんなピエロのような日々は本当に哀れ。

 

麻央さんと比較され続けたこれまでの人生があまりに辛かったのか、麻央さん亡き後の人生の主軸はまるでこれまで自分を虐げてきた人々へ対する「ホウフク」のためにあるような、そのぐらいの逼迫した精神状態に陥っているような過剰な幸せ自慢。

 

不毛ですね、やることなすこと。

 

 

もしご主人が本当にそばにいるのなら……

 

こんな状態によく耐えられますね。
料理ができない妻が世間に晒し者になっている。

 

そういう状態に「黒歴史を塗り替えよう」なんて論点をずらすような提案をするのじゃなく、「もう十分頑張ったから、ブログはもう止めていいよ、やめても大丈夫だから」ぐらい言えないのか。

 

お金なら自分が稼ぐから何も心配するなと声をかけ、もうそれこそ、

 

そうまでして”頑張らなくていいんだよ”

 

と、今こそ言ってあげればいいのに。
それともそんな提案も一蹴されるほどに強い妻ということなのでしょうか。


世間を敵に回していかに自分が何もできないかで大騒ぎ。

これが芸能界引退後の現実なのだとしたらあまりに滑稽すぎる。

 

自分がご主人の立場なら、奥さんがいくらやりたいと言っても、これほど世間から非難中傷を浴びて傷つけられる状態には到底耐えられないし、そんな妻を守ることが出来ない自分が不甲斐なくて情けなくて泣きたくなる。

 

もういいから、慎ましく現実をしっかり生きていこうよと言いたくなる。

 

ご主人の本心はどこにあるのか。

黒歴史がひとつじゃないことは、普通にパソコンで検索したことがあるならわかっているはず。

 

なのに、料理のことだけに的を絞ってフライパンを購入したのだとしたら、炎上を煽っているも同じ。ブログ収入のためなら奇人扱いされても平気なのでしょうか。

 

愛があるなら、玉子焼き専用のフライパンをプレゼントするのじゃなく、妻が何をしようとしているのか、それによってどういった世論が巻き起こり妻が傷つくことになるのか、そういうことに気持ちを集中したらいいのですがね、そういう素振りも気配もまるでない。

 

今の麻耶さんの状態はあまりにも哀れで惨め過ぎる。

痛々しいなんてものじゃない。

 

ご主人がそばにいるのなら、料理上手になるよう手助けをするより何より、もう「ありのままの生き方」で生きていこう、取り繕わない自然体の生き方で一緒に幸せになろうと言葉をかけて静かに引退させたらどうでしょうか。

 

だし巻き玉子の次は何を計画しているのですか。

エンドレスですよ。

 

まるで「恩返しをしたい読者」への挑戦状のように、言葉こそキャピキャピしているけれど「深い闇」を感じます。

 

料理センスがないことが罪なのじゃなく、料理を作ろうとする気持ち、向上心、向学心なるものがこの年令まで無かったのかと疑いたくなるほどの「異常なテンション」に不快感や不信感を持たれているということに気づけばいいのですが…。

 

もう、無理なのかな。

 

この「だし巻き玉子」に関してはさきほど日刊スポーツが記事にし、早速ヤフーニュースとなりましたが、ヤフコメ欄は完全に麻耶さんのやることなすことに拒否反応を示しています。

 

いい加減、世間の本当の声にも耳を傾けたほうがいいでしょう。
だし巻き玉子を家庭で食べたことがあれば、おそらく今日のような断面を見せる失敗はしなかったろうと思います。

 

あれは、売り物の断面にしか見えない。
そうじゃないというのなら、最初から最後まで動画でアップすればいいのです。

 

だし巻き玉子を作ったことが信じてもらえない人生なんて…、お気の毒過ぎます。

 

では。

小林麻耶最新・関連記事はコチラ