毒舌ころも

気になることは胸に秘めず口にするサイト

麻耶 ブログ収入でボロ儲け!ポルシェ騒動も余裕の笑顔の現実

 

 

ころもです。

 

だいぶ遅れての記事ですね。

本日11:00に配信された『週刊女性PRIME』にようやく、先日『フライデー』に激写された交通違反の記事が掲載され、ヤフーで紹介されていました。

 

遅すぎですって。

 

しかし、今回の記事ではさらに麻耶さんの引退が解雇だったのだと思わせるような、セント・フォース関係者の言葉が掲載されているではないですか。

 

麻耶さん、しつこいようですがやはり「解雇」だったのでは?

 

関連記事:

麻耶いよいよ逆襲!?「やり続けたかったなぁ」は誰への恨み節 

小林麻耶の引退は歌舞伎界関係者からのプレッシャーだった!? 

 読者以上に業界の中で奇行が話題になっている!?

 

今回の記事は、銀座でのポルシェ試乗時での交通違反もさることながら、一般人になってからも「芸能人枠」としてブログを継続している麻耶さんの、そのブログ収入のボロ儲け具合、それに付随する奇行の数々に所属事務所、もっといえば業界こそが笑っているというのか、ショーを楽しむような感じで見ているのだなと感じさせるような内容に思いました。

 

なんせ荒稼ぎ、ボロ儲け、そういう言葉がピッタリの状態といえる麻耶さんのブログへの執念。

 

誕生日数秘がよほど日常生活を圧迫しているから中途半端に投げ出したのかと思いきや、これまで以上にせっせとブログを更新。

 

それどころか、

 

頼まれもしないのに、ブログに掲載している画像をもう一度使ってまでインスタを開設して同じ写真を掲載するという、まるでシロナガスクジラが大きく口を開けてオキアミを海水ごと飲み込むような様相を呈している。

 

大したものです。

 

「対象(麻耶さん)」が見えていない手放しの読者ファンたちは、まだ麻耶さんが「読者への恩返し」のためにブログを継続し、インスタに全く同じ写真を掲載してプライバシーを見せてくれている、それもこれもブログ収入のためなんかじゃなく、私達を癒すため、と本気で思っているのでしょうか。

 

冷静に、それこそニュートラルな視点でこの光景を見れば、ブログ収入で潤ったお金を被災地支援にまわすでも寄付をするでもなく、新車購入から1年も経ていないのに新たに青のポルシェ、それもオプション次第では3000万円はするだろうポルシェ購入に夢中であったことがわかるでしょう。

 

言葉じゃ信じることが出来ない人でも、良くも悪くもポルシェ試乗中にUターン禁止のところでUターンしたがために警察に追われ、違反切符を切られたところをご丁寧にも週刊誌に激写され世間の目に触れたことを知れば、目が覚めるのじゃないでしょうか。

 

 

手に負えないから解雇した!? それが真実なのか?

 

冒頭で記した、セント・フォース関係者は「元所属事務所関係者」ということで、

 

「電撃入籍、電撃引退、そして今度はポルシェですか。もうブログのネタとしか思えませんね(笑)。彼女は一体、どこに向かうのでしょうか」

 

とコメントしています。

(引用元:『週刊女性PRIME』8/22 11:00配信より)

 

ギュッと、凝縮されてますね。

言いたいことはこれでわかります。

 

直接の解雇であったかどうか、その真偽は当事者じゃないのでわからないというのが正しいところですが、その頃には所属事務所であったセント・フォース自体が、もう彼女を持て余していたという構図がきれいに見えてくるようです。

 

そして今なお、その不可思議な言動が続いて世間を騒がせていることを面白がっているようにも見える。

 

彼女は一体、どこに向かうのでしょうか。

 

という一言に、所属タレントではなくなったことに対する安堵の気持ちと、所属タレントではなくなったことで初めて客観的に麻耶さんを見ることができて、それを楽しんでいるような余裕すら感じます。

 

この関係者が元所属事務所の総意ではないでしょうが、この証言者だけが特殊というわけでもないでしょう。

 

一般人です、普通の主婦ですと高らかに叫びながら、芸能人枠という旗を振りまいてブログ収入を稼いでいる麻耶さんは、業界からも異質な目で見られているのかもしれません。

 

先日、「小林麻耶 入籍日と婚約指輪の形が海老蔵さんの運命数と完全一致」という記事が「女性自身」Web記事で配信されていましたが(8/20 06:00配信)、入籍日の運命数が「6」であり、それが海老蔵さんの誕生日の運命数「6」と一緒だということで、

 

業界では、”完全一致だ!”と話題になっています、というテレビ局関係者談があったことも含め、一般の読者たち以上に、業界内のほうがこの二人の噂で盛り上がっているのじゃないかと推察しています。

 

「偲ぶ会」での麻耶さんの海老蔵さんと噂になって困っているという亡き麻央さんへのスピーチの破天荒さといい、ポルシェ試乗の交通違反も含め、麻耶さんの奇行というものはますます白日のもとにさらされる機会が増えていくのでしょう。

 

 

そうはいっても莫大なブログ収入があれば無問題か!?

元所属事務所関係者はさらに、

 

「去年10月にペーパードライバー講習に行って、今乗っているフィアットだって1年も乗っていないし、若葉マークつけている人ですよ。そういう人が、今度はポルシェとは。しかも、海老蔵さんもずっとポルシェじゃないですか。たしか去年、カスタムされた黒いマッドカラーで、オープンになるポルシェを購入したばかりです。そこで同じポルシェ乗ります? これはもう、ブログ炎上商法ですよ」

とまで皮肉っています。

(引用元:『週刊女性PRIME』11:00配信)

 

一般人になったというのに芸能人枠ブログに執着するのもそりゃ当然だ、ということでしょう。

 

昨夜のブログでは幸せすぎて涙が止まらないような現状を綴っていましたが、それは新婚だからというよりはむしろ、お仕事をしていた時以上に不労所得が入ってくるので嬉しくて仕方ない、嬉し涙なのじゃないかと思うほどにブログ収入は凄いようです。

 

記事では海老蔵さんのブログアクセス数を例に出して、そこから麻耶さんの現在のブログ収入まで予想していました。

 

「正直、お金には困っていないでしょうね。ブログの収入が凄まじすぎて、テレビに出るより稼げますから。海老蔵さんのブログを例にすると、彼のブログで月に1億2000PV以上あります。

 アメブロは有名人の場合、1PVで0.03円~0.1円の広告収入が入るので、月間1億2000万PVなら、最低でも月に約360万円の収入に。それを年間にすると約4300万円になります。麻央さんが亡くなってからのこの1年で、麻耶さんも同じくらいのブログ収入があると考えられますし、引退してもブログはやめないと言うのはこういった収入が背景にあるからです」(ウェブニュース記者)

(引用元:『週刊女性PRIME』11:00配信)

 

それは1300万円だろうが、3000万円だろうが、ポルシェ一台ぐらい花の画像と泣きの言葉ひとつで稼げるのだとしたら、幸せすぎて涙も止まらないでしょう。

 

麻耶さんの場合、ほとんどブログ内容がのちにヤフーニュースになっていますから、それによる報酬、ボーナスも加算されていくと思われるので、月収360万円どころじゃないと思います。

 

だとしたら、海老蔵さんと勸玄くんのダブル襲名ということもあるのだし、本格的な再婚話をすすめるためにも、麻耶さんのお母様がもし、万が一今も海老蔵さん一家と共にマンション暮らしをしているのだとしたら……

 

ブログ収入で生活も安泰なんてレベルじゃないほどに豊かであろう麻耶さん夫婦と同居という形をとって、海老蔵さん一家へは要請があったときだけ日帰りでお手伝いに行くぐらいのサポートに切り替えたほうがいいのじゃないでしょうか。

 

亡くなったお嫁さんの母親がいる家にはだれも行きたくはないでしょう。

 

ブログの読者登録数は190万人を超えていても、インスタのフォロワー数がなかなかシビアな数字ですね、12万人にも達していない。

 

それはそうです、ブログに掲載している写真を使いまわししているのですから。

やはりブログの読者数は麻央さん経由であったのだろうことがよりハッキリした感じでしょうか。

 

元所属事務所関係者が皮肉ったように、麻耶さんは炎上商法の旨みが電撃婚と電撃引退でわかったので、このやり方で今後も芸能人ランキングに自称一般人として登場していくという事になりそうですね。

 

メンタルの心配はありますが、ブログ収入のための「手法」である可能性もあるということを、今回の記事で、あろうことか元所属事務所関係者の口から聞かされた形ですね。

 

それは匂わせるわけです。
ご主人の本音を聞きたいところですが……。

 

ではまた。

(引用元:『週刊女性PRIME』11:00配信)

小林麻耶最新・関連記事はコチラ