毒舌ころも

気になることは胸に秘めず口にするサイト

嵐 櫻井翔に女子大生の新恋人!?小川彩佳アナと破局か

 

 

ころもです。

 

嵐に結婚ブーム到来でしょうか。

 

櫻井翔さんに新恋人か!?

明日発売の『週刊文春』に詳細は出るようですが……

 

あれ?

 

報道ステーションで活躍しているあの人、小川彩佳アナとは別れたの!?

 皆さんいよいよお年頃で結婚待ちか

 

以前ころもブログで、櫻井翔さんが小川彩佳さんに見限られるのじゃないだろうかという記事をUPしました。

 

コチラがその記事→櫻井翔が彼女である小川彩佳に見限られる!?問題意識に温度差も 

 

それが昨年の10月頃の話ですから、まもなく1年。

『報道ステーション』と『ニュースZERO』。

 

背中合わせの報道番組に携わる二人が熱愛ということで、これは色々分かりあえるだろうなと思う反面、これは色々とやりづらいだろうなと思っていたので、ほぼ1年後の今、二人がすでに破局していたとしても驚きはしません。

 

明日発売の『週刊文春』では、櫻井翔さんの新しい恋人かと思われる女性との逢瀬について詳しく書かれているのでしょう。

 

今わかっていることは、有名私立大学に通い、ミスコンのグランプリにも輝いた経歴を持つ、才色兼備の21歳ということぐらい。

 

記事では、二人が7月後半に焼肉店や高級蕎麦屋など複数回密会していること、櫻井さんの自宅マンションを女性が訪れ、朝まで二人の時を過ごしたということを報じています。

 

この報道が事実なら、おそらく小川アナとは破局してしまったということか。まさか二股ということはないでしょう。

 

年齢差も小川アナは3歳年下の33歳ということで、36歳の櫻井さんとはちょうどいい感じじゃないかと思ったものですが、15歳年下の女子大生というお相手が新恋人か!?となると……

 

そちらのほうが気が休まるのかな、という気もしてきます。

 

なにせ小川アナとは2人で食事をする際にも現在の政権の問題点など、政治的な話が飛び出すという話もありましたから、それじゃ、どうみても櫻井さんは不利だろうし、くつろげるどころの話じゃないだろうなと容易に想像できたから。

 

政治を語れる小川アナより、現役の女子大生で世の中のことをまだよくわからない、これから社会を知る段階の女性のほうが男性にしても優位に立つことができるし、やりやすいだろうなということは言えるかもしれませんね。

 

嵐もいよいよ結婚ラッシュに入っていきそう。

 

辞められるよりはマシ!? 事務所も苦渋の決断か

 

本日発売の『週刊女性』8月21日号では、広告代理店関係者が、

 

「実は二宮が事務所幹部に対し強行に結婚を認めるよう迫ったそうなんです。”もし認められないのならば、事務所を辞めてもいい”とまで言ったとか。それは鬼気迫る感じで、さすがの事務所サイドもそれに押され、しぶしぶながら結婚を認めたそうですよ。ただ、デビュー20週年イヤーを無事終えてからという条件はあるみたいですけどね」

とコメントしていました。

(引用元:『週刊女性』8月21日号)

二宮さんの彼女は、伊藤綾子アナですね。

今年3月末に所属事務所を退所し、二宮さんのマンションで半同棲生活を送っていると報じられていましたが、いよいよでしょうか。

 

しかし二宮さんのファンだという女性は記事の中で、

 

「別にニノと付き合っているから怒っているんじゃありませんよ。彼女のブログ(現在は閉鎖)には、”読書しています”という投稿には、彼が主演した映画『プラチナデータ』の原作本が映り込んでいたり、嵐のポスターやCDが映り込んでいたりと、付き合っていることを”匂わせ”ていたんですよ。そんな自己顕示欲が強い女性は、アイドルの彼女なんて失格ですよ」

(引用元:『週刊女性』8月21日号)

 

とコメント。

 

やはりどの世界でも”匂わせ”る女性は嫌われるのですね。

徐々に人気も全盛期からしたら下降線になってきているという嵐なだけに、ファンから嫌われている伊藤アナと結婚ということになれば、それは影響は小さくないでしょう。

 

しかし事務所を辞められることに比べたらそれは、しぶしぶでも認めてとどまってもらったほうがいいと考えるのもわかります。この二者択一ならそうなるでしょう。

 

ただ人気が下降気味とはいえ、まだまだ集客力もある嵐の最初の結婚相手が、ファンから嫌われている伊藤アナではあまりにイメージダウンになるということで、事務所は井上真央と松潤との結婚を先にできないか考えているようだ、というからこれまた驚きです。

 

この2人(松潤と井上真央)って、破局したんじゃなかったのですか。

 

別れた、いや別れてないと本当にお騒がせだったこの2人ですが、セクシー女優との浮気を報じられたものの、別れることはなかったというではないですか。

 

真相はわからないですが、記事ではもっともらしく、

 

「井上さんは家族で信仰心を持っておられるのですが、実は1年ほど前に松本さんも同じ道を信仰するようになったのです。彼女と同じ宗教で、事務所独立のときも尽力した”芸能界の母”と慕う大物女優さんが、その仲立ちをしたそうですよ。つまり、彼も結婚への準備は万端ということですね」

 

と、井上家に親しい人からの談を掲載しています。

(引用元:『週刊女性』8月21日号)

 

一般社会でいえば、今日結婚しても誰も文句を言えないお年頃の嵐。

それでも国民的アイドルという肩書があれば、そう簡単な話ではないでしょう。

 

ましてやSMAPも不在のジャニーズにしてみれば、一番の稼ぎ頭であろう嵐の結婚を次から次へと認めるなんてことが出来るわけがないと素人でもわかります。

 

ただ、V6ひとつを見てもわかるように、グループのほぼ全員が結婚してしまったという例もありますから、最後には認めざるを得ないわけで、問題はその順番、時期だけということになりそうですね。

 

二宮さんが先か松潤が先かという話に、いきなり櫻井翔さんが新恋人の女性と参入ということになるのでしょうか。

 

櫻井さんの場合は、小川アナのときよりリスクが大きいように感じますね。3歳年下から一回り以上も年下の女子大生というのはちょっと感じ悪いかも。

 

東京五輪開催の前に、この3組のうち1組は結婚ということになりそうな予感…。

 

ではまた。