毒舌ころも

気になることは胸に秘めず口にするサイト

麻耶インスタ開設に「もういい」「治療受けて」非難の声殺到

 

 

スポンサーリンク

 

ころもです。

 

インスタ開設のニュースに非難が集中しています。

事務所を辞めるということは、こういうことなのでしょう。

 

これまではなんだかんだといっても多少は擁護の声も垣間見えていたのに、そんな声もほぼ見当たらず、強弱や表現の違いこそあれ、ほぼ全てのコメントがインスタを開始した麻耶さんに嫌悪、厳しい批判の声をあげています。

 

 

それはもう驚くほど。

 

麻耶さん、行き着くところまでいってしまった感じがします。

 何かに取り憑かれているかのよう

 

今日の午前中、

 

綺麗な写真や景色に

癒やされていただきたくて

インスタ、はじめました。

(引用元:小林麻耶オフィシャルブログ)

 

とブログを更新した麻耶さん。

 

まさにこの考え、表現こそが、彼女が「あざとい」「したたか」といわれる最たる所以なのかもしれません。

 

癒やされていただきたくて?

 

はぁ!?

違うでしょ、となるわけです。

 

なぜ麻耶さんから癒やされなくてはいけないのかがわからない。

それも貰い画で。

 

ほとんどの人は、自分で自分を癒やす対象を選べるし、選びたいもの。
グーグルで美しい画像なんて選びきれないほどに選べるのですから、麻耶さんから施されるまでもないし、他人から貰った画像で誰かを癒そうというのは勘違いも甚だしい。

 

そんな余力があるのなら芸能界を引退するまでもなかったろうに、どうしておかしな時期に芸能界を引退する必要があったのかと誰だって疑問に思うでしょう。

 

しかも、

 

普通の主婦として、

全身全霊で家族のためにたくさん働きたい

 

そんな宣言までしていた人が、料理教室に通う報告じゃなく、インスタ開設って…

 

どこまでも自己承認欲求が止まらなのだなと思ってしまうのも当然だし、それほどに見られることに快感を覚える人が芸能界を自ら去るということは考えられないとなり、これは解雇されたのじゃないかと疑いを持ち始めるのも自らまいた種ということで、これまた反論の余地がなくなってしまう。

 

結婚のお相手の情報が全くないと世の中が騒げば、はいこれでいいですか、と言わんばかりのカメラ目線でのツーショット写真がきちんと激写され発売される。

 

でも、それ以降はご主人の存在がブログからはまるで感じられない。

しばらくは慣れない家事で大変なんだろうなと思いきや、ブログは連続更新、それだけじゃ物足りないのかインスタまで開設って…

 

誰より元気だし、ものすごく計画的にこなしている。

 

不思議すぎますよ、なにもかも。

 

 

ヤフコメは非難の声で溢れかえっている

 

麻央さんの一周忌も終わったことなので、これまで忖度されていた記事も少しずつ出てくることでしょう。

 

でもそれより前に、おかしなことになってきましたね。

麻耶さんのインスタ開設の記事がデイリースポーツで報じられ、ヤフーニュースに取り上げられたことで、Yahooのコメント欄には非難の声が殺到しています。

 

ネットの声〜

 

・いろんな意味で、病んでる
・もういいって
・言ってることとやってることがブレブレ、信用できない
・自己承認欲の塊
・芸能界復帰の予備線張ってんじゃねえかよ
・主婦なめんなよ
・病んでる
・気づきなさい、タチ悪い主婦だよ
・海老蔵も距離置くわけだ
・なんかヤバイ臭いがする
・いちいち聖人ぶってる
・多分病気だと思う

 

(引用元:Yahooニュース『デイリースポーツ』14:31配信 ヤフコメ欄より)

 

麻耶さん、インスタに入籍直前のイビサ島の画像をUPし始めましたね。

まだまだ騒ぎは拡大するし、闇は深くなりそう。

 

心配ですね。

 

治療を受けたほうがいいのではという、親身な意見、声も見られました。
心から心配しているファンのためにも、麻耶さんに助言出来る人がいればいいのでしょうが、事務所が守ることもないのでそれもまた難しいかもしれません。

 

koyumiさん、ヨガもいいですが、今の麻耶さんに必要なのは世間の声を正しく届ける友人の声だと思います。

 

たくさん画像を送ってくれる友人の方は、こういう状況に何も助言しないのでしょうか。

 

迷走してますな。

 

 

小林麻耶最新・関連記事はコチラ